★阿修羅♪ > 経世済民100 > 353.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
G20で新興国減速議論、米利上げは世界経済にプラス=日銀総裁(ロイター)
http://www.asyura2.com/15/hasan100/msg/353.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 9 月 04 日 22:57:10: igsppGRN/E9PQ
 

9月4日、日銀の黒田東彦総裁はアンカラで、G20では減速する中国を含む新興国経済の動向が議論の中心になる、との見通しを示した。写真は都内の日銀本店で7月撮影(2015年 ロイター/Yuya Shino)


G20で新興国減速議論、米利上げは世界経済にプラス=日銀総裁
http://jp.reuters.com/article/2015/09/04/kuroda-boj-g-idJPKCN0R41ED20150904
2015年 09月 4日 21:37 JST


[アンカラ 4日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁は4日、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に出席するために訪問しているトルコのアンカラで、G20では減速する中国を含む新興国経済の動向が議論の中心になる、との見通しを示した。

総裁は、G20の議論について、新興国経済の減速懸念を踏まえ株式市場など世界の金融市場が不安定化したことを踏まえ、「中国を含む新興国経済の動向に議論が集中すると思う」と語った。

そのうえで世界経済全体では「回復が続いている」とし、「先進国経済の回復が世界経済全体にどのように波及していくかが議論される」との見解も示した。

また、世界経済の議論において、中国の為替制度についても「議論が出るかもしれない」とし、「中国側からも説明があると思う」と語った。

米国の利上げに関しては「もし米国が利上げするとすれば、それは米国経済がよりしっかりと成長していくことを物語っており、それ自体は世界経済にプラスだと思う」との認識を示した。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年9月04日 23:16:25 : jXbiWWJBCA
日銀、次回会合で海外経済判断引き下げ検討 新興国減速で=関係筋
[東京 4日 ロイター] - 関係筋によると、日銀は14、15日に開く金融政策決定会合で、海外経済判断の下方修正を検討する。先進国を中心に回復基調にあるとの見方は維持する方向だが、中国を中心としたアジアの新興国経済の減速が長引いていることを重視しているもようだ。

今後、輸出がもたつく可能性もあり、新興国経済減速を通じた日本経済への影響について慎重に点検する。

日銀は前回8月7日の会合で、海外経済について「一部になお緩慢さを残しつつも、先進国を中心に回復している」との判断を示していた。

米国の4─6月期の実質国内総生産(GDP)が前期比年率で3%を超える成長となるなど米欧経済の回復が確認される中、世界経済は先進国を中心に回復基調にあるとの見方に変化はないものの、中国を中心とした新興国経済の減速長期化を判断に反映させる。

日銀では、中国経済の減速自体は想定内とみているが、政策効果の発現などに時間がかかることもあり、その影響が及ぶアジア諸国の成長鈍化も含め、新興国経済のもたつきが想定よりも長引いているとみているようだ。

このため会合では、新興国経済の減速長期化が輸出などを通じ、生産など日本の実体経済に与える影響を慎重に点検する。

前回会合後に発表された日本の4─6月期の実質GDPは3四半期ぶりのマイナス成長となったが、日銀では1─3月期の米中経済の減速や天候不順などに伴う一時的な落ち込みとみている。好調な企業収益や改善を続ける雇用情勢を背景に、所得から支出への好循環は維持されていると現時点では判断しているが、海外経済減速などを踏まえ、先行きの回復ペースについても議論になりそうだ。

黒田東彦総裁は4日、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に出席するために訪問しているトルコのアンカラで、世界経済全体は「回復が続いている」としたが、G20では、減速が続く「中国を含む新興国経済の動向に議論が集中すると思う」との見解を示している。

*内容を追加しました。

(伊藤純夫、木原麗花、竹本能文 編集 内田慎一)
http://jp.reuters.com/article/2015/09/04/boj-mp-idJPKCN0R412D20150904?sp=true


2. 2015年9月04日 23:17:27 : jXbiWWJBCA

インド株(終了):1年2カ月ぶり安値、米雇用統計控え−週間でも下落
2015/09/04 20:26 JST
    (ブルームバーグ):4日のインド株式相場は1年2カ月ぶりの安値を付けた。この日発表される米雇用統計が注目されている。指標のS&P・BSEセンセックスは週間ベースでは4週続落し、約4年ぶりの大幅安となった。
アクシス銀行とICICI銀行を中心に銀行株が売られた。インド最大の産銅会社ベダンタは5.1%安。国内最大の鉄鋼会社タタ・スチールと、高級車メーカーのジャガー・ランドローバーを傘下に置くタタ・モーターズも大きく下げた。
センセックスは前日比2.2%安の25201.90と、2014年7月以来の安値で取引を終了した。週間ベースでは4.5%安と、11年11月以来の大幅安となった。
原題:India’s Sensex Posts Fourth Weekly Loss Before U.S. Payrolls(抜粋)
記事に関する記者への問い合わせ先:ムンバイ Santanu Chakraborty schakrabor11@bloomberg.net
記事についてのエディターへの問い合わせ先: Richard Frost rfrost4@bloomberg.net
更新日時: 2015/09/04 20:26 JST
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NU5GCF6K50XU01.html

ロンドン外為(午前):豪ドル6年ぶり安値、円上昇−米雇用統計控え
2015/09/04 19:11 JST
    (ブルームバーグ):4日の外国為替市場では、オーストラリア・ドルが米ドルに対し6年ぶり安値を付けたほか、円が週ベースで年初来最大の上昇に向かっている。米雇用統計発表を控え、比較的安全な資産に逃避する動きが強まった。
豪ドルはこの日、先進国通貨全てに対して下げ、対米ドルの週間下落率は1月以降最悪となりそうだ。中国株式市場が取引を再開する週明けに中国株が再び下げるとの懸念が背景。円は週ベースで3週連続高に向かっている。
ロンドン時間午前10時22分(日本時間午後6時22分)現在、豪ドルは前日比0.5%安の1豪ドル=0.6982米ドル。一時は2009年4月以来の安値となる0.6959米ドルを付けた。前週末比では2.7%下落。円は対米ドルで前日比0.9%高の1米ドル=119円05銭。今週に入ってから2.2%上げている。これは昨年12月12日以来の大幅値上がり。
原題:Aussie Slides to Six-Year Low as Pre-Payroll Nerves Boost Yen(抜粋)
記事に関する記者への問い合わせ先:東京 Kevin Buckland kbuckland1@bloomberg.net
記事についてのエディターへの問い合わせ先: Garfield Reynolds greynolds1@bloomberg.net Rishaad Salam, Eshe Nelson
更新日時: 2015/09/04 19:11 JST
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NU5CJJSYF01S01.html

米8月雇用者数、予想下回る17.3万人増 失業率5.1%に低下
[ワシントン 4日 ロイター] - 米労働省が発表した8月の雇用統計では、非農業部門雇用者数が17万3000人増と、伸びは市場予想の22万人増を下回った。製造業が2013年7月以来の大幅減となったことが響いた。

一方、失業率は約7年半ぶりの水準となる5.1%に低下した。

前月分の雇用者数は24万5000人増に上方修正された。
http://jp.reuters.com/article/2015/09/04/us-jobs-report-idJPKCN0R41GW20150904

米雇用統計:識者はこうみる

A man holds pamphlets as he waits at a job fair sponsored by employment website Monster.com as part of their ''Keep America Working'' tour at a hotel in New York's Times Square, March 5, 2009. Thousands of job seekers attended the event featuring more than 90 employers.

REUTERS/MIKE SEGAR (UNITED STATES) - RTXCE0C

[4日 ロイター] - 米労働省が発表した8月の雇用統計では、非農業部門雇用者数が17万3000人増と、伸びは市場予想の22万人増を下回った。製造業が2013年7月以来の大幅減となったことが響いた。一方、失業率は約7年半ぶりの水準となる5.1%に低下した。

市場関係者のコメントは以下のとおり。

<ブラウン・ブラザーズ・ハリマン(ニューヨーク)の新興市場グローバル責任者、ウィン・シン氏>

非農業部門雇用者数の数字は若干弱かったが、その他はすべて堅調だった。9月利上げを既成事実と見なしている人はいないが、今回の結果はそれを確実に支援する内容となった。

<アメリプライズ・ファイナンシャル・サービシズのシニアエコノミスト、ラッセル・プライス氏>

強弱まちまちで、米連邦準備理事会(FRB)の9月利上げを後押しする内容ではない。

時間当たり賃金の伸びがやや加速したのは良いことだが、ここ数カ月はかなり振れが大きくなっている。

製造業の大幅な雇用削減は明らかにマイナス材料だ。ドル高による一段の影響が出始めている。ドル高は今後も経済活動を抑制し、利上げに似た経済の足かせとなるだろう。

フルタイム就業を望みながらパートタイムに従事している人なども含めたU━6失業率は、さらに0.1%低下し10.3%となった。だが堅調な労働市場の状況を示し、賃金の伸びも加速に向かうとされる約8.5━9%の水準には程遠い。

<アリアンツの首席経済アドバイザー、モハメド・エラリアン氏>

雇用増は予想を下回ったものの、前月分の上方修正、失業率の低下、賃金の上昇など、数々の要因により相殺はされている。米連邦準備理事会(FRB)は9月の会合で利上げに踏み切るか決定するにあたり、非常に大きく迷うことになるだろう。

9月会合まで、FRBは世界的な市場の動きに一段と神経を尖らせると見られる。声明の文言、およびFRBの行動が、意図せずして市場の動揺を拡大させたり、すでにぜい弱になっている世界経済に波及的な影響を及ぼしたりするリスクを最小化するために、世界市場の動きを注視するだろう。
http://jp.reuters.com/article/2015/09/04/instant-view-us-jobs-report-idJPKCN0R41IV20150904


リッチモンド連銀総裁:FOMC、ゼロ金利時代決別する時機
2015/09/04 21:50 JST

  (ブルームバーグ):米リッチモンド連銀のラッカー総裁は米経済にはもはや冬の悪天候とエネルギー価格による影響が見られず、連邦公開市場委員会(FOMC)は歴史的な低金利時代と決別するときを迎えたと述べた。
同総裁は4日の講演で、労働市場のスラック(たるみ)は危機前レベルに縮小したと指摘。短めの期間でみたインフレ指標はFOMCが目指す2%に戻る軌道に乗っていると述べた。同総裁はこれまで、FOMC当局者の中では金融引き締めに傾斜しているとみられている。
「経済が完璧だと主張するつもりはないが、かといってゼロ金利がないと立ち直れないような危ない状況でもない」とラッカー総裁。「米国の金融政策をこれまでに成し遂げた著しい進展に合わせるべき時機だ」と述べた。発言の内容は事前に配布された講演テキストで明らかになった。
原題:Lacker Says It’s Time for Fed to End Era of Zero Interest Rates(抜粋)
記事に関する記者への問い合わせ先:ワシントン Craig Torres ctorres3@bloomberg.net
記事についてのエディターへの問い合わせ先: Brendan Murray brmurray@bloomberg.net Scott Lanman, Alister Bull
更新日時: 2015/09/04 21:50 JST
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NU5JMMSYF01X01.html

8月の悪天候により就業不能になった米労働者数(表)
2015/09/04 21:35 JST
記事をメールで送信 記事を印刷する
共有/ブックマーク ShareGoogleチェックTwitterシェア
(ブルームバーグ):米労働省の家計調査によると、悪天候のため就業不能に陥った8月の非農業部門労働者数は17,000人だった。
詳細は以下の通り。(単位:千人)

==========================================================================
8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月
2015 2015 2015 2015 2015 2015 2015
==========================================================================
就業不能労働者数 17 25 48 59 101 182 328
過去の月平均 27 32 36 50 75 141 317
平均との差 -10 -7 12 9 26 41 11
==========================================================================
注:数値は季節調整前。統計は1976年6月から開始された。
出所:米労働省
記事に関する記者への問い合わせ先:ワシントン Chris Middleton または cmiddleton2@bloomberg.net
記事に関するエディターへの問い合わせ先:チューリヒ Alex Tanzi または atanzi@bloomberg.net Kristy Scheuble
更新日時: 2015/09/04 21:35 JST
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NU5KAI6NKMYN01.html


3. 2015年9月05日 00:40:09 : jXbiWWJBCA
NY市場 ダウ平均、下げ幅200ドル超に
掲載日時:2015/09/04 (金) 22:45

NY株式市場の取引が開始。ダウ平均は寄付き直後に一時200ドル超安となった。ただ、先物動向から想定された範囲の下げとなっており、為替市場では目立った反応はでていない。ドル円は119.20-30レベル、ユーロドルは1.1110-20レベルでの推移。
USD/JPY 119.23 EUR/USD 1.1115 EUR/JPY 132.51
http://www.gci-klug.jp/fxnews/detail.php?id=274950

8月米雇用者数:17.3万人増、市場予想は下回る−失業率5.1%
2015/09/04 23:28 JST
  (ブルームバーグ):8月の米雇用統計では、非農業部門雇用者数(事業所調査、季節調整済み)が前月比17万3000人増となった。家計調査に基づく失業率 は5.1%と、2008年4月以来の水準に低下した。これは金融当局が完全雇用と見なす水準。
8月の雇用者数の伸びは、ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値(21万7000人増)を下回った。
米労働省の4日発表によれば、7月と6月の非農業部門雇用者数の伸びは上方修正された。この2カ月間の上方修正幅は合計で4万4000人。
8月の平均時給は予想を上回る伸びとなり、週平均労働時間は増えた。
ムーディーズ・アナリティクスのシニアエコノミスト、ライアン・スウィート氏は「全体的に見て、非常に堅調な内容だ」とし、「他のデータから判断して、金融・国際市場で起きていることは米経済には目立った影響を及ぼしていないようだ」と続けた。
平均時給は前月比0.3%増。前年比では2.2%増となった。全体の週平均労働時間は34.6時間で、前月(34.5時間)から増加した。
民間部門の雇用者は14万人増と、過去5カ月で最も低い伸びにとどまった。製造業は1万7000人減と、13年7月以来で最大の落ち込み。
労働参加率 は62.6%で前月から変わらずだった。
統計の詳細は表をご覧ください。
原題:Payrolls in U.S. Rise 173,000 as Jobless Rate Falls to 5.1% (2)(抜粋)
記事に関する記者への問い合わせ先:ワシントン Michelle Jamrisko mjamrisko@bloomberg.net
記事についてのエディターへの問い合わせ先: Vince Golle vgolle@bloomberg.net; Carlos Torres ctorres2@bloomberg.net
更新日時: 2015/09/04 23:28 JST
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NU5NIHSYF01S01.html


NY市場 雇用は利上げを十分裏付ける内容 しかし!
掲載日時:2015/09/04 (金) 23:50

ドル円は119.35近辺で推移している。この日発表になった米雇用統計では非農業部門雇用者数(NFP)は17.3万人増と予想(21.7万人増)を下回る内容だったが、前回、前々回の上方修正が計4.4万人だったことから、ちょうど相殺している格好となっている。
また、平均時給もインフレ期待を高めるほどの伸びではないが、前年比で2%超の上昇。ただ、ドル高や原油安、海外経済の低迷が要因と思われるが、製造業の雇用は予想外に減少していた。失業率の改善もあり、雇用は利上げを十分裏付ける内容ではある。

しかし、9月利上げに関しては、きょうも株式市場が大きく下落して始まっており、中国経済への不透明感も引き続き強い。金融市場や海外の動向を考慮すれば、9月利上げはあまり良いタイミングではないだろう。市場も十分に織り込んでいない。12月でも10月でもそれほど効果に違いはないと思われる。

USD/JPY 119.21 EUR/USD 1.1110
http://www.gci-klug.jp/fxnews/detail.php?id=274956


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民100掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民100掲示板  
次へ