★阿修羅♪ > 経世済民95 > 693.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<悲報>ガラケー完全終了!従来型のパカパカ携帯電話、2017年以降の生産は全て終了へ!ネットには惜しむ声が相次ぐ!
http://www.asyura2.com/15/hasan95/msg/693.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 4 月 25 日 14:05:05: igsppGRN/E9PQ
 

【悲報】ガラケー完全終了!従来型のパカパカ携帯電話、2017年以降の生産は全て終了へ!ネットには惜しむ声が相次ぐ!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-6278.html
2015.04.25 13:26 真実を探すブログ



日本独自の携帯電話として知られている従来型の「ガラケー(ガラパゴス携帯)」の生産が2017年で全て終了することが判明しました。パナソニック等の大手携帯端末メーカーはスマートフォンの普及が進んだ事から、日本の携帯端末メーカーが独自の基本ソフト(OS)を載せた従来型携帯電話の生産を中止すると発表。


コスト削減のために2017年以降は全ての端末をグーグルのアンドロイドに統一する方針です。かつては日本の携帯電話の9割近くがガラパゴス携帯だった時期があっただけに、ネット上ではガラケーの終了報告に騒然としています。


多くの方は「スマートフォンは無駄が多くて使い難い」「困る」「続けて欲しい」というコメントを投稿しており、携帯電話の生産中止に反対していました。


日本の携帯電話はスマートフォンの契約者が約6割ほどとなっていますが、今もガラケー利用者は4〜5割ほど居ると見られています。特に高齢者世帯の利用は多く、ガラケーが無くなることで困る方が続出する可能性が高いです。


ただ、スマートフォンに搭載しているアンドロイドOSに統一すると発表されていることから、「OSがアンドロイドに変わるだけで形は従来型と同じ携帯電話も出る」と見ている方も居ます。


☆従来型携帯の生産終了 国内各社、17年以降に  NECは端末完全撤退
URL http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ21H8H_T20C15A4MM8000/?dg=1
引用:
パナソニックなど日本の携帯端末メーカーが独自の基本ソフト(OS)を載せた従来型携帯電話、通称「ガラケー」の生産を2017年以降に中止する。スマートフォン(スマホ)の普及が進み、ほぼ日本だけで通用する従来型携帯は開発が重荷になっていた。コスト削減のため、開発する全端末のOSをスマホの標準である米グーグルのアンドロイドに統一する。日本がかつてけん引した従来型携帯の基幹技術がその役割を終える。
:引用終了


☆ガラケー生産終了と一部報道 ネットは騒然


☆「Apple Watch」発売 大手メーカーは「ガラケー」生産終了へ(15/04/24)


以下、ネットの反応

























 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年4月25日 15:35:52 : LBtbDXFoS6
えー、残念!
私なんかスマホからガラケーに戻ろうかと思ってたのに。
自分のライフスタイルでは昔使ってた前の前の代のガラケーが一番使い易かった。(泣)

02. 2015年4月25日 18:52:05 : Q4a2FyM5hw
オーストラリアの従来型携帯電話を紹介します。テルストラは、日本で言えばNTTに相当する電話事業者です。(もと国営で、民営化された会社。)
Telstra Cruise T126
https://www.telstra.com.au/mobile-phones/prepaid-mobiles/telstra-cruise-t126

●折りたたみ式は、僅かに一機種だけです。
Telstra Flip T20 Grey
https://www.telstra.com.au/mobile-phones/prepaid-mobiles/telstra-t20

ニュージーランドの、もと国営の電話事業者、スパーク・ニュージーランドの従来型携帯電話です。
OneTouch 20.67 Teal Blue
http://www.spark.co.nz/shop/mobile/phones/alcatel-onetouch-2067-teal-blue.html

●折りたたみ式は、ここも一機種だけですね。アルカテルと言えばフランスのブランドですが、製造は中国大陸です。

オーストラリア、ニュージーランドはスマートフォンの占有率が高いと言っても、従来型を好む層もおられますので、一応ラインナップには含まれています。しかし、デザインが今ひとつですね。日本国内の従来型携帯電話は、デザインも洗練されていますが、こちらの製品は、まるでプラスチック然とした「おもちゃ」です。

憶測ですが、日本の電話事業者も、恐らくこの手の製品を輸入販売するのではないでしょうか。


03. 2015年4月25日 22:59:26 : rLBhiuudmU

どこか一社でもガラケーを作り続けてくれたら

その会社は、ガラケー欲しい人を独占できるのに…。

どっか、作り続けてよ〜〜!!


04. 2015年4月26日 14:44:02 : F6wJ83DJQw
Nokiaとかはどうなってるの?

05. 2015年4月27日 04:40:10 : l78BN8bwXQ
よし、君たち
携帯電話を使うのやめよう

06. 2015年4月27日 16:27:48 : WWrjjAsJTk
>「OSがアンドロイドに変わるだけで形は従来型と同じ携帯電話も出る」

形も操作も 今のガラケーと何も変わらないでしょうね。
メーカー側の単なるコスト削減 and 値上げ?が目的でしょう。

早まって今 スマホに乗り換えると アホみます。



07. 2015年4月27日 23:25:35 : nt1vboNgDQ
ガラケーのアーキテクチャはもう10年近く前に完成したきり
変わっていないからね。
周辺部品のディスコンが原因なんじゃないかな。

08. 2015年4月28日 00:28:20 : Q4a2FyM5hw
02です。04さん、遅くなってすみません。

ノキアの携帯電話を紹介します。同社のオーストラリアのサイトからですが、現在ノキアは携帯電話端末部門をマイクロソフトに売却して撤退しています。携帯電話インフラに注力しています。この4月には、フランス・アメリカの通信インフラ大手、アルカテル・ルーセントを約2兆円で買収すると発表しました。

●マイクロソフト・オーストラリアの携帯電話端末です。
http://www.microsoft.com/en-au/mobile/phones/all/
ここのスマートフォンは、ウィンドウズ・フォンです。

Nokia 220 Dual SIM
http://www.microsoft.com/en-au/mobile/phone/220-dual-sim/

Nokia 220 Dual SIM
https://www.youtube.com/watch?v=1j_pnYYmcUE

Nokia 106
http://www.microsoft.com/en-au/mobile/phone/106/
●カメラがないから、ビジネス向け。電池の持ちが優秀です。

Nokia 301
http://www.microsoft.com/en-au/mobile/phone/301/
●ノキアの従来型携帯電話のブラウザは、Nokia Xpressと呼ばれるものですが、これは2015年の末まで、マイクロソフトがアップデートしてくれます。その先はありません。

ノキアの従来型携帯電話のブラウザは、新型ではオペラが採用されています。

これらノキアの携帯電話は、通信方式がGSM方式なので、日本では使えないはずです。とは言え、日本の通信キャリアが注文したら、日本向け仕様をつくってくれるでしょう。その場合、インドで生産されると思われます。


09. 2015年4月28日 02:08:15 : D6FP2v5vmQ

貧乏おじさんのスマホデビュー
我々のガラケーが無くなるですと!?
公開日: 2015/04/26 :
http://special.xii.jp/keitai/?p=4284

2ちゃんねる【au】 ガラケー新機種発売を促すスレ 7機 【携帯】
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/keitai/1414746632/

スマートフォンの健康被害!ブルーライトで失明!電磁波で脳腫瘍!
http://ping-jing.com/160.html

【健康被害】スマホの電磁波が体に悪影響を及ぼす - 対策あり
更新日: 2014年10月13日
http://matome.naver.jp/odai/2139930180396148001


10. 2015年4月28日 02:59:18 : rWn9PLlcps
遺伝子毒性が指摘されている携帯電話の電磁波(1)、基地局周辺の住民は無差別に1日24時間被曝
www.kokusyo.jp/phone/7552/

電磁波は肉眼で確認することもできなければ、臭覚を働かせて感じ取ることもできない。また、電磁波を被曝しても、体に痛みが走るわけではない。それはちょうど病院でレントゲン撮影を受けても、苦痛を伴わないのと同じ原理である。
 が、それが電磁波=安全ということではない。むしろ電磁波の牙(きば)は見えにくく、無自覚のうちに肉体を蝕んでいくところに、恐ろしさがあるのだ。それを隠して携帯ビジネスに走るのは、「死の商人」の態度と評するいがいに表現のしようがない。
 改めて言うまでもなく、日常生活の中でもっとも身近に潜む電磁波問題とは、携帯電話・スマートフォン・無線PCの電磁波(以下、マイクロ波)である。とはいえ、これらの通信機器と電磁波について考える時、2つの観点を考慮する必要がある。
 まず、第1に通信機器そのものから発せられるマイクロ波である。携帯電話やスマートフォンの使用者が脳腫瘍になるリスクが高いことは、ほぼ定説となっている。頭部に通信機器を接近させて使うからだ。
 日本のマスコミは、この問題をほとんど報じないが、欧米では当たり前に報道され、携帯電話がもたらす脳腫瘍のリスクは、常識として住民の間に定着している。
第2に問題になるのは、これらの通信機器を機能せさるためにのシステムである基地局から発せられるマイクロ波の危険性である。特に問題になるのは、通信機器と脳腫瘍の問題ではなくて、むしろこちらの方である。
 と、いうのもリスクを承知の上で通信機器などを使うかどうかは、自己責任の要素が強いからだ。携帯電話を使い続けて脳腫瘍になっても、ある意味では、自業自得である。
 しかし、基地局問題には別の側面がある。基地局が設置されてしまえば、その近隣に住む人々は無差別に、1日に24時間、マイクロ波を被曝し続けることになるからだ。携帯電話を使わない幼児までも被曝する。
 確かに基地局からのマイクロ波は、相対的には微弱だが、5年間、あるいは10年間、さらには20年間といった長期に渡って被曝した場合、どのような人体影響が現れるのかは、まだよく分かっていない。ドイツやブラジルで行われた疫学調査では、基地局周辺の住民が癌になる割合が飛躍的に高いことが分かっている。
 日本でも基地局周辺で鼻血やめまいなどの健康被害が多発して、裁判になったケースもある。
◆電磁波とは何か?
 そもそも電磁波とは何だろうか。最低限必要な範囲で、電磁波の正体を説明しておこう。
 電磁波の「電」とは電気のことである。その電気が空間に放たれたものが電波である。しかし、電気や電波には、その影響が及ぶ領域がある。炎に手を近づけていくと、熱を感じる領域があるように、電気や電波にも、影響が及ぶ範囲がある。この領域を「電場」という。
電波は、われわれの生活に利便性をもたらした。携帯電話で通話できるのも、携帯電話の末端と携帯基地局が電波で結ばれるからにほかならない。
ただ、電波による交信で欠くことができないものがある。それはアンテナである。電波はアンテナから発せられ、アンテナで受け止められる。それゆえに携帯電話の普及には、携帯基地局の設置が絶対的に必要になるのだ。
次に電磁波の「磁」について考えてみよう。「磁」は何を意味するのだろうか。「磁」とは磁気、あるいは磁場を意味する。磁石が鉄を引き寄せることは周知であるが、その際に働く吸引力が「磁気」で、磁気が及ぶ範囲のことを「磁場」という。
 電流が流れると、その周りには「電場」と「磁場」が発生する。電磁波とは、電気によって生じる「電場」と「磁場」を伴った波のことである。あるいは電波の形状と性質をより厳密に描写した言葉ということになる。
 従って単純に電磁波=電波と理解しても許容範囲である。枝葉末節にこだわりすぎて、物事を複雑に解釈すると、かえって電磁波問題を理解する妨げになりかねない。
 電磁波問題とは、人体が電磁波(電波)を被曝し続けたときに生じる被害を公害の観点から指摘することである。広義に捉えれば、電磁波による人体影響だけではなく、生態系への影響も電磁波問題の範疇(はんちゅう)に入る。
◆原発のガンマ線から携帯電話のマイクロ波まで
 電磁波はエネルギーが低いものでは、家電機器などから漏れる「低周波電磁波」がある。また高いものでは、レントゲンのエックス線や原発のガンマ線など、さまざまな種類がある。従来は、ガンマ線やエックス線などエネルギーが高いものについては、遺伝子に対する毒性があると考えられてきたが、最近では全ての電磁波に毒性があるという見解が主流になってきた。
このあたりの事情について、電磁波研究の第一人者である荻野晃也博士は、『携帯電話基地局の真実』の中で次のように述べている。
 「これらの電磁波のうちで、原爆の被爆者・被曝者などの研究から、『電離放射線(黒薮注:電離放射線とは、ガンマ線やX線を指す。詳しくは後述する。)が特に発癌の危険性が高い』と思われてきたのです。ところが、最近の研究の進展で『電磁波全体が危険な可能性』があり、『共通した遺伝的毒性を示す』と考えられるようになってきたのが、現在の『電磁波問題』の本質だといってよいでしょう」
 また、北里大学の名誉教授・宮田幹夫氏らがまとめた『生体と電磁波』にも、次のような記述がある。
「エックス線もガンマ線も電磁波である。人工の電磁波に比べてエネルギーが非常に大きいため、物質への浸透性が強く、生体へのダメージも非常に大きい。しかし、極低周波から超高周波まで、人工電磁波も生体へのダメージは大きく、身近にある場合は障害を生じる。放射線と電磁波はメカニズムが異なるが、同じように体内にフリーラジカルを生産し、DNAを破損してがんの原因を作る点では、同じような環境汚染源としてみることができる」

広島と長崎に投下された原爆の影響で、癌や白血病が増えたこともあって、かねてからガンマ線と癌の関係は定説となってきたが、実はマイクロ波など他の種類の電磁波でも、遺伝子に対する毒性が指摘され始めているのである。
従って原発のガンマ線は危険だが、携帯電話のマイクロ波は安全とする考えは完全に間違っている。むしろ後者の方が、日本の津津浦々まで闖入(ちんにゅう)しているのである。

関連する記事

2015.04.24www.kokusyo.jp/phone/7524/
東京都世田谷区でNTTドコモの基地局設置をめぐるトラブル、母親らがマイクロ波の人体影響を懸念
2015.03.17www.kokusyo.jp/phone/7357/
携帯電話のSAR値の安全評価に新見解、被曝量が少なくてもガン化を促進、ドイツの大学が動物実験の結果を公表
2015.02.17www.kokusyo.jp/phone/7259/
「身体の細胞は微弱な電気で動く」、電磁波に毒性がある理由、特定秘密保護法と基地局とスパイ活動

[32削除理由]:削除人:カルト

11. 2015年4月28日 03:05:21 : rWn9PLlcps
東京都世田谷区でNTTドコモの基地局設置をめぐるトラブル、母親らがマイクロ波の人体影響を懸念www.kokusyo.jp/phone/7524/

 東京都世田谷区でNTTドコモの携帯電話基地局の設置をめぐり、同社と住民の間にトラブルが発生している。
基地局の設置が予定されているのは、世田谷区奥沢2丁目11番13号にあるマンションの屋上。工事を担当する会社が「工事のお知らせ」と題するチラシを配布したところ、子どもを持つ母親らから工事の中止を求める声があがった。
工事は4月22日から6月30日までの予定で行われる。現時点では、基地局の設置までには至っていないが、このまま工事が進められた場合、トラブルが拡大する可能性もある。
携帯基地局の設置を巡っては、全国各地でトラブルが発生している。訴訟になったケースもある。その背景には、携帯電話(スマフォ、無線PCなど)の通信に使われるマイクロ波による健康被害の報告例が多数存在するからだ。特に海外では、数多くの疫学調査が行われてきた。
 もちろん、マイクロ波の安全性については肯定論もある。しかし、WHOの外郭団体であるIARC(国際癌研究機関)は、2011年5月30日にマイクロ波に発癌性がある可能性を認定している。リスクがあるとする説に立っているのだ。マイクロ波の遺伝子毒性を問題にしている。

◆総務省の安全基準
しかし、日本の総務省は、マイクロ波による人体影響について、おおむね否定的な見解を取っている。安全と評価している。それは総務省が定めている安全基準の数値に象徴されている。日本の安全基準とEUの提言値、あるいはザルツブルグ市の目標値を比較すると、それが一目瞭然となる。
日本:1000μW/cm2
EU:0.1μW/cm2 (屋内は、0.01μW/cm2 )
ザルツブルグ市:0.0001μW/cm2
 日本の安全基準は異常に高い。これでは規制になっていない。
 なぜ、このように数値に大きな差が出るのだろうか?それはマイクロ波がもつ「毒性」についての見解の違いに原因がある。
 総務省は、マイクロ波が及ぼす人体影響は、電子レンジと同様に「加熱」によるものだけであって、それ以外の要素、たとえば遺伝子に対する毒性などについては、否定している。
 これに対してEUなどは、マイクロ波には遺伝子毒性があるという立場を取っている。それゆえに基準値のハードルも高くなり、日本に比べて、極めて低い数値を設定しているのである。予防原則を重視した結果にほかならない。

◆NTTドコモの見解
 世田谷区奥沢の基地局問題について、NTTドコモの広報部は次のように話している。
 「近隣の一部住民の方から、基地局建設に関するご質問をいただいているのは事実です。お客様には、個別に対応させていただいている状況です」
・・・・工事の中止を求める声もありますが?
 「まず、お話をしっかりおうかがいしている状態です。」
・・・・一時的に工事をストップしないのですか?
 「工事自体がまだ始まっていません。お客様には個別に対応させていただきます。まずは、お客様の話をしっかりお伺いするということです」
・・・・集団での説明会は考えておられないわけですか?
「そこはお話をうかがって、その中で・・・ご意見をいただいている方に関しては、個別に対応させていただいている状況です」

◆「電磁波からいのちを守る全国ネット」が集会
 「電磁波からいのちを守る全国ネット」は、5月16日に、東京都板橋区の板橋区立グリーンホールで、講演会とシンポジウムを開く。詳細は次の通り。

 電磁波問題の東京集会案内PDF
tkuroyabu.net/wp-content/uploads/2015/04/mdk100404a.pdf

[32削除理由]:削除人:カルト

12. 2015年4月28日 03:09:38 : rWn9PLlcps
「身体の細胞は微弱な電気で動く」、電磁波に毒性がある理由、特定秘密保護法と基地局とスパイ活動
www.kokusyo.jp/phone/7259/

携帯電話やスマートフォン、それにワイヤレスPCの普及が進むにつれて、無線通信に使われる電磁波の危険性が指摘されるようになった。しかし、なぜ電磁波が危険なのかを知らない人が大半を占める。
多くの人々が理解していないこの問いに反応するかのように、『THE BIG ISSUE  JAPAN 142』号で、北里研究所病院の宮田幹生名誉教授が次のように明快な答えを述べている。
 身体の細胞は電気で、しかもごく微弱なもので動いているんですね。だから、電磁波が身体に影響しないわけがないんです。
 電磁波は身体を酸化させるんですね。ですから酸化防止装置の少ない精子は、電磁波により死んでしまうことがわかっています。また、神経を変性させ、認知症、筋萎縮性測索硬化症などになるとの報告もあります。
身体の細胞が微弱な電気で制御されていることを知っていれば、電磁波が人体に影響を及ぼす原理は、小学生でも理解できる。
確かに人体には外界からの刺激に対して防御作用が備わっているが、それにもかかわらず、たとえば携帯電話の基地局の近くに住んでいる人が、1日24時間、365日、電磁波(マイクロ波)に被曝した場合、1年後、あるいは5年後、さらには10年後といった長期被曝の後に、防御の限界に達し、何らかの障害を背負うことになりかねない。
事実、携帯基地局の周辺で癌の発生率が高いことは、海外で行われた複数の疫学調査で明らかになっている。次に示すのは、ブラジルのミナス・メソディスト大学が行った疫学調査の例である。すでにMEDIA KOKUSYOで紹介したが、再録しておこう。

結論を先に言えば、基地局から半径500メートルの円周内で、癌のリスクが高くなることが分かった。1万人あたりの癌による死亡数と、基地局からの距離は、次のようになっている。明らかな関連が観察できる。
距離 100mまで:43.42人
距離 200 mまで:40.22 人
距離 300 mまで:37.12 人
距離 400 mまで:35.80 人
距離 500 mまで:34.76 人
距離 600 mまで:33.83 人
距離 700 mまで:33.80 人
距離 800 mまで:33.49 人
距離 900 mまで:33.21人
距離 1000mまで: 32.78人
全市   :32.12 人

 参考: 携帯基地局から200メートル以内、発癌リスクが極めて高い、ブラジルの調査でも判明、日本では秘密保護法の施行で情報ブロックも

◇若年性アルツハイマーの予備軍?
欧米では電磁波が人体に及ぼす影響は、常識として定着し、未成年に対して使用制限などの措置を取っている国(フランス、イギリスなど)もあるが、日本は実質的に規制がない。日本と欧米の違いは、携帯電話に使われるマイクロ波の規制値を比較すると、そのことが一目瞭然だ。
日本:1000μW/m2
EU:0.1μW/m2(提言値) 室内は、0.01W/m2
日本の規制値は、EUよりも1万倍も緩い。規制にはなっていない。しかも、幼児までが携帯電話やスマートフォンを使っている。あるいはオモチャにしている。幼児の「ヘビーユーザー」の中から、若くして癌、白血病、アルツハイマー、パーキンソン病などを発症する者が多発する可能性が高い。

余談になるが、最近、LED照明の危険性も指摘されはじめている。
参考:危険が指摘され始めたLED照明(ブルーライト)による人体影響、理学博士・渡邉建氏インタビュー@
参考:危険が指摘され始めたLED照明(ブルーライト)による人体影響、理学博士・渡邉建氏インタビューA

◇特定秘密保護法と携帯基地局
政府は、なぜ、携帯基地局の設置を規制しないのだろうか。
最近、私はある仮説を検討している。日本から携帯電話の「圏外」をなくすことで、国家が国民ひとりひとりの位置情報を把握しようという意図があるのではないだろうか。周知のように、携帯電話を所持していれば位置情報を把握することができる。

基地局の設置を規制しない背景には、日本の軍事大国化に伴うスパイ網の構築という課題がある。

安倍内閣は、「愚民政策」を背景に特定秘密保護法を筆頭に軍事立法の整備を進めているが、公安警察が個人情報、特に左翼関係者の位置情報を把握するためには、日本から「圏外」をなくす必要がある。そこで補助金を支給してまで、僻地に携帯基地局を設置しているのではないだろうか?
こうした推測が正しければ、携帯基地局に関する情報は、すでに特定秘密情報に指定されている可能性が高い。


[32削除理由]:削除人:カルト

13. 2015年4月28日 18:47:12 : 99RuMirqCI

貧乏高齢者なのでガラケーしか持てない

ガラケーが無くなるのなら、携帯そのものをやめるよ

パソコンと固定電話で、だいたい家にいるぶんには不自由ないよ

大災害とか何かあったとき、どうするのかといわれれば、

家族で待ち合わせ場所を決めてあるから、なんくるないさー

それに大災害の時は携帯が通じないって



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民95掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民95掲示板  
次へ