★阿修羅♪ > 国際10 > 654.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
(オピニオン)クリントン夫妻、いかに汚職の追及を逃れているか  ブッシュ氏の資産と負債―米大統領選に向け
http://www.asyura2.com/15/kokusai10/msg/654.html
投稿者 rei 日時 2015 年 5 月 12 日 16:20:32: tW6yLih8JvEfw
 

【オピニオン】クリントン夫妻、いかに汚職の追及を逃れているか
By PEGGY NOONAN
原文(英語)
2015 年 5 月 11 日 19:26 JST

クリントン夫妻、いかに汚職の追及を逃れているか Martin Kozlowski
 ピーター・シュワイツァー氏の著作「Clinton Cash: The Untold Story of How and Why Foreign Governments and Businesses Helped Make Bill and Hillary Rich(クリントン・キャッシュ:外国の政府と企業はいかにして、そしてなぜビルとヒラリーの金もうけに手を貸したのか)」を読み終えた。これは重要な本だ。十分な調査と報告、冷静な分析がなされているため、非常に効果的な一撃となっている。この本は控えめなトーンで書かれており、シュワイツァー氏は知ったかぶりや飛躍のある解釈はしない。だから信頼できる。

 この本を読み終わるまでに、私は2つのことを確信した。ヒラリー・クリントン氏が国務長官を務めた時期に国務省が一部のケースについて少なくとも一定程度、献金の見返りを与える役割を果たしたかどうか、また、クリントン財団が少なくとも部分的に、慈善を目的とした「高級不正資金」のような役割を果たしているかどうかをはっきりさせるために、米議会か司法省による正式な調査が必要だ。

【オピニオン】ヒラリー氏と「リベラル流」うそのつき方
 このような本が出版されたら、大統領を目指す人間の中でヒラリー・クリントン氏以外、事態を乗り切れる人はいるのだろうか。私は彼女なら可能だとにらんでいる。なぜならクリントン夫妻は米国政治の歴史の中で特異な存在だからだ。彼らは汚職のうわさがあるからこそ、汚職で非難されることはない。これはもはや目新しい話ではない。彼らはボニーとクライドのようなものだ。ボニーとクライドは次々と銀行を襲って金を奪う。世間を騒がせ、裁判が行われる。そして彼らは無罪放免になる。2人は裁判所を出ると車に乗り込み、銀行強盗を働いて逮捕される。そして、「なぜわれわれはいつも尾行されているのか」とばかりに目を付けられていると抗議する。そしてまた無罪判決が出る。彼らが次の銀行を襲っても、もう誰も気にしない。「ボニーとクライドはいつもあんな調子だ。他に誰も気にしていないのだから、なぜ私が気にする必要があるだろうか」

 シュワイツァー氏は不正を証明することはできないとあらかじめ断っている。彼が明らかにしたのは行動パターンだけだ。「全スタッフへ。われわれが今週、A国に関する事柄を扱えば、それは、A国が私の夫に講演料として75万ドル(約9000万円)を支払った、だからA国が望むものを与えてやって、ということだと承知しておくように」――というようなメモはない。ヒラリー氏が電子メールを破壊していなかったとしても、そのようなメモは一切見つからないだろう(パターンや日付、力関係を読み取ることはできるかもしれないが)。

ヒラリー氏私用メール問題で知っておくべきこと
 シュワイツァー氏は「外国の政府、企業、資本家からクリントン財団への数千万ドルの資金の流れ」について記述している。外国人が米国の政治運動に寄付をすることは違法だが、外国の資金はクリントン財団への寄付や講演料の形で大量に流れ込んでいる。「近年において、本人や配偶者が公職に就いている間にクリントン夫妻ほどの規模で私腹を肥やした人はいない」と指摘している。ビル氏が要求する講演料は1回75万ドルと、「巨額で前例がない」水準だ。彼らは、国務長官在任中の「ヒラリー氏のデスクの上にある重要事項」に関係する国や機関から献金を受けることもあった。

 2001年から12年までの間にビル氏が受け取った講演料は1億550万ドル、クリントン財団向けに集めた資金は数億ドルに上る。国務長官に指名されたとき、ヒラリー氏は利益の相反はないと述べた。オバマ大統領はクリントン夫妻に対し、講演の原稿を上院の倫理部門に提出する、財団の大口献金者の氏名を開示する、外国の政府が財団に直接寄付をする際は受け取る前に政権の承認を求める、とする覚書の取り交わしを迫った。夫妻はこれを受け入れ、「ほぼ即座に」合意に違反した。クリントン夫妻は主に「発展途上世界の周辺で」活動することで蓄財していたことも暴露された。彼らにとって「最も金になる取引」に関わったのは倫理に関して最新の規定や手続きが導入されているドイツや英国のような国ではなく、規定が緩い新興国だった。

 一体どのような仕組みだったのだろうか。「ビルは講演をしたり、世界的に活動する人道主義者で賢人という評判に磨きをかけたりしながら世界中を飛び回った。こうした訪問には大抵、たまたまこれらの国にビジネス上の利害関係がある”親しい友人”か仲間が同行した」。紹介がなされ、会話が持たれた。「その一方で、影響力の強い上院議員、あるいは国務長官である彼の妻が権限を持つ分野では、なぜか役所や立法に関する障害が取り除かれるか、許可が与えられた」。

 シュワイツァー氏は国家の安全保障に関連する出来事についても伝えている。カザフスタンには、原子炉や核爆弾の製造や販売に関わる人間なら誰でも手に入れたいと思うウラン鉱床が豊富に存在する。06年、ビル・クリントン氏はカザフスタンの独裁者と公式、非公式に会談した。ビルは友人のフランク・ギアストラという鉱山業界の大物カナダ人を同行させていた。ギアストラ氏は鉱山を手に入れたいと思っていた。そこで、取引の話が持ち出された。あるカザフスタン政府関係者はのちに、クリントン上院議員が関与するようになったと語った。ギアストラ氏は望んでいたものを手に入れた。

 その直後、ギアストラ氏はクリントン財団に3130万ドルを寄付した。1年後、ギアストラ氏の会社はウラニウム・ワンという南アフリカの企業と合併した。株主はその後、クリントン財団宛てに数百万ドルの小切手を切った。ギアストラ氏は自身が関係する共同事業「クリントン・ギアストラ・サステイナブル・グロース・イニシアチブ」に1億ドルの資金を拠出すると発表した。

 話はそこで終わらない。ヒラリー・クリントン国務長官時代、ロシアは世界のウラン市場でシェア拡大を狙っていた。ロシアはウラニウム・ワンを手に入れたいと考えた。ウラニウム・ワンは米国に相当規模のウラン鉱山を保有していた。つまり、ロシアが買収するには米連邦政府の承認が必要になる。多くの関係者は難色を示した。これほど多くの米国国内のウランをロシアの支配下に置くことは米国の国益にかなうことなのか。承認に関わる政府機関の中に国務省も含まれていた。利害関係者からクリントン財団に金が入った。取引は承認された。その結果、どうなったかと言えば、「米国におけるウランの推定生産量の半分」がロシアに「支配された民間企業の手に渡った」。ロシアは間もなく、この企業を完全国有化した。

 このような米国のシステムを利用できると知ったら、ウラジーミル・プーチン氏のような人間ならどう思うだろう。おそらく米国のシステムはひどく堕落していて、脆弱(ぜいじゃく)だと思うだろう。われわれが彼にモラルについて説教しても彼が笑い飛ばすのはそのせいではないか。

 シュワイツァー氏はクリントン財団自体にも厳しい意見を述べている。同財団は「どこまでがクリントンの集票組織と蓄財のための事業で、どこからが慈善事業かの線引き」に問題があるという点で、「従来型の慈善事業」ではない。財団が推進する肥満防止やエイズ患者の苦痛緩和といった理念は立派なものだ。財団は実際、ある程度は役に立っている。しかし、ほとんどの場合は仲介人として機能している。財団のウェブサイトには、アフリカで病気の子どもを抱くクリントン夫妻の姿がある。しかし、国境なき医師団やサマリタンズ・パースとは異なり、「現場での人道支援はほとんど」行っていない。雇っているのはクリントン夫妻と長年の付き合いがある仲間や側近で、「クリントン夫妻が権力の座にあったときに仕えていて、再び仕えるかもしれない人々に」仕事を与えている。非営利団体ベター・ビジネス・ビューローは13年、財団が説明責任と透明性について最低限の基準を満たしてないとの見解を示した。シュワイツァー氏は「クリントン財団の少なくとも4人の理事が汚職と詐欺を含む金融犯罪で訴追されるか有罪判決を受けている」と指摘している。

 それだけではない。ヒラリー氏はこのどれについてもまだ対応していない。

 もしこの本の内容が真実であれば――一部でも真実であれば――ひどい話だ。

 国民や民主党、ワシントンの政治関係者がいくらかの嫌悪を感じるか、少なくとも動揺すれば上出来だろう。

 私は1945年5月8日に第2次世界大戦で連合国が欧州で勝利してから70周年を迎える日の前日にこの原稿を書いている。当時、米国は世界を救った。世界の指導者はわれわれを、たくましい男たちが率いる偉大な国民として尊敬した。彼らは今、どう思っているだろうか。それを考えると恐ろしくはないか。

関連記事
クリントン氏、有権者の否定的な見方上昇=WSJ/NBC調査
ヒラリー氏にのしかかる「TPP破棄」の重圧
クリントン財団への寄付、利益相反めぐり新たな展開
【社説】 「ヒラリーマシン」に頼る民主党、歴史の封印は困難
【社説】ヒラリー氏、メール問題で防御固める 90年代の作戦再び
クリントン夫妻「危機の時代」 ベッドに血も―新刊本が暴露
https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0CB4QFjAA&url=http%3A%2F%2Fjp.wsj.com%2Farticles%2FSB11967417060534283459204580634313226338710&ei=0JdRVeXqFYSm8AWUpICIBQ&usg=AFQjCNG6fW9pJUwhzHKaCPl4uWvAXoZoUg&sig2=jIPFHNlOjhpmfXZxuNUqhw&bvm=bv.92885102,d.dGc

ブッシュ氏の資産と負債―米大統領選に向け


GERALD F. SEIB
原文(英語)
2015 年 5 月 12 日 11:58 JST

ジェブ・ブッシュ氏は共和党の中で常に大統領候補として取り沙汰される主流派のお気に入り Drew Angerer/Getty Images
 ジェブ・ブッシュ元米フロリダ州知事は5カ月前、2016年の大統領選に出馬するための準備委員会を立ち上げると発表した。このことは、ブッシュ氏が抱える矛盾を克服できる時間が過ぎてしまったことを意味している。彼は、共和党の中で常に大統領候補として取り沙汰される主流派のお気に入りだが、それが必ずしもうまくいかない選挙サイクルにはまり込んでしまった。
 ブッシュ氏の大きな資産は、昨年12月の出馬方針の表明以降存分には活用されていない。彼は、共和党支持の企業などから大量の資金を集め、同党の有力者の多くやブッシュ一族の支援者からの支援を得ることができる。また、保守派の元フロリダ州知事として実績を誇る一方で、穏健派にもアピールできる雄弁な候補者である。さらに、現職ならびに元知事のどの共和党候補よりも、安全保障問題に精通している。
 しかし時間が経つにつれ、共和党内での彼の問題が手に取るように分かるようになってきた。彼が全国共通学習基準や移民法の抜本改正を支持していることから、保守派の懐疑的な見方は予想以上に根深いのだ。ハッカビー元アーカンソー州知事やポール上院議員などのライバル候補は、反ブッシュの党内反主流派に働き掛けを強めている。加えて、過去2回の大統領選で共和党候補がオバマ民主党候補に敗れたため、党内にはルビオ上院議員が唱える世代交代に賛同する声も出ている。
 冷静に分析すれば、乱立する共和党大統領候補の中ではブッシュ氏は頭1つリードしているが、確定的なことを言うのは時期尚早だ。世論調査や大統領選の情勢分析からは、ブッシュ氏には2つの大きな強みと同時に、2つの大きな問題が浮かび上がってくる。

最新WSJ/NBC調査によると、ブッシュ氏は共和党支持者の間ではトップ候補
 問題の1つは、共和党が変貌したことだ。ブッシュ氏の父親と兄が大統領選に勝利した時と比べると、党はもっとポピュリスト的になっており、保守派草の根運動の「ティーパーティー(茶会)」の台頭で変質した。共和党系の世論調査会社パブリック・オピニオン・ストラテジーズによれば、同党支持者の3大下位集団はティーパーティー賛同者、自称保守派、白人の郊外住民である。加えて、ここ数年間に男性の支持者の比重が高まっている。
 こうした傾向は、ブッシュ氏にとっては必ずしも有利に働かない。最新のウォール・ストリート・ジャーナルとNBCテレビの世論調査結果では、彼は、共和党支持者全体では僅差でトップ候補になっている。ただ、男性よりも女性からの支持が多少とも多く、また保守派よりも穏健派からの支持が厚い。しかも、ティーパーティー賛同者の中で1番手の候補として彼を推したのは、わずかに6%にとどまっている。
 共和党には苦い思い出もある。それは、12年の大統領選でロムニー元マサチューセッツ州知事を担いで民主党に敗れたことで、党内には著名な候補を指名することに疑問を呈する向きが出ている。ブッシュ氏はロムニー氏と同じ系統というわけではないが、ロムニー氏の時の経験から、クルーズ上院議員などのライバル候補は、穏健派を共和党候補に指名すれば、保守派層を掘り起こせず本選で敗れてしまうと主張する。
 それでは、ブッシュ氏の2つの大きな強みとは何か。まず、反ブッシュの保守派層がばらばらになっていることがある。ブッシュ氏に対抗できる、ポピュリスト的な反主流派で、ティーパーティーやキリスト教福音派がこぞって支持する単一の候補がいないのだ。そのため、少なくとも当面はブッシュ氏のライバルとなる候補が浮上してくる可能性は小さい。そこから、第2の強みが出てくる。
 予備選が長期戦になればブッシュ氏には好都合だ。長期戦になればなるほど、豊富な資金を持つことの重要性が高まる。その点ではブッシュ氏は最も有利だ。また、各州の予備選が来年3、4月にオハイオやフロリダ、イリノイ、ミズーリ、ペンシルベニアといった大きな州に移っていけば、ブッシュ氏を支持する層の有権者が増えていく。マラソン選挙はブッシュ氏の望むところだろう。
関連記事
• 2016年米大統領選、候補者の横顔
• クリントン氏、有権者の否定的な見方上昇=WSJ/NBC調査
• 共和党、宗教右派候補が乱立 来年の米大統領選
• 米国の長い大統領選挙戦、起源はジャクソン第7代大統領


https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0CB4QFjAA&url=http%3A%2F%2Fjp.wsj.com%2Farticles%2FSB11967417060534283459204580635701773270346&ei=SZhRVYmvF46E8gXUqoD4BQ&usg=AFQjCNFgGusIppKd0Puwvfb2CC-GMz-TYA&sig2=CdODMHX6rHuV1JwY6yZHfw&bvm=bv.92885102,d.dGc

#WSJは共和党寄

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年5月12日 16:48:32 : lklUIjymtE
似たもの同士好きにやれや

02. 2015年5月13日 13:37:52 : lXGrF7OLvM

ヒラリー・クリントンの場合、心臓にどのくらい毛が生えているのかという問題のように思う。



03. 2015年5月13日 18:08:38 : lXGrF7OLvM

日本の場合、前原セイジ❤️クリントン女史っっ=3

4. 2021年3月20日 17:10:26 : AurVUCE0Tg : TmFlT3Uzc3U0ZXM=[22] 報告
FBI、献金問題でクリントン財団を捜査 米報道
https://www.afpbb.com/articles/-/3157584
【1月6日 AFP】米連邦捜査局(FBI)がドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領と共和党議員らからの圧力を受け、ビル・クリントン(Bill Clinton)元大統領の財団の捜査を進めていると米国の複数メディアが5日、報じた。

 ニュースサイト「ザ・ヒル(The Hill)」と米CNN、米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)が伝えたところによると、司法省はクリントン元大統領の妻ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)氏が国務長官を務めていた2009〜13年に政治的便宜を計らう見返りとしてクリントン財団(Clinton Foundation)に行われた献金問題について調査を進めている。

 司法省は調査を行っているかどうかは明らかにしていないが、昨年11月、ボブ・グッドラット(Bob Goodlatte)下院司法委員長(共和党)に対し、ジェフ・セッションズ(Jeff Sessions)司法長官がクリントン財団への大口献金者がウラン取引に関わっていたとされる問題を調査すべきかどうか検討していると報告していた。

バラク・オバマ(Barack Obama)前大統領は米国のウラン鉱脈を保有するカナダの採掘企業ウラニウム・ワン(Uranium One)のロシアの国営原子力企業ロスアトム(Rosatom)への売却を承認。売却は2013年に実施された。

 これにより米国のウラン備蓄の20%をロスアトムが支配することになったが、こうした決定が下される前にウラニウム・ワンはクリントン財団に大口献金を行っていた。

 このウラン取引についてトランプ氏は昨年数回問題視していた。これに対してクリントン財団側は、その指摘は事実でないと何度も証明してきたと主張していた。

 トランプ大統領はツイッター(Twitter)への投稿や演説を通じて司法省に対し、クリントン前国務長官が公務に私用メールサーバーを使用していた問題についても調査を再開するよう再三要求していた。

 共和党はロバート・モラー(Robert Mueller)特別検察官が進めている2016年の米大統領選でトランプ氏陣営とロシア政府が共謀した疑惑の捜査への批判を強めている。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際10掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際10掲示板  
次へ