★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK178 > 851.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「「イスラム国」は米政府の「対テロ戦争の『短期的成功』と『長期的失敗』が生んだ副産物」:山崎 雅弘氏」
http://www.asyura2.com/15/senkyo178/msg/851.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 1 月 30 日 00:09:05: igsppGRN/E9PQ
 

「「イスラム国」は米政府の「対テロ戦争の『短期的成功』と『長期的失敗』が生んだ副産物」:山崎 雅弘氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/16485.html
2015/1/30 晴耕雨読


https://twitter.com/mas__yamazaki

アメリカは昨年初夏に自軍の特殊部隊を用いて、ジェームズ・フォーリー氏らの救出を目的とする奇襲作戦を実施したが、目標地点に人質がおらず失敗し、フォーリー氏は斬首された。

世界トップクラスの特殊部隊GSG9を持つドイツは、軍事的手段で人質を救出できるとは考えず、身代金支払いで対処した。

現政権下における集団的自衛権の議論には、自衛隊の海外派兵という「実質」を、現行憲法下でいかに形式的に正当化するかという、神学論争的な形式論の側面があると思うが、何かを「できるかどうか」という「形式」ばかりが先行し、その選択肢が「有効か否か」という「実質」が置き去りにされている。

多くの人が指摘するように、「イスラム国」は米政府の「対テロ戦争の『短期的成功』と『長期的失敗』が生んだ副産物」であり、軍事的手段ではこうした問題は解決できない。

短期的に成果が出たように見えても、状況に適応した「変種」が途切れなく出現し、長期的に見れば問題の構図をより複雑化させる。

> 想田和弘「国家の一大事だから今は政権批判を控えろ」という言説には全く賛同できない。そんな言い分を認めてしまったら、仮に日本が他国と交戦状態にでもなったときに政権批判ができなくなってしまう。それは翼賛体制に入ることと同義。むしろ国家の一大事にこそ自由な批判ができなくては危なくて仕方が無い。

>しんのすけ なぜ日本国全体が狂気に走り、戦争という愚行に突き進んでしまったのか、どうしても理解できなかったけど、今はそれが理解できるようになってしまった。こういうことなんだ、と。そのことが怖いです。

> 内田樹 ある週刊誌から電話取材。政府の対イスラム外交について。イスラム国も安倍政府も「それぞれの国内に、敵陣営とのコネクションを持っていて、『落としどころ』を探って調停できる勢力がいることを望まない」という点では相似形であるというお話をしました。

> 内田樹 こういう事態で反政府的・反権力的言論がきびしく指弾されるのは、それが「敵陣営内の穏健派」からすると唯一の「取り付く島」となるからです。どんな国にも「戦争をしたがる勢力」と「話し合いでなんとかしたい勢力」が拮抗しています。後者同士のパイプだけが戦争を止めることができる。

日本の姿勢を変える必要はない。

勝手に誤解しているのは過激派の方だ(毎日社説、2015年1月26日)http://bit.ly/15JMwQo

思考形態が首相化している。

首相の2億円演説とこの事件の関係に一切触れないのは、山田孝男特別編集委員が会食で首相の「思い」を知った結果か?

「侵略」「反省」の表現再検討 首相、戦後70年談話で(朝日)http://bit.ly/1EN4c9n

無批判に報じているが、朝日新聞はもう権力監視という仕事はしない方針に切り替えたんだろうか。

権力に迎合すれば楽かもしれないが、どんな結果になるかは自社の歴史が教えているだろう。

国会と「70年」大いに論じよ歴史認識(朝日社説)http://bit.ly/1Btzq4k

ここでは形式的に首相の方針に苦言を呈しているが、その根拠が「中国や韓国だけでなく東アジアの安定を求める欧米諸国も注目しているから」というのは、不完全な認識だと思う。

日本自身の問題だろう。

「侵略の反省」とは、対外的な道義的問題であるのと同時に、大勢の日本人を死なせ国土を荒廃させ、国を滅ぼしかけた「大失敗」を繰り返さないという、自国の問題でもある。

大失敗を繰り返さないことが、最大の「国益」に他ならないが、「面子」に固執する人はそれを理解せず「自虐」と呼んで拒絶する。

慰安婦報道巡り、慰謝料求め朝日新聞社を提訴(朝日)http://bit.ly/1y2HxRU

原告側は具体的にどうやって「日本の名誉が著しく失墜した」ことを立証するのだろう。

裁判では当然「慰安婦否認論者の言論活動が、日本の名誉を著しく失墜させている」という論点も問題になるはず。

単純な主観として「日本の名誉が著しく失墜したように感じる」だけでいいのなら、「首相の一連の歴史修正主義的言動で日本の名誉が著しく失墜したように感じる」という訴訟も可能になる。

賠償1人1万円というのも恐喝レベルの金額だと思うが、大学教授や議員までそれに同調して参加しているのが凄い。

「日本国と国民の国際的評価は著しく低下し、原告らを含む国民の人格や名誉が傷つけられた」とあるが、私は今まで約30か国を訪問した際「慰安婦」に関する問題が原因で、日本人として不利益や不快な思いをしたことは無いし、日本国と国民の国際的評価の低下を裏付ける何かを目にしたことも全くない。

相手の失敗で自分が被った被害を著しく誇張して、痛くもないのに大げさに痛がり、賠償金を請求する裁判を集団で起こす人間が何に似ているかと言えば、いわゆる「当たり屋」だろう。

被害者という創作の特権的地位にあぐらをかき、延々と相手を責め立て、自分に服従させようとするクレーマーの姿は醜い。

「慰安婦」問題に異常な執着を見せる人は、一度世界を旅してみたらどうだろう。

日本から遠く離れた国々では、日本人が想像している以上に、日本と韓国と中国の区別がついていない人が大勢いる。

当然、日本と韓国や中国の政府間/一部の国民間の関係が良好でない事実も知らないし、そもそも関心が無い。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年1月30日 01:16:23 : sWE3y3Awko
「多くの人が指摘するように、「イスラム国」は米政府の「対テロ戦争の『短期的成 功』と『長期的失敗』が生んだ副産物」であり、軍事的手段ではこうした問題は解 決できない」

 そのとおりだよね、米国が自分勝手に、湾岸戦争、アフガン、イラク侵略で、現

 地を爆撃で破壊し、市民、婦女子を殺害、混乱と無秩序、テロの温床のみをのし

 てさようならするだけ。

 欧州諸国、特に仲間の英国、フランスも米国を容認している。

 米国戦争屋を米国内部からなんとか崩してもらいたい。

 植民地の日本では、米国の要請を断るのはむずかしい。

 アメリカが変わらないと、戦争屋(軍産複合体、ユダヤ金融資本)を壊さない

 と、解決しない。戦争は続く、アメリカ人も去勢されてるのかな?


02. 忍穂耳の垢 2015年1月30日 20:21:08 : 5n2KmwfCW10dU : uaUou5v4ek
>> 内田樹 ・・それが「敵陣営内の穏健派」からすると唯一の「取り付く島」となるからです。・・後者同士のパイプだけが戦争を止めることができる。

内田某とやらは、またまた屁理屈をこね回しているようだね。
事を“「戦争をしたがる勢力」と「話し合いでなんとかしたい勢力」が拮抗・・”という2者対立の構図とみたいのは分るが、それはなんというか「左巻き」の思考様式そのものだ。(笑)

2者対立の構図を初めから想定したら、それが行き着くところは「戦い」でしかない。
言論の戦いも、血を流す戦いも、本質的には同じもの。
断っておくが、これは言論を封ぜよという意味ではない。大いに議論し熟考したらいい。
だがそこに2者対立の観念を持ち込むのは「左巻き」だよ、という話。


>> 想田和弘「国家の一大事だから今は政権批判を控えろ」という言説には全く賛同できない。そんな言い分を認めてしまったら、仮に日本が他国と交戦状態にでもなったときに政権批判ができなくなってしまう。

喫緊の課題をすぐさま迂遠な倫理観やべき論に接続させる。こうしたすり替えも「左巻き」かな。それにしても、なんと愚かなことか。

喫緊の課題とは何か。
捕らえられた者の命がかかる交渉に、いざ臨まんとする瞬間に、その背後から鉄砲で撃つのは如何なものかという話だ。

首の皮一枚で生死が分かれる、その刹那を過ぎたら、
つまりは、交渉の結果が出た後でなら、幾らでも追求したらいい。そこに瑕疵があるのなら、いくらでもしたらいい。だが、人質が生きている今この瞬間はその時ではないだろう‥というだけの話。


03. 2015年1月30日 22:41:29 : EO8ytS4QYC
失敗は わざと犯して 紛争に
繋げられれば 成功の元

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK178掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK178掲示板  
次へ