★阿修羅♪ > 経世済民97 > 450.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ラガルド氏、あなたの助言は間が悪い−市場は利上げ前倒し観測  
http://www.asyura2.com/15/hasan97/msg/450.html
投稿者 rei 日時 2015 年 6 月 08 日 08:07:03: tW6yLih8JvEfw
 

ラガルド氏、あなたの助言は間が悪い−市場は利上げ前倒し観測
2015/06/08 06:01 JST 

  (ブルームバーグ):米国債市場のトレーダーらは5日の朝、国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事に対し、極めて明確なメッセージを送り出した。連邦公開市場委員会(FOMC)に対するあなたの助言は間違っています−−と。
IMFは4日の報告書で、FOMCは初回利上げを2016年前半まで先送りするべきだと指摘。この助言をFOMCは採用しないだろうと、トレーダーらはみている。5日朝に発表された5月の雇用統計を受けて、トレーダーらはさっそく初回利上げの予想を前倒しにした。この結果、9月利上げの確率は50%を上回った。ブルームバーグのデータによると、この確率は4日の時点では46%だった。5月の非農業部門雇用者数の伸びは過去5カ月で最大となった。
ウェルズ・ファーゴ・セキュリティーズのチーフエコノミスト、ジョン・シルビア氏は5日朝のリポートで、「FOMCが動かなくても、クレジット市場はすでに動いている」と指摘した。
5日の朝の市場で米国債は売りを浴び、10年債利回りは昨年10月以来の水準に押し上げられた。
FOMCは今年動かない方がいいと、ラガルド氏が5日にウォール街に対して眉をひそめて見せたかもしれないが、彼らはもはや耳を貸しはしない。結局のところ、見極めなくてはいけないのはデータなのだ。
原題:Bond Traders to Lagarde: You’re Wrong, the Fed Will Hike in 2015(抜粋)
記事に関する記者への問い合わせ先:ニューヨーク Lisa Abramowicz labramowicz@bloomberg.net
記事についてのエディターへの問い合わせ先: Caroline Salas Gage csalas1@bloomberg.net Robert Burgess
更新日時: 2015/06/08 06:01 JST
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NPH8DZ6VDKHT01.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年6月08日 08:07:37 : jXbiWWJBCA
欧州委員長、ギリシャを厳しく批判 早急に対案提示要求
2015年 06月 8日 07:24 JST
[クリュン(ドイツ) 7日 ロイター] - 欧州委員会のユンケル委員長は7日、大詰めを迎えているギリシャの金融支援協議をめぐり、国際債権団が示した財政再建策をゆがめているとしてギリシャのチプラス首相を批判、早急に対案を示すよう要求した。

チプラス首相は5日に欧州側との協議を再開するはずだったが、与党内で債権団の財政再建策への反発が強まる中、欧州との交渉を再開する代わりに自国議会で演説、債権団の案を「不条理」などと一蹴した。

ユンケル委員長は、主要7カ国(G7)首脳会議の記者会見で「私はチプラス首相と何ら個人的な問題はない。逆に彼は私の友人だ。しかし友情を維持するには、最低限のルールを守る必要がある」と述べた。

合意のラストチャンスはいつかとの質問に対しては、具体的な日時には触れず、「デッドライン(期限)があるのは確かだ」と述べるにとどめた。

欧州連合(EU)筋によると、ユンケル委員長は6日にチプラス首相からの電話に出ることを拒否したという。委員長もチプラス首相から電話があったことを確認、応じなかった理由として、首相と話す前に財政再建の対案を受け取る必要があると主張した。

ユンケル委員長は、EUの高官のなかではギリシャに最も同情的と見られていたが、そのユンケル氏がこれほどまでに不快感を露わにしたことは、EU内でギリシャへの苛立ちが相当高まっていることを示す。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0ON14X20150607


2. 2015年6月08日 08:08:25 : jXbiWWJBCA
ギリシャ問題打開へ欧州首脳に圧力−G7で米・カナダ首脳
2015/06/08 06:23 JST 

  (ブルームバーグ):7日開幕の主要7カ国(G7)首脳会議に参加した欧州首脳はギリシャ問題を早急に打開するよう求められた。
オバマ米大統領とカナダのハーパー首相はそれぞれ、ギリシャ協議を前進させる必要性を訴えた。ホワイトハウスのアーネスト報道官はオバマ大統領とメルケル独首相の会談に関するブリーフィングで、「ギリシャとパートナー国が重要な構造改革を柱とし」、成長へと回帰する「道筋を示すことが重要だという立場で一致した」と説明した。
またハーパー首相はギリシャ債務危機に対処することが重要だと強調した。世界経済に関するセッション後に、カナダ首相府が声明を発表した。
今週もギリシャ協議が予定され、債権団とギリシャ政府は8日にブリュッセルで交渉を再開することになっている。チプラス首相は10、11両日に開かれる欧州連合(EU)とラテンアメリカ・カリブ諸国共同体(CELAC)の会合に出席する予定で、メルケル首相とオランド大統領も参加する。
メルケル首相はARDテレビとのインタビューで、「われわれ全員の見方はまだ多くの作業が必要というものだ」と発言。「努力を尽くしたいと考えているが、合意はまだ先だ」と語った。
原題:Europe Told to Fix Greek Impasse as G-7 Signals Economic Concern(抜粋)
記事に関する記者への問い合わせ先: Garmisch Josh Wingrove jwingrove4@bloomberg.net; Garmisch Hans Nichols hnichols2@bloomberg.net; Garmisch Patrick Donahue pdonahue1@bloomberg.net
記事についてのエディターへの問い合わせ先: Alan Crawford acrawford6@bloomberg.net Tony Czuczka
更新日時: 2015/06/08 06:23 JST
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NPLDZK6K50XT01.html

ドイツ銀行:共同CEO2人辞任へ−後任にクライアン氏起用
2015/06/08 06:58 JST 

  (ブルームバーグ):ドイツ銀行 は次期最高経営責任者(CEO)にスイス最大の銀行UBSグループで最高財務責任者(CFO)を務めたジョン・クライアン氏を起用すると発表した。
同行の7日の発表資料によると、アンシュー・ジェイン共同CEO(52)が6月末に辞任した後、クライアン氏がユルゲン・フィッチェン氏と共に同行の経営に当たる。フィッチェン共同CEO(66)は来年5月に退任し、クライアン氏が単独のCEOとなる。クライアン氏は英国人で54歳。ドイツ語を話し、ドイツ銀の監査役会のメンバー。
ドイツ銀は法務費用がかさみ従来の業績目標を達成できなかったことから、ジェイン、フィッチェン両氏は4月に戦略プランを発表したものの、投資家の支持獲得に苦戦していた。先月の年次総会では、両氏に対する株主の支持率は少なくとも過去10年で最低の水準だった。
同行の大株主であるユニオン・インベストメント・プリバートフォンのマネーマネジャー、インゴ・シュパイヒ氏は「監査役会は年次株主総会での悲惨な投票結果から結論を出した」と指摘。「クライアン氏を起用する決定は驚きではない」と付け加えた。
2012年にヨゼフ・アッカーマン氏の後任として共同CEOに就任したジェイン、フィッチェン両氏は、規制強化への対応に苦しみ一部業務の収益性が低下。4月には米英当局から指標金利の操作問題で25億ドル(約3100億円)の制裁金を科せられた。14年の年次報告書によれば、同行は外国為替や住宅ローン担保証券、資産担保証券、貴金属取引に絡む罰金の可能性にも直面しているほか、米国の制裁法に違反した疑いで調査も受けている。
原題:Deutsche Bank Appoints John Cryan to Replace Jain, Fitschen (1)(抜粋)
記事に関する記者への問い合わせ先:フランクフルト Shane Strowmatt sstrowmatt@bloomberg.net
記事についてのエディターへの問い合わせ先: Elisa Martinuzzi emartinuzzi@bloomberg.net Frank Connelly, Simone Meier
更新日時: 2015/06/08 06:58 JST
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NPLCB06TTDS201.html


3. 2021年3月20日 14:35:02 : AurVUCE0Tg : TmFlT3Uzc3U0ZXM=[9] 報告
ラガルドIMF総裁 フランス裁判所、捜査決定
http://japan.hani.co.kr/arti/international/8789.html
財務長官在任時、公金横領・詐欺 共謀容疑など調査

←クリスティン ラガルドIMF総裁

フランスの裁判所がクリスティン ラガルド国際通貨基金(IMF)総裁に対する捜査着手を決めた。同じくフランス出身の前任総裁ドミニク・ストロスカーンが米国とフランスで性犯罪容疑で捜査を受けており、国際通貨基金は前・現職総裁が同時に捜査を受けることになった。

高位公職者の不正を専門担当するフランス共和国裁判所は、4日 ラガルド総裁が2007年 財務部長官就任初期にある事業家の便宜を図った容疑に対し捜査開始決定を下したと通信が報道した。フランス検察は"公金横領" と "詐欺共謀" 容疑を巡り捜査が進行されると説明した。

ラガルド総裁はニコラ・サルコジ政権スタートと共に財務長官に任命された後、スポーツ用品ブランド アディダスの前所有主 ベルナール タビと銀行との訴訟で、彼に有利なように権力を行使した容疑を受けている。タビはアディダス株式を売却する過程で国営銀行だったクレディリオネ銀行が不当行為で損害を負わせたとし、同銀行と訴訟中だった。4年間続いたこの訴訟はラガルド総裁がタビに2億8500万ユーロ(4320億ウォン)が戻るように措置したことにより終わった。だがラガルド総裁がタビに過度に有利な決定を下し、闇取り引きがあったという主張が出てきた。タビは元々社会党政権で長官を務めたが、去る大統領選挙では大衆運動連合のサルコジ候補を支持した。

今回の捜査は少なくとも数ヶ月かかると予想される。進捗によっては米国、ワシントンの国際通貨基金本部に駐在するラガルド総裁に対する召還調査有無が争点に浮上するものと見られる。ラガルド総裁側は「一点の疑惑も残らないだろう」としつつ一日も早く容疑が解けることを望むと明らかにした。彼女は野党の社会党議員が容疑を膨らませたために苦境に陥ったと主張している。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民97掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民97掲示板  
次へ