★阿修羅♪ > 経世済民103 > 777.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国の戦略(バブルの崩壊:マカオ) (NEVADAブログ)
http://www.asyura2.com/15/hasan103/msg/777.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 12 月 24 日 15:21:30: igsppGRN/E9PQ
 

中国の戦略(バブルの崩壊:マカオ)
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4986326.html
2015年12月24日 NEVADAブログ


マカオのGDPが20%以上減少していると報じられていましたが、今度は店舗のテナント料が20%〜30%下落していると報じられています。

<報道>
<マカオの日刊英字経済誌マカオビジネスデイリー>

マカオの不動産大手ジョーンズ・ラング・ラサール・マカオのアソシエートディレクターのオリバー・トン氏は、直近のマカオの繁華街エリアの一等地に位置する店舗の賃料が前年同時期と比較して2割程度下落していると語り、
中でも、マカオ半島旧市街地の中心にあたる世界遺産・聖ドミニコ教会や聖ポール天主堂跡の周辺では3割以上の下落も見受けられると語っています。

また、香港でも超一等地のショッピングセンターでは、客がまばらで店員が暇そうに遊んでいますが、中国人の
「爆買い」が消えたためです。

中国は消費(旅行者)を戦略的に送り出しており、まずはシンガポール、香港、マカオとなり、今は日本と韓国となっていますが、いずれ機会を見てこれら「爆買いツアー」を制限するはずです。

今やシンガポール、香港は閑古鳥が鳴き、シンガポールでは続々とギャラリーが閉店に追い込まれていますが、この閑古鳥が今、マカオに波及しており、地元経済は大打撃を受けていますが、これは当然想定されたものであり、「爆買い」という言葉に踊った者が臍を噛むことになるだけです。

中国は観光船と称する消費者を送り出し、その地元を中国人なしではやっていけなくなるように仕向ける戦略をとっていることなど、見ていればわかります。

今、中国人で沸く東京・銀座から中国人が殆どいなくなることなど誰も想定していませんが、実際にそれが起こったシンガポール・香港・マカオも当時は誰もそのようなことを考えもしていなかったと言えます。

強かな戦略をとる中国の本心を知らずに「爆買い」という言葉を作り、喜んでいる日本はどうなるでしょうか?


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年12月24日 20:27:22 : aXMqObr5Zk : BiEihENk5Ws[53]
一時的な外国人の購入を営業のメインにすれば7、今の銀座のデパートの様に日本人の固定客を失って廃業の憂き目を見るだろうことは、誰にでも分かる事だろう。
デパートと言う業態はこれでオワコンニなるんだろう、

2. 佐助[3098] jbKPlQ 2015年12月24日 23:20:29 : QXWXtKzZVU : KMxE_bHF90o[121]
2015年にバブルが弾けたことが認識されましたが,まだ金持ちが多くいますので,当分日本での「爆買いツアー」は続くでしょうが,自壊が眼の前に迫っています。しかも元は中国解体とバブル作裂と、シーラカンス銀行のデフォルトの三つの危機に直面している。日本企業のリスクは絶対に避けられない,むそして香港ドルの暴落は米ドルの暴落を加速させます。

3. 2015年12月29日 01:00:01 : S3iaKEbtas : rvTJjyfVTS8[7]
人間、同じ場所ばかり観光旅行には行かないものだ。北海道や九州など日本の地方はまだ異なった魅力があるが、シンガポール、香港、マカオは一度行けばあとは同じ場所ばかり。マカオなどカジノがあるだけ。

おれも一度しか行ったことはない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民103掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民103掲示板  
次へ