★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6 > 523.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本海側で平安時代に巨大津波か…山形・鶴岡、海抜30メートルより高い地点、地層に痕跡
http://www.asyura2.com/15/nature6/msg/523.html
投稿者 怪傑 日時 2017 年 3 月 26 日 22:05:55: QV2XFHL13RGcs ifaMhg
 

日本海側で平安時代に巨大津波か…山形・鶴岡、海抜30メートルより高い地点、地層に痕跡
http://gansokaiketu.sakura.ne.jp/newsindex5-3-naiyou.htm#2017-03-26-nipponkai-gawade-heianjidaini-kyodai-tunamika--yamagata-turuoka-kaibatu-30m-yori-takai-titen-tisouni-konseki

日本海側で平安時代に巨大津波か…山形・鶴岡、海抜30メートルより高い地点、地層に痕跡 
http://www.sankei.com/affairs/news/170326/afr1703260013-n1.html

山形県鶴岡市沿岸の砂丘の地層から平安時代に巨大津波が起きたとみられる痕跡が見つかったとの研究結果を、山形大などのグループが26日までにまとめた。海抜30メートルより高い地点で確認され、従来の県の想定を超える津波が襲う恐れがあると指摘している。


グループの山野井徹・山形大名誉教授(地質学)によると、鶴岡市湯野浜地区の庄内砂丘で粘土質の泥の層が見つかった。砂丘では通常、砂の層しかないため、日本海が震源の地震で巨大津波がこの場所まで浸入し、運ばれた泥が堆積したとみている。

 最も高い位置は海抜37・9メートルで海岸から約1600メートルの内陸。地盤の高さは当時からあまり変化がないと考えられるという。泥の層に含まれていた植物の年代測定で、津波は1000年代から1100年代の平安時代ごろに押し寄せたと判断した。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・自然・天文板6掲示板  
次へ