★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6 > 380.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
地球スケールの大規模凶悪犯罪と自然科学の真の使命は、オカルト・神秘世界の補完だった。
http://www.asyura2.com/15/nature6/msg/380.html
投稿者 お天道様はお見通し 日時 2016 年 7 月 17 日 19:30:24: I6W6mAZ85McLw gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1
 


<<真の陰謀論>>、イルミナティーなんて、スピンアウト!?本当の支配者は誰なのか、そしてその結果に至るまでの道程ーその3からの続きですが、



副題:<<真の陰謀論>>、イルミナティーなんて、スピンアウト!?本当の支配者は誰なのか、そしてその結果に至るまでの道程ーその4


とか何とか言って、その3もこの4も内容は大変自然科学的見地に立った投稿ですのでイタチ害はご遠慮ください。



ここ最近は、沈められてきた真実の多くが浮かび上がって、それを企図したものどもも、それらの露見を止められなくありつつあるのでは。



上記、この投稿の前稿<<真の陰謀論>>、イルミナティーなんて、スピンアウト!?本当の支配者は誰なのか、そしてその結果に至るまでの道程ーその2「20世紀最大の謎」オカルト・エーテル物理学:「テスラの電磁推進力」の原理 と でっち上げと真実隠蔽の現代自然科学、をご覧いただければ、



今の自然科学の根幹部分の相当程度は捏造で、



本当の自然科学は、エーテルや創造主的的存在の是認を導くような、オカルト・神秘世界を科学的に補完する学問だったのではないのでしょうか。


エーテルの否定、しいては、その先にある、宇宙と地球のどこにでもあふれているエネルギーの隠蔽の為の特殊相対性理論


「20世紀最大の謎」オカルト・エーテル物理学:「テスラの電磁推進力」の原理 と でっち上げと真実隠蔽の現代自然科学


ローレンツは2人いた!:DanishのLorenzとDutchのLorentz


現代似非自然科学の訂正と自然科学は、オカルト・神秘世界を科学的に補完する学問だった!!


人間の組成は、土くれよりも、ほぼ、海水に近い。 


だから、ガンなどの各種疾患を得たのであれば、生命起源の海水を入れ替える作業が、科学的にみて、副反応等の恐れもなく、完全治癒が期待できるのは、極めて理論的である。


元々、組成というか、ほぼ、同じ構成元素同士の物質はそれの交換で自己がリフレッシュされる、といった、観念的な捉え方でみても、わかるでしょ。 副作用なんてあるはずない。 輸血は百害あって一利なし。( 血液の闇 輸血は受けてはいけない 船瀬俊介、内海聡著 三五館 の15%程度がそのまま読める 輸血は無意味だった!塩水で十分!! 医者も知らない輸血の有害無益性



残念ながら、現代西洋医学は、人類を元素組成からみたときの、明らかに科学的判断で、海水と血液の交換が最も全ての疾患に対してのファーストチョイスを完全に隠蔽している。


理由は、海水といった、コストのないもので全ての疾患を治癒できることが白日のもとにさらされれば、生命保険産業や医療産業、製薬産業の消滅を招きたいへんだから。


というのも、詭弁に過ぎません。 なぜなら、それに費やしていたパワーをより大多数にとって有効な事に消費できます。 膨大な量の労働削減は、むしろ、全体には、個々の自由時間の増大という真の民主主義的福音をもたらします。


そして、これは、歴史的にも既に、フランスの医師、ルネ・カントン氏が50万人以上の命を救って、血液→海水交換療法を確立されています。(ロックフェラーも取り入れている海水療法とは!? wantonのブログ 新たな点滴療法と海水療法は、 放射能時代を生き抜く為の最大の武器となるだろう!wantonのブログ


権力とオーソリティー、マスコミ、大手企業の全てがこの科学的真実を隠蔽しています。


これは、明らかに、私達を創造した存在に対する冒涜であり、これほど規模の大きい犯罪行為を看過できようはずがありません。


おまけ


『進化論か創造論か』セミナー(1)」安藤和子博士


『進化論か創造論か』セミナー(2)」安藤和子博士






 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月19日 00:29:31 : fpt8itpB5Q : zW@YYVl31Kw[841]
明治に作られたものは全て悪だ
天皇制も日本銀行も電通も
そして日本赤十字は知らんが皇族が運営してるから恐ろしいのだろう
血液で商売してるとか

政府+メディアが悪いものだとする大麻
逆に、価値があるものだとするダイヤ
そういう大掛かりなウソを刷り込ませて金儲けをしている
まだ我々の常識の中には、そんなウソがてんこ盛りになっていることだろう


2. 2016年7月20日 01:41:55 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[486]
間の組成は、土くれよりも、ほぼ、海水に近い。 


だから、ガンなどの各種疾患を得たのであれば、生命起源の海水を入れ替える作業が、科学的にみて、副反応等の恐れもなく、完全治癒が期待できるのは、極めて理論的である。

元々、組成というか、ほぼ、同じ構成元素同士の物質はそれの交換で自己がリフレッシュされる、といった、観念的な捉え方でみても、わかるでしょ。 副作用なんてあるはずない。 輸血は百害あって一利なし。( 血液の闇 輸血は受けてはいけない 船瀬俊介、内海聡著 三五館 の15%程度がそのまま読める 輸血は無意味だった!塩水で十分!! 医者も知らない輸血の有害・・・はい分かりました。小保方さんもよろしく。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・自然・天文板6掲示板  
次へ