★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6 > 652.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
暗黒物質ない銀河、6500万光年先で「ありえない」発見
http://www.asyura2.com/15/nature6/msg/652.html
投稿者 ピノキ 日時 2018 年 3 月 29 日 15:05:40: /cgEbzQ/iEx0c g3ODbYNM
 

ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた「DF2」銀河。欧州宇宙機関提供。

http://www.afpbb.com/articles/-/3169179
AFP BB NEWS
2018年3月29日 13:07 発信地:パリ/フランス

【3月29日 AFP】宇宙の4分の1を構成するとされ、目に見えず解明もほとんど進んでいない「暗黒物質」のない銀河の存在が28日、天文学者らによって初めて明らかにされた。

 英科学誌ネイチャー(Nature)に発表された論文は、今回の発見によって、銀河の形成方法に関するさまざまな仮説の見直し、あるいは大幅な修正が必要となる可能性があると指摘している。

 論文の共同執筆者であるカナダ・トロント大学(University of Toronto)の天文学者ロベルト・アブラハム(Roberto Abraham)氏はAFPの電話取材に応じ、「非常に奇妙」と述べ、「この大きさの銀河なら、通常の物質の30倍の暗黒物質があるはずだが、全くなかった」「こんなことはありえない」と驚きの声を上げた。

 地球から約6500万光年離れた「NGC1052-DF2」、略して「DF2」銀河は、太陽系を含む天の川銀河(銀河系、Milky Way)とほぼ同じ大きさだが、恒星の数は1000分の1〜100分の1しかないという。

 暗黒物質の存在は、暗黒物質の引力の影響を受ける天体の動きから推察される。

 論文の共同執筆者である独マックス・プランク天文学研究所(Max Planck Institute for Astronomy)のアリソン・メリット(Allison Merritt)氏は、「(暗黒物質は)すべての銀河に不可欠で、銀河をつなぎとめる接着剤、銀河が形成される際の足場と考えられてきた」と話す。

 米エール大学(Yale University)のピーター・ファン・ドクム(Pieter van Dokkum)氏が主導した研究チームは、米ハワイ州にあるW・M・ケック天文台(W. M. Keck Observatory)の大型望遠鏡を使って、「DF2」銀河内の約10万個の恒星で構成されるいくつかの星団の動きを追跡した。

 その結果、これらの星団は銀河と同じ速度で移動しており、星団自体が宇宙を移動していることが判明した。もし暗黒物質があれば、星団はより速くまたは遅く移動するはずだ。

 暗黒物質がまったく存在しない銀河というのは難問であり、天文学者らを悩ませている。

 ドクム氏は、「これは、銀河の仕組みに関するわれわれの標準的な考えに異を唱えている」と述べ、銀河ほどの大きさのものが暗黒物質なしでどのようにまとまっているのかを解明するのは難しいが、そもそもどう形成されたかを理解するのはなおさら困難だと指摘している。

 説明はどうであれ、論文によると、暗黒物質のない銀河は暗黒物質の存在そのものに疑問を呈する天文学者らに皮肉な課題を提示した。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年3月29日 23:06:58 : WvYOHDgJHU : L5FqMlfZUDk[2]
なるほど、画像を見ても暗黒物質が無いせいか白っぽく見えるよ。

2. 2018年4月02日 12:03:50 : gXDVUx3e1c : 88YeI1WNZyI[2]
まあ、宇宙の深部がここからどう見えるかという話とすれば、目視で捉えられる宇宙の大部分の造詣はわれわれにストレートに見えている訳でもなく、さまざまな運動法則を経由したのちの光が一種のホログラムとして感知できているというだけだからね。そもそも「暗黒を作る物質」なんてものは考えられない。完全にトチ狂った西洋式二元論に根付いた空想的な立証的論考だ。
我々の知覚に"そのように見えている"というだけのことを如何に納得のいくような論述にまとめることが出来るかという問題。それが正しい訳では絶対にない。
どんな暗闇でも眼を凝らしていれば我々の知覚には手前に白っぽい光を感じる場合もある。何故そう感じるのか。それはそこに光があるからだ。感度の問題である。これもわれわれの知覚による。
今の科学的見地とは存在するものを否定してみせて消去法で物事を確立しようと試みているというだけ。その論拠に何の根拠も無い。
"光は単一的な運動のみをみせる"という作られた前提で全体像を把握すること自体、困難。我々が既存の物理宇宙科学の常識のみに頼って何かを把握しようとするのだからそもそもこの学問はナンセンスでしかない。我々に知覚出来ないものは何故知覚出来ないのかの裏を取らなければ理解に及ばない。
まずは我々の知覚と光との関係性、その同期のタイミングによる意識下の認識がどのように行なわれているかの学術的な立証解明が先。

3. 2018年4月12日 14:54:50 : yKH47CyzJ2 : yWUVUk6dBWM[10]
暗黒物質なんて最初からない。
だいたい、銀河の回転が重力で説明がつかないからって、都合のよい暗黒物質を仮定したのが間違いの始まり。説明がつかないなら、その重力理論が間違っている。

電磁流体、プラズマ、ビルケランド電流で説明すれば、重力なしで銀河の回転が説明できる。

相対性理論を基にしたビッグバン理論は間違っていたというわけ。


4. 2018年4月14日 21:29:19 : jXbiWWJBCA : zikAgAsyVVk[1060]

暗黒物質に関して誤解が多いようだが

現実の電磁波を出す天体の相互運動とハッブル定数を説明するための相対論的宇宙論での質量項というだけだから

別に、その有無によって天体の見え方が変わるわけではない

もちろん既存の電磁気学に基づく理論で説明できるわけでもないし

現実に、何らかのハドロンなどの物質がある必要もない

解決策としては、等方性仮説、時空の歪みテンソル補正、重力理論補正など、様々な方向性があるし、

当然、今回の実験の再現性検証や、他の周辺に分散したブラックホールなど異常重力源による逆補正なども、その対象となる


▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・自然・天文板6掲示板  
次へ