★阿修羅♪ > 音楽16 > 523.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
阿修羅版ポエムの小径(笑) 千家元麿・わが児は歩む/シューマン・子供の情景
http://www.asyura2.com/15/music16/msg/523.html
投稿者 で爺 日時 2015 年 8 月 30 日 11:21:07: tYZleDTpDNY.U
 

真野響子の「ポエムの小径」(http://www.asyura2.com/15/music16/msg/379.html)に、
刺激されて、詩と音楽のコラボレーションで投稿することにする。


今回の詩は、千家元麿の「わが兒は歩む」。長い詩で朗読するのに4分半ほどかかる。


子供がずんずん傍若無人に歩いていくというイメージなので、可愛い感じの行進曲、例えばシューベルトの「軍隊行進曲」なども考えたが、この曲、唐突に終わるのですな。詩を読んでもらうと分かるが、子供が疲れて眠りにつく、この余韻が残らない。


ま、素養が無いので、いろいろな曲が浮かぶわけではないが、幾つか曲を当ててみて、つきなみですが、シューマンの「子供の情景」にした。頭20秒くらいは曲を聴いて、朗読を始めると、だいたい5分ちょっと前のポイントで終わる。トロイメライなんかが出てくる前、曲がアップテンポになる直前くらいでおさまるのですよ。


これが、30年前の真野響子の声で聴ければ最高なのだが・・・。ま、頭の中で想像しながら聞くことにしよう(笑)


以下、詩とそのバックグランドミュージック。


ではでは



吾が兒は歩む


大地の上に下ろされて
翅を切られた鳥のやうに
危く走り逃げて行く
道の向ふには
地球を包んだ空が蒼々として、
底知らず蒼々として日はその上に大波を蹴ちらして居る
風は地の底から涼しく吹いて來る
自分は兒供を追つてゆく。


道は上り下り、人は無關係に現はれ又消える
明るく、或は暗く
景色は變る。


わが兒は歩む
地の上に映つた小さな影に驚き
むやみに足を地から引離さうともち上げて
落て居るものを拾つたり、捨てたり
自分の眼から隱れてしまひたい樣に
幸福は足早に逃れて行かうとする
われを知らで、
どこまでも歩いて行く。その足の早さ、幸福の足の早さ、
道の端の蔭を撰んで下駄の齒入れ屋が荷を下ろして居る
わが兒はそこに立止る。
麥藁帽子のかげにゐる年寄りの顏を覗き込み、
腰をかゞめて、ものを問ふ
齒入れ屋は、大きな眼鏡をはづして見せ、
機嫌好く乞はれたまゝに鼓をたゝく。
暫らくそこでわが兒は遊ぶ。


わが兒は歩む
あちら、こちらに寄り道して、翅を切られた鳥のやうに
幸福の足の危ふさ
向ふから屑屋が來る。
いゝ御天氣で一杯屑の集つた大きな籠を脊負つて來る。
わが兒は遠くから待ち受けて居る。
屑屋はびつくりして立止る。
わが兒は晴々見上げて居る。
屑屋は笑つて、あとからついて行く自分に挨拶をする。
『可愛ゆい顏をしてゐる。』と、


郵便配達が自轉車で來る、『あぶない』と思ふ間に、
うまく調子をとつて小供の側を、燕のやうにすりぬけて行く
わが兒はびつくりして見送つて居る
郵便配達は勢ひよく體を左右に振つて見せ
わざと自轉車をよろつかせて
曉方の星のやうに消えてゆく


わが兒は歩む。
嬉々として、もう汗だらけになつて。
掴るまいと大急ぎ
大きな犬が來る。彼よりも脊が高い
然しわが兒は驚かない、恐がら無い
喜んで見て居る。
笑ひ聲を立てゝ犬のうしろについてゆく。


わが兒は歩む、
誰にでも親しく挨拶し、關係のある無しに拘らず
通る人には誰にでも笑顏を見せる。
不機嫌な顏をした女や男が通つて
彼の挨拶に氣がつかないと
彼は不審相に悲しい顏付をして見送る
がすぐ忘れてしまつて
嬉々として歩んでゆく。幸福の足の危さ。
幾度もつまづき、
ころんでも汚した手を氣にし乍らます/\元氣に一生懸命にしつかり
歩かうとする。


未だ小學校へ入らない
いたづら盛りの汚ない兒供が
メンコを打ち乍ら群れて來る。
忽ち彼はその中に取り圍れる。
皆んなから何か質問される
わが子は横肥りの小さな躯で眞中に一人立つて小さい手をひろげて
小供を見上げて何か告げて居る
小供等は好奇心と親切を露骨に示しメンコを彼に分けてくれる。
何にでも氣のつく小供等は彼の特色を發見して叫ぶ
『着物は綺麗だが頭でつかちだ。』


かくして尚も先へ先へと歩み行く
わが兒をとらへて抱き上ぐれば
汗だらけになり、上氣して
觀念した樣に青い眼をぢつと閉ぢて力がぬける
自分は驚いて幾度も名を呼びあわてゝ木蔭へつれこむ、そこにはひやひやと
火をさます風が吹いて來て、
彼は疲れ切つて眠り入る。
一生懸命に歩き
一生懸命に活動したので
自分の眼には涙が浮ぶ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年8月30日 11:52:39 : xzdelYNqfA
WIKIによると、一曲目から4曲目、

https://www.youtube.com/watch?v=ClJ2e-OWpHQ

第1曲 見知らぬ国と人々について
第2曲 不思議なお話
第3曲 鬼ごっこ
第4曲 おねだり

まで、ということね。

しかし、これ、難しいのかな。
なんとなく、手が届きそうな気が・・・(笑)

投稿者


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 音楽16掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
音楽16掲示板  
次へ