★阿修羅♪ > 経世済民103 > 767.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「復興が他より1年早い」女川町 秘訣は“ATM”?〈AERA〉
http://www.asyura2.com/15/hasan103/msg/767.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 12 月 24 日 08:03:10: igsppGRN/E9PQ
 

人口減に歯止めをかけるべく、2010年から街づくり活動を行っていた。当時の資料は津波で流されたが、記憶を頼りに計画を練った(撮影/編集部・齋藤麻紀子)


「復興が他より1年早い」女川町 秘訣は“ATM”?〈AERA〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151224-00000000-sasahi-soci
AERA  2015年12月28日―2016年1月4日合併号より抜粋


「民主主義」は何も政治だけの話ではない。身近な暮らしの中で、どうやって一人ひとりの声を形にするか。それを考えることが民主主義だ。さまざまな場面で、民主主義を実践する人たちがいる。

 大きな曲線を描くダイナミックな屋根と、どこか懐かしい木のにおい。2015年3月、4年ぶりに開業したJR女川駅の駅舎は、世界的建築家の坂茂氏が手掛けた。

 海までまっすぐに延びるプロムナードには、レストランなど暮らしを支える商業施設が12月下旬にオープンする。新しい駅に、新しい店。約5年前、約15メートルの波にのまれた宮城県女川町は、いま様変わりしている。町外の復興関係者は言う。

「他の街より、復興のスピードが1年早い」

 女川には住民参加型の街づくりが根付いている。取材して感じたのは、よく「パス」が通るということだ。

 例えば、あるメディアの企画で「震災前の街を模型で復元する」という提案があった。「女川でもできないか」とある町民が相談を受けたが、「民間では実現が難しい」と判断し、役場にパスした。

 パスを受けたのは、財務省から出向する城井恒さん(39)。霞が関では民間からパスを受けることはなく驚いたが、内容を確認し、役場内の担当に再度パス。女川に根付く文化をこう説明する。

「よく“ATM”されちゃうんです」

 あとは任せた、の略。それぞれの役割に合わせて仕事を任せることを、女川ではこう言う。

「組織を超えた信頼関係があるからできる」と、城井さん。

 行政と民間など、セクターを超えたATMもよく見られる。

 行政がつくるべき町の復興計画も、女川の場合、その原案は民間の団体が作った。震災後、行政はインフラ整備などに翻弄されたが、仕事を失った事業者には時間があったから、民間が自主的に作成したのだという。震災から2カ月半後には、80ページにも及ぶ計画書を作り、行政にATMした。

 なぜ、こんなに風通しがいいのか。そもそも町がコンパクトだ。人口は7千人弱。平成の大合併もしておらず、地域間の壁もない。

 何より大きかったのは、リーダーの一声だ。震災後、商工会の会長が事業者を集めて言った。

「今後、還暦以上は街づくりに口を出すな」

 年長者が口を出せば、未来を担う若者が動きづらくなる。60歳以上の人間は、30代、40代に道を譲り、同時に「顧問」として後方支援しようと伝えた。町外から事業所を移した厨勝義さん(37)は、町をこう表現する。

「町の主要ポジションは、年齢順ではなく、機能別に決まっている。だから動きやすい」

 重要な決定は、町長から町民に直接伝えることも徹底した。

 ただ、一方的な説明にならないよう、1回に集める人数はせいぜい40人程度に。これまで行った住民向け説明会はのべ180回。同じ内容の説明会を、36もの場で行ったこともある。

 街づくりの会議は、町民参加型。以前から住民主体で行っていたイルミネーションイベントを、商店街でやりたいという意見や、地元の鍋料理「女川鍋」を振る舞うイベントも継続したいという要望が出た。

「町の基本方針は、行政が示す。でも町の使い方は、使い手と一緒に作る。街づくりは町全体がチームなので、行政なら『女川チーム・行政担当』と認識することが大切です」(須田町長)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年12月24日 09:09:14 : yBQkrRTumA : UvxNb8gKnf4[65]

 震災後 女川を見に行った あそこを 再建するって 狂気の沙汰だ

 谷の頂上のさらにその上の松ノ木まで水が上がってきている 

 そんな 巨大な津波を 防ぐ手立てはない

 ===

 その隣村は 500M先には 1Mの津波も来ていない 広い空間があるのだ

 わざわざ 猫の額ほどの 女川を再建させても 国益にはなりそうにない
 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民103掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民103掲示板  
次へ