★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK178 > 637.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
山本太郎氏は仲間たちと地方選をやる…小沢氏(読売新聞)
http://www.asyura2.com/15/senkyo178/msg/637.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 1 月 26 日 09:14:05: igsppGRN/E9PQ
 

山本太郎氏は仲間たちと地方選をやる…小沢氏
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/20150126-OYT1T50006.html
2015年01月26日 08時39分 読売新聞


 「生活の党と山本太郎となかまたち」の小沢一郎代表は25日、盛岡市で開いた記者会見で「(昨年末の衆院選に続き)県議選も民主党との協力態勢でやるのが普通だと思う」と述べ、今秋の岩手県議選でも民主と選挙協力を行う考えを示した。

 小沢代表は「民主党と合わせて県議会で安定多数を作り、達増県政を支えたい」と強調。連携に向けた協議の場はこれから設けるとしたが、民主の現職県議がいる定数1の選挙区では、生活から候補者を擁立しない意向を明らかにした。

 昨年の衆院選では、生活と民主が、県内で互いに対立候補を擁立しない「すみ分け」で選挙協力。選挙区で民主が2議席、生活が1議席を獲得した。

 また、生活の党に入党した山本太郎参院議員について「彼は彼で仲間たちと地方選をやっていきたいというから、それは結構だ」とした上で、「党の政策など、すべて了解した上で政党を形作っている」と述べ、党の活動がこれまでと変わることはないとした。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年1月26日 09:43:14 : X0HMJviPOA
 
現在の小沢一郎氏の支持者たちは、自民党に復党した小沢一郎氏と山本太郎氏となかまたちの介助の下での小泉進次郎政権樹立を希望しているようです。
 
板垣英憲氏によると、小沢一郎は6月の通常国会閉会後に自民党に復党することになりそうですので、4月の統一地方選挙では自民党公認・推薦候補と対峙する一方、6月以降の地方選挙では小沢一郎は自民党公認・推薦候補を支持・支援する形になりそうです。
 
東北各地の自治体では東日本大震災による前回の統一地方選の延期により、4月の統一地方選で実施される東北の選挙は前半(4月12日投開票)と後半(同26日投開票)を合わせ計62にとどまり、前回2011年の114に比べ、ほぼ半減しています。
 
 
■列島大予測!2015年「ニッポン」はこうなる!ー社会・政界編ー(1)小泉進次郎が小沢一郎とタッグ?(アサ芸プラス)
 
「父である純一郎氏は、自分の目が黒いうちに息子を総理にする野望を持っている。そこで、小沢一郎氏に進次郎氏の後見を託したのです。並行して、永田町の記者からは、健康面で重大な問題を抱える安倍総理について『今年6月の通常国会後に、その座を辞するのではないか』という声が出ています。そのため、一部の自民党幹部は、安倍退任後の求心力低下を見越し、水面下で小沢氏に復党を打診しているというのです」(板垣英憲)
 
キングメーカーとして剛腕を振るった小沢氏の自民党復党という超の付くウルトラCにより、今年は進次郎氏の「総理獲り元年」となるか──。
 
http://www.asagei.com/30858)□
 


02. 2015年1月26日 13:50:29 : KxmVcTKiAU
しょうがないね、板垣爺は(笑)何でも書きゃいいというもんじゃないの。

しかし、これは小沢一郎自ら野合批判を認めたかたちだな。
別々に選挙戦を闘うといってるわけだからね。ま、政治には金が必要だから、
あわてて資金を取りに行ったのは理解できるが・・・あまりにもね。

世論調査を見ても、支持率はむしろ低迷しておるな。
認知度を上げるためには、山本太郎と共同会見とかする必要があるんだろうが、
こういう矛盾をつかれるのがイヤだから、やらないんだろうな。

小沢一郎らしいね。

で爺


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK178掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK178掲示板  
次へ