★阿修羅♪ > 原発・フッ素44 > 443.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
村田光平:止めることができない太平洋汚染は深刻に米国西海岸を脅かす・単一国家によって制御できない(ENENews)
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/443.html
投稿者 ナルト大橋 日時 2015 年 12 月 03 日 17:52:36: YeIY2bStqQR0.
 

記事元


Former Japan Official: “Unstoppable contamination of Pacific Ocean… is seriously menacing US West Coast” — “Fukushima now undeniably a global security issue… can’t be brought under control by single state” — Experts: Wave of radiation will be 10 times more than entire world’s nuclear tests combined
元(在スイス)日本大使(村田光平):「止めることができない太平洋の汚染は...深刻にアメリカ西海岸を脅かしている」 - 「福島は今紛れもなく世界の安全保障上の問題である...単一国家によって制御下に置くことができません」 - 専門家:放射能の波は、全世界の核実験を合わせた全量と比べて10倍以上になります


Published: December 2nd, 2015 at 7:05 am ET By ENENews
公開:2015年12月2日、7:05 ET ENENewsによる



Mitsuhei Murata, former Japanese Ambassador to Switzerland, Nov 1, 2015 (emphasis added):
村田光平、元在スイス日本大使、2015年11月1日(強調を追加):


The lack of the sense of crisis over Fukushima is in stark contrast to the gravity of the crisis. Fukushima is now undeniably a global security issue. The unstoppable contamination of the Pacific Ocean and the atmosphere with ionizing radiation from the destroyed Fukushima nuclear reactors is seriously menacing the West Coast of the United States. Japan should make utmost efforts to cope with the Fukushima crisis by retreating from the Tokyo Olympic Games that disseminate the false impression that Fukushima is under control.
福島に関して危機感の欠如は、危機の重大さとは全く対照的です。福島は今紛れもなく世界の安全保障の問題です。破壊された福島の原子炉からの電離放射線を伴う太平洋と大気の止められない汚染が、深刻に米国西海岸を脅かしています。日本は、福島が制御下にあるという誤った印象を広める東京オリンピックから撤退することにより、福島の危機に対処するための最大限の努力をすべきです。


Deteriorating situation in Fukushima — Japan is laboring under the consequences of the Accident never before experienced by humanity, including the simultaneous destruction and meltdown of three commercial nuclear reactors. Four and half years after the 3.11 disaster, it has been shown that a severe nuclear accident cannot be brought under control by a single state… It is questioned if Japan is in possession of the governability and the capacity needed to cope with the impending crisis. The melted cores of the reactors from Units 1, 2 and 3 remain inaccessible…
福島の悪化した状況 - 日本は、かつて人類が経験したことがない事故の影響下で苦しんでいます、3基の商業用原子炉の同時破壊やメルトダウンを含みます。3.11震災後4年半の間、深刻な原発事故が単一国家によって制御下に置くことができないことが示されています...日本が差し迫った危機に対処するために必要なガバナビリティー(統率力)と(知的)能力を所有しているかどうかは疑問です。1号機、2号機および3号機からの原子炉溶融炉心は近づくことができないままです...


If the molten nuclear fuel rods are exposed through cracks to the atmosphere due to a mega earthquake or the liquidization of soils on the site that could cause the collapse and breach of Fukushima’s spent fuel pools, Japan’s landmass would become uninhabitable to a large extent… The whole of Japan is threatened by the worsening situation emanating from the molten fuel rods, which continue to widely disseminate large amounts of dangerous radionuclides into the sea and atmosphere. Limitless steam observed evokes the possibility of re-criticality at the site.
もし溶融した核燃料棒が、福島の使用済燃料プールの崩壊と突破を引き起こす可能性のある巨大地震や施設の土壌の流動化が原因で、大気中に亀裂を通じて露出した場合には、日本の国土は大幅に住めなくなります...日本全体が、溶融した燃料棒から放出される悪化状況によって脅かされています、それは危険な放射性核種を広く海洋と大気中に大量に撒き散らし続けています。観察された無限の蒸気は、原発施設での再臨界の可能性を連想させます。


The undeniable necessity for international verification of the suspected re-criticality at the site should bring about the indispensable international cooperation to cope effectively with the Accident. The ongoing radioactive contamination of the sea with no prospect for a solution is dishonoring Japan, causing it to be criticized for harming the global environment. In spite of all this, attempts are shamefully being made to hide Fukushima…
(原発)施設での再臨界の疑いに対する国際的検証の紛れもない必要性が、事故に効果的に対処するために必要不可欠な国際協力をもたらすべきです。問題解決の見込みの無い海洋の継続的な放射能汚染は、地球環境に害を与えることで日本を批判され、不名誉(汚名)を与えます。この事全てにもかかわらず、試みる事は恥ずかしそうに福島を隠すように行われています...


World is menaced by the spreading contamination… The consequences of the radioactive contamination of the Pacific Ocean from Japan to the West Coast of the United States are drawing increased attention. Some experts now estimate that the wave of radiation from Fukushima will be 10-times bigger than all of the radiation from the entire world’s nuclear tests throughout history combined…
世界は広がる汚染によって脅かされています...日本からアメリカ西海岸への太平洋放射能汚染の影響は、ますます注目を集めています。一部の専門家は、福島からの放射能波は、歴史を通して全世界の核実験からの放射能全てよりも10倍大きい、と現在推定しています...


The Tokyo Olympic Games belittle the Fukushima crisis — It is undeniable that the Tokyo Olympic Games constitute serious impediments for coping with the consequences of the March 11 Disaster… My interview article was published in the magazine “Monthly Japan” (September 2015). It is entitled “An honorable retreat from the Tokyo Olympic Games” and is given a central place. Reactions are noteworthy and expanding… The Tokyo Olympic Games diverts attention from Fukushima and gives the false impression to the world that Fukushima no longer poses a threat.
東京オリンピックは福島の危機を軽視します - 東京オリンピックが3月11日災害の影響に対処するための重大な障害を成していることは否定できません...私のインタビュー記事が雑誌「月刊日本」に掲載されました(2015年9月)。それは、「東京オリンピックから名誉ある撤退」と題され、中心的な場所を与えられています。反応(反響)は注目に値し拡大しています...東京オリンピックは福島から注意を逸らします、そして福島がもはや脅威を与えていないという誤った印象を世界に与えます。


The advancement of the Tokyo Olympic Games comes at the expense of the funds needed to address the host of environmental disasters created by the destroyed Fukushima nuclear reactors… The future of the Olympic Games is at stake. It is as a believer in the spirit of the Olympic Games and the Olympic Movement that I am pleading for an honorable retreat, and this, in order for Japan to devote maximum efforts to controlling the Fukushima crisis.
東京オリンピックの進捗は、破壊された福島の原子炉によって生み出された環境災害の被災国(ホスト)に対処するために必要な資金を犠牲にします...オリンピックの未来が危機に瀕しています。私が名誉ある撤退を嘆願しているのは、オリンピック大会とオリンピック運動の精神のある信奉者としてです、そしてこれは、日本が福島の危機を制御することに最大限の努力を捧げるようにするためです。


From last month: Former Japan Ambassador: Uncontrolled nuclear chain reactions could be underway at Fukushima -- "Troubling indications of recurring criticality" as Tellurium-132 detected over 100 miles from plant -- 'Recriticality' discussed by Japan's top nuclear official
先月(の記事)から:元(在スイス)日本大使(村田光平):制御されていない核連鎖反応が福島で進行している可能性が高い -。テルル132が原発から100マイル(160キロメートル)にわたって検出されたように、「定期的再臨界の厄介な兆候」 - 「再臨界」が日本の原子力関係者トップ(田中俊一)によって議論されている
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. アミタバ 2015年12月03日 18:38:06 : ta/w.GwmlsPxg[169] : nSKEvWQuSk : GBSO6jkVP&k

村田氏の論に全面的に賛成です。
イチエフ核事故によって、いまや日本国は存亡の危機に直面しているという認識を広範な人々が共有すべきです。

2. 2015年12月03日 19:22:42 : 0zv3pKu2rM : EKAZgUHjJGQ
未曾有の大事故だから、安倍は世界の期待に応えて、日本国民と列島と日本近海を、実験動物・実験場として世界に売り渡したんだよ。
メジャーな海外メディアで公然と報じられてることだろ。
ICRPに洗脳されてるから、かなり過小評価してるがな。
オリンピックなんかアホにやらせとけ。
とっと逃げろ。

3. 2015年12月03日 20:03:05 : 1ioo7h1uY6 : p1BnCI4sGlI
■地球温暖化とフクシマの放射能汚染

 どちらが人類にとって

 脅威だろう・・・・?

 南極の氷は年々増えてるって話だし

 気温が上がったからって死ぬわけじゃ〜ないし

 私が日本人じゃ〜なかったら

 日本って国・日本人を 怨むわな!

 ・・・・・んで?

 誰が悪いの?悪人は誰?

 悪いのは・悪人は日本の平民・・・?

 盗電もアベも 頬かむり!

 ・・・なんか おかしい?



4. 2015年12月03日 23:05:54 : FfzzRIbxkp : 2g2OgjP8du4
アセアンやCOP21でフクイチ事故の問題が話し合われなくてはいけないと思います。

私は歴史に疎いのですが、政府の借金や大惨事をごまかす為に、戦争を利用したケースが何と多いことでしょうか。

現実を認識しなければ、事故が過大にも過小にもなり、権力者に都合よく扱われるだけです。


5. 2015年12月03日 23:59:32 : 0DLfCHUMIs : kkcuqLOA5fU
規模は小さいけれど、水蒸気が再び、出始めた気配がある。

>2015.12.03_00.00-03.00.Unit1side

https://www.youtube.com/watch?v=aoqVs36Abeo


>2015.12.03_00.00-03.00.Unit4side

https://www.youtube.com/watch?v=CmU4G196xHY


>2015.12.03_03.00-06.00.Unit1side

https://www.youtube.com/watch?v=0XDPNx-7uFQ


>2015.12.03_03.00-06.00.Unit4side

https://www.youtube.com/watch?v=-k8HLNSYDBI


6. 2015年12月04日 01:11:42 : v8dKGa6Xz6 : bINo5aHzaEs
もはや、国民も、世界もわかってきている。政府、官僚がだましていることを。東日本に、人が住めないことを。そして、日本が、地球を破壊していることを。

7. 2015年12月04日 19:42:16 : ewUNDXeW9E : _kYA4_QcorQ
アメリカ様が詐欺戦争を終演した時に日本は世界中から放射能汚染で叩かれる可能性がある

8. 2015年12月04日 21:43:06 : 50YHVPZ5Xs : vIqbE9N3kN0
この人は以前『原子力と日本病』という本を書いて政府から顰蹙を買った人だね。
正しいことを書いて批判される日本は嫌な国だね。
政府が壊れているということだ。
村田光平氏の言うことは全く正しい。

9. 2015年12月05日 10:41:04 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4
日本の首相の頭部が原子炉だからね。外国へいって放射能を垂れ流しているんだろう。だから誰も寄り付かない。

10. 2015年12月06日 20:22:48 : 7Gy9hGsJBY : QiCAYD6zJiU
(すみません。工作員対応の忘備録として一部再掲させてください)
<福島原発事故>セシウム134をカナダ西部の沿岸で検出!半減期等から福島原発由来と判明!
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/503.html

★驚愕!【米西海岸であらゆる生物が大量死】現象が頻発!
★【米西海岸 大量死】で検索すると驚愕の事実が 
【米西海岸でXが大量死】=>Xとは?

★1【オキアミ】★〔米国西海岸で食物連鎖が停止〕オキアミが大量死→それを食べるアシカも大量死(はなゆー2015年4月8日)米国西海岸、400kmにわたってオキアミが大量死(ハフィントン・ポスト。2013年7月18日)この数週間、カリフォルニア州北部からオレゴン州の海岸に、北大西洋オキアミ(ツノナシオキアミ)が大量に打ち上がっている。この地域では史上最大の大量死だ。

★2【アシカ】★米カリフォルニアでアシカ漂着が急増、当局が警鐘(AFP通信。2015年3月18日)。2013年から突然始まり、止まらない西海岸のアシカ大量死(shindenforestのブログ2015年03月27日)。(ニューヨークタイムズ)例年の1月だと20-40頭ほどのアシアの子供が保護されますが、今年は、1月で250頭を越え、さらに1月から3月中旬までで、すでに1800頭を超えてしまいました。この異変は、2013年から突然始まりました。

★3【ヒトデ】★北米西海岸では2013年以降、20種もののヒトデが大量死している(ワイヤード2014年11月20日)。

★4【鳥類】★アメリカ西海岸で鳥の大量死(ブーゲンビリアのブログ2015年1月12日)。アメリカ西海岸では、2013年末くらいからヒトデも大量死。2013年末には福島原発の海洋汚染がアメリカに到達するだろうと、複数の研究所が発表していたわけで、やっぱフクイチのせいだと思う。
http://alcyone-sapporo.blogspot.jp/2015/04/blog-post_73.html
http://bougainvillea330.blog.fc2.com/blog-entry-365.html

★自民党は【原発推進の責任】とれ!
★太平洋諸国から賠償(数百兆円ともいわれる)請求されたら、
すべて【自民党員と経済産業省官僚】が支払え!
https://www.youtube.com/watch?v=ds9lirgjdAA
https://www.youtube.com/watch?v=Z7oAJGb4bBM


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素44掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素44掲示板  
次へ