★阿修羅♪ > 経世済民100 > 763.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国に前のめりに入り込んだ独のVWグループは危機に陥る(ダークネスDUA)
http://www.asyura2.com/15/hasan100/msg/763.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 9 月 23 日 00:36:25: igsppGRN/E9PQ
 

中国に前のめりに入り込んだ独のVWグループは危機に陥る
http://www.bllackz.com/?m=c&c=20150922T1625110900
2015-09-22 ダークネスDUA


中国経済の減速はこれから全世界の多国籍企業を直撃する。まず、中国の市場に前のめりに飛び込んで行ったドイツの自動車産業が危機に瀕する。

2012年、中国では反日暴動の嵐が吹き荒れて日本企業は中国が危険な国であるということに気が付いた。中国は経済的には日本を必要としているが、政治的には日本を敵視している。

中国の経済が悪化すれば、彼らは自分たちに責任が追及されないように、いつでも日本という国を敵にする用意がある。すべて日本のせいにされるのだ。

それに気が付いた日本企業から、中国を信じなくなり、2013年から安倍政権による円安政策が始まったこともあり、ゆっくりと、しかし確実に中国から撤退していくようになった。

中国は自国で新技術の開発などできない国家だ。

そのため、外資が中国に拠点を作る際は中国資本と合弁会社を作って、技術移転させ、その技術を盗み、盗み終わったら外資を追い出すという方法を中国は取っていた。

それで技術を盗み、その盗んだ技術で安売りの大量生産をして世界市場を席巻していた。


■技術は外から盗むというのが中国のやり方だった

日本企業の多くは「研究、改善」を繰り返して品質を向上させ、商品力で世界で生き抜いている企業ばかりだ。こうした日本の企業が中国に進出したら、どうなるのか。

中国はその技術をそっくり盗んで安売りし、日本企業を窮地に追いやっていたのである。日本企業はあまりにも無防備であり、お人好しであり、中国人の気質を知らなすぎた。

その日本企業が中国の本質に気付き、中国人を信用しなくなり、中国から撤退していくわけで、今後は中国に日本企業の技術が漏れなくなっていく。

これが何を意味しているのかというと、日本企業に見捨てられた中国は、見捨てられた部分から品質向上ができなくなり、今後はどんどん劣化して競争力をなくしていくということである。

中国から撤退しているのは日本企業だけではない。アメリカの外資も中国の薄汚いやり方に嫌気が指してゆっくりと撤退している。2013年から経済の各分野から外資がゆっくりと撤退していったのである。

そのため、中国は技術力を自力で強化しなければならなくなった。通常であれば、莫大な研究開発費を使って基礎技術の研究に邁進するのが筋だが、中国のやり方は違っている。

世界中のありとあらゆる多国籍企業にサイバー攻撃を行って、技術を盗み取っていたのである。さらに、日米欧に産業スパイを放って現地から直接的に技術を盗むようなことすらもしている。

アメリカ司法省は、2015年5月19日に産業スパイの疑いで天津大学教授3人を含む計6人を通信技術を盗んだ罪で起訴しているが、中国では大学教授ですらも産業スパイをするのである。

イギリスのシンクタンク「戦略情報研究所」は、中国政府は中国大使館内部に拠点を作り、中国人学者、留学生、訪問代表団をスパイに仕立て上げて情報を吸い上げていると暴露しているが、これが中国のやり方だ。

技術を盗んで安売りして儲ける。そんなやり方なのである。


■中国に飛び込んでいく企業は劣化を余儀なくされる

しかし、こうしたハッキングやスパイで技術を得たとしても、ハッキングが塞がれて、相手が次世代技術を開発すると、すぐに時代遅れになる。

技術の蓄積やノウハウがないわけだから、中国の企業は常に劣化するしかない。

さらに中国は目先の金儲けしか考えないので、自国が公害まみれになっても誰も我関せずで暴走し、中国の大地そのものも劣化していく。

中国はすべてを劣化させる。そんな持続できない資本主義の中で暴走している。
(中国の経済発展は持続可能ではなく、最終的に自壊していくhttp://www.bllackz.com/?m=c&c=20150921T1330180900

そんな中に飛び込んでいく外資企業は、自らも中国の色に染まって劣化していくしかない。

最近、多くの多国籍企業の製品が劣化しつつあるのは、まさに中国式の「すべてを劣化させてしまう」資本主義に染まっているからだ。

どんなブランドでも、中国に関わり、中国に巨大な工場を作り、中国人を雇って製品を作らせていくと、中国で偽ブランドが出現し、本家本元も最終的に商品は劣化を余儀なくされる。

それに気付いた多国籍企業は中国から足抜けするが、アクセルを踏んで中国にのめり込むと、いずれは中国特有の品質劣化がブランドの信頼を貶めていくことになる。

2012年の反日暴動の後に日本企業はゆっくりと危険な中国から足抜けするようになっているが、対照的にのめり込んで行ったのはドイツ企業だった。

ドイツは政府も企業も中国にどっぷりと浸り、中国市場を独占して成長しようと目論んできた。

そのため、メルケル首相は中国と一緒になって日本を攻撃するようになり、ドイツ企業も中国で売上を伸ばすことでライバルの日本企業を叩きのめすことを夢見てきた。

しかし、ドイツは中国と共に劣化していくかもしれない。


■「不正ソフトウェア」をわざわざ搭載していた

中国で起きた2015年6月の株式暴落は、単にバブルだった株式市場が調整したというものではない。構造的な転換が始まったのだ。

成長に向かってひた走ってきた中国の成長がいよいよ粉飾できなくなって、成長から収縮に逆回転し始めた。

全世界がこの中国の失速に巻き込まれて売上を落とすが、中でも中国に飛び込んで中国にどっぷりと浸っている企業が最大の被害者になる。

ドイツ企業は2012年からアクセルを踏んで中国市場に飛び込んでいったので、たとえばVW(フォルクスワーゲン・グループ)はこれから中国の減速で巨大な売上減少に見舞われることになる。

このVWグループは、主力のフォルクスワーゲンだけでなく、ベントレー、アウディ、ランボルギーニ、ゴルフ、セアト、ポルシェ、ブガッティと数々のブランドを持つ巨大な自動車ブランド企業だが、中国の失速と共にこの巨大グループもまた失速していく。

事実、4月から6月までの自動車販売は急減速して減産を余儀なくされているが、このグループはさらに超巨大なスキャンダルに見舞われた。

なんと走行中は排ガス浄化機能を止め、規準の40倍の有害ガスを放出して、検査される段階になると排ガス浄化機能を開始する「不正ソフトウェア」をわざわざ搭載していたのである。

言語道断の悪質行為である。

これを米司法省に指摘されたVWはもはや言い逃れできないと見てCEO自らが謝罪した。しかし、制裁金180億ドル(約2兆1600億円)は避けられない事態となっている。さらに、集団訴訟にも直面する可能性も高い。

そのため、VWは2015年9月21日には一気に23%もの株式暴落に見舞われている。

このドイツ企業が中国にのめり込んだら、中国企業のような捏造体質になっていた。いや、最初から捏造体質だったから中国と親和性が高かったのか。

いずれにせよ、中国並みの捏造企業であることがバレたのだから、この企業のブランドは一夜にして消えた。この企業の車を持つオーナーは「VW」というブランドに金を出していたのだから、激怒しかないだろう。


※全文転載禁止ですので続きはこちらで
http://www.bllackz.com/?m=c&c=20150922T1625110900


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年9月23日 01:00:06 : Yy4b6HWbis
なんでVWのスキャンダルを無理矢理中国と結びつけるのか?

じゃあかつての自動車王国アメリカの車はどうしてドイツや日本にやられたのか?

これも中国と関係あるのか?

デタラメを書くな。


2. 2015年9月23日 01:20:14 : yy7D5jhcis
中国に創造的な技術開発を望むのは佐野研二郎に自前のデザインを求めるのと同じ。VWはこれから倒産の危機に瀕することだろう。スズキは良いときに縁を切った。

3. 2015年9月23日 01:41:00 : lKtNFkyivw
米国はカツアゲ国家だし、戦争国家だ。
この米国の後方支援で、日本は莫大な戦費を負担することになる。
更なる借金が膨らむだけだ。

米国経済は堅調だと発するが世界最大の債務国だ。
 先ず、その債務をなくすことに舵を切れ、、、


4. 2015年9月23日 01:46:07 : wPAs8CRB32
>>1
VWは中国で生産した低質自動車を中国国外でも販売している極悪企業です
いくらなんでも中国生産車を他国で販売している企業なんて他にあるのですか?

5. 2015年9月23日 07:49:44 : SrJycAaCtg
日本では人気のドイツ車であるが、ブランドはドイツでもどこで作られたかを気にする人は少ないようである。しかしドイツ車の良いところを理解して購入しようとする人は生産国を非常に気にする。今やグローバル化でドイツ車といえども、中国だけではなく、南アフリカ、南アメリカ、北米生産のものが非常に多い。確かに、本国製造は故障も少なく信頼性も高いが、非常に少ない車種に限られるのも事実である。しかし中国製造の自動車を中国外で販売している企業と言えば、本当に限られている。国を挙げてトヨタ打倒を目指すドイツも、焦りのあまり、もう一歩のところでズッコケてしまったようである。ユーロ圏での一人勝ちに慢心した報いである。これからは、イタリア車やフランス車の良いところも見ていきたいものである。

6. 2015年9月23日 09:22:11 : GOhwsFs2Tc
記事では日本企業中国を出て行けばまだ優位は有ると書いてあるように見えるが、
果たしてどうでしょうか?自らの企業努力を捨て、政治や経済に頼り何とか社名を残しているだけでは有りませんか?
日本企業も日本国民も中国顔負けに劣化していると思いますが、はたして挽回出来るのでしょうか?

7. 2015年9月23日 09:30:50 : EAkIk2fULU
車に限らず、世界中のいろんなものを中国は作っている。

中国に限らず、米国も日本も昔は品質が悪かった。そして良くなった。
中国で作られたものは確かに今品質は悪いが、おそらく米国や日本がそうなった
ようにこれからどんどん良くなるだろう。品質管理の手法を取り入れて。

そうなると、低価格高品質、もう誰も勝てなくなる。これは、中国覇権が
スタートしてから50年ぐらいは続くかなあ。

そこから元高で製造業がやっと中国から廃れていくが、覇権自体はそこから
さらに50年続く。最後はお約束で製造業の替わりに金融が発達すると。


8. 2015年9月23日 11:59:32 : ZgQciGmCRU
共産圏に技術革新というものはない
あるのは果てしない偽造
支那は2〜3年後にはIMFの管理下かその状況に陥っている可能性が高いでしょう。
まぁその前に、年間の軍事費以上の暴動鎮圧費に苛まれ、外へ打って出ざるを得ないでしょう。南沙に3本目の滑走路を造ってるようですが、日本のエネルギー大動脈は簡単に止められてしまうでしょう。また支那は、沖縄を我々のものと言っていますが、そうですかと、渡してしまうのでしょうか?戦争が嫌でも攻めてきたら、安保デモをしてる彼らは、無条件降伏するのでしょうか? 

9. 2015年9月23日 12:14:49 : ZgQciGmCRU
以前、世界的なドイツ企業に雇われていましたが、待遇は最高でした。
しかしドイツ人気質なのかどうかわかりませんがドイツ人日本支社長は、売るためには手段を択ばないところがあり、ダメなものでもいったん売ってしまうんです!って閉口させられたものです。当然あとのクレーム処理に往生させられたものでした。
しかし今回のVWのしたことは、完全な犯罪です。

10. 2015年9月23日 14:56:25 : QfwB2GWtxj
>>6. 2015年9月23日 09:22:11 : GOhwsFs2Tc
>日本企業も日本国民も中国顔負けに劣化していると思いますが

技術面で言えば日本の一人負けの様相を呈しています、コストばかり言ってる間に技術者・生産現場労働者のスキル低下は想像以上です。
工業生産物のボリュームゾーンにおいて品質の低下は目を覆うばかりです、多分ブランドを隠して比較すれば、多くの商品領域で負けているのでは


11. 2015年9月23日 17:42:05 : tCh51McEdk
>8
中国嫌いも構わないけど、事実はちゃんとみないとね。
米国の高速鉄道を受注しました。
人工衛星では有人打ち上げもしています。
日本じゃ打ち上げ失敗が多くて、とても人は乗せられません。
日本と同様に、徐々に品質が良くなっていくでしょう。

12. 2015年9月23日 22:03:57 : v1gbxz7HNs
中国がIMF管理下?一体、誰がカネを出せるんだ。

まあ、ドイツブランドは大ダメージだ。
今回のケースはトヨタのコンピューターエラーで暴走という話以上にダメージがでかい。
検査を誤魔化すための装置がついてましたというのでは。
これを中国人の仕業にするのはフェアではないだろう。


13. 2015年9月23日 22:43:41 : axzjDG9kfs
 そういう日本でもオリンピックのマークをパクリで済ました大物デザイナーが出た。
その後も出るわ出るわwww。
日本の車、飛行機、家電、みんな外国製品のライセンス生産から始まり、その中で日本人が生産技術を習得、独自の工夫を付け加えてきたものだ。
 投稿者は知恵遅れで、歴史の勉強も出来ないIQ28のネトウヨだから今しかわからないんだよ。こういう愚、痴が増えてきたから日本が衰退したんだよwwww。

14. 2015年9月24日 04:34:17 : fpt8itpB5Q
青山なにがしとか三橋とか・・中国を貶してばかりでウンザリだ
それはまず天皇を中国で土下座謝罪させた後に言え
中国が酷いったって、それよりアメリカの方が酷いのは明白
盗聴はしてるわ、特許庁から盗むわ、技術を盗んで開発者は殺すわでもう大変
アメリカにモノを売るな、売るならアメリカで作れといい、難癖つけて数千億円を脅し取る
そんなの中国については聞いたことがない
もっとアメリカの汚さを記事にすべきだ

15. 2015年9月24日 10:56:06 : b2IWu9G0Sa
各国それぞれ長所もあれば短所もある。

ネトウヨは中国の悪いところばかり強調するからネトウヨなんだ。

中国批判もいいが、米国も日本もこんな悪いところがあると言わなきゃ、まともな論評ではない。

このダークネスなんかその典型。


16. 2015年9月24日 18:06:55 : nJF6kGWndY

完全に牽強付会

今回のVWの問題と中国の問題は、関係ないな


17. 2015年9月24日 20:40:28 : R1ESbAZarY
実態はさほど大きい問題でない。株価操作のための風説の流布だ。
だけど底値買いしていいのは仕掛けた人たちだけ。下手に便乗
したら消されるかも。潰れること前提の先物カラ売りの場合
向こうは必死だ、期限迄に潰れない場合向こうは死ぬから
殺るか殺られるかの修羅場。興味半分で買い支えては危険。

なお、規制の数十倍の窒素酸化物が出るのは特定の特殊な
条件で、普通の運転ならそうはならない。また、窒素酸化物
以外の排出ガスについては良好な成績を維持する。

VWは好きでないので、ザマァと言って一緒にアンチしたいが
流れた情報に悪意があるのでそこまで堕ちられない。


18. 2015年9月24日 22:33:25 : fpt8itpB5Q
トヨタが米議会で泣いて謝罪した暴走事故
実はアメ車の方で死亡事故が多発していた
だから車もロクに作れない毛唐は
トヨタがどのようなシステムにしているのかのノウハウが欲しかった
そこでトヨタ暴走をでっちあげ、制御プログラムのソースやらなんやら
全てのノウハウを入手したい違いない
ノウハウを入手した上に1000億円も脅し取るとはさすが気違いテロ国家
しかしトヨタから法人税を取ってトヨタが要求する消費増税も阻止しなければならないのは言うまでもない

19. 2015年9月25日 17:05:28 : R2cyJx0SP6
 誰が不正プログラムをセットしたのか? 誰がそれを指示したのか? 誰がそのことを知っていたのか?
 本当に知りたい真実が 伝えられませんね。どうせ今回も 真相は迷宮入り でしょ。
 プーチンとパイプがあるドイツは、ユーロで最大の難民流入国。3月にはドイツ格安航空の旅客機が、故意に墜落させられた。そして今回の不正操作事件。

 金貸し戦争屋の敵プーチンロシアと仲良くすると、こうなるんだね っていう見本だな。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民100掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民100掲示板  
次へ