★阿修羅♪ > 国際12 > 561.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ロシアとイスラエル、自由貿易協定調印を計画 ロシアは伝統的にイスラエルへの穀物供給国  スプートニク
http://www.asyura2.com/15/kokusai12/msg/561.html
投稿者 ダイナモ 日時 2016 年 2 月 12 日 21:46:33: mY9T/8MdR98ug g1@DQ4Npg4I
 

ロシアとイスラエルは近い将来、自由貿易協定(FTA)に調印を行なう計画だ。ロシア農業省のセルゲイ・レヴィン次官が述べた。

「農業部門のロシアとイスラエルの協力を最大限拡大することを目指した決定だ」。アルカージイ・ドヴォルコヴィチ副首相とともにイスラエルの実業家代表団と会談した後、述べた。インターファクスが伝えた。

ロシアはイスラエルに卵や牛肉含む肉を供給する計画。

ロシアは伝統的にイスラエルへの穀物供給国であり、イスラエル市場の17-18%を占めている、とレヴィン次官。


http://jp.sputniknews.com/business/20160212/1597818.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月13日 12:59:59 : K4ta205MHk : Vq2WbSUbRBA[4]
イスラエルへの移民は東欧系が一番多い。

さらに冷戦崩壊でロシアの混乱が巻き起こったエリツィン時代、多くのスラブ系ユダヤ人がイスラエルに移った。

イスラエルは住宅供給が追い付かず、パレスチナ自治区西岸のパレスチナ人の住居をひっぺがし土地を追い剥ぎのように強奪し、そこに移民用の住宅とパレスチナ人が入り込まないように高い防護壁を建設していった。

そこで生まれてくるのはイスラエルとロシアが近くなることで、ロシアをイスラエルがアメリカに代わる庇護者として取り込もうとしている恐れはないのかという疑問だが、逆にロシアが影響を及ぼすことでイスラエルに自制を促すこともできるという考え方もありうるわけで、とくに穀物や食物の供給を握っている意味は強いと思う。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際12掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際12掲示板  
次へ