★阿修羅♪ > 原発・フッ素44 > 120.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
UPI通信:福島の癌症例が急増加・AP通信:原子力災害後の癌の発生率に警報・タイムズ:子供の癌が50倍に増加(ENEN
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/120.html
投稿者 ナルト大橋 日時 2015 年 10 月 10 日 23:26:50: YeIY2bStqQR0.
 

(ENENews)


記事元


UPI: ‘Skyrocketing’ cancer cases in Fukushima — AP: ‘Alarming’ cancer rates after nuclear disaster — Times: Child cancers up 5,000% — Radiation doses may be “considerably higher” than estimated — Expert: Cancer outbreak shows officials must now prepare for onset of leukemia, other diseases (VIDEO)
UPI通信:福島の癌症例が「空にロケットが打ち上げられる程に急増加」 - AP通信:原子力災害後の癌の発生率に「警報」- タイムズ:子供の癌が最大50倍に - 放射線量は、推定よりも「かなり高い」であろう - 専門家:癌の流行は、(医療)関係者が現在、白血病や、他の疾患の発症に対し準備する必要があることを示している(動画)


Published: October 8th, 2015 at 4:07 pm ET By ENENews
公開:2015年10月8日、16:07 ET ENENewsによる



The Times, Oct 8 2015 (emphasis added): Child cancers up fiftyfold after Fukushima disaster — Cases of thyroid cancer among children living close to the Fukushima nuclear power plant have increased fiftyfold since the meltdown in 2011, according to Japanese scientists… in one of the most pessimistic assessments of the health implications of the world’s second-worst nuclear disaster. He urged the Japanese authorities to stop quibbling over the interpretation of cancer statistics, and to muster medical resources. “We need to prepare for leukaemia, breast cancer and (remainder of article only available to subscribers)… Photo Caption: 104 cases of thyroid cancer have been identified, a far higher rate than the national average
タイムズ2015年10月8日(強調は記者):子供の癌は福島の災害後の最大50倍に増加- 福島原子力発電所の近くに住んでいる子供たちの間で甲状腺癌の症例は、日本の科学者によると、2011年のメルトダウン以来、50倍に増加しています...世界第二の最悪原子力災害の健康への影響に対する最も悲観的な評価の1つです、彼は日本の権威者に、癌統計の解釈上の言い逃れを止め、医療供給力を集約するように促します。「我々は、白血病、乳癌のために準備する必要があります、そして(記事の残りの部分はタイムズ加入者のみが閲覧可能です)...写真見出し:甲状腺癌の104例は全国平均よりもはるかに高い割合である、と確認されています


AP, Oct 9, 2015: Study shows alarming thyroid cancer rates in children living near Fukushima… “This is more than expected and emerging faster than expected,” lead author Toshihide Tsuda said…
AP通信2015年10月9日:研究は、福島近くに住む子供達における驚くほどの甲状腺癌発生率を示しています...「これは予想以上で、予想より速い出現です」筆頭著者津田敏秀(教授)は言いました...


UPI, Oct 8, 2015: Fukushima radiation has been linked to a surge in thyroid cancer among children near the disaster area… A team of Japanese researchers led by Toshihide Tsuda, a professor of environmental epidemiology at Okayama University, said cases of thyroid cancer in Fukushima Prefecture have skyrocketed since March 2011… and the culprit was increased radiation exposure since the Fukushima nuclear disaster…
UPI通信2015年10月8日:福島の放射能は、被災地近くの子供達の甲状腺癌急増に関連しています...津田敏秀、岡山大学の環境疫学の教授が率いる日本の研究者のチームが、福島県の甲状腺癌の症例は2011年3月以降急増している、と述べました...そして犯罪者は福島原子力災害以来、増加した放射能被曝でした...


T. Tsuda, A. Tokinobu, E. Suzuki, E. Yamamoto (Okayama Univ.), Oct 5, 2015:
津田敏秀、時信亜希子、鈴木越治、山本英二(岡山大)2015年10月5日



Thyroid Cancer Detection by Ultrasound Among Residents Ages 18 Years and Younger in Fukushima… 2011 to 2014
18歳以下の福島住民間での超音波による甲状腺癌検診... 2011年から2014年


The highest incidence rate ratio… was observed in the central middle district of the prefecture… incidence rate ratio = 50…
最高の発生率比が...県の中心中央地区(=中通り?)で観察されました...発生率比= 50倍 ...


… estimated doses ranged from 119 to 432 mSv among mothers and from 330 to 1,190 mSv in their infants for those living 45 to 220 km south or southwest, including Iwaki City in the Fukushima Prefecture, Ibaragi Prefecture, and Chiba Prefecture.
...推定線量は、母親の間では119から432ミリシーベルトの範囲でした、南または南西45〜220キロメートルに住む母親らの乳児では330から1190ミリシーベルトでした、福島県いわき市、茨城県、千葉県を含みます


… we could infer that the incidence of thyroid cancer in Fukushima rose more rapidly than expected… as estimated by the World Health Organization.
...我々は、福島甲状腺癌の発生率が予想よりも迅速に上昇した、と推測できます...世界保健機関(WHO)により推定されます。


The radiation burden to the thyroid in Fukushima Prefecture might have been considerably higher than estimated…
福島県での甲状腺への放射能負荷が、推定よりもかなり高かった可能性があります...


The minimum empirical induction time for thyroid cancer is 2.5 years for adults and 1 year for children, according to the [CDC]. Therefore, we considered it possible to detect thyroid cancer… even within the 2011 fiscal year.
甲状腺癌における最小の経験的な(発症)誘導期間は、大人にとって2.5年、そして子供達にとって1年です、これは[米国の政府機関である疾病予防管理センターCDC (Centers for Disease Control and Prevention)]によります。そのため、我々は、2011年度内にでも...甲状腺癌を検出することが可能と考えました。


In Chernobyl, excesses of thyroid cancer became more remarkable 4 or 5 years after… the observed excess alerts us to prepare for more potential cases.
チェルノブイリでは、甲状腺癌の過剰(発症)は4または5年後に、より顕著になりました...観察された過剰(発症)は、より多くの潜在的症例に対し準備するよう我々に警告します。


Watch a recent presentation by Prof. Tsuda here
ここで津田教授による最近のプレゼンテーションを見ます
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年10月11日 00:00:07 : FfzzRIbxkp
川内原発周辺の放射線量や、原発周辺住民の健康調査も必要になります。

保養が必要になります。

原発周辺の土壌や海水、農作物や海産物の線量検査も必要になります。


2. 2015年10月11日 11:01:25 : UA2h57l2Cc
1さん然り 

川内原発周辺の稼働反対派の皆さんばかりは
既に爆発に備えて避難方法と基礎調査をして

いると思いたいのですが。
そうでしょうか?。


3. 2015年10月11日 14:13:24 : 1ioo7h1uY6
■フクシマに居座る事は

 外部・内部被爆を継続する事である

 己の判断で残るのは結構だが

 これから子供を作る予定のあるもの及び

 未成年者は『疎開』させろ

 これは菅の命令である!



4. 2015年10月11日 19:33:00 : n7Ks6ZyJik
ここまで原子力村のうそがひどくなると宗主国アメリカからもだめ出ししされるようになってきたか。

そのうちもううそは隠し切れなくなる。一億総活躍どころかまたまた一億総だまされが表面化する。


5. 2015年10月12日 06:12:09 : qh8FbT4GGk
病院が終末患者で満杯になるのを避けるため 政府は「自宅での終末医療」を推進
http://silvershield.link/end-of-life-care

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素44掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素44掲示板  
次へ