★阿修羅♪ > 経世済民104 > 210.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日経平均582円安、2つの懸念が大発会で現実に:中国株、終日取引停止 大幅下落でサーキットブレーカー発動
http://www.asyura2.com/15/hasan104/msg/210.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 1 月 04 日 16:13:38: Mo7ApAlflbQ6s
 


日経平均582円安、2つの懸念が大発会で現実に[日経新聞]
証券部 松本裕子
2016/1/4 15:25

 2016年の日本株は波乱の幕開けとなった。4日の東京株式市場で日経平均株価は昨年末比582円(3%)安の1万8450円で取引を終えた。1年の最初の取引日である「大発会」の株価下落は3年連続だ。一時639円安まで下げた背景には、市場がリスク要因として考えていた「中国の景気減速」と「地政学」という2つのリスク要因が、早くも現実のものとなってしまったためだ。

 4日は昨年末の米国株安の流れを受けて、日経平均は215円安で始まった。「昨年12月30日までの3日間で264円上昇した反動」と冷静な声も多かったが、この流れが変わったのは午前10時45分過ぎだ。

 中国メディアの財新と英マークイットが算出した昨年12月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)が48.2と市場予想(48.9)を下回ったのをきっかけに、「株価指数先物に売り仕掛けが入った」(国内大手証券のトレーダー)。先物の下げにつられる形で日経平均は下げ幅を広げ、取引時間中としては15年10月22日以来、ほぼ2カ月半ぶりに1万8500円を下回った。

 昨年8月以降、市場の懸念材料となっている中国の景気減速を投資家が改めて認識させられた格好だ。中国・上海総合指数が一時7%安と大幅に下落したのも、投資家心理を悪化させた。結局、中国市場は相場の極端な動きを抑制する「サーキットブレーカー」が発動され、取引停止に追い込まれた。

 国際通貨基金(IMF)は16年の中国の経済成長率を6.3%と、昨年の6.8%から鈍化すると予想する。景気減速は市場のコンセンサスとはいえ、「想定以上に下振れる」ことへの警戒感は根強い。野村証券の柏原悟志電子取引セールス課長は「年明け早々で海外投資家の動きもまだ鈍く、買い手が少なかったため、余計に値幅が大きくなりやすかった」と解説する。

 この日、もう1つの悪材料と受け止められたのがサウジアラビアとイランの対立という「地政学リスク」だ。サウジがイスラム教シーア派の宗教指導者らを処刑したのをきっかけに、問題は外交断絶にまで発展した。

 両国の関係が一段と悪化すれば、地政学リスクの高まりで原油価格の急上昇につながるリスクがある。反対に「サウジがイランの経済に打撃を与える狙いで増産すれば、一段の原油安になる」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券の藤戸則弘投資情報部長)との声もある。原油安は産油国の株式市場からの資金引き揚げを連想させ、世界的な株売りにつながる可能性もある。いずれにせよ、不安定な原油相場は日本株市場にも波乱をもたらしかねない。

 そもそも「16年は日本株全体の値上がりは見込みにくい」(ピクテ投信投資顧問の松元浩常務執行役員)との声は多い。円安・ドル高の一段の追い風が期待しづらいなか、日本企業の業績は2ケタ増益と予想される16年3月期から「17年3月期には1ケタ台後半の伸び率に鈍化する」(松元氏)と見られるためだ。米利上げへの警戒感も投資家心理の重荷になりやすく、「株価の年間上昇率は企業業績並みにとどまる」と松元氏は予測する。つまり1桁台の上昇率にとどまるということだ。

 日本株が昨年まで4年連続で上昇したこともあり、「海外投資家の目も、相場全体から個別銘柄に向かっている」(岡三証券の石黒英之日本株式戦略グループ長)。4日も海外投資家に人気のある個別株は底堅かった。例えば、介護・医療業界向け人材紹介を手掛けるエス・エム・エスは逆行高となり、医師向け会員制サイト運営のエムスリーも小幅安にとどまった。

 中国の景気減速と地政学という2つの懸念材料が嫌気され、大幅安となった大発会。投資家は「業績の裏付けがある個別株を吟味する」(岡三証券の石黒氏)必要性が一段と強まりそうだ。

http://www.nikkei.com/markets/features/30.aspx?g=DGXMZO9572068004012016000000

======================================================================================================================
中国株、終日取引停止 大幅下落でサーキットブレーカー発動[日経新聞]
2016/1/4 14:54

【NQN香港=森安圭一郎】中国の上海と深圳の両証券取引所は4日、両市場の主要300銘柄で構成する株価指数「CSI300」の前営業日比の下落率が7%を超えたため、13時33分(日本時間14時33分)から全ての株式、ファンド、新株予約権付社債(転換社債=CB)などの取引を終日停止すると発表した。相場の極端な動きを抑制する「サーキットブレーカー」と呼ばれる仕組みを発動したため。同制度は今月導入したばかりだった。上海総合指数などの算出も止まった。

 これに先立ち、両証取はCSI300指数の下落率が5%を超えたのを受けて13時12分から15分間、取引を一時停止していた。だが再開後も相場の下げが止まらなかった。

 きょう4日は中国の景気指標の結果や人民元相場の下落などを嫌気し、朝方から中国株に売りが膨らんでいた。

http://www.nikkei.com/markets/kaigai/asia.aspx?g=DGXLASFL04HSQ_04012016000000

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 佐助[3171] jbKPlQ 2016年1月04日 18:02:28 : QXWXtKzZVU : KMxE_bHF90o[175]
元は中国解体とバブル作裂と、シーラカンス銀行のデフォルトの三つの危機に直面しているのだ!これを日本政府は敵対するのではなく,認識して対策すること。

そこでドルが即時に第三次金本位制採用を宣言すれば、ユーロや円の追随時期も早まります。又、ユーロや円がドルよりも早く第三次金本位制を採用すれば、世界の信用恐慌は、三年で収束します。

すなわち現在進行形の第二次世界恐慌は、今回はドル・ユーロ・円が、世界の75%の金とリンクすることで収束できる。しかも産業革命を前倒しすると未曽有の繁栄が期待できるが,政府と大企業が遅延させているので,古今未曽有の地獄絵図化を体現します。

もしも自国の農業畜海産と対外競争力の低い中小企業や農業を犠牲にして、関税障壁を低くし、外資を導入し、土地や株のバブルを復活させると世界恐慌は収束するより益々加速します。

だから、「発行する国債又は通貨発行高を保有する金とリンクさせる」とドルとユーロが約束すれば、為替の乱高下と、国債をデフォルトする危機は収束できると断言できるのです。しないと三年すると世界の通貨と信用は、再び不安定になる。加速して地獄への坂道となる。


2. 2016年1月04日 18:34:07 : 7qvR5NNHws : 0Q2Pd0P19UY[43]
懸念ではなく、
単なるユダ金(ロックとロス)の
お決まりの資金回収作業
つまり
羊毛刈り が開始されただけ。

株価が
半値以下 たぶん その8掛け 
さらにそこから2割引き
の価格になれば
ユダ金(ロックとロス)が買い戻します。

いつもの
行動が開始されただけなので、
懸念でなく、
必然ですよ!


3. 2016年1月05日 08:28:22 : ndkNJWrc0c : GKjqzB1ID2g[11]
中国はどうでもいいんです。

何時までも金融緩和しているから暴落をうけるんです。    
日本は早く止めればいいんですよ。

金のあるとこ見せちゃうからです。


4. 2016年1月05日 16:38:41 : vZhZvckojo : QpwcUTk3fmw[1]
日経発
長期金利、株大荒れも平静 定着する0.2%台、入札に波乱なしか
2016/1/4 14:17
 日経平均株価の急落で幕を開けた2016年の東京市場だが、株大荒れを横目に債券相場は静かに始まった。16年に入り日銀がオペ(公開市場操作)で買い入れる国債の額をさっそく増やし、債券需給は一段と引き締ま…


日銀国債買い支え期待で、日経株価暴落となり、それを受けて、やっと上昇に転じた米国債金利が急落―――これが米市場株急落に繋がった、クロダ国債買い支えの株価急落である。

又クロダ発株価暴落である。

買い入れ国債の額を増やすから株価大荒れとなる。
買い入れ国債額を増やすとの予測−――入札波乱ナシ、との予測から0金利期待となって株が大揺れとなる。
株を安定させたかったら、ひとまず買い入れ額を減らすことで0金利期待を取り去ること、 
そして、0金利量産の金融緩和を止めることだ。
黒田という男はは株価を暴落させる能しかない。
クロダも相変わらずだが、日経もインチキ丸見
えで廃業こそ日本のためである。


5. 2016年1月05日 18:13:45 : WMJxreUfvU : Ccp1ax_dgPI[5]
黒田は売国奴。
黒田発日経暴落

円高とは金融緩和と同義
何れも米国債回収道具である。
日本はかって円高で米国債を買わされた。
黒田は日本国債を買い支える事で円高利下げとした。
円高が米国債を呼び込み、競争相手の株価を暴落させた。
これぞ追加まがいの小細工仕込みの株価暴落、
売国奴黒田による日経暴落である。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民104掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民104掲示板  
次へ