★阿修羅♪ > 国際12 > 671.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ユダヤ教にもキリスト教にも「お金を貸して利子を取る商売をしてはいけない」と言う戒律がある(笑
http://www.asyura2.com/15/kokusai12/msg/671.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 2 月 24 日 17:44:19: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
 

(回答先: イスラム教には「お金を貸して利子を取る商売をしてはいけない」と言う戒律がある。このことこそが、数々の偽旗テロ事件で「犯… 投稿者 お天道様はお見通し 日時 2016 年 2 月 24 日 14:07:22)


 イスラムは超越神契約型宗教で世界化したもののなかでもっとも新しいもので、その戒律の一つである「利息取得禁止」も、先行するユダヤ教やキリスト教の強い影響のなかで設定されたと考えられる。

 ユダヤ教は“内に取り込む宗教”(教義と信仰をユダヤ人の外に広めるかたちではなく、信仰を契機に異民族の人たちをユダヤ人とするかたちで拡大)で、キリスト教とイスラムは“世界化する宗教”(異民族の人たちにも信仰を広げるかたちで普遍(世界)的な教義として拡大をはかる)と考えることもできる。

 そのため、ユダヤ教の「利息取得禁止」は、“同胞”に対するもので、非ユダヤ人からは利息取得が可能である。

 旧約聖書を契約として受け容れるキリスト教は、「利息取得禁止」を広く訴えた。しかし、中世のカソリック修道院のなかには、高利貸しと酒池肉林におぼれるところもあった。また、戦争に明け暮れた支配層(王族)は、資金調達や資金運用のためにユダヤ人金貸しを重用していた。
 キリスト教西欧で金貸し業が生業として認められるようになったのは、宗教改革以降である。

 イスラムの現代風「イスラム金融」は、「利息取得禁止」を避けるかたちで金融を行う制度(ムダーラバ)であり、事業活動への融資も、利子ではなく配当を受け取ることでリスクを共有する投資というかたちになっている。(酒類・賭博・ポルノ・禁忌の食品に関係する事業への投資(融資)は禁止)

 個人向け融資も、月賦販売のようなかたちで、高額商品に手数料を上乗せた金額を延べ払いする方式である。

 そうはいっても、サウド王家などオイルマネーを積み上げたムスリムは、欧米の銀行の株式を購入しており、その配当を得ることで間接的に“利息取得”を行っている。


※参照投稿

「「利息」は経済社会にとって非合理なもの − 利息取得の禁止で「近代」は終焉を迎える」
http://www.asyura.com/2002/dispute3/msg/313.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. お天道様はお見通し[121] gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1 2016年2月24日 19:18:19 : Zj86tRm9gk : QuCPXA1SZXc[34]
経済学や金融論を振りかざして社会の実像や大多数の困窮を理解しようとしない者は、所詮、体制賛美翼賛芸者でしかない。イスラム世界が主にそれが理由でいわれなき被害にあっているのも事実。まぁ、ここでオタクと言論しても、高見で笑っている輩からみれば、まるっきり分断統治の罠に嵌っているだけ、そうは思いませんか? あっしらさん

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際12掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際12掲示板  
次へ