★阿修羅♪ > 国際11 > 821.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
イスラムは人類の文明を滅ぼす 文明の衝突か、普遍主義への収斂か、文明の共存か
http://www.asyura2.com/15/kokusai11/msg/821.html
投稿者 りょう111 日時 2015 年 11 月 29 日 18:08:44: rbl4VZXsa2vvk
 

医龍 亮
http://www.amazon.co.jp/Kindle%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A2-%E5%8C%BB%E9%BE%8D%E3%80%80%E4%BA%AE/s?ie=UTF8&page=1&rh=n%3A2250738051%2Cp_27%3A%E5%8C%BB%E9%BE%8D%E3%80%80%E4%BA%AE
イスラム教を批判します

1. はじめに イスラム教自体に問題はないのか

ISISをはじめとしたイスラム過激派によるテロが世界中で続発している。パリだけでテ
ロが起こっているのではない。世界中で、イスラム教徒が存在している場所で発生して
いるのだ。
人によっては、今回のテロを過小評価しているかもしれないが、非常に危険な状態で
ある。ISが生物兵器をすでに手に入れている可能性を主張するメディアもある。保有し
ていれば、何の倫理的なためらいものなく使用するだろう。仮に、もしISが核を手に入
れたら、やはり何のためらいもなく使用するだろう。まさに悪夢である。人類、文明の
崩壊の危機である。

ISをはじめとしたテロリストが「悪」であることは、社会しっかりと認識されている。
と同時に、イスラム教徒のうちテロリストは、ほんのわずかであるし、イスラム教徒を
悪く認識するのは正しくないと、ごく常識的な人々には認識されている。「イスラム教
徒を憎むべきではない。イスラム教徒は、むしろ被害者である。イスラム教は平和な宗
教である。」と。

もちろん、犯罪の罰は、犯罪を起こした犯人が負うのが個人主義の理念だし、犯罪をし
ていないイスラム教徒に罰を負わせるべきではない。しかし、イスラム教自体には、本
当に問題がないのだろうか。イスラム教自体に問題があり、それがテロを生み出してい
るのではないだろうか。

事実として、現在地球上で発生しているテロの、大部分がイスラム過激派が引き起こし
ている。ISやアルカイダなどのよく知られている過激派組織をはじめ、主にアフリカで
活動しているボコハラムやタリバン、ラシュカレトイバなど残忍なテロを引き起こす多
くの組織がイスラム教を標榜している。キリスト教を標榜するテロ組織や、仏教を標榜
するテロ組織などはイスラム教に比べるとほとんど存在しないに等しい。

事実ベースとして、何らかの形でイスラム教には問題があるのである。だから、テロの
ほとんどがイスラム教をもとに引き起こされるのである。どこに問題があるのだろうか。
それを、フランシス・フクヤマが唱えた普遍主義という概念をもとに分析していく。そ
して、イスラム教が必ず取らなくてはならない道をこの論文で主張する。

2. 文明の衝突か、普遍主義への収斂か、文明の共存か ハンチントン、フクヤ
マ、標準のリベラル

 フランシス・フクヤマの「歴史の終わり」が発表されたのは1989年である。当時は大
変に話題になり、現在でも重要な書物であると考えられているが、改めて、どういう言
説であったか述べてみたい。
 フクヤマが主張したのは、「普遍的価値観」が共産主義党に勝利し、もはや歴史が終
わったのだという主張である。もはや「普遍的価値観」に勝る、イデオロギー、政治体
制は生まれずに、世界は、すべて普遍的価値観に収斂されていくだろうという予想で

る。フクヤマが「普遍的価値観」の構成要素としてみなしたのが、「民主主義」と「資
本主義」である。そして「普遍的価値観」を共有した国間では、戦争はおこらないと主
張した。
 一方それに反抗するように。ハンチントンが「文明の衝突」を出版した。これも、特
に外国では大変話題となった。
 ハンチントンが主張したのは、フクヤマに対する批判である。世界は、「普遍的価
値観」に収斂しない。むしろ、文化、文明によって分断されると。世界は、西洋文明、
イスラム文明、儒教文明等複数の文明に分かれ、永遠に収斂しない。場合によっては、
文明間で戦争が起こる可能性があると主張した。

 しかし、フクヤマもハンチントンも「良識のあるリベラル」というマジョリティーか
らは、非常に批判的に論じられてきた。彼らからすると、フクヤマの描いた世界もハン
チントンが描いた世界も正しくない世界なのである。
 彼らが主張したのが、いってみれば多文化共存主義、マルチカルチャーイズムであ
る。西洋的世界を絶対的に正しいとして、第三世界に強制するのではなく、また、互い
の文明が必然的に衝突するのではなく、互い共存する。それは、先進国内でも同様にで
ある。
 現在のテロが慢性化しつつある状況がみると、ハンチントンが正しかったとみなした
くなる。これから、ハンチントンは再評価されていくだろう。しかし、ハンチントンは
未来を予見しただけで、ゴール、「正しい世界の在り方」を予見したわけではないのだ

 自分はここで、再度フクヤマの理論が正しい、むしろ世界は「普遍的な価値観」へ収
斂しなければならないと主張する。そしてそのためにイスラム世界は、イスラム教から
距離を置かなければいけないと主張する。

3. 普遍的価値観とは、普遍的価値観の再定義

 フクヤマの主張する普遍主義とは、民主主義と資本主義のセットを意味していた。自
分の主張する、普遍的な価値観はさらに細かい。それは、ほとんどすべての西洋の民主
主義国家及び、西洋から、民主主義を輸入した東洋の国家が、採用している、政策、政
策の指針である。まさに普遍的な価値観なのである。

以下に、箇条書きで普遍主義国家が採用する普遍的な政策を述べる。

1. 信仰、宗教の自由、政教分離
2. 言論、表現の自由
3. マイノリティー、弱者への平等な権利、抑圧の禁止
4. 民主主義、選挙による権力の選択
5. 教育の機会の平等
6. 資本主義、労働、起業、経済活動の自由
7. ある程度の福祉

いずれも、西洋の民主主義国家のみならず、日本のような国家でももはや空気のように
当たり前の概念である。ハンチントンは、中国やシンガポール、韓国を儒教文明とみな
したが、シンガポール、韓国当たりも大部分が上記を満たしている。また数多いアフリ
カの貧困国家さえである。ところが、イスラム社会は全く異なっているのである。


4. イスラムがどれ程普遍主義と異なっているか

イスラムがどれほど、普遍主義と異なっているか見てみたい。先進国では空気のような
常識的なことができないのだ

1. 信仰、宗教の自由、政教分離
⇒全く政教の分離できていない、イスラム国家で、イスラム教以外を信仰するのはほと
んど不可能である。命の危険すらある
2. 言論、表現の自由
⇒とくに宗教関連はあり得ない、フランスの新聞社へのテロや、翻訳者の暗殺などの事
件があった
3. マイノリティー、弱者への平等な権利、抑圧の禁止
⇒特に女性の権利は、ひどく抑圧、強制されている、またクルド人のような宗教的マイ
ノリティーへの抑圧もひどい
4. 民主主義、選挙による権力の選択
⇒イスラム国家はほとんど独裁制であることが多い、イスラム教がカリフ制のような独
裁的権力体制を支持すような傾向がある
5. 教育の機会の平等
⇒女性は基本的に教育を受ける権利がない
6. 資本主義、労働、起業、経済活動の自由
⇒これはほとんど情報がない
7. ある程度の福祉
⇒これもほとんど情報がない

普遍的価値観として7つの項目を挙げたが、情報がほとんどない2つをのぞくと5つ中5
つすべてほとんどのイスラム国家で普遍的価値観が設立してないのである。

続きます


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年11月30日 13:46:33 : KkoV5K8ml6 : Szz2_taFdbA
>⇒特に女性の権利は、ひどく抑圧、強制されている、またクルド人のような宗教的マイ
ノリティーへの抑圧もひどい


クルド人はスンニ派に属している率が高いので、宗教的というより民族的マイノリティーというべきではないのかな。


>⇒イスラム国家はほとんど独裁制であることが多い、イスラム教がカリフ制のような独裁的権力体制を支持すような傾向がある


イスラム国家はシーア派イランを除いて、アラブのスンニ派は独裁というより部族の長がそのまま国家を分け与えられた感覚だと思う。
総じて国民国家という意識は薄いですよ。
独裁は独裁ですけどね。
あと、カリフはイスラム教という共同体の司令官みたいな意味です。


>6. 資本主義、労働、起業、経済活動の自由
⇒これはほとんど情報がない

サウジやカタールなどでは有り余る石油収入で無税で暮らしていけることもあって、働いてない人も多いだろうと思われるようだけど金融も企業も普通にあるみたいだよ。


7. ある程度の福祉
⇒これもほとんど情報がない


イスラム教にはザカートという戒律があって、喜捨という意味。得た財産は貧者救済の為に使えという教えがあります。

あとイスラムと女性軽視や差別にについてはクルアーンにはない、その国、または部族の伝統から慣例化したものが用いられているケースが多いようです。
たとえば女性の割礼についてはクルアーンには存在していないが、部族的習慣が取って代わってそのようになったとか。

とはいえイスラム教に問題があることはいうまでもないでしょう。
ただ、誤解は解いておいたほうがいいと思いますよ。
ちなみに俺はムスリムではないです。


2. 仁王像 2015年12月05日 08:06:40 : jdZgmZ21Prm8E[677] : BcWdlLkCWg : kuZZIR8bFCI
 
 >イスラム教自体に問題があり、それがテロを生み出しているのではないだろうか。

 非常に強い偏見であり、イスラム教を貶めるものだと思います。

(解釈が違ったのは、欧米の軍事介入が大きく作用/宮田津)
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/755.html#c13

・宗教別人口 今世紀末にはイスラム教徒最多か〜およそ35%に達すると/nhk
 http://www.asyura2.com/15/kokusai10/msg/440.html
 投稿者 仁王像 日時 2015 年 4 月 08 日 20:15:05: jdZgmZ21Prm8E


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際11掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際11掲示板  
次へ