★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6 > 631.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
太陽光遮る温暖化対策、生態系破壊の恐れも 研究
http://www.asyura2.com/15/nature6/msg/631.html
投稿者 ピノキ 日時 2018 年 1 月 23 日 16:19:35: /cgEbzQ/iEx0c g3ODbYNM
 

http://news.livedoor.com/article/detail/14197582/
2018年1月23日 14時16分
AFPBB News


【AFP=時事】地球を温める太陽光線の一部をそらすことを目的とする地球工学計画は、突然中止すると裏目に出る恐れがあると警告する研究論文が22日、発表された。結果として野生の動植物が絶滅に追い込まれ、生態系全体が破壊されるという。


 論文の共同執筆者で、米ラトガース大学(Rutgers University)のアラン・ロボック(Alan Robock)教授は「地球工学計画を停止した後の急激な気温上昇は、自然環境と生物多様性にとって非常に大きな脅威となると考えられる」と指摘する。


 米科学誌「ネイチャー・エコロジー・アンド・エボリューション(Nature Ecology and Evolution)」に発表された論文によると、50年間に進行する地球温暖化に相当する気温上昇分がほんの数年で元に戻ることで、多くの両生類、哺乳類、サンゴ類、陸生植物類が地域規模または地球規模で絶滅の運命をたどる可能性があるという。


 太陽光を対象にした地球工学「太陽放射管理(SRM)」では、太陽光線の一部を強制的に宇宙空間にはね返して地表温度を1〜2度下げるために大量の微粒子を大気圏上層部に放出する。だが、この技術の実験はいまだに実施されていない。


 賛否両論を呼んでいるSRMの推進派は、すでに大惨事を引き起こし始めている危険な地球温暖化に対する安価な応急策をSRMが提供する可能性があると主張している。


 気温がこれまでに産業革命以前の時代に比べて1度上昇しただけで、世界はすでに破壊的な猛暑や干ばつ、海面上昇で激しさを増した暴風雨などの急増に見舞われている。


 米メリーランド大学(University of Maryland)のクリストファー・トリソス(Christopher Trisos)教授が主導した今回の研究では、太陽光を対象にした地球工学のシナリオをコンピューターモデルで検証した。


 モデルでは、年間500万トンの二酸化硫黄を2020年〜2070年の50年間にわたり、赤道上の成層圏に飛行機で放散すると想定した。


■停止ショック


 検証の結果、地球の平均表面温度が約1度下がり、19世紀半ば以降の温度上昇分が実質的に帳消しとなることが分かった。


 だが、SRMによる太陽光線の減光が突然停止し、地球工学が配置されていなかった場合に比べて10倍速いペースで気温が上昇する「停止ショック」シナリオが発生すると、野生生物はどのように対処するだろうかと、研究チームは問いかけている。


 研究チームは、動植物が生息に適した気候内にとどまるために、どのくらい迅速に移動しなければならないと考えられるかを予測した。


 その結果、多くの動物、特に両生類と陸生哺乳類は十分に迅速な移動が不可能と考えられることが明らかになった。植物は動物に比べてさらに移動能力が劣る。


 事態はさらに悪化する。多くの場合、野生生物が生息に適した気温と降雨量の地域を見つけるのに、移動すべき方向が双方で違ってくることが考えられるからだ。


 だが、それだからといって太陽光地球工学を検討のテーブルから外すべきというわけではないと、外部の研究者らは注意を促している。


 論文の執筆者らも同じ見方を示している。「温室効果ガス排出量のこれまでの軌跡を考えると、提案されている気候工学の潜在的な恩恵とコストについて調べないのは無責任と思われる」と、論文執筆者らは記している。


 米ハーバード大学(Harvard University)のデービッド・キース(David Keith)教授と同大の共同研究者のフランク・コイチュ(Frank Keutsch)氏は今年秋、米アリゾナ州の砂漠で予備的な大気圏実験を実施する予定だ。だが、実験結果が得られるのは数年先のことだと、キース教授らは説明している。


 米パシフィックノースウェスト国立研究所(Pacific Northwest National Laboratory)の気象学者で、地球工学の専門家のベン・クラビッツ(Ben Kravitz)氏は「SRMなしでは、気温上昇幅を1.5〜2度に抑える温暖化対策目標を達成するのは極めて難しい」として「不可能ではないが、非常に困難だ」と述べている。


★☆★☆★☆★ ★☆★☆★☆★ ★☆★☆★☆★ ★☆★☆★☆★ ★☆★☆★☆★ 
やるんだったら、途中で止められないってことか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年1月26日 21:25:38 : WRRJof4j5M : eJdWHOmw37s[1]
自然災害版リンク
太陽の黒点が減少中 2030年台にもミニ氷河期か?
http://www.asyura2.com/17/jisin22/msg/403.html

2. 2018年1月27日 01:23:32 : HBQcbAfpZ2 : b6l6c6@RK6I[4]
ルマニアのときのように地中に住むしか無いね。

3. 2018年1月28日 04:35:53 : cvCgR8QdGo : 28GQq6L4i1Y[3]
そんなことより寒冷化対策をしなければ備えの無い都市部はますます悲惨なことになるね。

4. 2018年1月28日 06:01:31 : E8rN70QRVU : v1nlWH9pST0[1]
2と3とこれは同一人物によるコメントですが、単一IPは意図的ではなく最近使用し始めた会社のエアー回線に拠る仕様です。

以前からピノキ氏のコメントが目に付き、聖書にお詳しい様子と見受けしました。ですからご質問したく思います。

ヨハネ黙示録 三章に次の一節はありますか?

見よ。サタンの会衆に属する者、すなわち、ユダヤ人だと自称しながら実はそうではなくて、嘘を言っているものたちに、わたしはこうする。

また事実あるとすれば、このことは何を指しているとお思いになりますか?

上記の引用は宇野正美氏の講演の一幕で紹介された一節です。


5. 2018年1月28日 06:59:23 : E8rN70QRVU : v1nlWH9pST0[2]
4です。上記はスルーしていただいて構いません。
どうせ聞いても聖書の全貌が何であるかなど何もわからない人間です。

何か思う所在ればどこかの折にてぜひご披露を。

断っておきますが、わたしは宇野氏の信奉者でもなければキリスト教信徒でもありません。ましてやイスラムも知りません。
ただし、所謂正ユダヤは縄文人(日本人の和の心の祖)と長く相互互助的に親交があったという事実を近隣の人物から伝え聞いては来たとする者です。もちろん、キリスト程の人物ですからその生涯そのものには関心が有り、その類い希なる人間性(人格)をつくった価値観にも当然関心が在りますが。


6. 2018年1月28日 16:38:48 : CXHG2Y7lHI : mUJ@_7L9Nc0[6]
黙示録の3章9節ですね。
「見よ、サタンの会堂に属する者、すなわち、ユダヤ人と自称してはいるが、その実ユダヤ人でなくて、偽る者たちに、こうしよう。見よ、彼らがあなたの足もとにきて平伏するようにし、そして、わたしがあなたを愛していることを、彼らに知らせよう。」(口語訳)

1世紀の小アジアにあったフィラデルフィアのクリスチャン会衆に宛てた言葉です。
この異邦人の都市には、クリスチャン会衆だけでなくユダヤ教の会堂もありました。
この会堂に属する人の中には、キリスト教が広まることに断固反対し、妨害や迫害を行ないました。
彼らが「サタンの会堂に属する者」と呼ばれたのはそのためでしょう。また、自分たちはユダヤ人、つまり特別に神の恩寵を受けた民と言いはしますが、行ないでは神の会衆を迫害しているということで"偽りのユダヤ人"と糾弾されているようです。

単なるユダヤ人の血統であることが、誇る理由にはならないことを、バプテストのヨハネも指摘しています。
「自分たちの父にはアブラハムがあるなどと、心の中で思ってもみるな。おまえたちに言っておく、神はこれらの石ころからでも、アブラハムの子を起すことができるのだ。 」(マタイ3章9節)


>所謂正ユダヤは縄文人(日本人の和の心の祖)と長く相互互助的に親交があった・・・

失われた十支族系の話でしょうか。


7. 2018年1月28日 23:51:43 : T4CDV0ReO6 : gUQue@xDAjI[1]
>6
>>彼らがあなたの足もとにきて平伏するようにし、そして、わたしがあなたを愛していることを、彼らに知らせよう。


ありがとう。やはりその後につづく一節が"ものを言って"いる。その一節を切り離して前文だけを抜き出して紹介すべきではないものですね。

わたしが今強く心に思っていることがあります。それを伝えさせて頂きます。

ひとつの終わりは同時にはじまりであることに気付くとき、ひとつの別れのポイントで、新しい展望へと踏み出すエネルギーを得ることが出来る。そもそもひとつのものをふたつとわけて語ることはできない。

人の心はまだ途上にある。それをどう作り替えていくかはこれからの課題である。

我々はいまだその心の扱いを知らない。だからまず、いつでも自分の気持ちに気付くことだ。自分の想い、そして自分のつくり出した望んで居ない感情に振り回されぬように。自分のつくり出したもので自分を振り回していながらそれに気付かないなんて事は最も馬鹿げたことだと理解すればいい。だからいつでも自分の感情に気付いていることが大事だ。そうすればいつどこで苦痛を感じてもそこで本当の自分を取り戻すことが出来る。

すべてのものよ。あなたがたはその心に自身が「すべてなるものの一部」であるとの自覚の火を宿す存在である。あらゆるすべての関係性に於いてあなたがたはひとつである。そこで「正しい繋がり」をもってあらゆる関係性と結びつくことを願うことが必要だとした。それがあなた方の目指す愛である。

あらゆるすべてなるものよ。その一部たちよ。この声を聞いてくれてありがとう。そしてこれ迄散々傷つけ合ってきたこと、望ましくないことをして来たことを赦して欲しい。私たちはそれを望んでなど居ない。わたしはあなたを受け容れよう。そしてまた、同じようにわたしそのものを受け容れて欲しい。しかし、わたしもあなたも、自分たちの本質に相容れぬものを敢えて受け容れることはできないし、またそんなことをすべきでもない。それは、争うこと、憎むこと、妬むこと、飢えること、臆病であること。わたしたちは望んで好きな場所に行ける。だから望ましい関係性にて繋がりを果たすことを求めよう。だからまずはごめんなさい。行きたい場所にお行きください。あなたの判断を信じます。われわれは何処にも消えていけはしない。すべてはひとつのものだから。あなたがたが何をしようとも何処で苦痛を感じていようとも、いつでもわたしたちは正しい所へと帰ることが出来る。その信頼と理解が私たちをこれ迄にないほど明るい場所へと導く。誰かの評価に生きる事が愛なのではない。だからすべてを無条件に愛しています。赦して下さい。わたしもあなたを赦します。ごめんなさい。ありがとう。あらゆるものが「すべてなるものの一部」であるとの自覚の火を絶やさぬ様に。わたしはわたしらしく生きる。あなたもあなたらしく生きる。それをどうぞご自身に受け容れて下さい。愛しています。あなたが本当に望ましいとする場所に正しく在るように。正しい関係性にて繋がることを憶う。それが唯一私たちの望ましい姿と力を取り戻すための方法。


8. 2018年1月29日 11:31:34 : sf2Tm2BJpc : 6TQHjg9ZUVk[23]
真相が不明なまま突っ走っているのが今の世の中。

罰金並みの税金と片方では補助金による保護。
それでも電気自動車は実用車には成り得ない。


9. 2018年1月29日 12:25:39 : blhkC0gAAw : l4GxaNnLLCk[110]
根本療法でなく対処療法だよね。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・自然・天文板6掲示板  
次へ