★阿修羅♪ > 自然災害21 > 148.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<悲報>「世界で最も危険な火山」1位に日本の火山が選出される!! 近未来、「カルデラ噴火」で日本壊滅か!?
http://www.asyura2.com/15/jisin21/msg/148.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 12 月 01 日 21:50:00: igsppGRN/E9PQ
 

【悲報】「世界で最も危険な火山」1位に日本の火山が選出される!! 近未来、「カルデラ噴火」で日本壊滅か!?
http://tocana.jp/2015/12/post_8111_entry.html
2015.12.01 TOCANA



イメージ画像:「Thinkstock」より


 先月、英国・マンチェスター大学のアルバート・ザイルストラ教授(天体物理学)が火山愛好家たちの協力を得て「世界で最も危険な火山10」を選定し、『VOLCANO CAFÉ』というブログで発表した。選出にあたっては、100年以内に噴火の恐れがあり、かつ破局的噴火となる可能性がある火山という基準が用いられている。今回、そのリストに日本の2つの火山が含まれているが、一体どのような理由で危険なのか探ってみることにしよう。


「世界でもっとも危険な火山10」に選定されたものを1位から順に並べると、以下の通りとなる。


1位:硫黄島(東京都小笠原村)
2位:アポヤケ山(ニカラグア)
3位:フレグレイ平野(イタリア)
4位:阿蘇山(熊本県)
5位:トランスメキシコ火山帯(メキシコ)
6位:アグン山(インドネシア)
7位:カメルーン山(カメルーン)
8位:タール山(フィリピン)
9位:マヨン山(フィリピン)
10位:ケルート山(インドネシア)



摺鉢山 画像は「Wikimedia Commons」より引用


■なぜ、硫黄島は世界でもっとも危険なのか?


 ランキングをご覧いただければ明らかなように、1位には日本の硫黄島が選出されている。硫黄島は、数千年前に海底火山の活動によって隆起して誕生した島だ。小笠原諸島の南端近くに位置し、島の南西端には摺鉢山(すりばちやま)がそびえている。気象庁の噴火警戒レベルは運用されていないが、2012年以降「火口周辺警報(火口周辺危険)」が継続している。


『VOLCANO CAFÉ』を見ると、硫黄島でもっとも問題視されているのは、マグマによる隆起が4年に1mという世界でも珍しいペースを保っている点だ。第二次大戦中の米軍上陸(1945年)当時と比べ、なんと17mも隆起しているという。この島で破局的な噴火が起きることは、もはや時間の問題とされ、“その時”には高さ25mほどの大津波が日本列島や香港などを襲う危険があるという。1458年、バヌアツのクワエ火山が同規模の噴火を起こした際は、ニュージーランドを高さ30mの津波が襲い、それがポリネシア文化の崩壊につながった。


 明治時代に記録が開始されて以来、硫黄島では小規模な噴火がかなり頻繁に起きており、今年も8月7日に噴火している。また、小笠原諸島では、2013年に海底火山の噴火により西之島新島が出現、現在も面積を広げつつある。さらに今年5月30日には、小笠原諸島西方沖でM8.1の巨大地震も起きている。東日本大震災の発生を予測・的中させた木村政昭琉球大学名誉教授も、小笠原諸島周辺で2017年までにM8.5の巨大地震が起きると指摘しており、やはり大地震や火山噴火に十分注意しなければならないだろう。



中岳第一火口 画像は「Wikipedia」より引用


■4位に阿蘇山が選出された理由は?


 さて、4位の阿蘇山は今年9月に噴火し、気象庁が警戒レベルを3(入山規制)に引き上げた。しかし、その後に新たな噴火が発生していないことから、レベル2(火山周辺規制)に引き下げられた経緯がある。


 過去にも噴火を繰り返してきた阿蘇山だが、『VOLCANO CAFÉ』では日本の火山の中で現在もっとも活動的であるとして、大噴火の可能性に言及している。ザイルストラ教授らも取り上げていないが、通常の噴火よりも怖いのは、以前の記事で紹介した「カルデラ噴火」(地下のマグマが一気に地上に噴出する壊滅的な噴火)だろう。阿蘇山では、30万年前から9万年前の間に4回、巨大なカルデラ噴火が起きている。特に最後の「阿蘇4」と呼ばれる噴火は日本のカルデラ噴火として最大級のもので、火山灰は江戸にまで達したという。この時は、火砕流が九州のほぼ全域を襲った。



 今年10月に放映されたNHKスペシャル「巨大災害」では、阿蘇山でカルデラ噴火が起きた場合のシミュレーションが行われた。そして判明したのは、火砕流によって九州全域が壊滅、さらに大量の火山灰が日本列島全土に降り注ぎ、堆積するという最悪の結果だった。


 カルデラ噴火に詳しい東大名誉教授の藤井敏嗣氏は、NHKのサイト「そなえる防災」の連載で、これまで平均6,000年間隔で起こっていたカルデラ噴火が、最近7,300年間は発生していないことを踏まえ、いつ起こっても不思議がないと指摘する。さらに「もし万一、南九州で『阿蘇4』のような超巨大なカルデラ噴火が発生すれば、日本中が壊滅状態になることは確かです。地震で文明が断絶した例はありませんが、火山噴火が文明断絶をもたらすことは、7,300年前の鬼界カルデラの噴火でも実証済みです」(「カルデラ噴火! 生き延びるすべはあるか?http://www.nhk.or.jp/sonae/column/20130314.html」、NHKそなえる防災)とまで書いている。


 日本で大噴火の危険性があるのは、なにも硫黄島と阿蘇山だけではない。ロンドン大学のビル・マグワイヤ名誉教授は、「次に地球を襲う3つの巨大災害」を選定しているが、そのひとつとして箱根山を挙げている。理由としては、箱根の温泉地帯で吹き出す火山性蒸気に、危険な兆候が見られるからだという。


 前述のNHKスペシャルのシミュレーションでは、原発の被害にまで踏み込むことはなかった。しかし、阿蘇山でカルデラ噴火が起きた時、たとえば川内原発(鹿児島県)はどうなるだろうか。どれほど頑丈な造りにしたところで、火砕流が襲えばひとたまりもなく、噴火とのダブルパンチで日本の存続さえ危うくなるかもしれない。藤井教授は、カルデラ噴火に関する研究が日本で一向に進んでいないと嘆くが、火山学者たちの間でさらに危機意識が高まってほしいものだ。


百瀬直也(ももせ・なおや)
超常現象研究家、地震前兆研究家、ライター。25年のソフトウエア開発歴を生かしIT技術やデータ重視の調査研究が得意。ブログ:『探求三昧』、Web:『沙龍家』、Twitter:@noya_momose


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年12月01日 23:10:20 : EC9rGgrVxY : 0oIL2D0EUJU

好きだねー、オカルト。



2. 2015年12月02日 12:44:33 : fpt8itpB5Q : zW&YYVl31Kw
西ノ島がガス抜きしてるから本土は大丈夫だろう
津波も、東京は千葉が守るし、大阪は和歌山が守る
香港、上海ってそういう意味では津波に弱そうだ

3. taked4700 2015年12月02日 12:56:29 : 9XFNe/BiX575U[4566] : P3H1niaXrA : &WhJyJvmFfo
>英国・マンチェスター大学のアルバート・ザイルストラ教授(天体物理学)が火山愛好家たちの協力を得て「世界で最も危険な火山10」を選定し、『VOLCANO CAFÉ』というブログで発表した。選出にあたっては、100年以内に噴火の恐れがあり、かつ破局的噴火となる可能性がある火山という基準が用いられている。

この時期に発表と言う点が重要。

>100年以内に噴火の恐れがあり、かつ破局的噴火となる可能性がある火山

というようなことは既に数十年前には分かっていたこと。

基本的な狙いは、人心のかく乱。実際、この記事のタイトルに「悲報」と書かれていることがその典型。

阿蘇山噴火について

>NHKのサイト「そなえる防災」の連載で、これまで平均6,000年間隔で起こっていたカルデラ噴火が、最近7,300年間は発生していないことを踏まえ、いつ起こっても不思議がないと指摘する。

とあるが、実際の破局噴火は相当にランダムに起こっていて、間隔が1万年以上開くことは今までも何回もあったはず。更に、破局噴火の10年以上前にはいろいろな前兆現象があるのが普通。

日本が今やるべきは、まずは、使用済み核燃料をプールから乾式キャスクに移し、その次に、できれば原発敷地以外の大地震の発生の少ない地域へ移動すること。更に、なるべく早く原発廃炉に踏み切ること。
同時に、地熱開発を急ぎ、一番手っ取り早いバイナリー発電について、資源量調査を各地域でやって、数年以内の発電開始を行うこと。次に、関東地方で5キロ程度の地熱井戸を数か所掘って地熱開発の可能性について確認すること。

円安になれば、エネルギー価格が高騰する。エネルギーと食糧の自立を目指すことを政策の第一とするべき。


4. 2015年12月02日 15:22:58 : qkoS7TLKfg : OR56M4jb4Bo
硫黄島に辺野古の米軍を移設!っていう案があるのに
噴火をなかったことにして
米軍移設を進めてほしいものだ!

全てなかったんだよ!
安倍政権のお得意だろ
第二次世界大戦もなかった!
南京大虐殺もなかった!
慰安婦もなかった!
福一事故もなかった!

硫黄島の噴火なんてなかったくらい平気だろ(笑)
過去にも、未来永劫もない!
米軍を硫黄島へ!


5. 2015年12月02日 16:58:57 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw
おいおい、人のほとんど居ない硫黄島が たとえ大噴火したとしても、なんでそれくらいで日本が壊滅するんだ?
煽り目的としか言い様は無く、1さんに 「オカルト」 と言われるのも仕方の無い事だろう

オカルトマニアの言う事など本気にしていたら、日本列島はもうとっくに海の底
地球人類は何度も何度も 滅亡してなけりゃ おかしいだろ。


6. 2015年12月02日 17:50:59 : HujAqhwh2E : fvVCOM9VYUE
超常現象研究家。これはオカルトであることを示す。

7. 2015年12月02日 19:02:26 : fCZ83cf8p2 : ZyE&&HR5cDA
写真見て富士山かと思ったが(怒) 喜界島とかの辺りにスゴイ海底火山あるらしいな 。それに比べたら硫黄島とかそんな心配するほどでもない気する。 日本列島のちょっと東の太平洋海底に太陽系一大きい海底火山もあるとか何かで見たが太陽系一位って怖すぎて何も胃炎。

8. 2015年12月02日 21:07:22 : kWAxJ9vWQM : vCF3FjLtX4o
誇ろうぜ 日本の火山 世界一

9. 2015年12月03日 15:39:38 : OO6Zlan35k : ScYwLWGZkzE

>1位:硫黄島(東京都小笠原村)


くだらん

どうでも良いことだ


10. 2015年12月03日 21:17:15 : ZVtEv39WgA : eV4HszTjdPI
大いなる誤解は、カルデラ噴火を起こしたからカルデラ火山になったわけで、カルデラ火山が再びカルデラ噴火を起こすとは限らないということ。

カルデラ火山が普通の噴火を起こすだけなら破局的噴火にはならない。

本格的なカルデラ噴火は万年十万年の間隔で起きているので人が考える域を超えている。


12. 2015年12月04日 16:35:47 : RQpv2rjbfs : DnS7syXjc2g
>>5 25Mの津波で日本列島ほぼ壊滅じゃ
ギャンブラーは良く知っていることだけど、当たるときは続けて当たる。

13. 2015年12月04日 17:19:30 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw
>>12
火山の噴火なんかで 25メートルの大津波が 襲ってきた試しは有るのかい? 煽り屋さんよぉ

当たった試しが一度もないのに、なにが 「続けて当たる」 だよ アホかいな。


14. 2015年12月04日 22:43:03 : Sjz1nvXnYM : MOZ7Tl6Mres
>エネルギーと食糧の自立を目指すことを政策の第一とするべき。

これが基本的な国の政策な筈なのだが、世界支配者とその手下どもがそれをさせない、そしてそれらが世の中をおかしくしている。
組織支配乗っ取りが上手い連中なんだよね。


15. 2015年12月08日 15:28:17 : Yjh19a7mYg : NhJhlE6ALi8[7]

 硫黄島に安倍首相官邸を移設!

 ぜひやってくれ。


16. 2015年12月09日 02:45:35 : fpt8itpB5Q : zW@YYVl31Kw[9]
確か、米軍が硫黄島に作った滑走路の下に日本兵が眠っていて
安倍が総理になる前に、アスファルトを剥がして遺骨を帰省させると言ってたんだが
それも費用は官邸持ちと言ってたから予算は関係なし
でも総理になったら延期とかぬかしてホラ吹き百済人め
噴火するのを待ってるんだな

17. 2015年12月10日 11:39:05 : pjnyETIfLM : bSBNFJwZj@I[1]
>>13
25メートルどころか過去には火山の噴火で80メートルの津波が襲った過去もありますよ。
硫黄島の位置なら土地の低い都心部がモロに東日本大震災以上の津波に襲われることになるでしょう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害21掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
自然災害21掲示板  
次へ