★阿修羅♪ > 経世済民100 > 178.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
世界はグローバル・デフレ時代に突入した 日本経済一歩先の真相/高橋乗宣(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/15/hasan100/msg/178.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 8 月 28 日 07:50:45: igsppGRN/E9PQ
 

             中国バブルは崩壊(C)AP


世界はグローバル・デフレ時代に突入した 日本経済一歩先の真相/高橋乗宣
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/163148
2015年8月28日 日刊ゲンダイ


 上海株急落が引き金となった世界的な株安の連鎖は、NYダウを一時1000ドル以上も暴落させるなど凄まじい破壊力を見せつけた。東京市場も例外ではなく、日経平均は6営業日続落で実に3000円近く値を下げた。この惨状を見るにつけ、超が付くレベルまで過度にグローバル化してしまった国際金融市場には、その危うさを改めて感じざるを得ない。

 中国経済は住宅も株式もバブル状態で、はじけ飛ぶのは時間の問題だと多くの専門家が予想していた。その終焉がチョット早まった程度で世界のマーケットに、これだけのダメージをもたらすのだ。90年代初頭の日本のバブル崩壊時には考えられなかったことで、当時、イバラの道を進んだのは東京市場だけ。世界同時株安には至らなかった。

 かつては「アメリカがくしゃみをすれば日本が風邪をひく」と言われたものだが、そんな悠長な例えは今や死語だ。金融市場のグローバル化によって「中国のくしゃみ」が「世界規模のパンデミック(感染爆発)」を引き起こすのである。

 そしてパンデミックの“感染源”と化したのが、ぶくぶくと膨れ上がったファンドマネーの漂流だろう。上海市場から抜け出した巨額の投機マネーが、チャイナ・パニックによる米国の利上げ先送りで、さらに行き場を失っている。その一部が25日には東京市場に向かい、売り一巡後の買い戻しを招いた。さらに利食いや損切りを急ぐ個人投資家ともみ合いを演じ、荒っぽい乱高下を生じさせたのではないか。

 恐ろしいのは、中国バブルの終焉に端を発した世界経済の混迷が決して「一過性」では終わらないということだ。中国が旺盛な成長力を失った今、世界を見渡しても「第2の中国」と言えるような投資の対象となり得る国は、どこにもない。

 先進国は新興国の経済成長をうながし、先進国への輸出で稼げるようにする。新興国の市場規模を拡大させることで、先進国がその成長の果実を得る。中国バブルの終焉は、世界経済の成長サイクルが音を立てて崩れ去ったことを意味する。

 その先に待ち受けるのは世界経済全体の低成長だ。とうとう「世界同時デフレ=グローバル・デフレ」時代に突入したのである。先進国からの投資が途絶えれば、東南アジアや北アフリカなどの後進国群の経済力は後退していく。世界規模の経済格差は「イスラム国」など過激なテロ組織につけ入るスキを与えかねない。グローバル・デフレ下の国際情勢は、宗教対立や民族紛争に明け暮れ、暴発に次ぐ暴発という事態を招来させるのではないか。今回の世界同時株安の果てには、そんな不安な未来像を想起せざるを得ない。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年8月28日 08:08:55 : jXbiWWJBCA
今日の株式見通し=続伸、欧米株高や円安で日経1万9000円回復へ

世界株安、要因は米利上げめぐる懸念=中国人民銀幹部
 8月27日、中国人民銀行(中央銀行)金融研究所のYao Yudong所長(写真)は、最近の世界的な株式市場の混乱を引き起こしたのは、米連邦準備理事会(FRB)による利上げの可能性をめぐる懸念であり、人民元基準値引き下げではないとの見解を示した(2015年 ロイター/Jason Lee)
 8月27日、中国人民銀行(中央銀行)金融研究所のYao Yudong所長(写真)は、最近の世界的な株式市場の混乱を引き起こしたのは、米連邦準備理事会(FRB)による利上げの可能性をめぐる懸念であり、人民元基準値引き下げではないとの見解を示した(2015年 ロイター/Jason Lee)
[北京 27日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)金融研究所のYao Yudong所長は27日、最近の世界的な株式市場の混乱を引き起こしたのは、米連邦準備理事会(FRB)による利上げの可能性をめぐる懸念であり、人民元基準値引き下げではないとの見解を示した。

同所長はロイターに対し「中国の為替改革は、世界の株式市場の乱高下とは一切関連していない。予想されているFRBの金融政策動向によるところが大きい」とし、人民元基準値引き下げを世界株安の要因とする考えは的外れと語った。

年内の米利上げをめぐる懸念が、新興国からの資本逃避を加速させている可能性があるとも指摘。中国経済の基盤は健全としつつも、米利上げが実施されれば、一部新興国は数年後に金融危機に陥る可能性に直面するとし、「新興国が用意を整える十分な時間を与えるため、FRBは利上げをさらに遅らせるべきと考える。FRBは自国経済だけでなく、脆弱な状況にある世界経済についても配慮すべきだ」と述べた。

人民元CNY=CFXS相場については、短期的に両方向に変動する公算が大きいとしたうえで、「2─3年後に、人民元が上昇する可能性は排除できない」との見方を示した。

中国経済については、一段と底堅いサービス部門や消費が成長を引き続き支えているとし、中国経済の「ハードランディング(硬着陸)」の可能性をめぐる懸念を一蹴。「中国経済は良好な状態にある。年間成長率が7%に到達すると確信している」と語った。

また、中国には、米利上げによって想定される流動性ひっ迫に対処する政策余地が十分にあると言明した。

ニューヨーク連銀のダドリー総裁は26日、市場の混乱について「われわれは関係ない。これは海外の動向に起因する。われわれが見極めなければならないのは、こうした海外の動向が米国にどのような影響を及ぼすかだ」と述べ、市場の混乱で9月の利上げの切迫性が薄れているとの認識を示した。
http://jp.reuters.com/article/2015/08/27/china-economy-yuan-idJPKCN0QW23N20150827


米国株式市場=続伸、第2四半期GDP改定値の上方修正を好感
 8月27日、米国株式市場は激しい値動きのなか続伸して引けた。写真はニューヨーク証券取引所。26日撮影(2015年 ロイター/Lucas Jackson)
 8月27日、米国株式市場は激しい値動きのなか続伸して引けた。写真はニューヨーク証券取引所。26日撮影(2015年 ロイター/Lucas Jackson)
[ニューヨーク 27日 ロイター] - 27日の米国株式市場は、激しい値動きのなか続伸して引けた。朝方発表された第2・四半期の米国内総生産(GDP)改定値が年率換算で前期比3.7%増と、速報値から大幅に上方修正されたことを受け、楽観的な見方が広がった。

ダウ工業株30種.DJIは369.26ドル(2.27%)高の1万6654.77ドル。

ナスダック総合指数.IXICは115.17ポイント(2.45%)高の4812.71。

S&P総合500種.SPXは47.15ポイント(2.43%)高の1987.66。

ダウ工業株30種の2営業日の上昇率は2008年以降で最大となり、S&P総合500種とナスダック総合の両指数は2営業日に2009年以降で最大の上昇率を記録した。

レイモンド・ジェームズのチーフエコノミスト、スコット・ブラウン氏は「最悪期は恐らく過ぎ去った。だが正常な状態に戻るにはしばらく時間がかかるだろうし、ある程度の下振れリスクがまだ見られるかもしれない」と述べた。

セクター別では、S&P主要10業種すべての指数が上昇。原油相場の大幅な上昇に伴い、S&Pエネルギー株指数.SPNYは4.9%上げた。

個別銘柄ではアップル(AAPL.O)が2.94%上昇し、S&P総合500種とナスダック総合の両指数を押し上げた。同社は9月9日に開催するイベントに報道関係者を招待。イベントで新型「iPhone(アイフォーン)」を発表すると予想されている。

電気自動車(EV)メーカーのテスラ・モーターズ(TSLA.O)は8.07%高。同社の「モデルS・P85D」が、コンシューマー・リポーツ誌によるテストで高い評価を受けたことで買われた。

米連邦準備理事会(FRB)が9月に利上げに踏み切るとの観測が後退したことも、株式相場を支援した。市場は9月の利上げ確率を25%程度織り込んでいる。

ただ、ビアンコ・リサーチのジム・ビアンコ社長は、仮にFRBが9月に金融引き締めに踏み込まなかったとしても、いずれは利上げが実施されるとの見方が市場心理に影を落とすだろうと指摘。「金融緩和局面は名実ともに終わることになる」と話した。

一方、投資家は利上げに関するさらなる手掛かりを求めて、ワイオミング州ジャクソンホールで開催される世界の金融当局者の会合に注目している。

BATSグローバル・マーケッツのデータによると、米取引所の合計出来高は約99億株。出来高の15日移動平均は81億株で、年初来で最高となった。

騰落銘柄数はニューヨーク証券取引所が上げ2803で下げ324、ナスダックは上げ2209で下げ638だった。

(カッコ内は前営業日比)

ダウ工業株30種(ドル).DJI

終値         16654.77(+369.26)

前営業日終値    16285.51(+619.07)

ナスダック総合.IXIC

終値         4812.71(+115.17)

前営業日終値    4697.54(+191.05)

S&P総合500種.SPX

終値         1987.66(+47.15)

前営業日終値    1940.51(+72.90)
http://jp.reuters.com/article/2015/08/27/ny-stock-idJPKCN0QW2OC20150827?sp=true

ドル3日続伸、米GDP3.7%増で予想上回る=NY市場
[ニューヨーク 27日 ロイター] - 27日のニューヨーク外為市場では、ドルが続伸した。朝方発表された第2・四半期の米国内総生産(GDP)改定値が予想を上回ったうえ、世界の株式市場も回復し、リスク選好のセンチメントが高まった。リスク回避で買い戻されていた円やユーロが売られ、ドルは3日連続の上昇となった。

終盤の取引でドル/円JPY=は0.6%高の120.60円。ユーロ/ドルEUR=は0.4%安の1.1270ドルとなっている。ドルの主要6通貨に対するドル指数.DXYは0.5%高の95.589。

第2・四半期の米GDP改定値は年率換算で3.7%増で、速報値の2.3%増から大幅に引き上げられた。また27日終了週の米新規失業保険申請件数は、6000件減の27万1000件となり、両指標とも米経済の回復基調を示す内容となった。

こうした指標が出ているにもかかわらず、市場では、米連邦準備理事会(FRB)が、最近の市場の混乱や中国景気減速で利上げ時期を後ずれさせるとの見方が根強く残っている。

早期利上げを主張してきた米カンザスシティー地区連銀のジョージ総裁は27日フォックス・ビジネス・ニュースとのインタビューで、9月の利上げについては金融市場の動揺や中国経済の減速で「様子見姿勢」を取ることが必要だと述べた。ニューヨーク連銀のダドリー総裁も前日に、9月利上げについては慎重な見方を示していた。

ただ、コモンウェルス・フォーリン・エクスチェンジ(ワシントン)の主席市場アナリスト、オマー・エシナー氏はGDP指標について「米経済が着実に回復していることを明確に示した。先行き不透明感がぬぐえないマクロ経済状況にもかかわらず、FRBの年内利上げを裏付けるものだ」と指摘する。

テンプス・コンサルティング(ワシントン)で市場部門のディレクターを務めるジョン・ドイル氏は、FRBが年内利上げに踏み切らなくても、金融引き締めは「日々の会話の中で繰り返されるテーマだ」とし、「米金利の正常化に向けての動きは続いている」との見方を示した。

NY外為市場 終値

ドル/円    終値   121.01/04

始値   120.18/21

前営業日終値   119.93/96

ユーロ/ドル  終値   1.1242/48

始値   1.1265/66

前営業日終値   1.1311/17
http://jp.reuters.com/article/2015/08/27/ny-forex-idJPKCN0QW2OG20150827?sp=true


2. 2015年8月28日 08:11:00 : jXbiWWJBCA

今回は所詮ブックマンデーに過ぎない

次が問題


3. 2015年8月28日 16:03:40 : v1gbxz7HNs
それはCRB指数を見れば一目瞭然だろう。
もう1年にわたって右肩下がりを続けていて、ついに200を切った。

4. 2015年8月28日 19:31:29 : OO6Zlan35k
景況判断、全地域据え置き=内閣府
 内閣府は28日発表した8月の地域経済動向で、全国11地域すべての景況判断を据え置いた。生産は軟調な地域が多かったが、雇用・所得環境の改善が続き、多くの地域で設備投資が伸びると見込まれていることを踏まえた。
 生産は、北海道、東海など7地域を下方修正した。自動車などで低下した。個人消費は、沖縄を除く10地域を据え置いた。沖縄の消費は「堅調に増加している」に引き上げた。(2015/08/28-15:52)
関連ニュース
消費、輸出を下方修正=景気「改善テンポにばらつき」-8月の月例報告
収入「満足」、2年ぶり改善=賃上げが影響
GDP、年1.6%減=3期ぶりマイナス-消費と輸出振るわず・4〜6月期
消費増税、GDP1.7%下げ=個人消費5兆円減
4〜6月期は年1.5%減=実質GDPで民間予測
 
安倍首相の待遇様変わり=背景に対中警戒感−米
岡田民主代表発言「非常に驚いた」=菅官房長官
取り押さえられ「テロをやった」=飛び交う悲鳴、流れる鮮血−韓国
判断全て据え置き=「緩やかな回復続く」−4月の月例報告
三菱重工、洋上風力116基受注=総額600億円
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2015082800644

[12削除理由]:管理人:無関係の長文多数

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民100掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民100掲示板  
次へ