★阿修羅♪ > 経世済民100 > 732.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国の経済発展は持続可能ではなく、最終的に自壊していく(ダークネスDUA)
http://www.asyura2.com/15/hasan100/msg/732.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 9 月 21 日 21:52:20: igsppGRN/E9PQ
 

中国の経済発展は持続可能ではなく、最終的に自壊していく
http://www.bllackz.com/?m=c&c=20150921T1330180900
2015-09-21 ダークネスDUA


中国の経済発展は持続可能なものではない。それは中国を覇権国家にするどころか、最終的に中国を自壊させる。

理由は簡単だ。「金儲け至上主義」に支えられた中国の経済発展は、最終的に中国本土を凄まじく荒廃させるからだ。中国は人間の住む場所ではなくなる。だから自壊していく。

中国は現在、過剰生産に苦しんでいるが、それは中国企業が金儲けのことを第一優先にして、絶対に生産を止めないからだ。売れなくなると価格を下げて薄利多売に走るので、よけいに過剰生産になる。

ありとあらゆるモノが大量に満ちあふれ、作りすぎて過剰在庫になったモノも多い。あるいは競争に敗れて売れなかったモノもある。

他者が似たようなモノを低価格で出すと、自社製品は瞬く間に売れなくなる。そうすると、価格を下げて売る。すると相手も価格を下げる。

この競争が激しくなると、必然的に薄利多売と化す。そして薄利多売をするためにモノの質を下げる。相手もそうする。そして、互いに粗悪品を過剰生産することになる。

やがて共倒れになる。共倒れになると、そこに残るのは売れなくなってしまった「ゴミ」である。中国が関わると粗悪品の在庫が山積みになる。


■ゴミを大量生産するために、自然が破壊される

中国の作り出す過剰生産されたモノは最終的にゴミになる。誰も必要としないものを作り出すのだから、それはゴミにしかならない。

まさに中国は地球をゴミまみれにする社会を作り上げているということになる。環境を破壊してゴミを大量生産しているのが中国の姿だ。

中国企業は技術的に向上させて付加価値を付けて製品力を上げるという気質を持たない。したがって、安売り競争をして、その競争に勝ち残らなければ生き続けていけない。

そのためには、需要がどうであれ、どんどん商品を作り続けなければならない。中国がやっているのは、そういうことだ。

粗悪品でも何でもいいから、作って作って作りまくって、全世界に安く売りつけ、売れないものはゴミにするというのが中国スタイルである。

ところで、すべての物質はこの地球上の自然物質から作られる。どんな物を作るにしても、それは自然に存在する資源がその分だけ消費されるということでもある。

中国の「金儲け至上主義」で暴走する大量生産は、計画的にどんどん地球資源を消費するということでもある。徹底的に地球資源が収奪される。そして、それだけ自然が破壊される。

分かりやすく言えば、ゴミを大量生産するために、自然が破壊されるということである。

グローバル社会では、世界を相手に激烈な競争が発生し、過酷なコスト削減競争をしなければならないので、その過程で犠牲になるものも多い。

それを暴走させているのが中国である。

中国では安全性の確保よりも、効率性が優先されるので、金のかかる公害対策など完全に無視される。その結果、どうなったのか。中国では、大気も、川も、湖も、食品も、徹底的に汚染されていった。


■あまりにも杜撰すぎて「自爆」していく工場

モノを作る時に出た排水を浄化するにもコストがかかる。そこにコストをかけるよりも、黙って排水したほうが企業には都合がいい。

それを規制する法律を作っても、公害対策費を捻出するよりも取り締まる役人に賄賂を払った方が早いので、賄賂が横行して規制は骨抜きになる。

すべての中国企業がそれを実行し、その結果、食物連鎖で人間に被害が還っていく。中国の公害は「金儲け至上主義」のために改善する見込みもない。

産業廃棄物を垂れ流し、国民の健康被害が続出している中国は、グローバル経済の勝ち組だと言われているが、莫大な自然破壊を加速しながら競争に打ち勝っている。

中国では「儲け」は自然環境よりも優先される。これが中国式の資本主義の鉄則である。

天津では住宅街に危険物が保管されて、巨大爆発で周辺住居がめちゃくちゃに破壊されている。政府は情報規制を行って、正確な死者ですらも不明のまま事件は闇に葬られた。

何が爆発したのか、責任者は誰だったのかすらも、すべてうやむやのまま事件は消された。中国では、別に珍しい結末ではない。真相解明や、再発防止は検討されない。

なぜなら、再発防止のために規制を厳しくすると、コストがかかって金儲けできなくなるからだ。杜撰であった方がコストがかからなくていい。だから、杜撰さが放置される。

こうした杜撰さが生み出す事故や災害は、その根底に「安全よりも金儲け」を優先する思想が生み出したものである。誰もがそれを知っている。

安全よりも金儲けが優先されるという部分が変わらないのであれば、これからも同じような事件が何度でも起きる。実際、この天津爆発以後も、中国の工場は次々に爆発している。それ以前にも爆発事故は数限りなく起きていた。

テロが起きているように見えるがそうではない。あまりにも杜撰すぎて「自爆」しているのである。金儲けを優先した挙げ句に自滅する。それが中国なのだ。


■最後まで行き着くしかないのか。どうやら、そのようだ

中国の暴走は止まらない。これからも暴走し続ける。それは何をもたらすのか。競争がより苛烈になり、さらに自然破壊が進むということである。

今でもひどい自然破壊は、もっとひどくなっていくのだ。想像を絶する自然破壊まで進んでいく。

川も湖も得体の知れない黒い有害な液体になり、森林も剥がされて山も丸裸になり、地下水も完全に汲み上げられて大地は砂漠化し、空気も深呼吸しただけで肺の病気になる。

森林などの自然が破壊され続けていくと、再生する能力を失って砂漠になっていくのは誰もが知っている。

古代文明を見ても分かる通り、文明が栄えたところがすべて砂漠となって打ち捨てられている。古代文明が捨てられたのは、周辺の自然が集まった人によって伐採・破壊されたからだ。

今、同じことが中国で起きている。

中国全土が自然破壊されるのだから、中国人の逃げ場所は限りなくゼロに近くなっていく。

大気も水も完全に汚染され、人口は爆発的に増えたまま、安心して暮らせる場所がなくなる。誰もが国を見捨てて、他の国に移住を考えるようになる。問題を解決しようとしているのではない。逃げているのだ。

実際、中国人はもう国を捨てているし、将来はいつでも国を捨てられるように他国に足がかりを作っている。賄賂で膨れ上がった資産家が他国に逃げている。

他国に足がかりを作れるのであれば何でもする。アンカーベイビーもその一例だ。
(アンカーベイビー。赤ん坊をアメリカで出産して在留許可をhttp://www.bllackz.net/blackasia/content/20150830T2113350900.html

中国の「金儲け至上主義」は中国の経済発展を持続させるどころか自壊させるものであり、中国の大地そのものも破滅するものである。それは中国を覇権国家にするどころか、最終的に中国を自壊させるのだ。


※全文転載禁止ですので続きはこちらで
http://www.bllackz.com/?m=c&c=20150921T1330180900
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年9月21日 23:04:00 : aQq0UGoaxY
天津爆発で戦術核が使われたことを中共が知ってしまったので、この投稿のようなことにはならないだろう。
軍事パレードを中止させたい国があったことを中共は理解したのだよ。
腐敗防止のための粛清が効果的に行われれば、GDP世界一を維持することができると考えられる。

日本のほうがシロアリやダマスコミが蔓延して滅びる可能性が高い。


2. 2015年9月21日 23:06:08 : nJF6kGWndY

>。「金儲け至上主義」に支えられた中国の経済発展は、最終的に中国本土を凄まじく荒廃させるからだ。中国は人間の住む場所ではなくなる

バカかw


3. 2015年9月22日 02:59:25 : 0KIxvxoBWY
自壊してきたのは日本のほうだよ。

中国は自動車を各家庭にもち、一人一台になるまで、エアコンは各部屋一台とかになるまでは発展するだろうし、人口10億以上あるんだから日本人よりも賢い人も10倍でてくるだろうから、まあとてもかなわないほどの国になるだろう。

世界一になるよ、中国は。共産党が倒れても立て直す賢い人がたくさんでてくるだろう。


4. 2015年9月22日 09:23:50 : OdFDWVCAsM
バカウヨは中国の悪いところばかり照射する。

賢人は、悪いところも、よいところも冷静に客観的に見ようとするものだ。

中国はアヘン戦争以来欧米日列強に蹂躙されたが、現在は植民地状態か?

一方、日本はどうなんだ?

中国の時代劇では「漢奸」(売国奴)が必ずといっていいほど登場して敵役になる。

たとえば南宋で金に通じた漢奸、満州政府や日本軍に通じた漢奸…

日本ではどうだ?

まともに売国奴の存在について国民が意識しているか?


5. 2015年9月22日 09:26:16 : xyXdSt3e52
3>それは正しい。ただ、汚い空気と飲めない水がある、それに囲まれて各家庭に自動車、エアコンを装備するって、まともな社会なのか?いつまで我慢できるのだろうね。

安売りは限界、ベトナム、インドネシアその他の国に駆逐される運命。
他にある絶対的商品、それは売春婦かな。

何となく長谷川氏のパクリ記事なのかね。面白くないわ。


6. 佐助 2015年9月22日 11:12:38 : YZ1JBFFO77mpI : 9FVtzFuuek
元は中国解体とバブル作裂と、シーラカンス銀行のデフォルトの三つの危機に直面している
それで日本も世界信用縮小恐慌の収束を、古い経済学の常識にまかせたので、三年ごとに三段階で世界と各国の信用が縮小し、2017年までに、株式市場・為替市場・銀行窓口の一時閉鎖が避けられなくなります。しかも日本は新興国に投資したすべてを失います。

ただしドルやユーロ・円,等の主要通貨が、キンとのリンクを宣言するとこの危機は収束します。

日本や各国指導者は、2015年になっても、世界信用縮小恐慌の渦中にあることを認識できない経済学者や政治家や国民は多い。そしてブラジル・中国・インドの住宅土地バルブが弾け、同時に、欧州各国の債券バブルが弾けたことを認識できないのです。

一つはそれは、第二次大戦後、家族が一つの屋根と塀の中で一緒に暮らす大家族主義が崩壊して、小家族や独身者が独立する流れが多数派となったためである。

二つ目つは「日本の商品の世界的優位性」です。産業革命を加速させないと,東南アジアの工業都市に抜かれます。抜かれるわけがないと笑うひとがいますが,コピーやマネすることで早く追い付けられる,そこで日本の技術者の流出があるので残念乍ら簡単に抜かれます。

三つ目は,三世代目になると、革命を直接経験しない世代が多数派となるためです。


中国のバブルは、クルミの殼一個が百万に高騰、住宅土地バブル中心に、日本と米国と同じように破裂したのに、2015 年までは見えない。民衆が土地を強制収用した共産党を追放に成功したニユースが流れ、全国で汚職が摘発されてるが、これは経済暴動で政治暴動ではない。一党独裁支配から開放される自由革命の蜂起成功は2025 年前後になる。

社会主義国家ソ連と中国は、二つの世界大戦によって誕生した。マルクスは、最初の社会主義国家は工業化の成熟した国から誕生すると予告していた。だが、農奴が75%以上占める工業の遅れた国で、貴族軍閥地主を追放し誕生した。そして、一党独裁支配制を採用したため、社会主義国家中国は、革命から80 年目に自壊する。

しかも基軸通貨はドル・ユーロ・円が本命で元は4分割しないと基軸通貨の仲間に入れません。簡単にゆうと多民族・多部族国家だからです。しかも日本の安保法制でも激しい反対デモが起きています。これは戦後,三代目になったからです。

それは、三世代目になると、革命を直接経験しない世代が多数派となるためだ。彼らは、低生活水準での平等より、自由を求めるため自壊する。政治と経済レベルは、それぞれ独立した利己的なシステムをもっているため、中国経済のバブルの崩壊は2015年には認識されたが、その十年後には一党独裁政治体制の自壊は避けられない。中国は自壊します。命を懸けても自信がある。

そして日本も一党独裁下の国家・企業・個人が、利己的に防衛思考し行動する法則の作用から逃れることはできない。資本主義国家でも、官僚支配するビジネスに参加するにはコネと賄賂が絶対必要である。社会主義政治体制は官僚支配なので、どんな開放政策にも認可権がつきまとう。そのため、自由経済システムそのものも腐敗堕落が避けられなくなる。

その経過は,2大政党制の機能不全と既成政党の不振。腐敗から支持率があっても総選挙での得票数はどんどん減らし続けます。そして新たな枠組みの政権が成功する。

結論
農奴開放を体験した世代の消滅する80 年目には、腐敗堕落した自由経済システムから開放するため、窒息させられている政治的自由を渇望する民衆蜂起が勝利する。


7. 2015年9月22日 20:01:15 : eYOBlOWYhI
対岸の 火事と日本は 気にもせず

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民100掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民100掲示板  
次へ