★阿修羅♪ > 自然災害21 > 602.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
MEGA CRISIS 巨大危機 〜脅威と闘う者たち 第1集 加速する異常気象 温暖化 第2集 地震予測に挑む〜次はい
http://www.asyura2.com/15/jisin21/msg/602.html
投稿者 軽毛 日時 2016 年 9 月 04 日 21:08:10: pa/Xvdnb8K3Zc jHmW0Q
 

MEGA CRISIS 巨大危機
〜脅威と闘う者たち〜
第1集 加速する異常気象との闘い
twitterfacebookmixisharehelp
※NHKサイトを離れます

初回放送
2016年9月4日(日)
午後9時00分〜9時49分

関連ジャンル
災害


想定を上回る大規模地震災害、予測困難な異常気象、新種ウイルスの感染爆発・・・日本社会の行く手にはいくつもの過酷なリスクが予見されている。私たちは“巨大災害の時代”をどんな知恵と力で乗り越えていくのか。「MEGA CRISIS 巨大危機」は、脅威の正体を科学的に解き明かし、その対策の最前線に全4回で迫る、新大型シリーズだ。
「MEGA CRISIS 巨大危機」の第1集は、異常気象に立ち向かう科学者たちの物語。2020年、北極の夏の氷が全て溶けてゼロになる可能性が指摘されている。アラスカやシベリアでは永久凍土が融け、温暖化の加速要因となるメタンガスの大量放出も危惧されているのだ。北極の氷がゼロになる時、何が起きるのか。地球では寒波や熱波が相次ぐとみられているが、“未知の領域”だ。世界中の気象学者たちが結集し、未来を予測するための挑戦を始めている。日本列島での激増が恐れられているのは、スーパー台風、ゲリラ豪雨、落雷など。局所的に起こるこうした現象の詳細な予測は、現在の技術では困難とされているが、今、科学者たちは、不可能を可能にしようと新たな観測技術で解析を続けている。残された時間はあとわずか。温暖化の加速期に突入したとも言われる地球の気象の未来を読み解く新たな闘いを追う。

予告動画

ブラウザの設定でJavaScriptが無効となっています。ページを正しく表示していただくため、ブラウザの設定を有効に変更してください。
関連放送

第1集 加速する異常気象との闘い
第2集 地震予測に挑む〜次はいつ どこで起きるのか〜
https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20160904

シリーズ
MEGA CRISIS 巨大危機
〜脅威と闘う者たち〜
第2集 地震予測に挑む
〜次はいつ どこで起きるのか〜
twitterfacebookmixisharehelp
※NHKサイトを離れます

初回放送
2016年9月11日(日)
午後9時00分〜9時49分

関連ジャンル
災害

第2集は、巨大地震に立ち向かう科学者たちの挑戦の物語。熊本地震で「想定外」とされた2度の震度7だが、そのリスクは予測できたと考える研究者たちがいる。地殻変動や地震の発生パターンを読み解く最新科学によって、従来より高い精度で地震の危険度が予測できるようになりつつあるのだ。その手法で「次の危険地域」をあぶり出し、今度こそ事前に警告を発しようという奮闘が始まっている。一方、南海トラフ巨大地震が懸念される西日本では、海底に設置された最新観測網が異変を捉え始めている。巨大地震へのカウントダウンなのか?海底下に潜む“地震の巣”の間近で、いち早く「兆候」を捉えようとする新たな挑戦に密着する。

関連放送

第1集 加速する異常気象との闘い
第2集 地震予測に挑む〜次はいつ どこで起きるのか〜
https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20160904  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. クールクール・K[106] g06BW4OLg06BW4OLgUWCag 2016年9月05日 03:29:46 : 3eyVFVE6Qc : 4ITerbtfGWw[14]
コケてもコケてもまだやるのかw 劇団NHK。

2. 2016年9月05日 22:30:11 : 4aNu6KGiCg : kCwEEpLPtUQ[113]

 正常な気象変動を、未だ、まだ、異常気象と煽る。
 縄文時代より暑くなれば異常かもね。+5度。
 弥生時代よりも大雨になれば以上かもね。登呂地域:20m浸水。
 縄文時代の破局的な大噴火より大噴火なら異常だろうね。
 (西日本の縄文人が絶滅)
 大正時代のかぼちゃ大の雹より大きいのが降ったら異常だろうね。
 江戸時代の津波:85mよりも大きい津波が襲来したら、異常かもね。

 =======
  
 CO2の赤外線吸収の仕組み。

 対称伸縮振動:1340cm^−1、逆対称伸縮振動:2350cm^−1、
 変角振動:666cm^−1

  0.75μ〜〜〜1,000μm まで、波長はドえりゃあ長い幅がある中で、
  対称伸縮振動と逆対称伸縮振動の波長のみを吸収する。
  吸収して振動し、振動が収束して同じ波長を放出する。
  しかも、放射状に放出するので、地球へは一部しか戻らない。
  
  結局、赤外線の僅か2波長のみ、しかも、その一部しか地球に戻らないので
  赤外線全体からすると、一部に過ぎない。

 =======
  
  ★:名古屋大学の小川克郎教授のグラフより
   http://green.ap.teacup.com/pekepon/timg/middle_1394155619.jpg

  観測点が大都市なので、ヒートアイランド現象で暑くなっただけ。
  人口が1000人以下の郊外では、あまり上がっていないし、
  
   ★:最近は冷え続けている
    http://green.ap.teacup.com/pekepon/timg/middle_1394158376.jpg
    http://green.ap.teacup.com/pekepon/timg/middle_1394158667.jpg

 =======

     恥をかくだけだから、CO2の温暖化詐欺は、もういいよ・・・

  〜〜〜〜〜〜

  今度は、はしか・・・被爆で、好中球の激減とNK細胞の不活性化

   デング熱70年ぶり(広島長崎被爆以来)、結核、人食いバクテリア、エイズ、

     日本中が被爆したから、ほうら、修羅場だぁ・・・


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害21掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
自然災害21掲示板  
次へ