★阿修羅♪ > 音楽17 > 295.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
カリブに散ったスチールパンの天使
http://www.asyura2.com/15/music17/msg/295.html
投稿者 チベットよわー 日時 2016 年 2 月 15 日 03:47:48: Xy93FIMaJupUQ g2CDeINig2eC5oLtgVs
 

カリブ海に浮かぶ二季の島トリニダード・トバコ。


ジャマイカのレゲエ、キューバのルンバのように、トリニダードといえばカリプソ音楽が有名だが、日本人の民族性からして、こういうくだけすぎた粗野な文化というものとの相性はどうなのかという疑問があった。


代表的な楽器であるスティール・ドラム。あまり洗練された楽器だとされることはないだろう。簡単な話、洗面器二つ並べて叩くだけという旧石器的な発想から一歩も出ていない無明世界の名残だ。


あまりポジティブなイメージが浮かんでこない一つの原因はその出会いにある。私はホリーズのヒット曲ではじめて意識的にスティール・ドラムの演奏をきいたと思う。



馬鹿にしているとしか思えない、ひどい間奏である。私でさえいうのだから間違いない。


日本においてスティール・ドラムといえば、この人あり。そういう存在である一人の演奏家がいた。つのだ☆ひろ、ではない。ウガンダではない。実はまだうら若き女性で、その名を長木谷麻美さんという。


いや、こうやってプレゼンしてみると、神々しいものではないですか。後ろの老弱男女の混成バンドも、中南米の音楽には妙なマッチの仕方をしているし、心地いい場であったに違いない。


長木谷さんは今月、トリニダード・トバコで開催されたイベントに参加するためカリブへ飛んだ。これは憂歌団がシカゴ・ブルース・フェスティバルの招聘されたときのような、もしくは、ジェロが厚生年金会館で演歌ライブをするようなドリーム・カム・トゥルーな瞬間だったのではないだろうか。本場の舞台で自分がやってきたことを披露する最高の旅。


2月10日。長木谷さんはポートオブスペインの公園で横たわったまま発見された。練習中に昼寝をしていたのではない。死んでいたのだ。首には締められた痕がある。状況からしてどうやら、現地の男性から強姦する最中に殺害されたものだとみられる。


長木谷さんは遺体になって日本に帰ってきたいと思うだろうか。青春をかけた金たらいの中につめてカリブの海に流して欲しいのではないだろうか。一寸法師か。


余談にピーター・フランクルも謝りそうな超絶大道ミュージシャンのゴード君。このイケメン、なかなかやります。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. チベットよわー[1115] g2CDeINig2eC5oLtgVs 2016年2月15日 08:43:40 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[66]
長木谷さんは二日に渡るカーニバルに出演、参加した後、バンド仲間に分かれを告げ夜の町に消えていった。「友人と会うことになっている」と言い残し、化粧にビキニのスタイルで7:30という健全な夕食時に歩み去った長木谷さんを誰も今生の別れだとみなすはずもなかった。

長木谷さんが発見されたのは、宿泊先にしていた友人宅から徒歩すぐの公園の草むらの上だった。会うはずだった友人というのが下手人なのか、会った後、帰宅途中に襲われたのか、そこは判明していない。

市長は「ビキニ姿で暗がりを歩き回っていた方も悪い」という発言をして、辞任にまで追い込まれた。

長木谷さんはトリニタードに来るようになって5年。身も心ももっと深く現地の文化に溶け込みたいという願望をフェイスブックの遺稿にも表していた。

吉村作治さんがエジプト女性と結婚して研究をつづけたように、そろそろ年齢からしてもあちらで落ち着くような展開が生まれることを期待していたこと、そして南洋の島のカーニバルでの解放感が後押しして半裸の長木谷さん(実際していた格好は半裸というより、全裸に部分的なカバーをしただけだった)を生贄にかりたてたのだった。

https://twitter.com/chamipanman/status/691835714225442817



2. チベットよわー[1116] g2CDeINig2eC5oLtgVs 2016年2月15日 09:03:15 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[67]
女性の単身旅行者・滞在者がレイプ魔におそわれる・・・・・・・・・そういうと
ここ数年ではインドを彷彿とさせる。

トリニタードは現地の黒んぼとインド人がだいたい1:1くらいの割合で住んでいる
非常に特殊な環境である。そこにムスリムとシナ人が加わる。ある意味嫌われ民族の
オールスター状態である。



3. 2016年2月15日 10:20:17 : 4naTG6jmG2 : uq0iX@odsv0[8]
タイで暴行された女性の父親が作って拡散した歌。
この被害者は殺されてはいないが。

ミュージシャンを敵にすると怖いね。自分で歌ってる。

https://www.youtube.com/watch?v=EzWY1bYK_kQ

合掌
 
ではでは


4. チベットよわー[1117] g2CDeINig2eC5oLtgVs 2016年2月15日 13:56:47 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[68]

韓国人の雑貨屋のおばちゃんが黒人の女子生徒に万引き容疑をかけて逆上され暴力を受け、
その仕返しにピストルで後ろから撃ち殺した事件。無罪判決に有名ラッパーが抗議の曲を発表。
気持ちはわかるが、本当に言うべきは肌の色で偏見を受けないように堂々とマジメに正しく生きて
いくこと、なのでアッポなラップはなんとも説得力を欠いていた。

エリック・クラプトンのTears in Heavenが出たときは、あまりに下らんセンスの低い曲に辟易し
「悲劇で商売するな」という感慨が生まれた。

このレイプ被害者のお父さんはたぶん有名なミュージシャンなんだろう、演出が決まっている。
しかし犯人が結構イケメンなこともあって、レイプ事件の醜さより凶悪事件のバッドさが低年齢層
にはより好印象として残るんじゃないだろうか。

決定版は、やっぱフィクションとはいえ吉幾三の「ともこ」だろうか。殺したのはお前だろう!
といいたくなるキチガイ系の死者弔歌・・・・・・・名作だけど。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 音楽17掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
音楽17掲示板  
次へ