★阿修羅♪ > 原発・フッ素43 > 789.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島原子炉隣で沈下する建造物・構造が荒廃し不安定・進行中の劣化調査・溶融燃料が構造材料を侵食(ENENews)
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/789.html
投稿者 ナルト大橋 日時 2015 年 9 月 10 日 12:53:07: YeIY2bStqQR0.
 

記事元


Officials: Buildings sinking next to Fukushima reactors — Experts: We know structures decaying, getting more unstable — ‘Plant deterioration investigation’ underway — Molten fuel thought to be eating away structural materials (VIDEO)
関係者:福島原子炉隣で沈下する建造物 - 専門家:我々は、構造が荒廃し、より不安定なのを知っています - 進行中の「原発の劣化調査」 - 溶融燃料が構造材料を侵食していると考えられる(動画)


Published: July 29th, 2015 at 9:18 pm ET By ENENews
公開:2015年7月29日、午後9:18 ET ENENewsによる


Tepco handout (pdf), summary translation by Fukushima Diary, Jul 21, 2015 (emphasis added): Tepco announced Fukushima plant area has irregularly sunk since 311… The report reads Reactor 1 turbine building sank by 730 mm [2.40 ft], Reactor 2 by 725 mm, Reactor 3 by 710 mm, Reactor 4 by 712 mm.
東京電力の配布資料(PDFファイル)、2015年7月21日、福島日記により要約・翻訳(強調は記者):東京電力は、福島原発エリアが3・11以降、不規則沈下したと発表しました...報告書は、1号機原子炉タービン建屋で730ミリメートル[2.40フィート]、2号機原子炉で725ミリメートル、3号機原子炉で710ミリメートル、4号機原子炉で712ミリメートル沈下と読み取れます。



IAEA Headquarters (pdf), 2015: We know that the buildings will decay and become less stable… there is the dilemma of 1) gathering more information… and 2) acting earlier and maybe not having enough information to make good decisions.
IAEA本部(PDFファイル)、2015年:我々は、建物が崩壊し、より不安定なことを知っています... ジレンマがある、即ち1)より多くの情報を収集...そして2)早期の行動と、おそらく良い決定をするための十分な情報を持っていない。


IAEA Nuclear Energy Series (pdf), 2014: The impact of the salt on the corrosion of structural materials had to be assessed and measures taken accordingly to retain integrity.
IAEA原子力エネルギーシリーズ(PDFファイル)、2014年:構造材料の腐食における塩分の影響が評価されなければならない、そして対策が健常性の維持のために従って取らなければなりませんでした。


Lake Barrett, Tepco adviser (pdf): Reactor building structure has likely been degraded… Explosions Weaken RB Structure… Aftershock May Cause Building Failure… — Issues: … Aftershock Structural Integrity… — Safety Challenges: … Containment Degradation
レイク・バレット、東京電力顧問(PDFファイル):原子炉建屋の構造は、おそらく劣化しました...爆発は、原子炉建屋RB(Reactor Building) の構造を弱めます...余震が建造物の破損を発生させることがあります。...- 問題:...余震による構造健全性...- 安全の課題:...格納容器の劣化


US National Research Council, 2014: Substantial structural damage occurred… particularly Units 3 and 4… The explosions [were] extremely destructive. The complex structure of the lower part of the reactor buildings is well suited to cause flame acceleration… Ironically, having a strong structure with multiple compartments can greatly enhance the damage… this result, although not intuitive, is now well established.
全米研究評議会、2014年:実質的に構造損傷が発生しました...特に3,4号機...爆発は非常に破壊的[でした]。原子炉建屋下部の複雑な構造は、火炎を促進させるのに適しています...皮肉なことに、複数のコンパートメントをもって強い構造を有する事が、大幅にダメージを高め得ます...この結論は、直感的ではないが、現在十分に確立されています。


Kazuhiro Suzuki, IRID managing director (pdf), 2014: Estimation of structural strength decline by sea water inflow; Evaluating device/structural integrity and remaining life…
鈴木一弘、技術研究組合 国際廃炉研究開発機構 IRID(International Research Institute for Nuclear Decommissioning) 常務取締役(PDFファイル)、2014年:海水流入による構造強度低下の推定。装置/構造上の健全性と残余寿命の評価...


Sugiura Machine Design Office: We obtained results [using a] flying robot. We already have started to work on plant deterioration investigation with major manufacturer.
杉浦機械設計事務所:我々は飛行ロボットを[使用して]結果を得ました。
我々はすでに大手メーカーと原発の劣化調査に取り組み始めています。


IRID 2014 Annual Symposium (pdf):
技術研究組合 国際廃炉研究開発機構IRID 2014年次シンポジウム(PDFファイル):


p. 94: Assessing structural integrity of RPV/PCV… data on corrosion rate will be collected… to evaluate aseismatic strength, taking into consideration long-term wall thinning by corrosion… stainless steel [components] may already be cracked
94ページ:圧力容器RPV(Reactor Pressure Vessel) / 格納容器PCV(Primary Containment Vessel)の構造的健常性を評価する... 耐震強度を評価するために...腐食速度のデータが収集されるであろう、腐食による長期的な壁の薄化が考慮されます...ステンレス鋼[コンポーネント]は既に割れていることがあり得ます


p. 95: Overall structural integrity… Building behavior analysis (building damage simulation)… Influence of corrosion [and] high-temperature strength deterioration
95ページ:総合的構造の健常性...建造物の挙動解析(建造物被害シミュレーション)...腐食の影響[と]高温による強度の劣化


p. 98: Structural integrity of PCV structures… Corrosion wall thinning… Estimated thinning of Unit 1 dry well [and] suppression chamber… Generated stress… of the suppression chamber support structures was higher [than allowable]… reinforcement (such as burying the torus chamber with cement materials, etc.) will be studied
98ページ:格納容器PCV構造の構造的健全性...腐食壁の薄化...1号機ドライウェル[および]抑制室(サプレッション・チャンバー)の薄化を推定...抑制室の支持構造体に...発生するストレスは[許容量より]高かった...(例えばセメント材料などをトーラス室に埋め込むなどの)補強が検討されます


p. 99: Structural integrity of RPV pedestal… influences of corrosion by molten fuel debris are not taken into account and further study is needed
99ページ:圧力容器RPVのペデスタル(台座)の構造的健常性...溶融燃料デブリによる腐食の影響が考慮されていません、そして更なる研究が必要とされています。


Shunichi Suzuki, TEPCO, IRID 2014 Annual Symposium:
鈴木俊一、東京電力、技術研究組合 国際廃炉研究開発機構IRID 2014年次シンポジウム:


Part 6: “One more important point I need to cite is to assure the stability of the site… because of the presence of the ocean water, corrosion could take place… preventative measures against the corrosion need to be taken.“
パート6:「私は引用する必要があるもう一つの重要なポイントは、原発の安定性を確保することです...なぜなら海水の存在下で、腐食が起こり得ます...腐食に対する予防措置をとる必要があります。」


Part 85-87: “Next is assessing structural integrity of RPV and PCV [and] get qualitative data of corrosion rate. There is sea water injected so corrosion may gradually proceed… To be prepared against future possible earthquakes we have to evaluate whether this is tolerant or not… We must consider corrosion.”
パート85-87:「次は、原子炉圧力容器RPVと格納容器PCVの構造的健常性を評価し、[そして]腐食速度の定性的なデータを取得します。注入された海水がありますので腐食が徐々に進行し得る...将来起こる可能性のある地震に対して準備するために、我々は、これが耐用性があるかどうかを評価する必要があります...我々は腐食を考慮しなければなりません。」


Part 91: “PCV [integrity] is generally alright, but in some parts — for instance the column support of the suppression chamber — it [doesn't meet standards].”
パート91:「格納容器PCVの [健常性]は一般的に大丈夫です、しかしいくつかの部分で - 例えば抑制室(サプレッション・チャンバー)の支柱支持は - それは[基準を満たしていません]。


Part 92: “This is the pedestal of RPV… The molten debris may be causing corrosion.”
パート92:「これは原子炉圧力容器の台座(ペダステル)です...溶融破片(デブリ)が腐食の原因となり得ます。」


Watch Suzuki’s presentation here
ここで鈴木のプレゼンテーションを見ます
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年9月10日 16:28:43 : lKtNFkyivw
これでも放射線物質はアンダーコントロールされているってさ、、、馬鹿馬鹿しい!

2. 2015年9月10日 23:55:35 : R47fCN1Tlc
傾きの方向と量はそれぞれいくら?

3. 2015年9月11日 01:06:42 : kXe4SWCDeQ
この上地下水汲み上げをするからね
不等沈下で建物破断したりしてな

4. 2015年9月11日 11:56:23 : RJWbYpX6pc
-------専門家:我々は、構造が荒廃し、より不安定なのを知っています

素人:我々も知っています。専門家も我々以上に知らないことを言うべきではない
ですか?


5. 2015年9月14日 22:48:23 : 0UZnqerbBY
海水を注入したのに原子炉が爆発したってころから、いずれ原子炉格納容器が
錆で腐食して方々で穴が空き、自重に耐え切れず、大きめの余震か何かのきっかけで
グザっと座屈し、中身が完全にツーツーになってしまうのだろうな、と思った。
何年先か、10年もつかわからんけど、日本にそれだけの力が残されているかなぁと
うっすら心配をしていたが、オリンピックだのあれこれでこんなに浪費する気違い
が再び政権を取る事になるとは。

6. 2015年9月15日 12:53:37 : kLxEp1gPw2
>>1
アンダーコントロールされているのは国民とマスコミw

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素43掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素43掲示板  
次へ