★阿修羅♪ > 原発・フッ素43 > 793.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
信夫山ネコさん新エントリーです 何用あってバズビー氏が韓国へ?
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/793.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2015 年 9 月 11 日 06:41:21: 8rnauVNerwl2s
 


反原発派の正体。。。。

コスモポリタン(福島県の梨美味しい)さんのつぶやきから
https://twitter.com/cosumo_pori_tan/status/641049496504307712


コスモポリタン(福島県の梨美味しい)
‏@cosumo_pori_tan
信夫山ネコさん新エントリーです
何用あってバズビー氏が韓国へ?読んで下さい

もう秋 ちょっと寒いぐらいだね  追記:バズビー師 韓国に登場 - 福島 信夫山ネコの憂うつ
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-198.html

・・・
D(9/07追記)オマケ バズビー師 韓国に登場(これは朗報じゃなくて悲報です)
「福島原発事故で今後10年間に40万人ががんになる」などと言って、福島を脅し、「反原発」が散々持ち上げたが、「バズビー・サプリ」で見事にコケたECRRのクリス・バズビー尊師。最近はどうしたかと、ecrrでググってみたら(「ニュース」ね)、8月盛んに韓国のニュースに登場していた。そこでハングルを翻訳サイトにぶちこんでみた。

http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2015/08/21/0200000000AKR20150821174100051.HTML
YOUHAP NEWS 8/21(聯合ニュース 8/21)
(以下はハングルをgoogle翻訳で日本語にしたもの、そのままです。所々ヘンですが、文法が近いので、かなり良くやってくれます)
原発甲状腺癌損賠訴訟にヨーロッパ核専門家証人工房 送稿時間|2015/08/21 18:55
「原発周辺のがんの発生率の高い「vs」の科学的研究の結果はない」
(釜山=聯合ニュース)チョ・ジョンホ記者=原子力発電所近所の住民が韓国水力原子力を相手に出した甲状腺癌の被害損害賠償請求訴訟の3次公判が21日午後、釜山地裁東部サポートで開かれた。
民事2部チェホシク部長判事の審理で開かれたこの日の公判で、欧州放射線リスク委員会(ECRR・European Committee on Radiation Risk)科学委員長であるクリストファー・バズビー博士が原告側証人として出席して証言した。
英国出身のクリストファー博士は「1980年代、英国とドイツなど欧州の原発をはじめとする核施設の近くにがん患者の発生率が高いことが現れ、特に1987年チェルノブイリ原発事故の後、小児がんと白血病の患者が急増した」と述べた。
彼は「特定の部分を集中攻撃する内部被ばくが遺伝子(DNA)変異の過程を経て、がんを発生させる」とし、「国際放射線防護委員会(ICRP)の放射性物質被曝の計算と放射線によるがん発生の推定モデルは、内部被ばくとDNA変異を考慮していない問題がある」と説明した。
クリストファー博士は、「ICRPモデルは癌の発生予測を最大1千倍下げることが分かった」とし「特に低線量の放射線を長期間発生させる原発周辺では、浜周辺を中心に、がんの発生率が高いという研究がある」と主張した。
原告側弁護人は、「政府と韓国水力原子力がICRPのモデルを適用して、原発から放出される放射性物質による住民の被曝量を計算し、健康に影響がないとの結論を下したのは間違っていた」とクリストファー博士の証言を根拠で提示した。
被告側弁護人は、「クリストファー博士の個人的な理論に過ぎない」とし「原発の放射性物質が甲状腺癌の発生に影響を及ぼしている科学的な研究の結果は、全くない」と反論した。
一方、「菌助け世の中歩く」の主人公であるイジンソプ(48)さんの家族が韓国水力原子力を相手に出した訴訟で、釜山地裁東部サポートが"原子力発電所が基準値以下の放射線を放出しても長期間さらされた近所の住民が甲状腺癌にかかった場合、原発運営会社が賠償する責任がある」と原告一部勝訴判決している。
反核団体は、この判決を契機に、原発周辺住民のうち、甲状腺癌の被害補償を要求する原稿545人を募集して共同で損害賠償訴訟を提起した。

http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2015/08/19/0200000000AKR20150819155900057.HTML
<蔚山ニュース>脱核団体、欧州放射線リスク委員会博士招請講演
(蔚山=聯合ニュース)脱核蔚山共同行動は来る22日、欧州放射線リスク委員会(ECRR)科学委員長であるクリストファー・バズビー博士を招いて講演を開くと19日明らかにした。
共同行動は、原子力発電所で囲まれた蔚山市民の健康と安全を聞き者招請講演会を開くことになったと説明した。
講演は午後7時30分中区海南社で開かれる予定である。

日本から叩き出されたら、今度は韓国ってのは、まったくセシウム藁だにゃ。この先は「バズビー・サプリ」大売り出し、ネット&マスゴミが後押ししてバンダジェフスキー、ガンダーゼン、カルディコットなんかの「外人部隊」大挙上陸となるだろう。もしかしたら日本からも「反原発」「ガク者」「市民」共が押し寄せて「フクシマで奇形ガー」などと煽る。誰か韓国語ができる人、かの国の人たちに日本での有様を伝えた方がインジャネ。


<参考リンク>

■クリス・バズビーサプリ | 日刊SPA!
http://nikkan-spa.jp/152999

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年9月11日 16:06:03 : aiMZAOJQqY
例によって何が言いたいのだか、さっぱりわからない投稿だ。

まあコピペするだけで、自ら文章を書く能力は皆無の4153番だから仕方がないのだろうが。


2. 2015年9月11日 18:30:45 : jAdmYOHtYU
ツイッターより


日本には未だに土壌汚染マップがない

ウクライナ セシウム137土壌汚染マップ(1986)
http://twitpic.com/doyndb


3. 2015年9月11日 19:25:52 : p8uNgZIjrk
はい勉強しましょう。

>韓国女子、0−14歳の小児甲状腺癌疾病率は、10万人あたり0.8人。

韓国の20歳以下の小児甲状腺癌の年齢調整年間疾病率は、10万人あたり0.54人。(1974年から2004年まで)

20歳以下の甲状腺癌患者の「平均生存年数(中央値)」が、30.5年(男子40年、女子20.4年。)

福島県の小児甲状腺癌の疾病率は、10万人あたり33.11人。

http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/655.html#c9

おまけ

バスビー博士は、サプリの販売には、一切関係がない。


4. 2015年9月13日 12:06:26 : EEnBhmQWpE
>>03以下のように訂正。

20歳以下の甲状腺癌患者の「平均生存年数」が、30.5年(女子40年、男子20.4年。)


5. 2015年9月15日 12:32:36 : kLxEp1gPw2
>>1
他人のblogの引用と妄想ばかりで、根拠がTwitterのあなたの投稿よりはマシだよ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素43掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素43掲示板  
次へ