★阿修羅♪ > 経世済民100 > 904.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
VWの不祥事で傷つけられたドイツ国民の誇り 排ガス試験不正、高品質を象徴する「メード・イン・ジャーマニー」に打撃
http://www.asyura2.com/15/hasan100/msg/904.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 9 月 28 日 07:58:10: igsppGRN/E9PQ
 

フォルクスワーゲン(VW)のスキャンダルは同社のブランドのみならず、「メード・イン・ジャーマニー」にも傷をつけることになるのか?〔AFPBB News〕


VWの不祥事で傷つけられたドイツ国民の誇り 排ガス試験不正、高品質を象徴する「メード・イン・ジャーマニー」に打撃
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/44855
2015.9.28 Financial Times JBpress


(2015年9月25日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)

 多くのドイツ人と同じように、カロリン・ルーダーさんにとっても、フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正スキャンダルは個人的な問題だ。

 若い慈善団体職員のルーダーさんはドイツの金融の中心地フランクフルトの中心部で、こう言った。

 「悲惨な事態で、裏切られた気分です。VWや他のメーカー(ドイツの自動車メーカー)は、私が信じられると思った企業なのに、VWがそのイメージを台無しにしてくれた」

 さらに、「(今回の不祥事は)VWのビジネスを傷つけ、そのイメージを傷つけ、結局は人々も傷つけたんです」と付け加える。

■「メード・イン・ジャーマニー」に対する世界の評価

 ルーダーさんの意見は、普遍的ではないものの、広く共有されている。ドイツのメディアはほぼ結束して、VWが長年、米国の排ガス試験で不正を働いてきたという事実の露呈が「メード・イン・ジャーマニー」――特に製造業におけるドイツの品質の評判――に対する世界の評価に影響しかねないと警鐘を鳴らしている。

 ドイツで最大の発行部数を誇るタブロイド紙のビルトは9月下旬の社説で、「ドイツを偉大にしたのは我々のエンジニアリングのスキルであり、機械工業に対する信頼だ・・・信頼が今、直接的にリスクにさらされている」と書いた。

 政界の指導者はアンゲラ・メルケル首相以下、特に他のドイツ企業の名声を守るために、迅速な是正措置を講じるようVWに求めた。

 ジグマール・ガブリエル経済相は「ドイツの自動車産業、そして特にVWが誇る正当な名声が苦しめられていることを我々は懸念している」と述べた。

 一部のマーケティング専門家は、スキャンダルのダメージは社長が23日に辞任したVWにとどまらず、たやすく大きく広がってしまう可能性があるとの見方に同意する。やはりドイツのエンジニアリングの旗手であるBMWとダイムラーも、スキャンダルの渦中にあるディーゼルエンジン搭載車を生産している。

 ベルリン自由大学のマーケティングの教授、ドリーン・ピック氏は確固たる悲観論者の1人だ。

 「これは『メード・イン・ジャーマニー』のイメージをひどく損なうと思う。VWはドイツで最高のもの、つまり誠実さ、信頼性、効率性の同義語になっているからだ」

 教授はさらに言う。「本当に重要なのは、自分がVWの車を所有しているから、あるいは、ここの環境が汚染されたと考えているからという理由で、ドイツ人が個人的に影響を受けたと思うかどうか、だ」

 だが、不正を暴いた米国の当局からの強烈な法的攻撃はドイツ人を「ちょっとした愛国的・防衛的」反応に追い込む可能性があると同氏は指摘する。「人々は、環境などあまり気にしない米国人がなぜドイツの機関を攻撃するのかと問うだろう」

 一方で、歴史は、適切に対応すれば企業は最大のスキャンダルをも乗り切れることを示しており、問題の企業の枠を越えて風評被害が広がることはめったにないと主張する向きもある。

■国のイメージは永続的なもの

 「このスキャンダルはVWにダメージをもたらすが、『メード・イン・ジャーマニー』を損ねることは全くない。国のイメージというものは、非常に永続的なものだ。人々はまだドイツを、メルケルだけでなくヒトラーと関連付ける。イメージを変えるのに、どれほど長い時間がかかるか分かるだろう」。スイスのザンクトガレン大学のマーケティング研究所長を務めるスベン・ライネケ氏はこう言う。

 同氏はさらに、「VW自体について言えば、このスキャンダルにどう対処するかによって決まる。手際が悪ければ、ブランドを台無しにするだろうが、うまくやれば、そうはならない」と付け加える。

 危機が起き、経営陣が一掃された後に投資家と顧客の信頼を再構築することができたドイツ企業の例はたくさんある。

 化学大手のバイエルは2001年、超大型薬の高コレステロール血症治療薬「リポバイ」に深刻な副作用があることが判明した時に大揺れした。

 同社は3000件近い訴訟を和解に持ち込むために11億ドル支払い、経営陣を刷新し、事業を包括的に再編成し、今では株式時価総額でドイツ最大の企業になっている。

 電機大手のシーメンスは、契約を勝ち取るための賄賂の支払いに裏金が使われたことが2006年に露呈した後、罰金と顧問料に20億ドル支払わねばならなかった。その結果行われた調査は会社を芯まで揺さぶり、数十人の上層幹部の退職とコンプライアンス制度の全面見直しにつながった。

 2010年には、ダイムラーが諸外国で政府関係者に組織的に賄賂を支払ったという米国の告発を解決するために、2億ドル近い制裁金を支払った。同社はこれに対応し、「会社の品位と法的問題」を担当するために取締役会にドイツの元判事を任命した。

■過去にもスキャンダルを乗り越えたが・・・

 VWは自社の過去の経験から、スキャンダルがいかに企業を傷つけるかを知っている。2008年、同社の労組代表が贈収賄スキャンダルで有罪判決を受けた後に投獄された。この人物は、VWの労組幹部らのために、売春婦と休暇の支払いに会社のお金が使われたことも明らかになった捜査の後、2000万ユーロ近い違法なボーナスを受け取ったことで有罪判決を受けた。

 この事件があっても、VWはトヨタ自動車を抜いて世界最大の自動車メーカーになろうとする取り組みをやめなかった。だが、最新のスキャンダルは、それよりはるかに深刻だ。何百万人もの顧客に直接影響を及ぼすからだ。

 ベルリンにあるドイツ経済研究所(DIW)のマルティン・ゴルニヒ氏は「VWが状況を明らかにすることができれば、まだダメージを制限することができる」と話している。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年9月28日 09:28:14 : SrJycAaCtg
有名なゾリンゲンの刃物は実力的に既に日本の刃物に負けて久しい。家電やガス台なども高い割に信頼性や耐久性で日本製に大きく負けている。最近ドイツブランドがメイドインチャイナと言うのを多く見かけるが、コストダウンのために中国生産を増やしているのだろう。その辺り中国式の考え方の影響があるのかも知れない。しかしドイツブランドと言うだけで、世界はドイツ製を好む傾向が強い。何故か?それはドイツ人の北欧気質に対する世界の信頼があるからだろう。これからは日本へのライバル意識むき出しの露骨な反日を止めて、日本とも仲良く協力しながら、世界の信頼回復に努めて欲しいものである。

2. 2015年9月28日 10:03:59 : SrJycAaCtg
1. に追加でコメントしておきたいことがある。日本には他国の不幸を喜ぶ風潮は無い。偏向の激しいドイツメディアであるが、くれぐれも日本憎さで、トヨタや日本の自動車メーカーがこれをシェア拡大の絶好のチャンスと考えているとか、この隙にフォルクスワーゲンから市場を奪おうと画策しているとか、日本を標的とした反日のキャンペーンを張らないで欲しいものである。日本のジーゼルは圧縮比を落として出力を抑えながらも歯を食いしばって技術開発に努め世界一厳しい排ガス規制をクリアしてきている。これら日本のジーゼルまで巻き添えを食って売り上げが落ちるとすれば、日本メーカーも犠牲となる可能性があるのである。

3. 2015年9月28日 11:44:24 : N4qwxcBMP6
意図的な捏造は企業イメージとして最悪だが、韓国車の燃費偽造と比べればユーザーに直接的な金銭被害はない。
また、日本と違い欧米人は車を乗り潰す人が多いので中古車価格の影響も日本ほどではないし、人身事故に繋がるような捏造とは違うことがポイントかな。

仮にトヨタが同じことをしても国内の売り上げが大きく落ちることはないと思うので、VWへの影響も一時的なものに終わると予想。


4. 2015年9月28日 13:20:32 : C31aL3EEO2
ドイツの良心も、グロ-バル化の嵐でぐらついていた、という事ですね。

金、物至上主義はいかがなものか?

ユダヤの世界統一政府も、世界文化の多様性を破壊するもので、人類にとって良いことなんでしょうか?

イスラム社会も、地球上で生きる権利はあるはずですよね。

ユダヤかイスラムか? 

選択せざるを得なくなれば、どちらを選択しますか?

世界中に戦争の種が巻かれております。

困りました。どう対処すればよいのでしょうか?


5. 2015年9月29日 00:05:23 : gjSWR86AiA
ドイツ製品と言えば自動車が代表格であるが、かつては家電製品も世界にその名をとどろかせていた。グルンディッヒ、テレフンケン、ITTシャウブ・ローレンツなど。西欧のテレビ、ラジオ、ステレオシステムなどの代表格であった。しかし1970年代以降に、日本メーカー(特にソニー)の製品攻勢の前に次々と経営危機に転落。グルンディッヒは西欧最大の電機メーカーだったが、あえなく倒産し、今は中国大陸の製品に自らのブランドをつけて販売しているだけである。

Grunding Satellit 2100 - SW SSB and AM test
https://www.youtube.com/watch?v=nkVzUIRfc5s

●世界の豪華客船や、各国の大使館には必ず備え付けてあると言われた、世界屈指の高性能ラジオでしたが。

Sony CRF-320 Testing & Operation
https://www.youtube.com/watch?v=eoNI80s79O8

●井深大氏が採算度外視で開発させた世界最高峰のラジオ。これでグルンディッヒは沈没。

Grundig Satelit 750
https://www.youtube.com/watch?v=eoNI80s79O8

●現在のグルンディッヒ製品ですが、中国大陸のTecsunの製品にグルンディッヒのマークをつけて販売しています。ドイツも落ちぶれたものだな…と思います。

Grundig G3 Short Wave Radio
https://www.youtube.com/watch?v=2-xRg9LG5ZM

●これも中国大陸製品。

Grundig M95-795 89cm SCART RGB TV
https://www.youtube.com/watch?v=Vwognv5HhDE

●1996年登場の、同社製最高級テレビジョン。オーストリアで製造していました。

Grundig UHD-TVs
https://www.youtube.com/watch?v=jFYQ1ba7ivE

●グルンディッヒの4Kテレビジョンです。しかし中身は中国大陸製品。こんなのだったら、TCLやハイセンスやスカイワースを買いますよ。そういえば、オーストラリアでもグルンディッヒは売っていないな。どうも撤退したようです。

自動車だって、ラジオやテレビジョンの二の舞になる可能性は、あると思います。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民100掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民100掲示板  
次へ