★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6 > 618.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
35億年前の化石に微生物、最古の生命痕跡を確認 米大チーム(AFP)
http://www.asyura2.com/15/nature6/msg/618.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 12 月 19 日 11:30:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

35億年前の化石に微生物、最古の生命痕跡を確認 米大チーム
http://www.afpbb.com/articles/-/3155882?cx_position=4
2017年12月19日 10:52 発信地:マイアミ/米国



宇宙から見た地球。米航空宇宙局(NASA)提供(2017年4月22日撮影)。(c)AFP/NASA TV


【12月19日 AFP】オーストラリアで見つかった35億年前の極小の化石に生命の痕跡を確認したと、米大学の研究チームが18日、米科学アカデミー紀要(PNAS)に発表した。10年以上かけた研究により、微生物の痕跡と突き止めた。生命の直接の痕跡で確認されたものとしては最古となる。

 論文によると、この微化石は1982年にウエスタンオーストラリア(Western Australia)州の「エイペックス・チャート(Apex Chert)岩体」から見つかっていたもので、その中に円筒形やヘビのような形をした微生物11種が保存されていた。これらの微生物には現在は絶滅しているものもあれば、現生のものに近いものもあった。

 この化石については、既に1993年と2002年に発表された論文で微生物の存在が指摘されていたものの、生物試料のように見える変わった形状の無機物ではないかと疑問が呈されていた。

 このため米ウィスコンシン大学マディソン校(University of Wisconsin-Madison)のジョン・バリー(John Valley)教授らの研究チームは10年を費やし、「2次イオン質量分析(SIMS)」と呼ばれる手法を応用して化石から内容物を分離する技術を開発。化石を破壊せずに1マイクロメーターずつ粉砕し、炭素12と13の割合を調べ、これを同じ岩の化石が含まれていない断面と比較した。

 論文によると、微化石11個は石英の硬化層に包まれていた。それぞれの太さは10マイクロメーターほどで、このうち8個は人間の頭髪ほどの太さだという。

 これまでに、39億5000万年前にさかのぼるものも含め、さらに古い痕跡が見つかったとの研究もあるが、これらは微化石の形状か化学的な追跡の一方のみに基づいており、両方ではない。

 バリー教授はAFPの取材に「こうした研究のいずれも生命の痕跡を示すものとは見なされない」とし、今回初めて、両方を踏まえた最古の痕跡が確認されたと説明した。(c)AFP/Kerry SHERIDAN


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・自然・天文板6掲示板  
次へ