★阿修羅♪ > 経世済民100 > 872.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<衝撃的>水を瞬時に吸い込むコンクリートが話題に!大型トラックでぶち撒けた水を一瞬で消す!
http://www.asyura2.com/15/hasan100/msg/872.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 9 月 27 日 06:26:30: igsppGRN/E9PQ
 

【衝撃的】水を瞬時に吸い込むコンクリートが話題に!大型トラックでぶち撒けた水を一瞬で消す!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-8156.html
2015.09.27 06:00 真実を探すブログ



Topmix Permeable Testimonial - The ultimate permeable concrete system


水を一瞬で吸い込むアスファルトがすごすぎる


↓水を一瞬で消すコンクリート







以下、ネットの反応
















この「Topmix Permeable」はイギリスのTarmac社が開発した商品で、毎分数百リットルの水が降ってきても消すことが出来ると報じられています。水害時には水溜りが発生することを防ぎ、常に車が走れる状態を維持することが可能です。
日本のような水害が多い国では非常に頼りになるコンクリートだと言え、この画期的な商品はネット上でも物凄い話題となっています。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年9月27日 06:50:07 : HL0Tnh1ZXA
タイトルと本文が合っていないのでコンクリートかアスファルトか判然としないが、この能力は素晴らしい。
現在も「透水性舗装「」はあるが、とてもこの動画には及ばない。
これで強度が従来の道路舗装並みなら、環境改善や洪水対策として有用であると思う。

2. 2015年9月27日 10:47:32 : jXbiWWJBCA

吸水性アップには問題もある。

コストアップに加え、コンクリート同様、吸水性が高いと、凍害、カビ、劣化が進み、寿命が低下する。
逆に、水の浸透を抑制することが超寿命化につながる。

また舗装の下に浸透した大量の水による地盤の劣化や崩落のリスクも無視できない。

http://jin-f.jp/shikkarete/
コンクリート劣化要因の多くは水の浸透による

コンクリートのスケーリング、断面欠損、床板の砂利化等は全て水は浸透して起きる凍害です。水に塩化物・酸化物が含んでいると複合的に作用し、劣化は加速します。シッカリート吸水防止用を塗布することによりコンクリート表層内部で、撥水遮水層を形成し、コンクリートの劣化要因である塩害・凍害抑止(塩化物イオン、沿岸地域の飛来塩分、寒冷地における冬期の凍結防止剤外来塩分)、中性化抑止(炭酸ガス等の抑止)、雨水等によるコンクリート酸性化に伴うカルシウム分の溶出抑制し、長期間吸水防止をします。

生コンに混入した水のうち、セメントの約25%〜28%を超える水の一部はコンクリート内に余剰水として残り、また一部は細孔空隙から排出し、さらに硬化進行に伴って、細孔空隙はさらに大きくなり、外部からの雨水等の入水路を形成し、劣化原因の一つとなります。また、打設時の練り混ぜ中に混入されるエントラップエアー(気泡)間をこの細孔空隙が連なって、内部で水分の移動が出来るようになると劣化が促進されます。 


3. 2015年9月27日 12:32:58 : EHNodJa1EY
吸い込んだ水がどこに行くかだな
アスファルトの下は水ぶくれでスポンジ状態になってるんじゃないかな
こんなものは日本でも20数年前にあったが水と一緒に流れる埃やゴミが詰まり
水の浸透が止まりあまり役に立たなかったよw

4. 2015年9月27日 19:36:50 : UvYHI1Zyic
コンクリートの下に砂利を敷いて、
配水管、暗渠を入れているんだろう。
基礎の浸透能が低ければ、いくら透水性能の
よいコンクリートも機能しない。
つまり、敷設するのに、むちゃくちゃ金がかかる。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民100掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民100掲示板  
次へ