★阿修羅♪ > 経世済民103 > 461.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「光麺」破産で鮮明に ラーメン業界チェーンは受難の時代(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/15/hasan103/msg/461.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 12 月 12 日 08:10:00: igsppGRN/E9PQ
 

            総負債額は9億8000万円(C)日刊ゲンダイ


「光麺」破産で鮮明に ラーメン業界チェーンは受難の時代
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/171502
2015年12月12日 日刊ゲンダイ


 醤油豚骨ラーメンの草分けの「光麺」を運営する株式会社KMが東京地裁から破産開始決定を受けた。同社は1991年設立。95年、池袋駅前に第1号店を出して人気を博し、店舗数を増やしたが経営不振に。負債総額は9億8757万円に上るという。KM社は池袋西口店など3店舗を閉鎖し、他の6店舗はマリフィックという会社が引き継いで運営している。

 ラーメン業界に詳しい料理評論家の小野員裕氏が言う。

「95年はラーメンブームの黎明期で、光麺は当時まだ珍しかった醤油豚骨味で若いお客を集めたのです。ところが間もなく、ブームが本格化し、次々とライバル店が出現しました。光麺は担々麺など新メニューを繰り出したものの、これによってラーメン専門店のイメージが薄れ、中華料理店の延長みたいな位置づけになってしまった。その結果、味にこだわる『花月嵐』や安さが売りの『日高屋』に駆逐されてしまったのです」

 いまやラーメン業界は年間に1000軒がオープンして同じ数の店がつぶれるといわれる激戦。小野氏によると、「ラーメン屋でもやってみようか」と軽い気持ちで開店する人が増えているのが原因という。

「内装工事をして新店を出すには500万〜700万円かかりますが、空き店舗に居抜きで入れば100万〜200万円でオープンできます。そのためろくに修業せず、食べ歩きをしただけの人が思いつきで開店し、1カ月後に閉店するようなケースが増えているのです。いま本当のラーメン通はチェーン店ではなく、きちんと修業した店主の個人店に行きます。そうした店の店主は麺とスープの相性などを熟知しているので味は間違いない。その情報がネットで広がり、行列ができて店は長続きするのです。個人店の多くは裏通りにあり、3〜5日の売り上げで家賃を払えるよう堅実な経営をしています。一方、表通りの店のオーナーは収入を増やそうと次々と出店し、人件費などの重圧で閉店に追い込まれてしまう。いまはチェーン店受難の時代なのです」(小野員裕氏)

 テレビのグルメ番組では分からないが、ラーメン業界は戦国時代だ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年12月12日 10:10:42 : geE4h3BARs : HDg@8SLpQxI[5]
>味にこだわる『花月嵐』

ココのスープは工場生産レトルトだよ、、、


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民103掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民103掲示板  
次へ