★阿修羅♪ > 原発・フッ素44 > 281.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
燃料デブリ取り出し工法の現状「上の方から覗いて取り出すなんてことは到底できないのです」〜第147回小出裕章ジャーナル
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/281.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 11 月 07 日 01:18:52: igsppGRN/E9PQ
 

燃料デブリ取り出し工法の現状「上の方から覗いて取り出すなんてことは到底できないのです」〜第147回小出裕章ジャーナル
http://www.rafjp.org/koidejournal/no147/
015年11月05日 ラジオフォーラム


20151031 R/F #147「小出裕章ジャーナル」【福島第1原発、燃料デブリ取り出し工法の現状】


西谷文和:
今日は「福島第一原発、燃料デブリ取り出し工法の現状」と題してお聞きしたいのですが、名古屋大学などが「素粒子、宇宙からの素粒子ですかね、を使って原子炉を透視した結果、2号機の核燃料の70〜100%が溶け落ちている可能性が高いことが分かった」というふうに報道されてます。1号機も全部溶け落ちていることが分かって、2号機もこの状態だったというこの現状なんですが、この現状について、小出先生どういうふうにお考えですか?


小出さん:
何をいまさら言ってるのかなと私は思います。1号機も2号機も3号機もほぼ100%溶けて落ちていると、私はもうずっと以前から言っていますし、たぶんそうだろうと思っています。


西谷:
政府や東京電力はまだこのデブリを取り出すというふうに言ってるんですが、これ本当にできるんでしょうか?


小出さん:
政府も東京電力もこれまで原子力に関する限り、ずっと甘い見通しでやってきたのです。もちろん事故そのものが起きないと彼らは言ってきたわけですし、残念ながらそんな彼らの甘い見通し通りにはいかないで、事故そのものも起きてしまいました。


その後も常に彼らは甘い見通し、甘い見通しでこれまでやってきたわけですが、事故の収束ということも、私はもう彼らが描いてる絵があまりにも甘すぎて、「そんなものは到底実行できない」というふうにずっと発言してきましたし、今もそう思っています。


西谷:
3つの工法があって、この取り出し工法を3つ考えてるということなんですが、この3つの工法の内容をもし、わかりやすく伝えて頂けるんなら教えて頂きたいのと、本当にできるのかということも。


小出さん:
はい。もともと国と東京電力は、溶け落ちた炉心を上の方から取り出すという工程表を書いていたのです。そのためには、格納容器という放射能を閉じ込めるために設計された容器全体を水浸しにしなければいけないのですけれども。


西谷:
でも、穴開いてますよね?


小出さん:
はい。格納容器そのものに穴が開いてしまっているわけです。どこに穴が空いてるか未だにわからないわけですし、何とかそれを突き止めたとしても、今度はそれを修理しなければいけないのです。


1ヶ所修理したと思っても、また他の所が破れていたとすれば、やはり水を貯めることはできませんので、またどこが破れてるかを探さなければいけない。そして、修理をしなければいけないということをたぶん延々とやらなければならないことになると思います。ようやくそれで修理したとしても、もともと格納容器というのは、水を満水にするなんていう設計になっていませんので、むしろそんなことをやれば、危険がまた生じてしまうだろうと思います。
その上ですけれども、やっとそれができたとしても、上の方から覗いて、溶け落ちた炉心がある格納容器の床というのは35メートルも40メートルも深い所で、そんな所から本当に物を取り出すことができるかということもものすごい大変なことなわけですし、私は実はもうそんな所にはないと、格納容器の広範な部分にもうバラまかれてしまっていますし、場合によっては格納容器の床、あるいは隔壁を突き破って外に出ているかもしれないと私は発言しているわけで、上の方から覗いて取り出すなんてことは到底できないのです。


だから、まあ彼らも様々な別の案を考えているというようなことを今、言い出していて、「横の方向から穴を開けて取り出す。あるいは、下の方向から穴を開けて取り出すというような方法も考えています」というようなことを言っているわけですけれども、ああだこうだ言いながら時間稼ぎをしていると私には見えます。


西谷:
そもそも水で冠水できるんであれば、汚染水漏れませんよね?


小出さん:
もちろんです。今現在、生じている放射能汚染水問題というのは、格納容器がもう穴が開いてしまって、注入している水がどんどん漏れてきてしまうということから始まっているわけですし、冠水ができるような水棺、水の棺と呼ばれていますけれども、そんなことができる道理がもともとないのです。でも彼らはできるできると、これまでずっと言ってきて時間稼ぎをしてきたと言うか、事態をいっそう悪くしてきてしまったのは彼らなのです。



西谷:
最後に先生ひとつだけ、燃料デブリと下の基礎のコンクリートが混ざっているという指摘もあるんですけど。


小出さん:
もちろんです。もうとっくに。


西谷:
とっくに入ってる?


小出さん:
はい。溶け落ちた炉心は、圧力容器という鋼鉄製の圧力窯の底を抜いて、格納容器の床の上に落ちたのですが、格納容器の床はコンクリートでできていまして、コンクリートと溶け落ちてきた炉心が猛烈に反応して、爆発性のガスなども大量に噴き出したはずだと私は思っていますし。


西谷:
コンクリートと混ざると、そういうガスが出てくるんですか?


小出さん:
そうです。一酸化炭素ほか爆発性のガスが大量に発生することになります。特に3号機の爆発というのが特別に巨大だったわけですが、それは私は溶け落ちた炉心と格納容器の床が反応して発生した爆発性のガスのためだと思っています。


西谷:
水蒸気だけではなくて? 他のガスもあったんではないかということですか?


小出さん:
はい。もともと水素爆発と言って、水素が爆発したというふうな推定だったんですけれども。それだけではなくて、溶け落ちた炉心が格納容器の床と反応して、爆発性のガスを大量に発生させて、それが爆発したと私は思っています。


西谷:
はい。どうも、本当に考えれば考えるほど、将来のことをほんとに危惧するわけですが。小出さん、やはりここでひとつ、やっぱり今までの改めてリセットしていかないといけない、時間稼ぎをしてはいけないということですね?


小出さん:
はい。まあ時間稼ぎなんかしてはいけませんし、まずは何よりもこれまでやってきたことが間違えていたということを全ての人に知って欲しいし、やってきた人達自身もそれをきちっと認識して、自分の責任を明らかにするということが、まず一番初めに必要だと思います。


西谷:
はい、よくわかりました。小出さん、今日はありがとうございました。


小出さん:
はい、ありがとうございました。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 茶色のうさぎ 2015年11月07日 02:00:35 : qtmOTsgWNIsK2 : 1HrmrAGjXg

なにを偉そうに。! 今さら、自分だけ退職金と年金だね。ぷっ♪ 人殺しー

今の福島の現実を知ってんのかー。? 病人だらけだよーー。!

んで、ラジオで金もうけ。?? ふんざけんなー ぺっ♪ 責任とれよー よー よー

御用学者の典型ですな。! 恥を知れーー 

責任でしょ。!よく恥ずかしくないですなー。! 多くの人が、。お前を信じて。。死んで逝くんだよー。!

こいつだけは許さないぞー。! 結局、立派な御用学者でしたね。! これで反原発だってさーー。!笑

一冊、本が。。書けるので止めます。! 願わくば、。小出、汁、魑魅、は自殺しろーー💢  うさぎ♂

更年期障害の管理人さんへ、。。。削除でいいですよーー あぁーぁ!給油が一変にマズーー もぅ一杯



[32削除理由]:削除人:言葉使い

2. 2015年11月07日 02:31:13 : EBeZ04IT0Q
デブリに関しては国の委託を受けた研究所でも研究している。
臨界が発生する諸条件を含めてだ。
スリーマイルのようにデブリを破砕して回収する前提をも含めての研究だよ。

>>01
早々削除かぁ〜空しいネェ
貴方が単なる反原発派を惑わすww??
賑やかし屋のインチキってバレているから。

茶色いウサギさん
飲み屋というかスナックで知り合った南相馬市の集団就職で上京したオッサンや
オバサン達はその後どうしたよ?
私が指摘したように、集団就職した世代は昭和40年前半で途絶えている。
昭和40年前半の世代は南相馬市なんて言わない「原ノ町」か「原町」と言う
その後の経過を詳細にコメできるか?
○○ガー問題で色々とコメした経過を再掲しつつ議論するしたいのなら受けてたつよ。


3. 2015年11月07日 02:44:02 : lv7vbj53vM
小出さんも、ついに水素爆発だけではない、コンクリと溶融燃料が反応して
爆発性のガスを発生させた、と言い出したな。

やはり公務員という足かせがなくなると発言も自由にできるのだろう。

やはり1Fは絶望的な状況か。


4. 茶色のうさぎ 2015年11月07日 03:38:35 : qtmOTsgWNIsK2 : 1HrmrAGjXg

>2へ 返信無用

ばあだなーー。ぷ♪ 個人情報も知らんの。?あほ  酩酊うさぎ♂  すぐ4時だーねむー♪ぺっ♪


5. 知る大切さ 2015年11月07日 05:52:48 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
前にも貼ってますが、再記載

「メルトダウン動画で見る炉心融解」

https://youtu.be/mwZ_Ybxbymc
5分で判る事故前の教材


何があったかはほぼこの通り。


6. 2015年11月07日 06:04:54 : 97eqVHE6CU
シニア決死隊志願はどうなっているの?

7. 2015年11月07日 06:56:16 : lv7vbj53vM
>>6
東電が小出さんのような専門家を1Fに入れるわけがない。

地下にもぐった溶融燃料が地下水に接触して、あちこちで激しく放射性蒸気を吹き上げている。

専門家が見れば、何が起きているかすぐにわかるはずだからね。


8. アミタバ 2015年11月07日 07:36:02 : ta/w.GwmlsPxg : nSKEvWQuSk
>5 「知る大切さ」さん
動画の紹介、有難うございます。
概ね動画内容通りの事態が進行したと思います。
しかも、実際には核燃料が装填されていた4号機も含めれば4基の原子炉で。
小出先生がおっしゃる通り、デブリの取り出しや廃炉など不可能ですね。
それを前提に対応策を検討すべきです。
尤も東電も政府も本音ではどうしていいか分からないんでしょうね。
何時までオタメゴカシを続けるのでしょう。
事態は悪化の一途を辿っているというのに。
今はつまらない面子にこだわらずに、
国の総力をあげて、国際的な援助の下に収束に当たるべき時ですね。
それでも百年を要するでしょうが。

9. 2015年11月07日 08:35:08 : xgZDdnzKOI
大地震など起きた際、配管破断などが生じれば数時間後には、お手上げになる仕組み。
僻地ばかりだから、消防車が行っても間に合わず。
事故後数時間でメルトダウン・スルー、環境には死の街生成、そんな装置は欠陥品。
再稼働なんて許されないだろう。

10. 2015年11月07日 11:07:01 : UPoVfauI6A
要するに 一休和尚のアレか

 “心配するな なるようにしかならん”

  って やつ


11. 2015年11月07日 13:15:36 : PEfjJQ8bJU
別に福島原発で作業しなくても、除染とか、測定とかやることはいくらでもあると思いますけどね。
本人が福島の一次産業を守りたい、子供を守りたいと言うのも、シニア決死隊志願と同じ素晴らしい思想。
なんで実行しないんですかね。
被曝したくないだけでしょ。
やってることは自分だけ避難なんだから、福島放棄と言わなければ筋が通らない。

12. 2015年11月07日 15:03:03 : eXNIEUk2Hg
小出は、出来ないことしか評論解説しないみたいだね。

唯一実現した提案は、(汚染地域から住民を逃がさないために)「農業を守れ」そのために「大人が食べるしかない」だけじゃないのかな?


13. 2015年11月07日 15:19:01 : JDRwgWG3dY
例によって11 12 のようなくず人間が沸きだしてきた。
何の有効な反論もではない。

14. 2015年11月07日 15:40:56 : eXNIEUk2Hg
例によって、早速>>13のような、御用火消しがわき出します。

フクイチを収束させ、汚染地域を何とか出来る実行可能な小出の提案とやら示してくれよ。
小出の言ってることは、政府方針貫徹の為の反「原発」派向けのガス抜きだろ。


15. 2015年11月07日 15:51:47 : eXNIEUk2Hg
>>9さん
現実に吹き飛んで死の灰がばらまかれても「農業を守るため食べるしかない」程度の危険なら、札束ちらつかされたら「はい」と言うやつも出て来るし、その結果が川内原発だろ。

16. 2015年11月07日 16:55:52 : sgwKcWJ3tY
>>15
原発事故の被害を矮小化して、再稼働の空気作りに貢献。
これほど見事な御用工作員学者は他にいないね。

17. 2015年11月08日 00:38:12 : oXwa9M7coc
やっぱ、このおっさん、しょせん助教しかできんはずだな

コンクリートの主成分はカルシウム−ケイ素−アルミニウム−鉄を含んだ酸化物です
このカルシウムはCaCO3の形
ここに、高温物で加熱分解するとCO2(二酸化炭素)が発生するはずだし
一酸化炭素が発生したとしても
高温あるいは触媒存在下では C と CO2 とに分解(不均化)する。溶けた燃料は
高温だから、ほぼ、コンクリートが分解しても単独では存在するはずがない
それに、ほとんどが酸化物だから、酸素が発生することは無いので爆発って??
酸素が大量に無いと無理な反応をどうやって起こすのか、説明してるのかね??
全く疑似科学の領域ですね。


18. アベノモックス 2015年11月08日 01:53:53 : GoKN7L436Agek : 8dqudx8RkY

>しかも、実際には核燃料が装填されていた4号機も含めれば4基の原子炉で。
>小出先生がおっしゃる通り、デブリの取り出しや廃炉など不可能ですね。


確か既に4号機の格納容器はコンクリートが流し込まれて石棺されているはず。

燃料を装填していたとすれば、4号機も作業が難航しているはずでしょう。

1-3号機は中心部で未だ臨界を起こしている燃料が建屋の地下にあり、建屋に半ば閉じ込められているので内部の汚染か酷いのです。

4号機の核反応の場所が建屋地下ではなかったので最初に手が付けられたのでしょうが、そのことで4号機の外部への汚染が他号機より酷くなかったことにはなりません。


19. 2015年11月08日 06:12:04 : PpxBr4SIig
>>1
を言葉遣いで削除
でも魑魅魍魎男と知る大切さとの蛆虫、ボウフラ、、工作員は削除依頼も無視の阿修羅掲示板

20. マッハの市 2015年11月08日 15:37:52 : af80H28qOi92. : xNGgWz7DSM
これじゃあ、遮水壁は気休めのようなもの。
溶融核燃料も取り出せす。状態は悪くはなっても、よくはならないようだし。
放射能は止まらず、建屋の下で、なにが起きるかもわからず。
こんな状況で政府がやる、住民帰還政策は大丈夫なのかと疑いたくなる。
国や立地自治体はこれでよく再稼働ができるものだと、無責任さには呆れます。
避難訓練どうりできても、ひとたび事故あれば町に帰れないだ、いったいなに考えてんだろ、地元。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素44掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素44掲示板  
次へ