★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK178 > 663.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
人々を間違いなく不幸にするTPPを粉砕(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/15/senkyo178/msg/663.html
投稿者 笑坊 日時 2015 年 1 月 26 日 17:23:38: EaaOcpw/cGfrA
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/tpp-38cc.html
2015年1月26日

1月24日土曜日、午後4時からAP秋葉原にて、

「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」設立総会

ならびに

オークランド大学のジェーン・ケルシー教授の記念講演

が開催された。

180名定員の会場に入りきれない200名の市民が参加し、総会は成功裏に終了した。

来賓として亀井静香衆議院議員、藤田幸久参議院議員が祝辞を述べられた。

http://tpphantai.com/


TPPとは、

T:とんでもない

P:ペテンの

P:プロジェクト

の内容を持つ重大事案で、日本の主権者にとっては、基本的に

百害あって一利のない

枠組み、仕組みである。


見落とせない重大な問題が三つある。

第一は、その内容だ。日本の主権者に基本的に不利益しかもたらさない。

第二は、TPPに盛り込まれるISD条項が、日本の国家主権を損ねることである。国家主権を損ねるということは、日本の主権者の権利が侵害されるということである。

第三は、TPPの秘密性である。TPPの内容が秘匿される。主権者はその内容を知る権利を当然有するが、その「知る権利」を封印するための「特定秘密保護法」も制定された。

TPPがあるから特定秘密保護法が制定されたという側面もある。

この三つは許される問題でなく、日本の主権者は結束して、この暴挙を阻止しなければならない。


「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」

の代表には原中勝征元日本医師会会長が選出された。

幹事長には山田正彦元農水相が選出された。

弁護団には、池住義憲氏、岩月浩二氏、辻恵氏、竹内彰志氏など、15名の気鋭の弁護士が参画している。

TPP交渉は大詰めを迎えていると見られており、3月には閣僚会合で大筋合意が成立される可能性が高いと見られている。

5月には妥結される可能性がある。

ただし、米国議会がTPP交渉でまとめられた案を、そのまま受け入れる可能性は低く、米国での批准等をめぐって、なお紆余曲折があると考えられている。

しかしながら、TPPが発効することになると、日本の主権者は甚大かつ深刻な不利益を蒙ることが確実である。

また、主権者の利害に関わる国家の政策に関して、主権者が真実を知ることができない事態は、明白な憲法違反の状況でもある。

そこで、「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」では、最も効果的なタイミングを見定めて、違憲訴訟を提起する準備を進めている。

この運動を通じて、日本のTPP参加を阻止することが、未来の日本の主権者に対する私たちの責務である。

この運動を成功に導くには、一人でも多くの市民の参加と支援が必要である。


「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」では、この会の運動に参加する市民を広く求めている。

「主権者が思慮深く考えて、積極的に行動する」(日隅一雄氏の遺言)

ことなくして、日本の民主主義は健全に機能しない。

一人でも多くの主権者が、この運動に参加して、日本のTPP参加阻止を実現するべきである。

「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」では、入会と原告への参加を広く求めている。思慮深くお考えいただき、積極的に行動していただくことを強くお願い申し上げたい。

入会および原告参加のご案内はこちら。

http://tpphantai.com/join/

もちろん、何よりも重要なことは、TPPの内容である。

その内容が主権者を幸福に導くものであるなら、主権者が反対する理由はない。しかし、その内容が主権者を明らかに不幸に陥れるものであるから、主権者が連帯してこれに反対し、日本のTPP参加を阻止しなければならないのだ。


TPPは誰のための仕組みか。

これは明白である。TPPはグローバルに活動を拡げる強欲巨大資本が、飽くことなく利潤を追求するために、日本を組み入れようとしている枠組みなのである。

敵は甘い言葉で人々をかどわかそうとするが、賢明な主権者は騙されてはならない。

甘い言葉の向こうには、不幸な現実が待ち構えている。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年1月26日 17:54:40 : YxpFguEt7k
【欧州委員会、透明性への取組みの一環としてTTIP条文を発表】
欧州委員会が1月7日に公開した、米国とEU間の環大西洋貿易投資パートナーシップの条文を、翻訳チ−ムの田所さんが翻訳されました。解説書、政策文書、提案、今後も公開を継続することが以下のプレスリリ−スで述べられています、公開文書にはリンクが付いています。

TPPとは何と違った風景でしょうか…?特に日本政府の不誠実な対応とは雲泥の差です。(EUはTTIPではISDSを否定)
http://stoptppaction.blogspot.jp/2015/01/ttip.html

欧州同様、日本でもISD条項を否定しましょう。ヨーロッパに許されて日本で許されない道理はありません。
条文を公開させましょう。ヨーロッパに許されて日本で許されない道理はありません。
同様の対応を要求しましょう。

植草氏、がんばってください。応援しております。


02. 2015年1月26日 21:17:57 : zFVmoJRaTY
安倍晋三の日本投げ売り政策。

TPPを消滅させて下さい!


03. 2015年1月26日 22:36:34 : C3XNkvXnlg
とりわけ山田正彦さん

ご活動に感謝し、応援いたします。
民主党には、地域農協の推薦をもらって当選しておきながら、したがって農家が一般国民よりも強く感じているTPPへの不安も受け止めているはずでありながら、代表戦では岡田氏の推薦人になってしまうような議員もおりました。民主党を除籍になり落選した山田さんは、決してまちがっていなかったのだと思います。多くの国会議員と有権者は、いずれ自分を恥じて後悔することになるでしょう。


04. 2015年1月27日 04:35:41 : FIpc3EbcEf

 阿修羅は 日本記者クラブ を 過去の遺物(=大本営発表機関)と鮮明化する。
  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK178掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK178掲示板  
次へ