★阿修羅♪ > 原発・フッ素44 > 153.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
平均の20〜50倍!「福島の子供にがん急増」の客観的データが学会で報告されるも政府とメディアが完全黙殺(リテラ)
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/153.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 10 月 18 日 17:17:06: igsppGRN/E9PQ
 

             東京電力公式ホームページ「福島復興への責任」より


平均の20〜50倍!「福島の子供にがん急増」の客観的データが学会で報告されるも政府とメディアが完全黙殺
http://lite-ra.com/2015/10/post-1598.html
2015.10.18. リテラ


「福島県内の子供たちの甲状腺がんの発生率は全国平均の20〜50倍で今後さらに多発する可能性は大きい──」

 福島原発事故から4年半、福島県での甲状腺がん発生を疫学的に分析した専門家グループから驚愕の分析結果が発表された。これは岡山大学大学院の環境疫学の専門家である津田敏秀教授を中心とした研究グループが医学雑誌「Epidemiology」(国際環境疫学会発行 インターネット版)に発表したものだが、10月8日には津田教授が「日本外国特派員協会」で会見を開き、その詳細を報告。危険性を警告した。

 津田教授によれば、事故当時18歳以下だった福島県民全員を対象に実施した甲状腺がん検査の数値を分析したところ、発生率は実に国内平均の20〜50倍、しかも潜伏期間やチェルノブイリでのデータから今後も増加は避けられないというものだ。


 実際、福島県の発表によると、8月31日時点で検査対象の約38万5千人のうち甲状腺がんと確定したのは104人。さらに疑いも含めると137人もの子供たちが甲状腺がんと診断されている。これは100万人に2〜3人という日本の全国平均を大きく上回ったものだ。

 しかし問題は、津田教授らの発表が海外メディアやネットで大きく報じられる一方、日本の主要メディアではほとんど触れられてさえいないことだ。

 いや、メディアだけではない。例えば福島県検討委員会は「現時点では福島で見つかった甲状腺がんは原発事故の影響とは考えにくい」と事故とは無関係の立場を貫き、医学専門家の間でも津田教授らの発表を「時期尚早」などと矮小化しようとする動きさえあるのだ。

 こうした動きは津田教授も承知の上だったのだろう。会見で 「事故とがんは無関係」と嘯く日本政府、そして医療専門家、医学会にも批判の矛先を向けている。

 津田教授は会見で疫学的分析を説明した上で、甲状腺がんの増加を「過剰診断」や「スクリーニング効果」によるものという政府の説明に対し、こう反論した。

「スクリーニング効果や過剰診断によってどのくらいの偽の多発が起こってくるのか。せいぜい2〜3倍、あるいは6〜7倍という一桁のデータ上昇しかないわけです。ところが福島県では20倍から50倍の多発が起こっている」

 その上で、日本政府が行った卑劣な“放射線量工作”にも言及した。

「WHOは2012年の線量推計に基づいて、約8倍から10倍の甲状腺がんが多発するとしました。ところが線量推計のドラフトの段階で、日本政府はロビー活動によってそのドラフトの線量値を下げたわけです。これが報道されたのは昨年末の12月7日でしたが、被曝量が3分1から10分の1にヘルスリスクアセスメントが行われる前に下げられました。つまり、行うべき対策とは逆の対策をロビー活動でやっていたわけです」

 津田教授の言葉からは、冷静ながらも静かな怒りを感じるものだ。また発表を「時期尚早」だと批判するする医療専門家に対してもこう反論する。

「海外の研究家で時期尚早などという人は一人もいない。むしろ早くすべきで、遅いという批判はある」

 こんな皮肉を込めた発言をした上で、さらに日本の医学、保健医療政策の問題点に言及したのだ。

「私に対してはそうした批判は直接ありません。これは日本では陰口と言います。日本の保健医療政策は医学的根拠や論文や研究結果で行われてはいない。(時期尚早などといった)陰口、立ち話、噂話に基づいて行われているのです」

 非科学的な“陰口”で行われる時代遅れの日本の保健医療政策──。いわば身内でもある医学界に対して、ここまで辛辣な批判をした専門家はおそらく初めてではないか。そして津田教授はその具体例として、チェルノブイリ事故で行われたある調査データを紹介する。

 それはチェルノブイリの事故から1年後に生まれた子供、また比較的汚染が低い地域の子供たち4万2千人を検診した結果、甲状腺がんが1人も見つからなかったという調査データだ。

「日本はこうしたデータには少しも触れず、何万人のスクリーニング検査をするのは世界初めてで何もわらかないという説明がなされています。チェルノブイリの経験を学ばず、人体影響に関する論文をほとんど読まない中で、日本ではアナウンスが行われている。これは日本の保健医療政策が非常に遅れている点だと認識していただきたいと思います」

 現在の医学界を、そして放射能に対する対応や評価を痛烈に批判する津田教授。それは同時に、原発事故の健康被害をできるだけ少なく、いや出来れば皆無にしたい日本政府に対して、医学的、科学的、データ的見地を主張するどころか、ひたすら追随する現在の医学界への批判でもある。医学界もまた政府、電力会社の意向に従順に従い、利権の温存を目論む“原発ムラ”の一員だったことが改めて証明されたともいえる。

 こうして正確な情報は遮断され、福島県に住む人々は自衛の手段さえ取れない事態となっていく。津田教授は正しい情報の大切さをこう述べている。 

「詳細な情報を与えるだけで、有害な被爆はケタ違いに少なくなる。きめ細やかな、コストのかからない対策はいくらでも思いつく。福島県に住み続けなければならない人ほど、正しい知識を与えられなければならない」

 チェルノブイリ事故では甲状腺がんは5年目に激増した。来年、事故後5年目に突入する福島県の子供たちのためにも、正確な情報とその理解と対策が一刻も必要だ。

(伊勢崎馨)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 茶色のうさぎ 2015年10月18日 19:31:46 : qtmOTsgWNIsK2 : psvkbS5pIY

この評価と、分析と予測は、正しいと思います。! うさぎ♂ 10倍以上。!

ウルトラマンやスーパーマンだって、放射能には敵いません。!

人間は逃げるべきと思います。! 年間20ミリなんて、。。小佐古さんの涙がわかります。!涙

親の責任だと思います。!💢 逃げろー


2. 2015年10月18日 20:12:03 : xgZDdnzKOI
偽ユダの原発マネーで〇〇玉握られてるみたいな国、マスコミ。
医療後進国だから、国民の被曝による健康被害など無視してもいいというより、積極的モルモット化政策推進中。
「子供たちを実験台に」
呆れるし、悲しいし、怒っている。

3. アミタバ 2015年10月18日 20:16:03 : ta/w.GwmlsPxg : nSKEvWQuSk
「事実・真実」こそが最も大切なことです。欺瞞・曲解・隠蔽のために百万言を費やそうと一つの事実にはかないません。
津田先生の御研究を否定するなら、正面から堂々とエビデンスに基づく論争を為されればよかろう。
それができぬ薄汚い御用医者共は、即刻退場すべし。

ここまで事態の正確な把握を意図的に妨害し、健康被害を拡大してきた責任は万死に値する。
その始末はきっちりとつけてやろう。

このままでは、何をどう言い繕おうと隠し切れぬ発症者が見つかることになるだろう。医学界の全力を挙げて、すぐさま真摯な対応策を立案し行動すべきだ。


4. 2015年10月18日 20:38:13 : v1gbxz7HNs
かくして、外国では誰でも知っているが国内ではほとんどの者が知らないという現象が生じるのだ。こういう現象はこれまで我々も全体主義国家でよく起きることを実際に見聞きして知っているはずだ。

なのにその我々が、同じ穴に落ちる。


5. 3流人 2015年10月18日 20:46:24 : XctgDAAL2QhHk : g98YXRcfrU
>平均の20〜50倍!

この主張に対して、既にネットでは、いわゆる火消し活動とでもいうべき言説が多く出回っている。
だが、それがかえって、津田教授の主張を広げる結果になっていることは興味深い。
大マスコミが無視を決め込む中、火消し屋の活動が、かえって人の目を火元に引き付けているのだ。

疫学の専門家である津田教授から、この指摘が為されたという点は大きい。

本当ならば、甲状腺がん以外のさまざまな疾病について、大規模な疫学的調査を実施すべきだったのだが、わが日本政府は、それを怠った。
そして、当初から効果が薄いと言われていた除染や瓦礫焼却に税金を投入した。(それは結局、一部の既得権益層の金をバラ撒くだけの結果に終わったようだ。)

私は、政府はこの方針を変更するべきだと考える。

一言でいえば、日本政府は、国民の健康を守るべき施策を早急に立てなければならない。


6. 2015年10月18日 20:52:51 : qFBZAvwg0G

 もう5年になるから いよいよ 数字として出てくるようになったよね〜〜

 これから 10年間 いろいろの障害が現れる 

 ===

 5年間の 「人体実験」の結果が出る!!
 


7. 3流人 2015年10月18日 20:54:02 : XctgDAAL2QhHk : g98YXRcfrU
甲状腺がんは、一つの指標であって、その背後にはさまざまな疾病と、それによる死が隠れている。

チェルノブイリの場合も、健康被害隠蔽派は、甲状腺がんの増加は早々と認めたものの、他の健康被害については認めようとしなかったし、今でも認めようとしない人々がいる。

しかし、チェルノブイリ周辺で実際にどのようなことが起こったかは、既に多くの人が知っている。


8. 知る大切さ 2015年10月18日 21:45:15 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
>1

反原発のフリの「茶色のうさぎ」さん。たまには正しい事をコメントしてるね。

初期被曝、特に発生数日と半年間がその後の命運の大きな確率を占めていると
一貫して予想している。 まだ全く収束していないプルームの影響下にある福島県周辺
で生活を営むべきでは無い私も思っている。


9. 茶色のうさぎ 2015年10月18日 22:07:38 : qtmOTsgWNIsK2 : psvkbS5pIY

どっかの、ばか汁??か? 嘘つき汁。!

浪江町役場のー。。は? 早く出せよー。!あほ

人気とり、目立ちたがり家の、。。片山さつきレベル。!?ばか get out。!

魑魅は、。。まだ残れ。! 働けー。! うさぎ♂ 命令。!

汁は、恥を知れ。! 子供に見せられるのか。? 嫁にも。ぷっ♪ まぁ、離婚。! 親戚の恥。!

相手にする馬鹿は、。いないよー 小出と同じだね。! はやく浪江だよー 担当者だれ。? 返信無用


10. 茶色のうさぎ 2015年10月18日 23:18:20 : qtmOTsgWNIsK2 : psvkbS5pIY

いま、Yahoo!ニュースでみっけたよ。! うさぎ♂ まだ、よく読んでません。!

 ↓ <がん死亡率>青森県が全国最悪 11年連続
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6177894

 ↓ がん登録・統計 <隠蔽かな?って思ったけど。!最新のも欲しいですね。!
http://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/summary.html


11. HIMAZIN 2015年10月19日 00:23:57 : OVGN3lMPHO62U : FjPi0xP43k
>>4
>かくして、外国では誰でも知っているが国内ではほとんどの者が知らないという現象が生じるのだ。
>こういう現象はこれまで我々も全体主義国家でよく起きることを実際に見聞きして知っている
>はずだ。

>なのにその我々が、同じ穴に落ちる。

今更言うまでもないことですが、
「我々の国が全体主義国家である。」
という自覚を、まだ持っていない人が多数なのでしょうね。


12. 2015年10月19日 01:00:29 : v8dKGa6Xz6
放射能は、よう素だけでない。甲状腺異常が顕著化した時点で、すでに、他の放射性物質も全身に存在するだろう。つまり、一生、DNA組織を破壊し続ける。いや、燃やされて残った灰からも、さらに、何世代も遺伝していく。

13. 2015年10月19日 04:53:15 : DFFdGzH8Hk
福島原発事故の汚染で甲状腺がんが増えたことを認めれば、
巨額の賠償問題が持ち上がる。

だから、あくまで政府は無関係だと強弁する。

政府広報となったマスゴミが無視するのは当然だね。

だが、そのうち、どうにもならないほど多発して、認めざるを得なくなるだろう。


14. 茶色のうさぎ 2015年10月19日 06:37:11 : qtmOTsgWNIsK2 : GWcNxtH32U

↓ 2015年の、統計予測だと、肺がん、だってさ。! 死亡数の1位。!
http://gdb.ganjoho.jp/graph_db/gdb9

結論: 原因は、ウラン、プルト、の内部被曝と思うけど。? 福島が1位かなー。?

合計すると、20万人は死亡だね。!w もっと、と思うけど。?毎年だよー。!w


15. 茶色のうさぎ 2015年10月19日 07:21:49 : qtmOTsgWNIsK2 : GWcNxtH32U

 ↓ 甲状腺と白血病で、。。www。。1万人以上だよ。! うさぎ♂ 死亡数だよ。!
http://gdb.ganjoho.jp/graph_db/gdb9?dataType=53&graphId=901&totalTarget=10&_stackedRaito=on&_smTypes=on&_smTypes=on&_smTypes=on&_smTypes=on&_smTypes=on&_smTypes=on&_smTypes=on&_smTypes=on&_smTypes=on&_smTypes=on&_smTypes=on&_smTypes=on&_smTypes=on&_smTypes=on&_smTypes=on&_smTypes=on&_smTypes=on&_smTypes=on&_smTypes=on&_smTypes=on&_smTypes=on&smTypes=24&_smTypes=on&_smTypes=on&_smTypes=on&smTypes=27&_smTypes=on&_smTypes=on&_smTypes=on&cardinalCd=1&sexType=0&showGraph=Submit

結論: www笑いが止まりませんわー。♪ 飛ぶけど、大腸がん、なんて昔は貴重だったですね。!ぷ♪


16. taked4700 2015年10月19日 07:57:23 : 9XFNe/BiX575U : IBkFb2iYDY
>それはチェルノブイリの事故から1年後に生まれた子供、また比較的汚染が低い地域の子供たち4万2千人を検診した結果、甲状腺がんが1人も見つからなかったという調査データだ。

これ、本当でしょうか?ソースはどこにあるのですか?

常識的に考えて、「チェルノブイリの事故から1年後に生まれた子供、また比較的汚染が低い地域の子供たち4万2千人」から、「甲状腺がんが1人も見つからなかった」という調査データは信用が出来ないと思います。


17. 茶色のうさぎ 2015年10月19日 08:30:39 : qtmOTsgWNIsK2 : s8kbxAC8y2

>16さんへ  うさぎ♂です。!

ICRPも事故の1年後から生まれた子供には、甲状腺がん、は認められない。!って認めていると思います。!

理由は、ヨウ素の半減期から、ヨウ素は事故の数ケ月で消滅してるから。!

よって、翌年誕生の子供にはヨウ素の影響は無い。!って、日本の先生が証明したと記憶してます。!

甲状腺がんは事故に”遭遇”した、0歳児からの子供に多く発症する。! データは調べてません。!頓首

追記: チェルノブイリ事故で甲状腺で死亡したのは、現在まで全体で、150人と記憶してます。!

日本は、1500人以上の予測だって、約10倍だよ。!死亡が。!年間かなー。?w

スーパーコンピューターの予測かなー、信用できると思うけど。?


18. 茶色のうさぎ 2015年10月19日 09:00:48 : qtmOTsgWNIsK2 : s8kbxAC8y2

 ↓ 最後のグラフを見てね。! 生存率です。!
http://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/summary.html

結論: 甲状腺がん、が発症しても、99パーセント生き残れるね。!怖くないですね。!

んで、肝臓がん、だと、40パーセントしか生き残れないね。!怖いよー

よって、甲状腺検査は早期に発見が重要と思います。!手遅れは死亡だよ。!

つまり、現在の日本の甲状腺検査は福島だけでしょ。! 首都圏や全国の子供の検査を早くやれー

しかし、国や政府、共産党まで、住民の不安を煽るからやらないよー。!だってさ。!💢 バカだねー。!

だから、1500人も死ぬんだよ。!あほ


19. 茶色のうさぎ 2015年10月19日 09:29:47 : qtmOTsgWNIsK2 : s8kbxAC8y2

甲状腺がん、はチェルノブイリの事故では、

現在まで、4000人の発症で、150人の死亡。!と思います。! 児玉の動画で見た覚えがー。?

日本は、10倍以上になると思います。! 20倍かなー。? またねー 朝から給油してます。!w


20. 2015年10月19日 12:54:53 : gUWx2ZUbPg
ロシア語は読めないので、津田氏が引用している英文論文の一つを示す。

http://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140-6736%2801%2906971-9/abstract

チェルノブイリ原発事故後の1987〜1989年に生まれた9472人を調べたが、甲状腺癌は1例もない。かたや、1986年原発後に生まれた1986年生まれ2409人中1名の甲状腺癌、1983年から原発事故直前に生まれた9720人中31人の甲状腺癌が発見された。原発事故15年後の調査である。意味していることは、小児期に放射性ヨード被曝すると甲状腺癌が出ることである。また、1987年3月以後生まれた子には、放射性ヨードの半減期から考えて被曝していないと考えられるが、若干の体内被曝があったかもしれない1987年1月以後出産の数名を含んだ9472人中に甲状腺癌が発見されなかったことである。
これは山下俊一氏らの論文であるのは驚き!!!何故、自分の論文を検討会で引用しなかったのかについては、言うまでもないことだ。


21. 2015年10月19日 13:18:24 : gUWx2ZUbPg
津田氏引用のロシア語の論文の英訳版があった。

http://www.scielo.br/scielo.php?script=sci_arttext&pid=S0004-27302007000500012&lng=en&nrm=iso&tlng=en

この中に2002年にGomelで14歳未満の25446人について甲状腺癌を調査したところ、一人の癌も発見できなかったという表がある。この論文にも山下俊一氏の名前がある。


22. 2015年10月19日 13:29:48 : gUWx2ZUbPg
残りの12285人を調べた論文はThyroidという医学雑誌に載っているらしいが、自由に手に入らない。これも山下俊一氏が協同研究者の一人。
9472+25446+12285=47203人 となり、4万2千人は、どこかで誤った数値だな。

23. 命を大切に思う者 2015年10月19日 18:22:37 : 3.LyAsjgHYOKs : sfKNdWtc32
■3号機プール内燃料飛散済,隠し続ける為に,燃料のあった場所を覆い隠してる瓦礫の山,10月入っても未だに撤去始めず。

年間1mSV超も心配ですが、放射線量に現れない毒の粉である、福島原発3号機プール内の燃料の、何割かがすでに大気中に飛散してしまっていて毎日それを吸わされ、近い将来死ぬ,身体にされる人が増え続けている心配をした方がいいです。
この心配が的中していた場合の予想死者数は数百万人(200km圏で人口の過半数)。

しかし、これに限っては、明確に白黒付けられる方法があるのです。
3号機プール内を覆い隠している瓦礫の山を撤去させ、プール内の燃料のあった場所を目視できるようにさせることです。

●「いつまで瓦礫の山で目視確認を妨害し続ける気だ!」と、みんなで迫ろうではないですか!

飛散済か否か白黒付けるには、3号機プール内を覆い隠している瓦礫の山を撤去し、プール内の燃料のあった場所を目視できるようにする以外に方法はありません
(測定で未発見や今現在肺癌なしは証拠にならない。理由は http://j55.pw/5dkN )。
ところが、東電と政府は、その目視をさせないように妨害し続けています。

瓦礫撤去作業の予定表の変遷
http://fukushimadisasternote.1apps.com/tepco_schedule3.gif
予定表のソース(経産省サイト内)
2014年5月発表 http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/pdf/0529/140529_01_031.pdf#page=4
2014年6月発表 http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/pdf/140627/140627_01_032.pdf#page=3
2014年11月発表 http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/pdf/141127/141127_01_041.pdf#page=3
2015年2月発表 http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/pdf/150226/150226_01_3_5_04.pdf#page=4&zoom=60
2015年5月発表 http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/decommissioning/committee/osensuitaisakuteam/2015/pdf/150528_01_3_05_05.pdf#page=2
2015年8月発表 http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/roadmap/images/l150825_05-j.pdf#page=7
2015年10月発表 http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/roadmap/images/d151001_07-j.pdf#page=6&zoom=50

上図の、3号機プール内の瓦礫撤去作業の予定表の変遷を見てください。
この1年9ヶ月、燃料のあった場所を覆い隠している瓦礫の山に関しては、撤去の開始予定日が近づく度に開始予定日を後にずらすだけ、ずらすのを何度も何度も繰り返して来ただけです。
燃料のあった場所を覆い隠している瓦礫には、未だに手を付けていません。

●こんな手口をこれ以上許しては駄目。今度こそ、何が何でもそこの瓦礫を撤去させるのです。
飛散済だった場合、白黒付くのが遅れたら遅れた分だけ犠牲者が増えます。

プール周辺の瓦礫は、建屋内の放射線量が高い中でもすぐに撤去できたのに、プールの中の瓦礫になった途端、建屋内の放射線量が高いからを理由に実質的に2年近く中断してる。
彼らは、瓦礫の下を誰にも見せない、自分も見ずに済ますために、わざと瓦礫の山を残してるのです。
発覚した場合に「自分も知らなかったから自分は悪くない」と言い逃れできるようにしておくために...

プール内の燃料が密集すれば核分裂連鎖反応を起こすことは、原理的に,起こり得る話であり(理由は http://j55.pw/WnAb )、状況証拠は、それが起こってしまったことを示している(詳細は http://j55.pw/Asa9 )。
燃料のあった場所を見もせずに「燃料は飛散してないに決まってる」と言える状況ではないのです。


24. 命を大切に思う者 2015年10月19日 18:23:10 : 3.LyAsjgHYOKs : osI65gEQPA
燃料のあった場所を覆い隠している瓦礫には、未だに手を付けていません。
こう言うと、「FMH(大型瓦礫)とCUWハッチを撤去して、燃料が計12本見えたんだから、妨害とか手を付けてないとかは嘘だ」と言い張る人達が出て来ますが、
ここで言ってる「燃料のあった場所を覆い隠している瓦礫の山」とは、FHMやCUWハッチ以外の、普通の細かい瓦礫群のことで、これらだけで、燃料のあった場所の97%を覆い隠してしまっています。
これら、97%を覆い隠す瓦礫群を、いつまで経っても撤去しようとしない、撤去を始めようとさえしない、という話をしているのです。
東電がこの1年9ヶ月でやったことは、以下のことだけです。
・初期状態(爆発直後)___ → 目視可能本数: 2〜3本(プールの端)
・燃料と無関係な場所の撤去 → 目視可能本数: +0本
・FHM(大型瓦礫)撤去__ → 目視可能本数: +8本(うち4本,取っ手変形)
・CUWハッチ撤去____ → 目視可能本数: +4本(うち2本,取っ手変形)
目視可能な本数は、全部合わせても、14〜15本しかない。全体の3%です。
FHMとCUWハッチの撤去で大量に目視可能になったと勘違いさせられている人が多いですが、現実は、未だに、覆い隠してる瓦礫のほとんどが放置され、燃料550本以上,目視確認できないままです。
(大量に目視確認できているというのなら、燃料が見えてる写真を見せてみろ!)

25. 2015年10月19日 18:24:07 : 0KIxvxoBWY
白血病になった患者と遺族はその原因を原発事故にあるとして、それらの資料を証拠として損害賠償請求訴訟と日本にある原発廃止請求の裁判を至急起こしていただきたい。

あべのような行政の暴走〜内閣と官僚の暴走を食い止めるのは司法しかない。


26. 2015年10月19日 19:55:09 : FfzzRIbxkp
ありがたい偶然なのですが、福島県で甲状腺の検査を受けている親戚がいる人からお話を聞く機会がありました。

過剰検査については、少しでも早くガンが見つかれば治療ができるし、生活にも気をつけて暮らせると話していました。

私は、子供たちを福島から避難させた方がいいのではと話したのですが、
県内で線量が低い地域に避難した時に、学校内でトラブルが起きたそうです。たいしてトラブルもなく、新しい学校になじんでいけるケースもあるそうですが。



27. 2015年10月19日 20:07:38 : 0KIxvxoBWY
>>25. 2015年10月19日 18:24:07 : 0KIxvxoBWY
>>白血病になった患者と遺族はその原因を原発事故にあるとして、それらの資料を証拠として損害賠償請求訴訟と日本にある原発廃止請求の裁判を至急起こしていただきたい。
>>あべのような行政の暴走〜内閣と官僚の暴走を食い止めるのは司法しかない。

そもそも裁判というのは 被害を受けた人本人〜当事者 しか裁判はできませんので、ほかの方が代わりに裁判してあげるということができないのです。

だから、三件分立で安倍政権に立ち向かうために司法を用いるにしても 被害者のかたが立ち上がらないかぎり対峙できないのです。


28. 2015年10月19日 20:11:02 : 0KIxvxoBWY
三件〜 三権の間違いです。

29. 2015年10月19日 20:31:02 : 0KIxvxoBWY
>>。ヨ福島県内の子供たちの甲状腺がんの発生率は全国平均の20〜50倍で今後さらに多発する可能性は大きい──」

>> 福島原発事故から4年半、福島県での甲状腺がん発生を疫学的に分析した専門家グループから驚愕の分析結果が発表された。これは岡山大学大学院の環境疫学の専門家である津田敏秀教授を中心とした研究グループが医学雑誌「Epidemiology」(国際環境疫学会発行 インターネット版)に発表したものだが、10月8日には津田教授が「日本外国特派員協会」で会見を開き、その詳細を報告。危険性を警告した。

民事裁判の場合、当事者でないと裁判ができませんが、もうひとつ大事なことがあって立証責任というのですが、訴える側がその被害についての証明をしなくてはなりませんが、立証責任といいますが、今回のこの報告書がその証明資料になりうることが今度の発表の重要な点です。

立証資料としてはいつ、どこで、被ばくしたのか、いつから、どの病院で治療をしはじめ、なんの病気にかかったか、そしてその病気は何が原因なのかなどを立証資料として裁判所にだしてゆくことで裁判は進めることができます。

住民票、治療記録、診断書、そして爆発のあとの被ばくエリアの地図、今回の報告書などやっと裁判しても勝てる可能性がでてきているわけです。

ぜひ一考いただいていいのではないでしょうか?


30. 2015年10月19日 23:26:18 : wgNDT5kBsY
>>23
>>24
他のスレでもリンクしただろ無視かよ
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/etc/JRR2012imanaka.pdf

またどこのデマを信じてチェルノブイリ以上と書いているのか知らないが
もう逮捕されてもいいレベルだよな
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-7338.html


31. 2015年10月19日 23:58:41 : 7E2VFIg0lY
某氏のように、福島原発メルトダウン、メルトスルーが原因ではなく、
アメリカサバタイ派マフィア軍が引き起こした、海底核爆弾爆発が
原因だと言い訳すれば、放射能拡散の責任は免れ、放射能被曝の現実
も受け入れなくて済むようになるのにね

32. 2015年10月20日 00:09:14 : wgNDT5kBsY
>>31
それが事実だとすれば
>放射能拡散の責任は免れ
はそのとおりだろうが
>放射能被曝の現実も受け入れなくて済むようになるのにね
これは違うだろ

頭大丈夫か?


33. けろりん 2015年10月20日 03:08:46 : xfW5FN1G6ouU2 : WT71dMTeHc

”大丈夫か?・ギモン” ついでと言っては、なんだが・・・
基礎知識上に、そもそも『 難 』があるんだろうから・・・
サービスに・・・、ということで、
テーマ違いの、おせっかいかもしれないが・・・。


___________________

< 川内原発・再稼働 >問題

大阪ガスが、天然ガスでの電力供給すれば、
関電の売電価格の三分の一で済む・・・・
ゆえに、大阪府庁は電気を関電から大阪ガスに切り替えている。
昨今の天然ガス世界市場価格は、70%も下落し、エコ太陽&風力さえも
太刀打ちできなくなっている・・・ほど、安い。
高効率複合サイクル発電( コンバインドサイクル発電 )という
一般企業ですら、発電など存分にペイするだけの発電システムが
すでに完備している中で・・・なにが、『 石油赤字輸入 』なんだ?

海外からの、輸入価格が高ければ高い程
利益率が上がる『 総括原価方式 』の詐欺トリックに塗れた、
捏造記事を、いつまでも上げるんじゃないよ・・。
_______________________

ゲンパツは、核兵器最生産のためにウラン濃縮やプルトニュウムを
生産する為の、放射性同位体生産工場なんだ。
ウラン235の濃縮に、天然ウランの99.3%も捨て去る、
貴金属・発電システムに・・どんな 発電<経済性>があるんだ?

いつまでも、いつまでも、騙せられると・・・
思うのか、実際に、騙されて信じているのか?
相当オツムが弱いか、あるいは無知なんだろう?
ホの影響がアタリマエのように、平均の20〜50倍!
も増えて来る。

_______________________
核武装で、中国や北朝鮮は、
当たり前に核を持てるんだよ。
国連が決定している、
『 常任理事国( 第二次大戦・戦勝国 )・・・・』
●中国
●ロシア
●フランス
●イギリス
●アメリカ
※上記に準ずる、友好国・・・
●インド
●パキスタン
※お目こぼし国としての・・
●イスラエル( 火ダネ用の中東の北朝鮮 )
●北朝鮮( 火ダネ用の極東のイスラエル )

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>>中国と北朝鮮は既に核兵器を保有している。
国連で認められているから、持っているんだよ・・・
国際軍事情勢の、イロハすら知らないんだな?

_______________________
麻生太郎の、実弟の麻生セメント代取・麻生泰(まこと)。
総資産約800億円で、九州経済連合会( 九経連 )・会長職。
コイツの鶴の一声で、< 川内原発・再稼働 >が始まった。
・・・・らしい、が
『 飯山一郎 』ブログ
http://grnba.com/iiyama/index.html

飯山一郎は、
『 原発の役割り 』も、
『 天皇の役割り 』も、
未だに知らない・・・ピンボケ情弱状態だな?



34. けろりん 2015年10月20日 03:12:25 : xfW5FN1G6ouU2 : WT71dMTeHc
ガサガサに崩れているので、整理・再掲載だ・・。

”大丈夫か?・ギモン” ついでと言っては、なんだが・・・
基礎知識上に、そもそも『 難 』があるんだろうから・・・
サービスに・・・、ということで、
テーマ違いの、おせっかいかもしれないが・・・。


___________________

< 川内原発・再稼働 >問題

大阪ガスが、天然ガスでの電力供給すれば、
関電の売電価格の三分の一で済む
・・・・
ゆえに、大阪府庁は電気を関電から大阪ガスに切り替えている。

昨今の天然ガス世界市場価格は、70%も下落し、
エコ太陽&風力さえも
太刀打ちできなくなっている
・・・ほど、安い。

高効率複合サイクル発電( コンバインドサイクル発電 )という
一般企業ですら、発電など存分にペイするだけの発電システムが
すでに完備している中で・・・なにが、『 石油赤字輸入 』なんだ?

海外からの、輸入価格が高ければ高い程
利益率が上がる『 総括原価方式 』の詐欺トリックに塗れた、
捏造記事を、いつまでも上げるんじゃないよ・・。


_______________________

ゲンパツは、核兵器最生産のためにウラン濃縮やプルトニュウムを
生産する為の、放射性同位体生産工場なんだ。
ウラン235の濃縮に、天然ウランの99.3%も捨て去る、
貴金属・発電システムに・・どんな 発電< 経済性 >があるんだ?


いつまでも、いつまでも、騙せられると・・・
思うのか、
実際に、騙されて信じているのか?
相当オツムが弱いか、あるいは無知なんだろう?

ホの影響がアタリマエのように、
平均の20〜50倍!
も増えて来る。

_______________________

核武装で、中国や北朝鮮は、
当たり前に核を持てるんだよ。

国連が決定している、

『 常任理事国( 第二次大戦・戦勝国 )・・・・』


●中国

●ロシア

●フランス

●イギリス

●アメリカ

※上記に準ずる、友好国・・・

●インド

●パキスタン


※お目こぼし国としての・・

●イスラエル( 火ダネ用の中東の北朝鮮 )

●北朝鮮( 火ダネ用の極東のイスラエル )


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

>>中国と北朝鮮は既に核兵器を保有している。

国連で認められているから、持っているんだよ・・・

国際軍事情勢の、イロハすら知らないんだな?

_______________________
麻生太郎の、実弟の麻生セメント代取・麻生泰(まこと)。
総資産約800億円で、九州経済連合会( 九経連 )・会長職。
コイツの鶴の一声で、< 川内原発・再稼働 >が始まった。
・・・・らしい、が
『 飯山一郎 』ブログ
http://grnba.com/iiyama/index.html

飯山一郎は、
『 原発の役割り 』も、
『 天皇の役割り 』も、
未だに知らない・・・ピンボケ情弱状態だな?



35. 2015年10月20日 07:27:07 : A474RYtJnU
>>21>>22 貴重な情報ありがとう。山下の厚顔無恥は今更だけどこれほどまでとは。犯罪ですね、驚きました。
阿修羅で貴重な情報に接することができて良かった。ゴミも結構見かけるけど。

36. 2015年10月20日 08:50:46 : qh8FbT4GGk
テレビリポーター猿渡ゆかさん(35)が死去
http://silvershield.link/saruwatari-yuka

37. 2015年10月20日 12:35:03 : Jn7MIjYAQc
>38万5千人のうち甲状腺がんと確定したのは104人。さらに疑いも含めると137人もの子供たちが甲状腺がんと診断されている。これは100万人に2〜3人という日本の全国平均を大きく上回ったものだ。

こういう文章を書くことはもう卒業してほしい。津田先生が確かOurPlanetTVで説明していたはずだが、100万人に2〜3人は発生率。38万人に137人は有病率である。有病率を発生率に直すためには、平均罹病期間(エコー検診の場合には症状を出すまでの潜伏期間)で割らなくてはならない。津田先生の論文中では、子供の甲状腺癌潜伏期間を4年にして計算している。
もっとも、かの山下俊一先生もこのことを理解していなかったらしいことは、福島原発事故 県民健康管理調査の闇 (岩波新書)を読むとわかるのだが。


38. けろりん 2015年10月20日 13:41:23 : xfW5FN1G6ouU2 : WT71dMTeHc


38万人に137人は有病率である。
この有病率を発生率に直すと、
100万人当たり、360人。
360人÷4年 = 90人。
4年目のベラルーシでさえ、10人未満。

『福島原発事故 県民健康管理調査の闇』( 日野行介、岩波新書、760円+税 )。
これはタイトルどおり、福島県における県民の健康調査問題を扱った内容で、著者は毎日新聞記者。現在も進行中の「 恐ろしい闇 」を追いかけたノンフィクション、事実の報告である。


とにかく、隠す、捏造する、偽造する、ウソをつく、責任者は逃げる、秘密会を行う、県の役人たちが秘密会の設定をする、県民には事実を知らせないように委員たちが口裏を合わせる、…という事例が、この本では、いやというほど明らかにされる。

福島県当局は、「  この調査は県民の方たちに安心していただくため  」と繰り返す。だが、調査結果の詳細は県民には知らせない。安心したいために我が子の調査に応じた親御さんたちは、詳しい結果を知らされないことで、よけいに不安に陥れられる。僕に話しかけてこられた女性の不安は、福島県民すべての不安だと思う。


ところが、その県民の不安をどうやってごまかすか、ということが「 秘密会 」で話し合われていたのだ。調査結果の検討会の前に、「 検討会で、委員たちが各々どういう発言をするか 」というシナリオが綿密に作られていた。それをすり合わせるのが「 秘密会 」だった。


この検討会を主導したのが、あの「 ニコニコ笑っていれば… 」発言ですっかり有名になってしまった 山下俊一 福島県立医大副学長と、同じ県立医大の 鈴木眞一 教授だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●2008年7月/於_ベラルーシ
「 日本では思春期を超えた子供の甲状腺がんをまれに見るくらいです。その頻度は、年間100万人に1人といわれています( 年間・発生率、4年を分母にすればその数、4人 )。 これは、欧米、日本、ほぼ変わりません。 主として20歳未満の人たちで、過剰な放射線を被ばくすると、10-100mSvの間で発がんが起こりうるというリスクを否定できません。 CT1回で10mSvと覚えると、年間被ばく線量を超えるということがわかります。 」/山下弁


・・・ところが、コロ〜っと180度の大転換・・・

●2011年3月21日/於_福島テルサ
「 放射線の影響は、実はニコニコ笑ってる人には来ません。クヨクヨしてる人に来ます。これは明確な動物実験でわかっています。酒飲みの方が幸か不幸か、放射線の影響少ないんですね。決して飲めということではありませんよ。笑いが皆様方の放射線恐怖症を取り除きます 」/山下弁

・・・ホントのハナシは、逃げられる富裕層には正直に・・・

●2012年3月11日/於_ドバイ・ハリファ大学セミナー
福島第一原子力発電事故について語った、セミナーには、NPO法人ネットジャーナリスト協会会長有馬朗人(全国中学校理科教育研究会)と共に山下も参加した。同行した一人によれば、山下はチェルノブイリ原子力発電所で「  福島はこれが、・・・4つですからね・・・ 」と、肩を落としていたという。


________________
>山下俊一先生もこのことを理解していなかった____?

どこまで、子供っぽいんだ___
山下は、全てを知っていて、アナウンスしているんだ・・・。


39. けろりん 2015年10月20日 14:18:36 : xfW5FN1G6ouU2 : WT71dMTeHc

福島県内に限っての、
低線量被曝総体のリトマス紙的疾患・甲状腺ガン。


●事故後/年間・発生率__90人
●事故前/年間・発生率__48都道府県分の1人= 0.02人
発生率は、事故前の4,500倍・・・冷徹に数字だけを追えば、そうなる。

福島県推計人口は、約200万人_事故前後。
発生率が__年間・90人であれば、
人口_22,222人に、1人の発生率。

_____________
乱暴に、ザックリ言えばこうなる。
全滅する、ほどのシンパイは無い・・・。

2万分の1のロシアン・ルーレット・・・
被曝関連疾病の、その疾病種類が100種あっても、
2千分の1のロシアン・ルーレット・・・
そうそう、当たらん。
ただ、これからは、被曝疾病が、ベキ乗的に増加するので
注意が必要だ。
増えたところで、まだまだ余裕がある、
2百分の1のロシアン・ルーレット・・・

笑って唄って、ウッパッピ〜だ。



40. けろりん 2015年10月20日 14:39:50 : xfW5FN1G6ouU2 : WT71dMTeHc


山下や役所にカンタン丸め込まれるぐらいの
低知能・一般大衆なので・・・、
もうチョイ突っ込んで、解剖しておくと・・・だ、

ロシアン・ルーレットは、ただの方便で、
フクイチ核種拡散での影響は、
ピストルから弾が飛び出して、『 決定 』される
などというものではなく、
日本人・全員がすでに強弱の範疇で被ってしまっている
という現実がある・・・。

疾病の結果が出る前に、死ぬ。
死なないまでも、原因が解らずブラブラ調子が悪い。
病院では原因不明の不健康状態。
いろいろな、パターンがある・・・。


健康的に『 生きる 』とは、

病名が付く。
診断がおりる。
因果関係が明確になる。
死ぬ。

・・・とは、別次元のハナシ
だからな・・・。
『 ロシアン・ルーレットは、永遠です 』
・・などというような、
死ぬまで解放されない
長嶋ジャイアンツ・モードのハナシだ。



41. 2015年10月20日 16:06:55 : LkXglPwHKo
>けろりんさん
ご苦労様。37の続き。
福島原発事 県民健康管理調査の闇の196ページに変な発言が書いてあるでしょ。
「発見率と有病率は違う。実際に手術に至った症例と発見率は当然違う。」
ーなぜ、当初100万人に1人と言い続けたのか?
「最初からそう言っている。」
100万人に一人は1年間の発生率だし、手術に至る症例は発生率を示すし、発見率は真の有病率の代用に用いる概念ですよねえ。何を言いたいのか、わからなあ〜い。
この程度の医学者たちが甲状腺癌の多発を論じてきたのです。

42. 2015年10月20日 16:11:23 : lzy4vWGfE2
けろりんさん。
勉強になります。
ありがとうございます。


43. 2015年10月20日 17:20:37 : LkXglPwHKo
>けろりんさん
甲状腺癌の絶対発生数ばかり検討しているようだが、50倍発生していると言うことは、福島の癌患者50人中49人は、福一由来の放射能が原因の癌だということだ。1人の癌患者で言えば、98%原発事故のせいで癌になったということ。責任は当然、政府、福島県、東電がとらねばならない。だから、政府は多発を認めようとしないのだ。

44. おじゃま一郎 2015年10月20日 21:31:07 : Oo1MUxFRAsqXk : K3MomkjMmU
>8月31日時点で検査対象の約38万5千人のうち甲状腺がんと確定したのは104人。

甲状腺ガン確定数を全国平均と比較する評価方法が適切であるとはいえない。
福島の線量との因果関係を何も示していないからだ。

この考え方は、2012年のオスプレイ日本導入際の論理ときわめて類似している。
産経新聞は、当時のオスプレイの事故率は、1.93であり、海兵隊の航空機の
事故率平均より低いから安全であると結論した。これから計算すれば、確率的に
全世界で2.3年に一回墜落することになるが、案の定2015年の5月にハワイで
墜落した。

したがって、この理論では何年、何十年たっても、因果関係は解明できない。
たまたま福島に甲状腺がんを発病する因子をもった個体が平均以上に
存在していた可能性を否定できないからだ。「時期尚早」という批判は
古典的統計学に基づく分析から言えば当然である。もっと甲状腺がん
の患者が年数の経過とともに増えなければばらない。



45. けろりん 2015年10月20日 22:28:43 : xfW5FN1G6ouU2 : WT71dMTeHc

●『 ゲンパツは安全です 』

そうですね。

●『 格納容器が壊れるなら、逆立ちして歩いてあげますよ 』

そうですね。

●『 放射能で、ひとりでも死にましたか 』

そうですね。

●『 甲状腺ガン、過剰検査の結果ですよ 』

そうですね。

・・・・・・・・・・・

低脳・非科学『 アフォ予定調和世界 』は、
< キリ >と、いうものがない・・・www
_________________

どう、生きて行くか・・・
どう、判断するかは、
それぞれの勝手・自由自在だ・・・。


安心させてやろうか・・・???
人間と言うものは、死ぬまでは『 決して死なない 』
金輪際、決して死ぬまでは死なない。

ガンバレよ。

W



46. けろりん 2015年10月20日 22:48:19 : xfW5FN1G6ouU2 : WT71dMTeHc


アフォ大衆操作の・・・、
< ある「 組織 」の司令塔 >

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元工作員の仕事をしていたという方からも
真相を告白する形のコメントが寄せられました。

▼ ネット工作員の正体

「 自民党ネットサポーター 」という言葉が見られますが、
そのようなものではありません。
わたしは実は守秘義務を伴うそうした業界に居た者です。
このようなアニメを作って下さる若い方の前で、
恥ずかしいのですが、告白します。

巨大広告代理店ーーーはっきり言えば
電通とマッキャンベリ博報堂ですが、
この中のある部門( 電通の場合○○連絡部という呼称です )に、
ここで皆さんがおっしゃっている「 組織 」の司令塔があります。

ここに多数のマーケティング会社・リサーチ会社・
メディア各社の役員と編集部幹部・PA企画製作会社が集められ、
その下に、様々な職種のマンパワー・人材が集められて、脱原発や
反核の動きに対応するためのPA( パブリック・アクセプタント )
戦略が練られて、 その末端の末端で、あるアルゴリズムの下に
定められた戦術の実戦部隊としてふるいにかけられた若者たちが、
派遣社員として国内数ヶ所の「 オフィス 」で、
削除型・まぜっかえし型・ヘイトスピーチ=悪口雑言型・
安全神話型・新安全神話型などとタイプ別に分けられて、
働かされているのです。

個人的なザイトクやネトウヨや
「 自民党ネットサポーター 」ではありません。

あ、PAってのは、ざっくり言えば「 世論誘導 」です。
世論を「 作る 」ための安全神話などの「 創作 」から始まり、
それは周到な計画に則ってコトは進められます。

表向きは、「 日本原子力文化振興財団 」
( 原発関係の「世論対策マニュアル」を作った )や、
文科省の「 教育支援用情報提供 」活動としての「 原発の話し 」
などの副読本や、 経産省の「 核燃料サイクル講演会 」などが、
「 はは〜ん、これだな! 」と気づかされますが、
実態はもっと学者やメディア関係者を動員した「 謀略 」と
考えていただいていいです。

「 繰り返せば刷り込み効果」=「嘘も百回言えば真実になる 」とか、
原子力に好意的な( 分かってないバカな )文化人・芸能人などを
常にリストアップし、お抱えの御用文化人・広告塔として
マスコミに推薦したり、とか、 脱原発・反原発のリーダーの篭絡
( 中立的な討論会の開催などを申し出て「 破格の 」講演料や
出演料を支払うなどのことから様子を見ながら、
「 一見反対派の顔を持つ実は推進派 」に仕立て上げて行く、
などのこともしています。

ごめんなさい!
わたしは、そんな中枢部分の中に一時いたことがあります。

今も僅かばかりの時給( 単純労働に比べたら高い/役割によって
異なるが2000〜4000円ほど )で消し屋・まぜっかえし屋
などとしてパソコンの前に縛り付けられている者たちがいると
思うと心が痛みます。
彼らの仕事は月〜金が多いので、それと分かります。
( 自宅などでやってる個人契約者もいて、
彼らは土日担当であることが多いです。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

____________________________________

10. おじゃま一郎 2015年10月07日 17:07:04 : Oo1MUxFRAsqXk : A2NGjLMx6w

今年のノーベル平和賞は、積極的平和主義を日本に
導入した安倍首相で決まり。

____________________________________

ご苦労さん。W



_______________

ココ、阿修羅は、
●隠れ・統一心霊教会シンジャ。
●隠れ・幸福非科学シンジャ。
●隠れ・創価学会シンジャ。

●隠れ・PAネトサポ実働アルバイター。


・・・・・・・・
うっじゃウジャ、湧いとるからな・・・。
重要記事が上がると、途端に仲間のフリした
サポサポが、群がるように、沸き出す・・・うっじゃウジャ。


47. けろりん 2015年10月21日 02:22:18 : xfW5FN1G6ouU2 : WT71dMTeHc


[  しかたなくの大本営認定  ]
福島原発事故で対応した作業員、
白血病で初の労災認定!
2015年10月20日_厚生労働省


●福島第1原発で原子炉建屋の覆いを設置する工事などに従事。同原発での被ばく線量は 15.7ミリシーベルト だった。男性は他にも複数の原発で働き、累積被ばく線量は約1年半で 19.8ミリシーベルト に上るという。体調不良から医療機関を訪れたところ、白血病と診断されたため労災申請していた。国は1971年、放射線被ばくによる白血病の労災認定について基準を策定。被ばく線量が 年5ミリシーベルト を超え、作業開始から1年以上が経過して発症した場合、ウイルス感染など他の原因がなければ認定するとした。厚労省は今月13日、専門家を集めた検討会を開き、被ばくと白血病の因果関係が否定できないとの見解で一致。「 労災認定するのが相当 」との報告書をまとめたという。


新聞「 ワシントン・ポスト 」は「 厚生労働省は、現在41歳の東京電力の社員(別の情報では請負会社社員)について、原発での作業が原因となって引き起こされた健康被害に対する賠償金の支払いを受入れた。 この男性は、2012年から2013年まで福島第一原発の3号炉と4号炉の近くで働いていた。血液及び骨髄のガンが見つかったのは、昨年2014年1月のことだった 」と報じている。

2011年3月の原発事故後の廃炉作業には、4万4千人以上が参加しているが、その大部分は、請負業者を通して雇われた人達で、東京電力の社員ではない。

新聞「 ワシントン・ポスト 」のデータによれば、東京電力自体は、安全基準に従った作業だったと主張しているものの、請負業者を通じ雇われた廃炉作業員達は、東京電力社員のケースよりも2倍多い放射線量を浴びていた、との事だ。

これに先立ち今月1、日本の複数のマスメディアは、原発事故現場付近に住んでいる子供達に甲状腺ガンが発生している事実を報道した。 専門家らは、「 健康被害が予想されたよりも早く現れ、進展のスピードもはるかに速い 」として警鐘を鳴らしている。

( スプートニク )


__________________________
[  吉田所長・現象  ]


最後に受けた癌検査の時期については、
『 一昨年の秋です。ウチの会社ではいつも秋に人間ドックレベルの検診をやっているんですが、その時には何にもなかったんです。バリウムを飲んで食道と胃の検査をして、写真も両方見ましたが何にもない。素人が見て分かるかどうかは別として、きれいなんです。』

2010年の秋の人間ドックでは健康体だったのです。
ところが1年後に事態は突然急変する。

『 しかし、病気が分かった時の検査の写真を見ると、ちょうど喉のところに引きずっているような異常がある。素人が見て、何か異常があるなという程度 』。素人目にも分かるほど悪化していた。


前年に無かったが東日本大震災を経た後に突然ステージの後期の異常が出た検査の結果に対しては冷静に、

『 一昨年( 2010年 )は医者も、何もなかったと言っているので、まあ、やっぱりこの事故の、あれだと思うんですけども・・・』と、吉田昌郎元所長は正直に2011年3月11日の福島第一原発のメルトダウン事故との因果関係をはっきりと認めている。突然のアクシデントともいえる末期がん( ステージに近い )の異常事態は、吉田昌郎でなくても誰が考えても『 3・11 』しか思い浮かばないのである。

東電は「 亡くなった原因が分からないので具体的なことは答えられない。作業状況を確認している 」


__________________________
『 福島の子供達の約6000人に1人の割合で、小児甲状腺癌が発症している日本の悪夢 』


小児甲状腺がんは極めて珍しく通常は100万人当たり0〜1人( 厚生労働省 )1〜2人( 甲状腺学会 )程度の疾患なのです。福島県の人口は200万人なので、去年9月に1人目発症が発表された時に『原発とは一切無関係』と頭から突っぱねた。たしかに、どれ程低い確率でも6億円の宝籤に当たる人もいれば運悪く小児甲状腺がんになる子供も出る。しかし6億円が連続して当たればアウト。詐欺など別の原因が疑われる。

2ヵ月後の11月の2人目の時には、日本中が大慌て。

二人目発症なのに日本のマスコミは( 地元なので騙せない福島県を除き )『 一人目が発症 』と嘘八百の大本営発表を行って、何と野田佳彦は突然衆議院を解散して、100%負ける総選挙を行った。万事休す。形勢不利を悟って、自分から政権を放り出して多分自民党に大政奉還したのです。

民主党の野田佳彦から政権を譲り渡された現在の安倍自民党政府は、今年2月の北朝鮮の核実験でマスコミが大騒ぎしている隙を突いて、3万8千人中で小児甲状腺癌が3人確定7人疑いと発表する。確定とは『 甲状腺の全摘出 』のことで、疑いとは細胞診断が陽性で摘出手術を待っている状態のことなので、『 発症者は10人である 』と福島県検討委のトップの山下俊一福島県立医大副学長は断言している。

ところが4ヵ月後の6月には事態はもっと深刻になる。17万人分の検査結果では数十人が発症。今の日本国の『 避けられない破滅 』との余りにも目の前の現実が恐ろしいので、すべてのマスメディアは全員一致の大政翼賛会で、気休め程度の意味の無い大本営発表を繰り返しているのが現状です。

__________________________
『 経済的理由では無かった、日本国の原子力発電 』


7月16日付け毎日新聞コラム『 原発、再稼働を聞く 』で寺島実郎が『 国際情勢 見誤るな 』との興味ある記事を書いている。

対米従属の立場から恥知らずにも、軍事と一体となっている日本の原発の危険すぎる意味を正直に語っている。破廉恥な寺島実郎ですが、『 原発は日本の核の機微技術の確保が目的 』との能天気な軍事オタクの石破茂と同じで、『 良くぞ。そこまで言い切った 』と、ある意味では天晴れで拍手したいくらいである。


『 日米は「原子力共同体」の関係を築いた。』
『 オバマ政権にとって、日本の原子力産業は必要不可欠な存在だ。』
『 日本が自国の判断だけで脱原発に向かうのは現実問題として無理がある。』
『 原子力は軍事( 核兵器 )と民生( 原発 )とが表裏一体の関係。』
『 日米安全保障条約で米国の核の傘に守られながら、日本が脱原発を唱えることは「 甘えの構造 」と言える。』


『 「 原発ゼロ 」を選ぶなら( 日米同盟関係の変化も辞さない )相当の覚悟が必要だ。』
と経済的な意味では全くなかった、( 日米安保条約と連動していて、軍事目的が主 )日本の原子力発電の意味が実に分かりやすい。

そもそも原発は経済的に成り立たない施設だったのである。



48. 2015年10月21日 08:33:34 : j1ha8Ah02A
>おじゃま一郎くん
「たまたま福島に甲状腺がんを発病する因子をもった個体が平均以上に
存在していた可能性を否定できないからだ。」は誤りである。
阿修羅の勉強熱心なコメンテイターは下記にあるPDFを参照して、福島の甲状腺癌の罹患率(発生率)を計算してみればよい。

http://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/brochure/monitoring.html

偽科学では可能性はいくらでもいえる。
真の科学はその可能性がどれくらいの確率で存在しているのかを明示するが、あなたはそれがいつもできない。



49. taked4700 2015年10月21日 11:23:14 : 9XFNe/BiX575U : Utc5FisLMk
16です。

茶色のうさぎさんを始め、1987年以降の新生児に甲状腺がん発症がないというソースを教えて頂きありがとうございました。

チェルノブイリの事故後に生まれた新生児に甲状腺がん発症がないとすると、福島原発事故でも、2012年以降に生まれた子供に甲状腺がん発症がないという状況になる可能性があります。もしそうであれば、2011年に被ばくした方たちに甲状腺がんが出ると言うことで、被曝原因だといことがはっきりします。

しかし、例えば、青森・山梨・長崎の三県検査でもA2判定は福島以上に出ていたわけで、ある意味、とても現状は混乱しているように思います。

こういった混乱が、故意に作り出されたものである可能性もあると思います。


50. おじゃま一郎 2015年10月21日 18:51:55 : Oo1MUxFRAsqXk : 52sRO9I8Og
>真の科学はその可能性がどれくらいの確率で存在しているのかを明示するが、

津田教授の論理は単なる平均値の比較であり、古典的統計学の
域を脱していない。甲状腺がん患者が、全国平均値より多ければ危険、
少なければ安全という考えである。

確率で言うなら、単なる数が多いという頻度でははなく、検査データ結果が
どのくらいの因果関係で放射能の影響があるかを立証すべきなのである。


51. 2015年10月21日 23:20:16 : hsWCj4cJwg
医師のバイブルと言われるメルクマニュアル
放射線誘発性甲状腺癌を参照の事

大騒ぎをすな、癌にも色々有るのは知らないだけだろ。
めまいだの言ってるのも居るが聴神経芽腫って知ってるかい、
癌だ、だけど良性腫瘍
例えば放射性甲状腺がんの93パーセントは良性だって知ってるかい。

http://merckmanual.jp/mmpej/sec12/ch152/ch152j.html

治療するためには放射性ヨードが使用されるのは知ってるかい。
故意に被害を過剰評価して判断を誤らせようとする。
反対のための反対に勤しむ悪意を感じる人間の多い掲示板だと思うな。

反原発も結構、なら原発の発電量をどうやってまかなうのか化学的に評価して
結論として出せばよい、ガスコンパインドサイクルでも1970代の技術
ムーンライト計画だったかサンシャイン計画だかで5000億円という巨額の税金が使われている。
ただ、日本は資源の標本国で有るってのを忘れちゃいけない、ドイツみたいに
自分の資源が有る訳じゃない。

>47. けろりん さん

軍事=原発 ってのは日本にはないよ
それを証拠に最近までは、外国に再処理を委託していたのも事実でしょうに。
軍事なら再処理、濃縮技術が居るでしょう、人形峠の濃縮遠心分離機も4000機しか
ドラムが無い。核兵器級に濃縮するのは無理だし。
君が幾つなのか分からないが、原発が日本に導入された当時は、高度経済成長
真っ只中に有った訳だ、日本は国土が狭い、太陽光では賄えない、火力は技術的に
公害問題を産まなくするのは当時は無理、関西電力や東京電力に原発が多いのは
莫大な電力を消費する工業地帯を持っていたからだ。

[  吉田所長・現象  ]

食道がんは進行性の癌、1年有れば、十分発症するよ
バリウムだので見えると考えるのはちょっと無理、かなり大きくなるか
食道閉塞が見られる状態にならないと、普通は見つかるものではない。
参考
http://merckmanual.jp/mmpej/sec02/ch021/ch021c.html

いい加減、訳の分からない陰謀だの説は信じる前に他の事実を精査した方が良いよ


52. 2015年10月22日 00:11:39 : NorD1lqCTY

 アメリカCDCは甲状腺がんの潜伏は2.5年と・・・

 http://www.windfarm.co.jp/blog/blog_kaze/post-19244

 (★中村コメント:今検査しているのは、成人ではなく子どもであり、子どもの甲状腺がんは、
転移が早い。チェルノブイリ原発事故で被害を受けたベラルーシの国立甲状腺がんセンターの統
計では、15歳未満は3人に2人がリンパ節に転移し、6人に1人が肺に転移している。そして、
福島県では、甲状腺がんの手術を受けた85人の子どものうち74%がリンパ節に転移し、2人
が肺に転移していた。)


  チェルノブイリ原発事故で被害を受けたベラルーシの国立甲状腺がんセンターの統計では、
15歳未満は3人に2人がリンパ節に転移し、6人に1人が肺に転移している。そして、

  福島県では、
甲状腺がんの手術を受けた85人の子どものうち74%がリンパ節に転移し、2人が肺に転移して
いた。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

   米国のCDC(疾病管理予防センター)では、

2001年9月の世界貿易センター事件(同時多発テロ事件)を受け、ガンの潜伏期間に関するレポート『Minimum Latency Types or Categories of Cancer』(改訂:13年5月1日。以下「CDCレポート」)を公表している。これに掲載されている、ガンごとの潜伏期間を短い順に示すと、


   【白血病、悪性リンパ腫】         0.4年(146日)
   【小児ガン(小児甲状腺ガンを含む)】     1年
   【大人の甲状腺ガン】           2.5年
   【肺ガンを含むすべての固形ガン】       4年

 などとなっている。


 ベラルーシの人口:1000万人  福島県:200万人、人口当たり:★20倍以上の発症★


   【小児ガン(小児甲状腺ガンを含む)】  1年  だとよ・・・、1年間だよ・・・

   【白血病、悪性リンパ腫】  0.4年(146日) だとよ・・・、0.4年・・・

〜〜〜〜〜〜〜

   術後に甲状腺がんの診断・・・おかしいだろう・・・、
   胃がんだって、術後になって、あなたは胃がんですって診断するかぁ・・・

   実際には甲状腺がん〜結節5.1mmorのう胞21mm以上〜なのに、転移無しで
   様子見してるだけの子供も、実際には甲状腺癌だろう。
   44.8%の検診で、1691人。

   ★:福島県:小児甲状腺ガンの確定&疑い累積予測・「約900人」

   と言うのは、今の時点で、900人以上が19歳以上になったので、保障しない。
   この18歳以下ののう胞21mm以上又は結節5.1mm以上の子供900人を
   一生涯、福島県が医療費を負担する。


   ★:100%検診したら、3000人は行くだろうに・・・

   ★:しかも、5〜6年目以降は、1〜5歳児が急増する。

   ★:大人は子供の7〜8倍も発症する。

========

  50倍は、手術終了者であって、甲状腺がんでも経過観察者は癌にカウントしてない。
  
    実際には、300倍どころじゃない倍率だ。

      今後は、癌登録法で、全部隠蔽するんだろう・・・

〜〜〜


53. 2015年10月22日 08:33:40 : 8Oo0yaZlpk
>おじゃまくん
古典的でない統計学とは、まさか「おじゃま一郎統計学」ではないでしょうね。
現代はベイズ統計学が花盛りだが、平均値が非常に重要な意味を持つことには変わりはない。
疫学的因果関係の指標も、まさか「おじゃま指標」?
因果関係の重要な指標には、リスク差やリスク比であることぐらい知らないのか。

相変わらず、数値化できない戯れ言を述べるおじゃまくんであった。

>51
日本語読解力ゼロを証明するようなコメントだな。
メルクマニュアルに書いてあるのは「放射線誘発性腫瘍は通常良性であるが,腫瘍の約7%は甲状腺乳頭腺癌である」ということ。
放射性甲状腺がんの93パーセントは良性なんて、どこにも書いていない。

腫瘍と癌の区別ができないアホのコメントは電気の無駄使いだ。


54. おじゃま一郎 2015年10月22日 09:11:00 : Oo1MUxFRAsqXk : lF9FkIUXk
知的水準が平均以下のくせに、ウエから目線の奴がいる。

ベイズ統計では平均値が重要な意味を持つというより、
単なる関数なのである。


55. 2015年10月22日 11:11:10 : vfUA0dEuWI
>おじゃまくん
コメントになっていないね。古典統計学を非難したのだから、代わりを出しなさい。
おじゃま統計学は通用しないよ。
単なる関数も意味不明、関数の意味が分からないものが関数という言葉を使っている。

56. 2015年10月23日 19:39:47 : g98YXRcfrU
なんだ、また知ったかぶりのおじゃま一郎が、バカをさらしているのか。

おじゃま一郎は、論理学の起訴も知らないくせに「論理学がーっ」とさわいで恥をかいていたじゃないか。

あれから論理学は少しは勉強したのか?


57. 2015年10月23日 22:50:12 : Cuhidlz43s
>>52
これは酷い情報操作

>福島県では、甲状腺がんの手術を受けた85人の子どものうち74%がリンパ節に転移し、2人が肺に転移していた。

出所だと思えるサイト
http://noimmediatedanger.net/contents/402#notes

そこからのリンク

日本経済新聞
甲状腺がんの子供「原発影響考えにくい」 福島の検査で学会
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG2803U_Y4A820C1CR8000/

がんの57人のうち県立医大が手術した54人について、8割超の45人は腫瘍の大きさが10ミリ超かリンパ節や他の臓器への転移などがあり、診断基準では手術するレベルだった。2人が肺にがんが転移していた。

 残る9人は腫瘍が10ミリ以下で転移などはなかったが、7人は「腫瘍が気管に近接しているなど、手術は妥当だった」。2人は経過観察でもよいと判断されたが、本人や家族の意向で手術した。

 手術した54人の約9割が甲状腺の半分の摘出にとどまった。

 福島の甲状腺がんをめぐっては一部の専門家から「手術をしなくてもいいケースがあったのではないか」との指摘があり、患者データの公開を求める声があった。〔共同〕


58. 2015年10月23日 22:55:58 : Cuhidlz43s
>>57
その下にPDFもあったな
http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/90997.pdf

なんだこの違いは


59. 2015年10月23日 23:24:57 : Cuhidlz43s
>>58
PDFの文章が分かり辛い

なお、リンパ節転移は 17 例(31%)が陽性であり、遠隔転移は 2 例(4%)
に多発性肺転移を疑った。

術後病理診断では、腫瘍径 10 o以下は 15 例(28%)かつリンパ節転移、遠
隔転移のないもの(pT1a pN0 M0)は 3 例(6%)であった。甲状腺外浸潤 pEX1
は 37%に認め、リンパ節転移は 74%が陽性であった。術後合併症(術後出血、
永続的反回神経麻痺、副甲状腺機能低下症、片葉切除後の甲状腺機能低下)は
認めていない。



60. 2015年10月23日 23:33:23 : Cuhidlz43s
>>59
術前31%が陽性
術後病理診断74%が陽性

ってことみたいだね?

Q18:福島県の甲状腺検査で甲状腺がんが見つかる人が増えていますが、原発事故の影響ではないのですか?
http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/docs/2015022700010/

甲状腺検査を実施した福島県立医大では、甲状腺がんについてさらに詳しく検査しており、
 
@チェルノブイリで多い「乳頭がん亜型」というタイプのがんが福島では見つかっていない
A成人の甲状腺がんに多く、チェルノブイリではほとんど見つからない遺伝子の変異(BRAF)が福島では多い
B逆にチェルノブイリで多い遺伝子の変異(RET/PTC3)は福島では見られないことを挙げています。

 以上のことから検査を行った県立医大と専門家の検討委員会では、今回見つかった甲状腺がんは放射線の影響とは考えにくく、通常だと大人になってしこりなどから発見されるものが、精度の高い超音波検査で、小さいがんを早めに見つけていると推測しています。
 ただ、これらの結果から、今回の甲状腺がんが放射線の影響ではないとの証明にはならない、ともしており、引き続き慎重に分析を続ける必要があるとしています。

 なお、一巡目の甲状腺検査ではがんが見つからなかった数名が、平成26年度に実施した二巡目の検査で新たに甲状腺がんの疑いと診断され、平成27年2月に、一人の甲状腺がんが確定しましたが、検討委員会では放射線の影響とは考えにくいとの評価を変える必要はないとしています。



61. 2015年10月24日 09:28:45 : vEhkJwocm6
>>58,59
このPDFの詳しい内容を昨年鈴木眞一氏が発表したらしいです。
OS3-5 福島における小児甲状腺癌治療
http://congress.jsco.or.jp/jsco2014/user_data/upload/File/program_0828.pdf
誰か、抄録集を持ってませんか?

62. 2015年10月24日 15:57:36 : Cuhidlz43s
>>61
このデータの作者を教えていただいてありがとうございます
流れが理解できました

日経の記事
福島の甲状腺がんをめぐっては一部の専門家から「手術をしなくてもいいケースがあったのではないか」との指摘があり、患者データの公開を求める声があった。

この声を受けて福島医大鈴木眞一教授が患者データの公開をしたということでしょうね


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素44掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素44掲示板  
次へ