★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK178 > 256.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
矛盾に満ちた安倍首相の中東訪問が続く  天木直人
http://www.asyura2.com/15/senkyo178/msg/256.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 1 月 19 日 08:00:05: igsppGRN/E9PQ
 

矛盾に満ちた安倍首相の中東訪問が続く
http://www.amakiblog.com/archives/2015/01/19/#003091
2015年01月19日 天木直人のブログ


 中東のことを何も知らない日本国民をいいことに、そしてもはや外務官僚の代弁者に成り下がった同行記者の御用報道ぶりをいいことに、矛盾に満ちた安倍首相の厚顔な中東訪問が何のおとがめなしに続けられている。

 たとえばエジプトで行った演説をみよ。

 寛容、中庸、中東の伴走者だと。

 どの面さげてそう言えるのか。いくら嘘でも嘘が過ぎる。

 たとえば各国でばらまく援助を見よ。

 テロ対策や人道援助という名目の下で、財政支援の大盤振る舞いだ。

 かつて私が援助を担当していた時、財政援助は最悪の形態の援助とされてきた。

 大蔵省(財務省)は決して認めなかった。

 援助資金がどのように使われるか管理できないからだ。

 我々が汗水垂らして収めた税金がムダ金になる。

 腐敗した為政者の懐に入る可能性がある。

 それどころか戦争に使われ、テロに回るおそれさえある。

 こんなことならいっそ日本企業支援のプロジェクト援助に徹したほうがましだ。

 たとえば中東和平の橋渡しだ。

 まもなくイスラエル入りしてネタニヤフ首相と話し合うという。

 世界の潮流は今、国際刑事裁判所へのパレスチナ加盟を支持する方向に傾いている。

 そんな中で、かたくなに反対しているのがイスラエルと米国だ。

 国際刑事裁判所は今いま、昨年夏のイスラエルのガザ侵攻で見られた攻撃の応酬について、パレスチナ(ハマス)とイスラエルの双方の戦争犯罪を訴追しようとしている。

 パレスチナ(ハマス)はこれに応じ、刺し違えてでもイスラエルを訴追しようとしている。

 ところがネタニヤフ首相は、国際法を最高水準で従ってきたイスラエルを訴追しようなどとは、ばかげている、などと、ふざけたことを言って、一蹴している。

 中東和平実現に積極的外交をすると公言した安倍首相だ。

 ネタニヤフ首相との会談で、国際刑事裁判所に従え、「法と支配」を守れと、世界の前で言えるのか。

 これ以上の矛盾に満ちた厚顔な安倍首相の中東外遊はない(了)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 日高見連邦共和国 2015年1月19日 08:09:38 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

“借款”って、ほんとに返却(返済)されるのか?

今朝のラジオで高島ヒデタケも疑問を提示していたゼ?(笑)

そもそも、返却前提の“援助”ってセコくね?


02. 2015年1月19日 08:11:59 : CerkY4jUeU
首相、中東へ25億ドル支援表明 エジプトで演説
2015年1月17日21時32分

 エジプトを訪問中の安倍晋三首相は17日、カイロで中東政策の演説を行い、地域全体で新たに25億ドル(約2940億円)相当の支援を表明した。過激派組織「イスラム国」の台頭や、パレスチナ和平交渉の見通しが立たない中で、首相は「日本は中東の伴走者」と位置づけて積極的に関与する姿勢を示した。

 首相は第2次安倍政権発足後の2013年4月〜5月にも中東諸国を訪問。今回の演説で「2年前、中東全体に向けた22億ドルの支援を約束し、これまでにすべて実行に移した」と語り、新たな支援を打ち出した。

 25億ドルのうち、「イスラム国」への対応としてイラクやシリアなど最前線にある国や周辺国の難民・避難民支援などに総額2億ドルの無償資金協力を行う。首相は「ISIL(『イスラム国』の別称)がもたらす脅威を少しでも食い止める」と訴えた。

 また、エジプトには「ボルグ・エル・アラブ国際空港」の拡張や電力網の整備に3億6千万ドルの新たな円借款を表明するなど、中東地域のインフラ整備や人道支援などに軸足を置いた。

 この他、首相は演説で、日本と中東地域の共通項として「伝統を大切にし、中庸を重んじる点」があると指摘。イスラム過激主義が台頭する現状を念頭に「活力に満ち、安定した中東を取り戻すこと。日本の協力はそのためにある」と強調した。昨年夏のイスラエルによるガザ攻撃の影響もあって暗礁に乗り上げたままのイスラエルとパレスチナの和平交渉にも言及し、両者に交渉再開を求めた。

 首相は演説後、昨年6月に就任したエジプトのシーシ大統領と首脳会談を行った。終了後、地域の大国であるエジプトの安定を重視し、二国間の経済連携をさらに進めることなどを盛り込んだ共同声明を発表した。(カイロ=久木良太)

http://www.asahi.com/articles/ASH1K5GJ9H1KUTFK005.html


03. 2015年1月19日 08:17:36 : CerkY4jUeU
安倍首相「過激主義の流れ止める」=エジプトとテロ対策で協力
時事通信 1月17日(土)19時57分配信

 【カイロ時事】安倍晋三首相は17日午前(日本時間同日午後)、カイロの大統領府でエジプトのシシ大統領と会談した。首相はフランスの連続テロ事件や過激組織「イスラム国」の台頭に関し、「今、世界で起きている過激主義の流れを止めなければならない。『中庸は最善』の哲学を大統領と共有し進めていきたい」と述べ、エジプトと協力してテロ対策に取り組む決意を表明した。

 シシ大統領はイスラム国について、「エジプトの治安、安全保障に関わる問題であり、きちっと対応していきたい」と応じた。

 首相はテロ対策に関し、隣国リビアからの武器や麻薬の流入を防止するために、X線検査用の機材供与など国境管理強化へ約50万ドルの支援を表明した。

 エジプトとの外交、安全保障分野の関係強化に向け、首相は外務・防衛当局間の定期協議の開始を呼び掛け、調整を図ることで合意した。また、首相はボルグエルアラブ国際空港の拡張工事や電力網整備での円借款供与を改めて表明。両首脳はカイロの地下鉄整備への協力など、経済の発展が関係強化につながるとの認識でも一致した。

 首相は大統領に日本訪問を招請し、大統領の年内来日が決まった。両首脳はこの後、共同記者発表に臨み、会談での合意事項を盛り込んだ共同声明を発表した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150117-00000118-jij-pol


04. 2015年1月19日 08:26:40 : ynSQvzTlvk

>まもなくイスラエル入りしてネタニヤフ首相と話し合うという。

そして「テロとの戦い」でイスラエルと協力していくと安倍が発言した日、イスラエルがヒズボラを空爆。

安倍には敵を増やす才能があるらしいw


05. 2015年1月19日 09:58:15 : CerkY4jUeU
日イスラエル首脳、対テロ連携を確認 安倍首相は中東和平で注文も
産経新聞 1月19日(月)8時31分配信

 【エルサレム=沢田大典】中東歴訪中の安倍晋三首相は18日午後(日本時間同日夜)、3カ国目となるイスラエルに到着。エルサレム市内のホテルで同国のネタニヤフ首相らと約45分間、首脳会談少人数会合を行った。両首脳は連携してテロ対策に臨む姿勢を確認した。

 会談で安倍首相は、フランスでの連続テロ事件でユダヤ人が犠牲になった惨事に弔意を表明。「卑劣なテロはいかなる理由でも許されず、断固として非難したい」と述べた。

 和平交渉が停滞しているパレスチナ問題で、安倍首相は国際刑事裁判所(ICC)への加盟を申請したパレスチナ自治政府に対して「中東和平に支障がある動きは控えてほしいと伝える」と、ネタニヤフ氏に説明した。一方で、イスラエルがパレスチナ自治政府に代わって徴収している税金のパレスチナ側への送金凍結を決めた件などについて「対立がエスカレートするような言動は控えてほしい」とも語り、双方の自制を促した。

 イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」をめぐっては、周辺国に約240億円(2億ドル)の支援を行う方針を伝え、ネタニヤフ氏は「非常に効果がある」と評価した。

 経済分野では、将来的な自由貿易協定(FTA)締結を視野に入れた投資協定締結に向け、予備交渉の早期開始で合意した。

 安倍首相は19日午前(日本時間同日夕)、ホロコースト博物館を視察後に平和に関するメッセージを発信し、ネタニヤフ氏と2回目の会談を行う予定。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150119-00000503-san-pol


06. 2015年1月19日 09:59:14 : CerkY4jUeU
「日本とイスラエルが協力しない理由はない」安倍首相、経済交流活発化を提唱
産経新聞 1月19日(月)8時34分配信

 【エルサレム=沢田大典】イスラエルを訪問中の安倍晋三首相は18日夕(日本時間19日未明)、首相に同行している日本企業幹部やイスラエル経済人らが参加した会合で、「革新的な技術を生み出すイスラエルと、イノベーションを経済成長のエンジンと位置づける日本が協力しない理由はない」と述べた。両国の経済交流を活発化させるべきとの認識を示した発言。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150119-00000504-san-pol


07. 2015年1月19日 13:05:23 : PpY2FGsUbg
 全く苦労知らずに育った世間知らずのおぼっちゃまは、60歳になっても人間ができていないということ!
 自分は二度も首相になった凄い人間だと自画自賛している。ダマスゴミがご機嫌取りの記事を取るだけだから、自己反省はな区、益々増長している。
 まあ、最近体調がすこぶる悪いそうだから、東京オリンピックまではもたないだろうな。
担当主治医を変えたのは、年内に、突然「僕ちゃん疲れた!」と、またもや政権を放り出すことも考えられる。

08. 2015年1月19日 13:18:44 : X0S5Dcv3rA
ネタニヤフ氏「日本もテロに巻き込まれる恐れ」
読売新聞 1月19日(月)12時36分配信

 【エルサレム=寺口亮一】安倍首相は18日午後(日本時間19日未明)、イスラエル・エルサレムで同国のネタニヤフ首相と会談した。

 両首相は、ユダヤ人の犠牲者も出たフランスの連続銃撃テロ事件を厳しく非難した上で、テロ対策で連携を強化する方針で一致した。安倍首相は、イスラエルとパレスチナによる中東和平交渉の早期再開をネタニヤフ氏に呼びかけた。

 安倍首相は「卑劣なテロは、いかなる理由でも許されない。国際社会と緊密に協力し、テロとの戦いに引き続き取り組む」と表明した。ネタニヤフ氏は「世界的にテロの動きに直面している。日本も巻き込まれる可能性があり、注意しなければいけない」と述べた。

 イスラエルが昨年夏にパレスチナ自治区ガザで軍事作戦を行い、ユダヤ人とパレスチナ人の対立が深刻化していることについて、安倍首相は「暴力と不信の連鎖を懸念している」と指摘した。「対立がエスカレートするような行為は控えてほしい」とも述べ、ヨルダン川西岸への入植活動を停止するよう求めた。

 また、両首相は、日本とイスラエルの投資協定締結に向けた準備交渉を早期に始めることで一致した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150119-00050039-yom-pol


09. 2015年1月20日 08:55:50 : 0TQkKJo5EU

カネばらまき外交。

国民は困っている・・・。


10. 2015年1月20日 15:16:37 : u41ShKyHb2
こんな馬鹿総理に何も言えない日本のマスコミは最低、最悪だ。いつか腐ったマスコミにも安倍と共に天罰が下る様に心から願いたい、そうならなければこの世の中は余り惨すぎる。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK178掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK178掲示板  
次へ