★阿修羅♪ > 国際12 > 852.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
剣が峰の米シェール企業 融資交渉次第で淘汰も 原油増産のハードル高く:おいしい所をメジャー系が安く手に入れて収束?
http://www.asyura2.com/15/kokusai12/msg/852.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 3 月 15 日 02:14:37: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
 

[ポジション]剣が峰の米シェール企業 融資交渉次第で淘汰も
原油増産のハードル高く

 原油相場が戻り歩調をたどっている。増産凍結に向けたサウジアラビアやロシアなどの協議が流動的となる中、注目は米国の生産動向。シェールオイルの減産が進み、余剰感が薄れるとの見方が相場を支えるからだ。経営難のシェール企業は金融機関との融資の交渉次第で淘汰が待ち受ける。融資交渉が集中する4月は目前だ。

 米国指標のWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)先物価格は10日、1バレル37.84ドルと前日比0.45ドル下落した。産油国が増産凍結に向けた会合を20日に開くのは難しいと報じられたためだ。ただ、時間外でWTIは再び上昇。「産油国の協議はそもそも期待薄。むしろ米国の動向が市場の材料になる」(大手商社トレーダー)

 米エネルギー情報局が9日発表した報告によると米国の2015年12月の原油生産は日量930万バレルで11年9月以来となる前年同月割れ。シェール減産の影響が大きい。シェールの4月の生産は日量487万バレルとピークの15年3月比で約60万バレル減る見込みだ。

 シェール企業は昨年、高い水準で設定した先物での売りヘッジで損失を防ごうとした。それでも三井住友アセットマネジメントによれば大手7社の15年の最終損益(特損除く)は約10億ドルの赤字に転落。ヘッジを駆使しても損失を被った。

 「リーマン・ショック後のエネルギー企業の破綻社数(62社)を超えるだろう」。米コンサルティング会社のデロイトが最近公表した報告が話題だ。格付け会社はエネルギー企業の格付けの引き下げを検討中。融資交渉が集中する4月以降、「金融機関は融資を打ち切る可能性がある」(マネックス証券の大槻奈那氏)。

 市場では退場する企業が出ても「生産減→需給の改善→原油高→再び生産増→原油安」という流れが危惧されてきた。この流れも断ち切られる可能性がある。掘削を請け負う米ハリバートンなど石油サービス会社の苦境が象徴だ。

 「値下げ圧力が続いている」。ハリバートンの経営幹部は1月、投資家に説明した。昨年1年間を通じ3割前後も工事費が下がり、大手3社の業績は悪化している。今年、最大手シュルンベルジェは1万人の削減を発表。14年後半以来、合計で2割超が会社を去ることになる。ハリバートンや米ベーカー・ヒューズもリストラが続く。「人手が減っており急な増産には対応できない」(大和証券の壁谷洋和氏)

 逆風は佳境を迎えている米大統領選からも吹いている。「環境負荷の高い水圧破砕法を規制すべきだ」。大統領選の候補指名を争う民主党のヒラリー・クリントン氏とバーニー・サンダース氏に共通する主張だ。水圧で岩盤を割ることで採掘が可能となっただけに、シェールの存亡に関わる。

 「実現は微妙だが、シェール開発の環境負荷に改めて焦点が当たった」(デンマーク金融大手サクソバンクのオーレ・ハンセン氏)。増産へのハードルが高くなる恐れもある。シェールへの逆風が原油市場の弱気派を吹き飛ばそうとしている。

(飛田雅則)

[日経新聞3月12日朝刊P.19]

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月15日 05:14:57 : Qk0z0gVGLY : lQZkNLxHm_4[200]
米国覇権が失われるかどうかのカギがここにある。

ロシアとサウジの生産量凍結は、どうやら最大生産量で凍結したらしい。
つまり、ぜんぜん減産にはならない。だから、原油価格は上がらない。

このまま原油価格があがらないと、米国のシェールオイル関連企業が次々と
倒産するのは時間の問題。そうすると、それらの資金を提供していたジャンク債
が回収不可能になり、ジャンク債市場全体に影響が出る。

連鎖的にNY株安やドル安を招き、米国の金融が崩壊する。これすなわち
米国経済の崩壊。中国が経済世界一となり、米国覇権が終了する。

これを支えるために欧州中銀や日銀がマイナス金利までして頑張っているが、
崩壊はもはや時間の問題。焼け石に水で根本対策になってないからね。


2. 2016年3月15日 10:25:16 : PQL2L4ESgA : bjM0hv5ifUA[1]
シェールオイルは岩盤を破砕して油を抜き取る技術をパテントにした会社が儲かるのと、ガソリンが安く買えるアメリカ人にありがたがられているだけで、一枚の岩盤層自体の埋蔵量は僅かなのですぐ枯れてしまうから、次から次へと岩盤層に穴を開けて抽出していかないといけなくなり、そのため埋蔵量の高いとされている地層を確保することのほうが穴を開けるより重要だと言われてきた。

そのための設備投資に金があつまり、まさに投機バブルが再燃した。
しかし上のコメントにもあるように、あまりにも安い値段でガソリンを売るために投資分の回収に追い付かず、結果的に破砕抽出技術が確率化されて油が抜きやすくなり、安価な油が市場に流れれば流れるほど赤字が増大するという負のスパイラルに陥った。

地層に人工的に穴を開けて強力な水圧で地表に吹き上げさせる抽出方法は、当初から地下水の汚染や断層破壊を呼び起こすという批判がつきまとってきた。
実際にシェールオイル油田の掘削が招いたとされる地下水の汚染が問題になっており、州法で規制する州もある。
業界としては設備投資の縮小しか手立てはないだろう。
市場は縮小していくし、なにより焦げ付いた債券をどうするのか大問題になるのは必至だ。

そうなると原油の値段は高くなっていくことは自明で、ロシアとサウジはそれを見越していたということだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際12掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際12掲示板  
次へ