★阿修羅♪ > 原発・フッ素44 > 388.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島第1原発が立地する福島県沿岸部の国道で、地元の中高生らが参加した清掃活動の主催団体に対し、約1千件にも上る誹謗中傷が
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/388.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2015 年 11 月 24 日 05:58:42: 8rnauVNerwl2s
 

”きんたろ ‏@YOSHI_1385 16 時間
@Sankei_news 同じ福島県内に住んでいながら、こども達の清掃活動に難癖つけるヤツ、馬鹿か?お前らが福島から出ていけよ(*`Д´)ノ!!! てめえらは見て見ぬふりで何もしないくせに横から言いたい放題イチャモンつけやがって❗恥ずかしくないのか❗”

https://twitter.com/Sankei_news/status/668620060370448384

産経ニュース

‏@Sankei_news
「明らかな犯罪」「殺人行為」。福島第1原発が立地する福島県沿岸部の国道で、地元の中高生らが参加した清掃活動の主催団体に対し、約1千件にも上る誹謗中傷が寄せられていたことが分かりました。
http://www.sankei.com/premium/news/151123/prm1511230004-n1.html

【福島第1原発事故】
「殺人行為」「狂気の沙汰」−地元中高生らの清掃活動に誹謗中傷メール1千件 反原発派の非常識にため息…

 「明らかな犯罪」「殺人行為」−。東京電力福島第1原発が立地する福島県沿岸部の国道6号で10月、地元の中高生らが参加した一斉清掃活動の主催団体に対し、約1千件にも上る誹謗(ひぼう)中傷の電話やメールなどが寄せられていたことが分かった。地元の高校生が道路沿いに捨てられたごみの多さに見かねて声を上げ、5年ぶりに行ったボランティア活動。必要以上に放射線被曝(ひばく)を恐れる人たちによる、子供たちの思いを踏みにじる中傷行為に地元の関係者は胸を痛めている。(野田佑介)

「懐かしい」とほほ笑む中学生

 「あったあった、ここにも」。10月10日、今は原発事故の収束拠点となっているサッカー施設「Jヴィレッジ」(広野町、楢葉町)にほど近い国道6号の歩道沿い。

 マスクを着け軍手をはめた一団が草むらから火箸でごみを拾い上げ、ポリ袋に次々と入れた。ペットボトルに空き缶、菓子箱にビニールひも、さらには看板のようなものまで。

 生い茂る雑草に隠れて見えづらいが、火箸で草をよけると次から次へと見つかった。開始から2時間余りで子供たちの袋はいっぱいになった。

 震災前までJヴィレッジで活動していたサッカークラブに所属し、チームの仲間たちと参加した中学3年の男子生徒(15)=いわき市=は開口一番、「懐かしい」とほほ笑んだ。

原発事故以来、初めてJヴィレッジ近くまで来たといい「(施設の)環境がいい。ここで練習したい」と目を輝かせた。放射線量への不安はないかと尋ねると「自分の意思で来ました。気にはしません」と語った。

高校生が再開を持ちかける

 「みんなでやっぺ!! きれいな6国(ろっこく)」と題した清掃活動は、平成19年から毎年秋に行われてきたが、東日本大震災と原発事故のため22年を最後に中断していた。

 今年3月、国道6号であった桜の植樹イベントに参加した地元の高校生が、道路沿いに捨てられたごみが多かったことに心を痛め、「6国」の主催団体の1つ、NPO法人「ハッピーロードネット」の西本由美子理事長(62)に開催を持ちかけた。

 高校生の思いに共感した西本理事長は「自分の考えを持って故郷のことを考えてくれている子供たちの思いを尊重したい」と活動再開へ奔走。その甲斐あって、国や県、沿線の自治体から後援を受けた。

 ところが、活動の実施を告知した9月中旬ごろから、このNPOに誹謗中傷の電話やメール、ファクスが県内外から届き始める。

 「若者を殺す行為」「美談にすり替えた子供への虐待」「狂気の沙汰だ」−。中には、主催団体の関係者に危害を加えることをほのめかしたものもあった。10月末までに、こうした誹謗中傷のメールなどは、1千件にも上った。

「子供の希望を踏みにじるな」

 清掃当日。北は宮城県境の新地町から、南はいわき市まで全8区間計約50キロで、中高生約200人を含む総勢約1400人が参加した。避難区域となっている区間は大人が担当し、中高生はそれ以外の一般の居住地域となっている区間を受け持った。

 「(国道6号が通る)この地区は自分たちのルーツ。地元のために何かしたいと思っていた」。大熊町出身の高校2年の男子生徒(17)は参加の理由をそう語った。

 生徒は会津若松市などに避難し、現在はいわき市の新居で暮らしている。実際にごみを拾って歩いた広野町の様子を「小さいころから遊びに来ていた。景色は変わっていないけれど人が少なくなった」と寂しげ。それでも「こうして、ここに立てるようになったということは復興が進んでいるということだと思う。参加できてうれしい」と笑顔を見せた。

 国道6号を通って学校や買い物に行っていたという高校2年の男子生徒(17)も思いは同じだ。浪江町で生まれ育ったが自宅には戻ることができず、いわき市で生活する。「浪江の家への行き方も忘れてきている。思い出の詰まった故郷の力になりたいと思ったのでよかった。まちがきれいになりやりがいを感じる」と話したが、「本当は浪江の近くにも行きたかった」と漏らした。

 活動に参加したいわき市出身の会社員(36)=仙台市=は「地域のことを考えている若者がたくさんいることが分かった。被災地の希望だ」と話した。

 西本理事長は「子供たちが安全に参加できるよう確認していた。除染で線量は下がっており、活動当日も計測したが被曝線量は日常生活の範囲内だった」と強調する。活動に参加した子供たちが誹謗中傷にショックを受けているといい、「賛否があるのは仕方ないと思うが、実際にこの地で生活している人がいる。故郷を思う子供たちの希望をなくすようなことはしてほしくない」と訴えた。


<参考リンク>

程々人 ‏@hodohodovito 16 時間16 時間前
@Sankei_news 〜馬鹿な連中からの非難など気にする事はない。放射能と聞くだけガタガタする連中。地球には宇宙から放射線が降り注いでいる事も知らず、レントゲン撮影で放射線を受けている事も知らない馬鹿。この様な無知な連中は相手にする事自体間違っている。
 
 
真沙 ‏@iae116 16 時間16 時間前
@Sankei_news 誹謗中傷するくらいなら、一緒に参加しろよ。彼らと一緒に汗を流せよ。地元を綺麗にしたいと思う気持ちを踏みにじって、何が楽しいのか?「良くやった」って何故言えないのか?悲しすぎるわ。



@Sankei_news
こうした連中は叩く事が目的と化している
原発問題はその為の手段

高校生達は自らの意志に於いて作業を行う
記事にある様に彼等には差した問題ではないのだ
10_程度の問題のズレを10mも動かす事は脅迫行為を正当化したいが為だろう
脅すキサマ等が犯罪者だ

きんたろ ‏@YOSHI_1385 16 時間16 時間前
@Sankei_news 同じ福島県内に住んでいながら、こども達の清掃活動に難癖つけるヤツ、馬鹿か?お前らが福島から出ていけよ(*`Д´)ノ!!! てめえらは見て見ぬふりで何もしないくせに横から言いたい放題イチャモンつけやがって❗恥ずかしくないのか❗


織田さん ‏@o_danjo 15 時間15 時間前
@Sankei_news
ホントにこんなこと言う輩が居るんだ・・・気の毒にねぇ精神科に通院することをお薦めします
・・・

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年11月24日 06:18:34 : UfQg4HvChY
ここでついーとしてる連中って、
福島には一歩も、1センチも、
近づかないんだろうね。

はるか遠くから眺めて、
この殺人清掃活動を
「ただちに危険はありません!」
「完全にアンダーコントロールされています!」
って、お馬鹿さんなことばかり
言いたい放題してるってわけですね。

何も知らない、何も自覚しない子供たちは、
こういう平気で殺人行為をする
原発村の悪党連中の餌食になってしまうのですね。


2. 2015年11月24日 06:31:03 : v1gbxz7HNs
どうせ全て工作用のオート、プロキシツイートだ。
高給が支払われる除染作業の地域で、ボランティアで子供に被曝作業をさせようという行動に賛同が集まるわけがない。黙っていると殺されるぞ。福島はすでに見捨てられ、広域核汚染の実験台にされている。

3. 2015年11月24日 06:50:11 : tctY4BgZcg

 広島 長崎に落とされた原爆 の 後遺症 が 2世3世と生んでいる

 国は被爆者手帳 を渡し て 手厚く保護をしている

 真逆のことを してどうする

  41ね53


4. 2015年11月24日 07:42:24 : 4tfbl9Sbh6
丸川珠代環境大臣によれば知見が積み重ねられていくことが必要だそうな。
知見とは見聞や調査・研究によって得た知識のこと。
清掃活動した子供たちへの影響こそが欲しいデータなのです。

5. 2015年11月24日 09:22:04 : lv7vbj53vM
放射能汚染がひどい国道6号沿いの清掃を子どもにさせるのは、危険極まりない。
殺人行為にも等しい。

それを指摘、批判することがなぜ誹謗中傷になるのか?

ひぼうちゅうしょう【誹謗中傷】
[名](スル)根拠のない悪口を言いふらして、他人を傷つけること。 (goo 辞書)

周辺が非常に汚染がひどく、十分に根拠はある。
根拠のない悪口ではないから、誹謗中傷には当たらないことは明らかだ。

言葉は正しく使うべきである。


6. 2015年11月24日 09:40:24 : Bx8ef5zyOk
子供を使っての安全アピールは良くないな。

いつも書いてるパターンと同じになるが、福島県民は放射線の影響を無いとしたいのか有るとしたいのかどちらなんだ。

無いとしたいなら、県外の人による甲状腺がんや白血病の話に何の意味もなくなるから、福島県民は勝手にしろってことになるな。

毎度だが、もう福島はほっといたほうが良いんじゃないかな。


7. 2015年11月24日 10:41:09 : FiqcXwxsqC
だから、福島に住んでる段階で終わってる連中だよ。
早く死に絶えてくれ奴隷共。

8. 2015年11月24日 12:20:19 : 1mna966umg
1000件の非難・抗議メールって。。そんな少ないのかい。
1、2万件くらいあってもいいくらいだよね。

なにせ6国被ばく清掃フェア行列に同行した「ふくいち周辺環境放射線モニタリングプロジェクト」のスタッフの現場測定によれば開会式の公園土壌が立ち入り禁止の放射線管理区域の2倍以上の10万ベクレル/u弱、清掃ルート歩道脇で0.5〜1.3マイクロ/hだったという。
参加した子供たちはジョギングしに行ったわけじゃなくゴミ拾いなんだからそんな放射能部分でも立ち入るのは判り切っているのであって、それを承知してる西本由美子ら主催者は未必の故意による集団殺人や集団傷害の予備罪に問われてもいい話だからね。万件単位の抗議や避難が投げつけられないほうがおかしいんだよ。


9. アミタバ 2015年11月24日 12:45:48 : ta/w.GwmlsPxg : nSKEvWQuSk

ガキ共が哀れだよなあ。可哀相だよ。
尤も、現時点で福島の高汚染地域に住まわされているんだから、
無知だか何だか知らねえが、親や周りの大人たちはひでえ奴らだよな。
子殺しだよ。そうじゃねえか、猛毒の微粒子が舞っている場所にガキ共をおいて、
毎日せっせと毒食わせてんだぜ。虐待だよ。児童相談所は何してんだよ。

10. 2015年11月24日 13:35:19 : aX7uqPEHkQ
推進派工作員恐るべし♪
この人ら本気で赤信号を
青ですみんな渡りましょう
って事をやっている♪

この人らにとっては
一体どの位の汚染なら
危ないと認識するの
だろうね♪

4153教えてくれないか♪

福一の中も安全ってんなら
勿論みんなマスク無しで
福一で働いてんだよね♪

しかし本当凄い工作記事だな♪
100%工作記事♪

推進派はどこなら危ない
と思うのか教えてくれないか♪

危険な放射能は無いのか♪
特攻魂だね♪


11. 2015年11月24日 14:33:03 : 5SamW27BeY
産経記事は、創作。

子どもたちは、マスクをしていない。

清掃活動は子どもたちから出た話ではない。

主催団体は、子どもの安全のために、一切の線量測定を行っていない。

>中高生による福島6国清掃活動に批判が殺到!子供を使った除染活動と指摘する声!対象エリアには高線量地帯も・・・

http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/185.html

>放射能に汚された福島“6国”清掃活動が波紋! 子供を使った除染なのか? (週プレNEWS)

http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/161.html

> 10月10日のイベントには、多くの新聞社が取材に訪れていました。
翌日の報道には、県内の新聞を含め、いくつかの新聞で6号線のボランティア清掃活動についての記事が掲載されました。

その内容は、復興のために頑張る人々、というイベントの報告にとどまり、「反対意見が寄せられていた」ということは一言も触れられていませんでした。

くり返しますが、10月7日には、70団体にも及ぶ賛同団体が名を連ねた提言書が、県政記者クラブに届けられているのです。

この報道の在り方は、あまりにも不自然です。
「反対や不安の声が寄せられた」ということも、70団体にも及ぶ賛同団体があったことも、無視されてしまいました。
両論併記すらしない・できない報道の在り方は「偏向」であると指摘せざるを得ません。

また、イベント直後の報道には「反対意見」「不安の声」について触れられなかったものの、10月30日には主催団体に寄せられたセンセーショナルな言葉のみを取り上げ、「誹謗中傷」と断定した記事がネット上に配信されています。

こどけん郡山では、主催団体には提言書は提出せず、上記のように、安全が担保されていないイベントに対し県が後援することについて、県に対し、要請を行っています。
また、提言書には、詳細ルートが公開されていないこと、測定結果等の判断材料のないこと、被ばく防護策が取られていないこと、中高生が参加する必要性への疑問が書かれており、数多く寄せられた正当な反対意見や不安の声は、「誹謗中傷」として扱われ、報道から抹殺されようとしています。

このことに対し、県政記者クラブに、要請を行います。
今後の報道の在り方について、報道倫理規範に立脚した報道の公平性を強く求めるものです。

http://kodomo-kenkotomirai.blogspot.jp/2015_10_01_archive.html


12. 2015年11月24日 22:51:54 : kVNsYsjHlE
管理人が投稿して、工作員が叩きまくる呆れた自作自演w

[12初期非表示理由]:管理人:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html
13. 2015年11月27日 18:53:01 : AiChp2veWo
こども達の自主的清掃活動に批判?。まさか?。子供たちを心配して言ってるんじゃないの?。強く表現すれば、身体をかけた清掃活動、彼らがどこまで理解しているかは分からないが、立派な事だ。本当に子供たち自身に批判を向けている人がいるなら、理由がわけ分からない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素44掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素44掲示板  
次へ