★阿修羅♪ > 経世済民100 > 356.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東芝、債務超過の懸念広まる ひた隠す「爆弾」、新たに数千億円規模の損失懸念も(Business Journal)
http://www.asyura2.com/15/hasan100/msg/356.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 9 月 05 日 00:25:21: igsppGRN/E9PQ
 

                       東芝の事業所(「Wikipedia」より/Waka77)


東芝、債務超過の懸念広まる ひた隠す「爆弾」、新たに数千億円規模の損失懸念も
http://biz-journal.jp/2015/09/post_11407.html
2015.09.05 文=編集部 Business Journal


 不正会計問題に揺れる東芝が、債務超過に陥る危険性を指摘する声が広まっている。

 問題を調査するため当社が設置した第三者委員会は、「過去5年間で1500億円超の利益が水増しされていた」と報告したが、このなかには米原子力大手ウェスチングハウスの償却費用は含まれていないからだ。業界内では「償却費用と損失額を処理すると債務超過に陥るのではないか」との指摘が出ており、東芝としては今後の巨額の損失計上に備えるため、緊急の大規模増資に踏み切る検討を始めた模様である。8月31日には決算発表の再延期を発表、混迷の度を一層深めている。

 外部の弁護士らで構成される第三者委員会によると、東芝の歴代社長は利益を意図的にかさ上げするため、各事業部門に「チャレンジ」と称する過大な利益達成を求めた。その結果、必要な経費を計上しない不正な会計操作が広がった。責任をとって田中久雄社長と佐々木則夫副会長、西田厚聰相談役の歴代社長が辞任した。

 報道では東芝の利益水増し額は「1500億円超」とされている。しかし、これが正しく東芝の窮状を反映しているかといえば、関係者はこう指摘して否定する。

「1500億円超というのは、あくまで会計操作による利益のかさ上げ分にすぎません。東芝は9年前、当時の西田社長が主導してウェスチングハウスを6300億円で買収していますが、この償却費用は会計処理されていないのです」

 11年の東京電力福島第一原発事故を受け、世界的に原発の新設が停滞している。これに伴って、ウェスチングハウスの簿価も大きく低下した。これを時価評価すると、数千億円規模の損失を新たに計上する必要がある――と指摘されているのだ。

「利益水増し分に加え、巨額買収に伴う償却費用を合わせると、東芝の自己資本が大きく低下して債務超過に陥ってしまう恐れは否定できない」(業界関係者)

 東芝はすでに関係会社株などの資産売却計画を公表しているが、関係者の話では、大規模な増資によって自己資本を高め、巨額な損失計上に備える必要があることを判断している模様だ。

「その場合、東芝が所属する三井グループを中心に新株を割り当てる方向になるでしょう。大手重機メーカーのIHIが業態も近く、最大の引き受け手になるでしょう」(同)

 一方で、大規模な増資を実施するとなると、1株あたりの利益が希薄化するために株価は下落、一般株主の反発を招くことは避けられない。一連の不正会計問題が発覚して以来、東芝の株価は大きく下がり、米国で株主が損害賠償を求める動きも出ている。東芝社内からは「これ以上、株主に負担はかけられない」との悲鳴も出ており、同社は難しい対応を迫られることになりそうである。

(文=編集部)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年9月05日 00:38:20 : gjSWR86AiA
何か、東芝が三井グループを壊滅させる時限爆弾化しているようにしか思えんのだが。新株引き受けはIHIとか書いてあるが、ここも財務体質は健全とは言えない。数年前に問題を起こしているじゃないか。

東芝はウェスティングハウスと言う、ブラックホールに全てのお金を吸い尽くされているような感じだ。


2. 2015年9月05日 10:35:38 : 35seEhRjT6
>東芝社内からは「これ以上、株主に負担はかけられない」との悲鳴も出ており、

会社が沈没すれば株式価値はゼロになる。それよりはましだろう。


3. 2015年9月07日 10:04:39 : LY52bYZiZQ
連結純損益、378億円の赤字=15年3月期−東芝

 東芝は7日、公表を延期していた2015年3月期連結決算で、純損益が378億2500万円の赤字になったと発表した。(2015/09/07-09:48)

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco&k=2015090700093


4. 2015年9月07日 11:11:21 : LY52bYZiZQ
Technology | 2015年 09月 7日 10:47 JST 関連トピックス: トップニュース

東芝が2014年度決算を開示、最終赤字378億円

http://s4.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20150907&t=2&i=1077442307&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=LYNXNPEB8600U
 9月7日、東芝が2015年3月期の連結決算を開示。当期純損益は378億円の赤字に転落した。都内で8月撮影(2014年 ロイター/THOMAS PETER)

[東京 7日 ロイター] - 東芝(6502.T)は7日、2015年3月期の連結決算を開示した。当期純損益は378億円の赤字(決算訂正後の前年同期は602億円の黒字)に転落した。取締役会議長に資生堂(4911.T)の前田新造相談役を充てるほか、室町正志社長以外の社内取締役の人事も発表した。9月30日の臨時株主総会で正式に就任する。

同社は、8月31日に延期していた決算開示と有価証券報告書の提出について、新たに10件の不正会計の調査が必要として7日まで再延期したが、期限の朝に間に合わせた。

15年3月期の売上高は前年比2.6%増の6兆6558億円、営業利益は同33.7%減の1704億円、税引前利益は同25.1%減の1366億円。8月18日に公表した予想は、売上高が6兆6600億円、営業利益が1700億円、税引前利益が1400億円だったが、着地はわずかにずれた。

これは、新たに調査した10件の会計処理が原因で、米国子会社の水力発電案件や固定資産の減損など6件で修正が必要と判断し、15年3月期の税引前利益を34億円押し下げた。

2009年3月期から2014年4―12月期までの過年度決算の訂正も発表。6年9カ月の累計訂正額は、税引前損益で2248億円、当期純損益で1552億円。8月18日に公表した税引前損益の過年度訂正の累計額は2130億円だったが、新たな不正会計の訂正で118億円を修正した。同日、過年度の有価証券報告書も提出した。

9月30日の臨時株主総会に提案する取締役人事11人のうち、社内4人の候補は、綱川智・上席常務、平田政善・前東芝テック(6588.T)CFOを新たに内定。室町社長と牛尾文昭上席常務は取締役を留任する。

(村井令二 編集:宮崎大)

http://jp.reuters.com/article/2015/09/07/toshiba-2014-results-idJPKCN0R702F20150907


5. 2015年9月07日 13:04:49 : LY52bYZiZQ
Business | 2015年 09月 7日 12:51 JST 関連トピックス: トップニュース, ビジネス

消費税10%時の軽減措置、引き続き与党で検討=菅官房長官

http://s4.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20150907&t=2&i=1077460502&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=LYNXNPEB8603T
 9月7日、菅官房長官は、消費税率10%への引上げ時の軽減措置をめぐる報道について、昨年の与党税制改正大綱に沿って「引き続き与党で検討が進められている」と述べるにとどめた。写真は1月撮影(2015年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 7日 ロイター] - 菅義偉官房長官は7日午前の記者会見で、消費税率10%への引き上げ時の軽減措置をめぐる報道について、昨年の与党税制改正大綱に沿って「引き続き与党で検討が進められている」と述べるにとどめた。

今回明らかになった財務省案では、消費税率を一律で引き上げたうえで、飲食料品の一部を対象に税を還付する仕組みとなっているが、軽減税率導入を目指すと明記した与党税制改正大綱との整合性を指摘する声も上がっている。

一方、東芝(6502.T)が同日、2度の延期の末に有価証券報告書を提出したが、菅長官は「これまで市場に対し正確な情報が開示されてこなかったのは非常に問題」とし、引き続き厳正に調査してもらいたいと苦言を呈した。

(梅川崇)

http://jp.reuters.com/article/2015/09/07/suga-tax-jp-idJPKCN0R708Y20150907


6. 2015年9月07日 15:24:11 : LY52bYZiZQ
Technology | 2015年 09月 7日 13:02 JST 関連トピックス: トップニュース

東芝、2014年度は378億円の最終赤字 利益水増し累計2248億円

http://s4.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20150907&t=2&i=1077442307&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=LYNXNPEB8600U
 9月7日、東芝が2015年3月期の連結決算を開示。当期純損益は378億円の赤字に転落した。都内で8月撮影(2014年 ロイター/THOMAS PETER)

[東京 7日 ロイター] - 東芝(6502.T)は7日朝、2015年3月期の連結決算を開示し、当期純損益が378億円の赤字(前年同期は602億円の黒字)になったと発表した。不正会計発覚前に1200億円の黒字を見込んでいたが、一部事業の撤退損や減損処理のほか、税金費用を計上。

また、2009年3月期から2014年4―12月期までの過年度の決算も訂正し、税引前利益の水増し額の累計は2248億円に確定した。

8月31日に予定していた15年3月期の決算の発表は、新たに10件の不正会計の調査が必要として7日まで再延期したが、期限の朝に間に合わせた。09年3月期から14年4―12月期の過年度の決算も訂正した。16年3月期の業績予想は、不正会計問題の影響が不透明として開示を見送った。

15年3月期は、不正会計を受けて事業の収益性を見直した。パソコン・テレビの一部撤退損を計上したほか、米国原子力案件と半導体事業で減損処理を実施。さらに税制改正で繰り延べ税金資産を取り崩したため、最終赤字に陥った。

売上高は前年比2.6%増の6兆6558億円(8月18日予想は6兆6600億円)、営業利益は同33.7%減の1704億円(同1700億円)、税引前利益は同25.1%減の1366億円(同1400億円)だった。

8月18日予想との差額は、新たに調査した10件の会計処理が原因。このうち6件で修正が必要と判断し、15年3月期の税引前利益を34億円押し下げた。

不正会計による過去6年9カ月の「利益水増し額」は、8月18日の予想では税引前利益で2130億円だったが、2248億円に確定した。当期純損益の過年度訂正累計額は1552億円だった。

<同友会の小林氏が指名委員長>

同日、取締役11人のうち7人を社外とする新たな経営体制も発表。取締役会議長に資生堂(4911.T)の前田新造相談役を充てる。指名・報酬・監査委員会の3委員会は全員社外取締役で、小林喜光・経済同友会代表幹事(三菱ケミカルホールディングス (4188.T)会長)を指名委員会の委員長とする。

また、室町正志社長以外に未定だった社内取締役は、綱川智・上席常務、平田政善・前東芝テック(6588.T)CFO(最高財務責任者)が新たに就任し、牛尾文昭上席常務が留任する。

9月30日に臨時株主総会を開くことも発表。6月の定時総会で報告できなかった15年3月期決算と新たな経営体制の承認を得る。

*内容を追加しました。

(村井令二 編集:宮崎大 山川薫)

http://jp.reuters.com/article/2015/09/07/toshiba-2014-results-idJPKCN0R702F20150907?sp=true


7. 2015年9月07日 21:13:48 : LY52bYZiZQ
Special | 2015年 09月 7日 20:53 JST

東芝、ライフスタイルなど不採算事業「年内に方針示す」

http://s3.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20150907&t=2&i=1077539594&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=LYNXNPEB860H6
 9月7日、東芝の室町正志社長(写真)は会見で、パソコン・テレビなどのライフスタイル事業や半導体の一部など不採算部門について、年内に方向性を打ち出す考えを示した。7日撮影(2015年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 7日 ロイター] - 東芝(6502.T)の室町正志社長は7日の決算会見で、パソコン・テレビなどのライフスタイル事業や半導体の一部など不採算部門について、年内に方向性を打ち出す考えを示した。

また、原子力などのエネルギー事業、フラッシュメモリーなどのストレージ(記憶装置)事業とともに「3本柱」として掲げていたヘルスケア事業については、計画を見直す方針を明らかにした。

室町社長は東芝再生に向けて「制約を設けない大胆な構造改革を実施していく」と強調。ライフスタイル、半導体の一部について「少なくとも年内には方針を出していきたい」と語った。注力する3領域に関しては「大きく変えるつもりはない」としながらも、「3本柱という力の入った表現については、(使用を)控えたい」と述べ、これまでの方針を若干軌道修正する考えを示した。

不正会計の責任をとって辞任した田中久雄前社長はヘルスケアについて、数千億円程度のM&A(合併・買収)により、エネルギー、ストレージに次ぐ3本目の柱として育てていく計画を掲げていた。

室町社長はヘルスケアについて「2017年度に(売上高)1兆円といった大きな目標については、原点に戻り見直していきたい」と述べ、撤回する考えを表明した。

<米WHで追加費用計上>

同社は8月18日以降の会計調査を踏まえ、米原子力事業子会社ウエスチングハウス(WH)関連で2015年3月期に55億円の追加費用を計上した。一方、WHの繰り延べ税金資産については、ストレステストの結果、取り崩す必要がないとの判断を下した。

室町社長は、WH関連で追加費用が発生したことについて「14年度決算で、しかも後発事象という案件なので、不適切という会計処理ではない」と強調した。

(志田義寧、村井令二)

http://jp.reuters.com/article/2015/09/07/toshiba-account-idJPKCN0R71A720150907


8. 2015年9月08日 01:25:05 : LY52bYZiZQ
Technology | 2015年 09月 8日 01:04 JST 関連トピックス: トップニュース

焦点:東芝「半導体依存」脱却へ、社外取締役の動向カギ

http://s2.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20150907&t=2&i=1077580483&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=LYNXNPEB860ND
 9月7日、東芝は2014年度決算をようやく発表したが、再スタートの当初から、正念場を迎える。 写真は東京の同社本社のロゴ。8月13日撮影。(2015年 ロイター/Thomas Peter)

[東京 8日 ロイター] - 東芝(6502.T)が2014年度決算をようやく発表した。テレビ、パソコン、白物家電が赤字で、原子力事業の低収益性が目立つ一方、半導体メモリーに依存する事業構造があらためて鮮明化した。だが、7日の会見で室町正志社長は「半導体1本足」からの脱却シナリオを提示できなかった。7人の社外取締役から大胆な「選択と集中」の対応策が出てきた場合、どう意思決定するのか。東芝は再スタートの当初から、正念場を迎える。

14年度の連結営業利益は前年比33.7%減の1704億円。内訳は、テレビ・パソコン・白物家電のライフスタイル事業が1097億円の赤字で、原子力事業など電力・社会インフラ事業の営業利益も195億円にとどまった。

一方で、NAND型フラッシュメモリーを中心とする電子デバイス事業は2166億円の営業利益で「半導体メモリー1本足」の収益構造が浮き彫りとなった。

こうした半導体メモリーへの依存体質は、不正会計が発覚する以前から歴代の東芝社長にとっての経営課題だ。相談役を辞任した西田厚聡元社長は2006年、原子力事業を2本目の柱に育成することを目指して米ウエスチングハウスを買収し、半導体と原子力の「2本柱」を打ち出した。東日本大震災後の原子力事業の伸び悩みを受けて、2013年に就任した田中久雄前社長は、医療関連(ヘルスケア)事業を「3本目の柱」に位置づけた。

だが、7日の記者会見で室町社長は「私は3本柱という表現は控えたい。依然として収益の柱は半導体で、原子力とヘルスケアは見劣りする」と指摘。ヘルスケア事業の拡大計画については「原点に戻って見直す」と述べ、田中前社長が掲げた2017年度の売上高を1兆円にする目標を撤回する考えを明らかにした。

<事業構造の変革は「白紙」>

室町社長は、テレビ・パソコン・白物家電、メモリーを除く半導体の「不採算事業」の整理については「年内に方針を打ち出す」意向だ。撤退・売却についても「今の段階では言及することは控えたい」としながら「各事業部やカンパニートップと様々な話し合いをしている」と述べ、選択肢として否定はしていないことも示唆している。

一方で、原発事業について東芝は依然として強気の姿勢を崩していない。市場関係者が懸念する米原発子会社ウエスチングハウス買収時に発生した関連資産(14年3月末で「のれん代」3200億円)は、14年度決算の監査でも「減損は不要」との結論に至っている。

東芝は9月30日に開く臨時株主総会で、11人の取締役のうち社外取締役が7人を占める新経営体制を発足させる。だが、コーポレートガバナンス改革や企業風土の改善に向けた対策が優先され、半導体メモリーに次ぐ事業の柱をどう打ち立てるか、その方針が見えていない。

室町社長は7日の会見で、東芝のポートフォリオの入れ替えについて「まだ白紙の状態だ」と認めた。「社長が交代したからといって別のポートフォリオは頭には入っていない」と述べた上で、具体的な対策については「新経営体制で社外取締役が7人いるので、ディスカッションして会社の方針を決定していきたい」と述べるにとどめ、事業構造の変革には時間がかかるとの認識を示している。

三菱ケミカルホールディングス(4188.T)会長の小林喜光氏ら経営経験のある社外取締役から、大胆な「選択と集中」を迫られた場合、室町社長ら社内取締役がどのような反応を示すのか。東芝の再建は、不正会計で問われるガバナンスだけでなく、古くからの経営課題が改めて問われることになる。

*画面に正しく表示されなかったため再送します。

(村井令二 編集:田巻一彦)

http://s2.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20150907&t=2&i=1077580483&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=LYNXNPEB860ND


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民100掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民100掲示板  
次へ