★阿修羅♪ > 原発・フッ素43 > 897.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
オペレーションコドモタチが石井孝明を脅迫?=反原発運動・放射能パニックの過激化への懸念
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/897.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2015 年 10 月 05 日 06:04:15: 8rnauVNerwl2s
 

学者が一番政治的
平和活動家が一番好戦的
マスコミが一番偏向的

福島がデマに負けず早く復興しますように。

オペレーションコドモタチが石井孝明を脅迫?=反原発運動・放射能パニックの過激化への懸念
http://agora-web.jp/archives/1447468.html

市民団体による殺害予告

私は脅迫されたそうだ。

オペレーションコドモタチという団体がユーストリームの映像を流している。石井孝明というジャーナリスト(私だ)を「まあ、あいつは絶対どこかでぶんなぐるから。ふざけんなよ。」と、横川という人物が名指したそうだ。多忙で、腹を立てるのも面倒なので、私は映像を見ていない。こんな団体は知らなかった。

私には「殴る」だが、大阪大学の菊池誠教授とツイッターハンドルネーム「いいな」さんを、「殺すぞ」と言っていたそうだ。これは犯罪だ。(トゥギャッターのまとめ)
この団体のサイトを見ると気味が悪い。住所、代表者は明確でははない。子供たちを救うといいながら、活動実績の詳細と収支を公開していない。それなのに派手なサイトで、寄付だけを社会に求めている。反社会性を持つ集団が「コドモ」を語る。この姿は不気味だ。

北海道庁がこの団体に公金を投入したという指摘をしている人がいる。(トゥギャッターのまとめ)福島の農家を「人殺し」呼ばわりし、学長に訓告処分を受けた早川由起夫という問題を起こし続ける群馬大学教育学部の教授がいる。この人物が科研費という公金を使って、この団体とイベントをしたそうだ。(サイト)これらはいずれ追及しよう。

私などを脅迫した中継は、吉本興業所属のタレントの「おしどり」という人物が映っていたそうだ。この人は自由報道協会の関係者で、妻のおしどりマコは週刊文春で「福島で甲状腺がん」という大誤報をやらかした人物だ。また山本太郎氏、千葉麗子氏といった、反原発運動で問題のある過激な言説、活動をしている人がこの団体を支援している。周辺も問題がありそうだ。

私は関係者を割り出し、内容証明郵便を送付し、謝罪がなければ、刑事告発、さらには公金の支出者への通報をするかもしれない。そもそも殺害予告時点で、犯罪を構成している。

コドモタチのために悪い大人を懲らしめるため「オペレーション「オペレーションコドモタチ」ツブシ」に、私は立ち上がるかもしれない。愚かな人々に付き合う時間は私には少ないのだが。

「放射能をめぐるばかさわぎを止め、社会を平常に戻そう」

ちなみに、私はなぜ嫌われたのか。私はたいして影響力はないが「放射能をめぐるばかさわぎを止め、社会を平常に戻そう」と主張してきた。

繰り返すが、福島原発事故によって起こった放射性物質の拡散によって、健康被害はこれまでも起こっていないし、普通の生活を送る限りにおいてこれからも起こらない。

この団体は子供の移住を訴えているらしい。私は放射能を避けるために福島、東日本から別地域に移住するのは、大半の人にとって、金と時間の無駄と考えている。住み慣れた生活を壊し、金銭的な出費をする必要があるとは思えない。

特に、子供には、移住で心と体に負担をかけたり、放射能の恐怖を語り精神不安をかきたてるより、科学的事実を説明して「健康被害はない」と安心させることが周囲の大人の責務であると考えている。もちろん自己責任で移住してもかまわないし、移住した方が心の健康にいいならそうするべきである。

また「原発」の問題としてあらゆる問題をひとまとめに扱う雑な議論をするのではなく、論点ごとに問題に向き合わなければならないと思う。放射能対策と、原発の是非は、特に分けなければならない問題だ。「権力=安全強調=原発推進=悪」「反権力=危険強調=原発反対=自然エネルギー=善」という雑な議論では何も解決しない。

オペレーションコドモタチという反社会的団体の人々は、こうした当たり前の考えを理解できないようだ。

普遍的な現象「行き詰まった運動の過激化と自滅」

読者の皆様におかれては、公的な場のコラムで私事を語り、ご不快の念を抱かれたなら謝罪したい。ただし現在の反原発運動の問題の一端を考える例にはなると思い紹介した。

今、社会では好ましい動きがある。放射能問題では社会が落ち着きを取り戻しつつあるのだ。冷静に放射能問題、エネルギー問題に向き合う空気が出ている。

一方で問題もある。社会規範に鈍感な風潮や心性が、「3月11日」後の日本社会で強まった印象が私にはある。「乱暴な言葉で相手をののしっていい」とか、「正義の実現のために危ないことをしてもいい」などの態度が垣間見える。

公権力の言っていることが間違っていたときに、遵法意識などの社会規範が崩壊することは、歴史上よくあることだ。「原発問題で、政府が間違っていたから、俺たちは政府に何をしてもいい」という感情が、倫理規範の弱い一部の反原発派の中に出ているように思う。非常に残念な動きだ。

確かに「原発は安全」という政府と電力会社の言葉は間違っていた。怒りは私も共有する。だからと言って、社会規範を逸脱する動きを私は個人ではしないし、他者の逸脱も批判する。

また行き詰まった社会運動が、一部の特異な人によって、変な方向に動き始め、自滅することはよくある。フランス革命、ロシア革命から日本の連合赤軍、アルカイダまで。歴史を見ればよい。社会が落ち着くなかで、取り残された愚かな人々がいろいろな思惑を持ち、過激化する。

こうした動きが社会規範のゆるみと同時に起こることには、注意をする必要があるだろう。いらだちが、社会に悪影響を広げないように、監視、対応をしなければならない。上記の私への脅迫という事件は警鐘の一つと思う。

石井孝明 経済・環境ジャーナリスト ishii.takaaki1@gmail.com  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年10月05日 06:17:18 : tctY4BgZcg


 でました 経済ウヨ 何を言っても 金の為 電事連を揺すれば 打ち出の小槌

   穢多電力会社から してみれば   安いもんです 全ては 国民負担

                 ふざけんなよ




[32削除理由]:削除人:言葉使い

2. 2015年10月05日 06:21:38 : EAkIk2fULU
またリンチ石井か。しかし4153の投稿が増えたな。
これはいよいよ日本もやばくなってきたってことか。都合の悪い事実が
増えるごとに4153の投稿が増える。

3. 2015年10月05日 07:00:36 : Rkvja2fdhk
>市民団体による殺害予告
>私は脅迫されたそうだ。
マッチポンプ こりゃまた黴臭い古い手法だな。 ハイ解散w

4. 2015年10月05日 07:11:48 : iFiMLklhus
アゴラって時点で読む価値は無い。
推進派の巣窟からまともな記事が
出て来る訳がない。

今時こんなのを出す様では
私はバカですと公言するようなものだ。
相変わらず4153はドMだな。


5. 2015年10月05日 10:09:14 : DFFdGzH8Hk
石井孝明を脅迫だって?

美味しんぼの原作者に対するリンチを呼びかけたのは石井孝明ではないか。

http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/854.html

脅迫しているのはどっちだ。笑わせるな!


6. 2015年10月05日 13:31:39 : YxpFguEt7k
「殴る」も「殺す」もダメですね。

基本はガンジー。非暴力不服従です。それが一番強いのです。
大英帝国も負けました。


7. 2015年10月05日 23:26:28 : QT3pKk0UNE
石井孝明といえば、
美味しんぼの原作者をリンチにしろと煽りたてたあげく
「私はリンチという言葉の意味を知りませんでした」といったような、阿呆な言い訳をした
あの石井孝明か。


>「まあ、あいつは絶対どこかでぶんなぐるから。ふざけんなよ。」と、横川という人物が名指したそうだ。


この横川という人物は、少なくとも「自分で」ぶんなぐると言っている。

それに対して、石井孝明は「だから心置きなくリンチして木に貼付けにしてやりましょう」と他人を煽りたてた。


この石井孝明の卑怯なこと、醜いことといったら、形容のしようもない。


脅迫するにも、他人を煽りたてて、自分の手は汚さないでおこうという石井孝明。
原発推進派には、この手の醜く卑怯な人間が多いのかな?


原発についての知識もないくせに、「安全だ」「安全だ」とデマを振りまき、自分の言説には何の責任も持たない。


事故前も事故後も、ちっとも変わらないな、こいつらは。


8. 2015年10月05日 23:32:15 : QT3pKk0UNE
しかも、美味しんぼの記述は正しかったことが、後に明らかになっても、この石井孝明という男は謝罪もしない。

自分の安全デマが嘘だとわかっても、もうそれにしがみついていることしかできないのだろう。

「知性の劣化」というものの典型だな。


9. 2015年10月06日 10:24:13 : Pz05JDNUVI
 石井とかいう人も安倍とかいう人も皆同類項のようですね。嘘はつき放題、追及されると頬かむり。

 「日本人には指1本さえ触れさせない」と大見え切って「バングラデシュ」では日本人が指を触れられるどころか、殺害された。

 さあ、なんと言い訳するのか?多分知らんぷりだろう。

 散々嘘八百並べてその同じ口で教育に介入し、道徳教育の強化(教科化)を着々と進める。単なるバ○か、心臓に毛が生えているのか、それとも詐欺師か?

 国民は正直に不平も言わず真面目に働け!!!その果実は俺たちがかすめ取るからなという酷い輩に乗っ取られた醜い(庶民は単なる犠牲者)日本国。第2次大戦までの大日本帝国と全くうり二つの構図となってしまった。


10. 2015年10月06日 22:35:57 : LY52bYZiZQ
Domestic | 2015年 10月 6日 18:50 JST

原発事故で被ばく不安

http://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20151006&t=2&i=1084894543&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=PN2015100601002005.-.-.CI0003
原発事故で被ばく不安
 東京電力福島第1原発事故で被ばくや偏見といった不安を負っているなどとして、福島県伊達市の月館地区の住民ら約1200人が6日、1人月額10万円の慰謝料を求め、原子力損害賠償紛争解決センターに裁判外紛争解決手続き(ADR)を申し立てた。

 弁護団によると、申し立てたのは417世帯1277人で、2011年3月11日から和解成立まで月10万円の支払いを求めている。

 月館地区の一部などは一時、放射線量が局所的に高い「特定避難勧奨地点」に指定された。今回申し立てたのは全て指定対象外の住民だが、同様の制約を強いられているほか、従来の生活ができなくなったなどとしている。


{共同通信}

http://jp.reuters.com/article/2015/10/06/idJP2015100601001971


11. 2015年10月07日 14:49:32 : LY52bYZiZQ
2015/10/06⁅兵庫⁆吉井英勝氏講演会「原発をなくし、温暖化を防止し、自然エネルギーの爆発的普及へ」(動画)


 2015年10月6日(火)18時20分から、兵庫県神戸市中央区の神戸市勤労会館で、元日本共産党国会議員の吉井英勝氏による講演会「原発をなくし、温暖化を防止し、自然エネルギーの爆発的普及へ」が開かれた。


※冒頭、無音の部分がございます。録画映像の準備が整い次第、差し換えを致しますので、何卒ご了承ください。

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/268907


12. 2015年10月08日 00:01:48 : LY52bYZiZQ
2015年10月7日(水)
核兵器・原発ない世界を

ヘルシンキ 被爆者、活動家と交流

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-10-07/2015100701_07_1.jpg
(写真)被爆者の山田さん(中央奥右から2人目)らと地元活動家らが核兵器廃絶と原発ゼロの願いを交流した集会=5日、ヘルシンキ市内
 {ヘルシンキ=秋山豊}4日夕方にヘルシンキ入りした原水爆禁止日本協議会(日本原水協)の「ヒバクシャ遊説inヨーロッパ」北欧コース代表団は5日、「フィンランド平和連合」が開いた集会に参加しました。東京の被爆者団体・東友会の山田玲子副会長と、日本原水協の齋藤紀(おさむ)代表理事が核兵器廃絶と原発ゼロの思いを訴え、原発に反対する地元の活動家らと交流しました。

 広島で11歳のときに被爆した山田さんは、原爆投下から20年後、父親が肺がんと白血病を併発してけいれんを繰り返しながら亡くなったと証言。「核兵器が存在するかぎり、みなさんも被爆者になりうるのです。一緒に核兵器も戦争もない世界をつくっていきたい」と訴えました。

 日本文学の翻訳家だというマユ・サーリッツァさん(29)は、横浜にある大学への留学経験があり、自身が折った折り鶴数百羽を持って参加しました。

 「学生時代、広島の平和記念資料館にも行きました。どれほどのトラウマを抱えながら生きてこられたのか。被爆者のお話は何度聞いても衝撃をうけます。核兵器も原発もいりません。私は、広島、長崎、福島を思ってツルを折っています」

 福島市内にある医療生協わたり病院の医師でもある齋藤さんは、東京電力福島第1原発事故後の福島の状況を詳しく報告。地元の活動家から「フィンランド政府は、核兵器と同じように危険な原発を建設しようとしています。こんな“怪物”を造らせてはいけない」などの発言が続き、熱心に議論しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-10-07/2015100701_07_1.html?_tptb=400

2015年10月7日(水)
農山漁村に再生エネ

都内でシンポ “地域支える切り札”

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-10-07/2015100714_01_1.jpg
(写真)地域での再エネの可能性が話し合われたシンポ=6日、東京都内
 農山漁村での再生可能エネルギーをテーマに6日、東京都内でシンポジウムが開かれました。主催は日本再生可能エネルギー協会。約110人が参加しました。

 福島県の会津地方で太陽光発電に取り組む会津電力の佐藤彌右衛門(やうえもん)さんは、東京電力福島第1原発事故をきっかけにエネルギーに目を向けたと言い、「地元企業や自治体と一緒になって、今後は小水力、風力、木質バイオマスにも取り組み、エネルギーで地域の自立をめざす」と述べました。

 「徳島の生き残りをかけてやっている」と切り出したのは徳島地域エネルギーの豊岡和美さん。「地域で開発し、利益は地域が受け取る」との理念で各地の事業をコーディネートしています。村営風車や農漁業を応援するコミュニティハッピーソーラーなどを紹介し、「再生可能エネルギーは地域を支える切り札」と強調しました。

 長野県環境部環境エネルギー課の田中信一郎さんは「県全体の石油代は約4000億円と農業生産額1600億円を大きく上回る。再生エネを増やし、資金流出を域内投資に変える」と県独自の支援策を報告しました。

 「これが本当の地方創生、エネルギー兼業農家のすすめ」と題して慶応義塾大学の金子勝教授が基調講演しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-10-07/2015100714_01_1.html?_tptb=400


13. 2015年10月08日 09:06:26 : LY52bYZiZQ
Domestic | 2015年 10月 8日 08:03 JST

原発政策ベクトル同じ、河野氏

http://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20151008&t=2&i=1085344537&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=PN2015100801000801.-.-.CI0003
原発政策ベクトル同じ、河野氏

 河野太郎行政改革担当相は7日夜の記者会見で、自らが訴えてきた脱原発の主張と、安全性が確認された原発の再稼働を進める政府方針の整合性について「ベクトルは同じ方向を向いている」と述べた。政府は、原発を「重要なベースロード電源」と位置付けており、2030年の電源構成比率で原発の割合を20〜22%とする方針。

 河野氏は、安倍晋三首相が12年の自民党総裁選で長期的に原子力への依存度を下げると主張したと指摘。「政府内の議論で言うべきところは言っていく」とも語った。


{共同通信}

http://jp.reuters.com/article/2015/10/07/idJP2015100801000819


14. 2015年10月09日 10:27:14 : LY52bYZiZQ
2015年10月8日(木)
日本原水協の代表団

フィンランド政府機関と意見交換

核兵器廃絶・原発ゼロたたかいの思い伝える

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-10-08/2015100805_01_1.jpg
(写真)フィンランド政府機関の担当者や地元活動家と意見交換する被爆者の山田さん(右)と日本原水協の齋藤代表理事(右から2人目)=6日、ヘルシンキ市内
 ⁅ヘルシンキ=秋山豊⁆原水爆禁止日本協議会(日本原水協)「ヒバクシャ遊説 in ヨーロッパ」北欧コースの代表団は6日、地元平和団体のメンバーと、フィンランド政府機関の放射線・核安全局(STUK)を訪れました。タリヤ・イカへイモネン環境放射線調査・緊急事態対応部長らと意見交換し、日本で核兵器廃絶と原発ゼロを求めてたたかっている思いを伝えました。

 フィンランドでは4基の原発が稼働しています。さらに、東京電力福島第1原発事故後に、世界で初めてとなる原発の新規建設計画が進んでいます。リスト・パルテマア放射性廃棄物・物質規制部長は「国会で決まった原発建設の是非を判断するのでなく、安全確保に努めるのが私たちの立場です」と説明しました。

 日本原水協の齋藤紀(おさむ)代表理事は「日本では、福島第1原発事故の後、行政の役割が注目されています。原子力規制委員会は九州電力川内原発(鹿児島県)が新規制基準に適合していることを認め、安倍政権は再稼働を認めた。国民の命を守る役割を果たさなければ、事故は再び起きてしまいます」と語りました。

 広島で11歳のときに被爆した東友会の山田玲子副会長は「被爆者は、放射線被害に苦しみ続けてきました。被爆2世、3世の健康も心配です。被爆者は原発の稼働に反対しています」と話しました。

 イカヘイモネンさんが「福島の原発事故から学ぶことがたくさんあります」とのべると、齋藤さんは「暮らしや地域経済、商業、農業、漁業など非常に大きな社会的ダメージをもたらすのが、原発事故の実態です。福島の真の教訓を学んでほしい」と重ねて訴えました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-10-08/2015100805_01_1.html


15. 2015年10月09日 14:32:48 : LY52bYZiZQ
2015年10月9日(金)
徴兵拒否の青年が署名に列

被爆者 in フィンランド

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-10-09/2015100905_01_1.jpg
(写真)被爆証言を聞いて列をなして「核兵器全面禁止のアピール」署名に応じる青年たち=7日、ラピンヤルヴィ
 ⁅ラピンヤルヴィ(フィンランド)=秋山豊⁆原水爆禁止日本協議会(日本原水協)「ヒバクシャ遊説 in ヨーロッパ」北欧コースの代表団は7日、徴兵を拒否した青年が国や自治体の機関で市民サービスに従事する訓練施設を訪れました。初めて聞く被爆証言に涙をこらえる青年も。証言後、青年たちは代表団に駆け寄って「核兵器全面禁止のアピール」署名に応じました。

 フィンランドでは18歳以上の男性は半年から1年程度軍隊に入るか、市民サービスに従事するか迫られます。この訓練施設では18歳から30歳までの男性が医療や消防などの訓練を受けています。

 代表団は、原爆投下直後の広島や、被害に苦しむ被爆者を撮影した映像をスクリーンに映しました。広島で11歳のときに被爆した東友会の山田玲子副会長が証言に立ち、「映像をどう思いましたか」と語りかけます。一番前の席で聞いていた男性は「ラスカスタ(大変でしたね)」と言ってうつむいてしまいました。

 ユハ・ハウトカンガスさん(23)は、日本語で「アリガトウ」と言って山田さんの手を握りました。「核兵器の被害を伝える証言が世界中に広がってほしい」と話しました。

 証言が終わっても青年たちは立ち去ろうとしません。山田さんと、東京電力福島第1原発事故の状況を報告した日本原水協の齋藤紀(おさむ)代表理事を取り囲み、次々と質問しました。「安保法制の可決をどう思いますか」「日本の憲法は変えられてしまったんですか」など戦争法についての疑問も相次いでだされました。

 この日、北欧コースの代表団はフィンランドでの日程を終え、スウェーデン・ヨーテボリに移動しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-10-09/2015100905_01_1.html?_tptb=400



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素43掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素43掲示板  
次へ