★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK178 > 875.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
狂った政府・議会・新聞<本澤二郎の「日本の風景」(1889) <テロを進んで呼び込んだシンゾウ策略>
http://www.asyura2.com/15/senkyo178/msg/875.html
投稿者 笑坊 日時 2015 年 1 月 30 日 09:20:43: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52094364.html
2015年01月30日 「ジャーナリスト同盟」通信

<テロを進んで呼び込んだシンゾウ策略>

 戦争放棄の平和憲法を解体するためには手段を選ばないナショナリスト首相が、戦場を東アジアから中東にまで、意識的に手を広げた、という筆者の分析に誤りが無いことが、改めて判明した。イスラム国が殺害予告した二人の日本人を、日本政府が既に拘束されていたことを確認していた。そのことを承知していた上での、反イスラムのイスラエルでの2億ドル支援を公然と宣言したことが、東京でもわかっていた。自らテロ対象国になることを望んでの、シンゾウの改憲狙いの陰謀だった。

<内外には被害者を印象付ける>

 だからこそ人命救助だとわめきながらも、一方で「テロに屈しない」と矛盾した宣言を繰り返している。要するに、シンゾウは「自分は被害者」だと内外に売り込んで、各国政府にも救済を働きかけているのである。論理矛盾もいいところだが、これも人々を欺くためであることが理解できよう。
 北朝鮮の拉致被害者家族とは面会して、北朝鮮の恐怖を振りまいてきたシンゾウは、今回の被害者家族との面会を拒絶していることも判明した。彼は内心しめしめと喜んでいる。国家主義外交の怖い点である。
 狂った政府の暴走を、開会されたばかりの国会でシンゾウの暴挙・愚挙を誰一人批判しない。議会も狂ってしまったいる。
 元凶は新聞テレビである。まともな政治評論を喪失してしまっている。嘆かわしい限りである。悪しき財閥の傀儡政権は、改憲のための環境づくりに、とうとう中東にまで手を広げたのである。

<邦人救出に自衛隊投入>

 案の定、シンゾウは昨日1月29日の国会答弁で「邦人救出」の名目での自衛隊派遣(派兵)に意欲を見せた。
 5月からの集団的自衛権行使の具体的立法では、自衛隊の行動半径を無限に拡大する考えを見せた。
 今から20年、いや30年前かもしれない。財閥が操る経団連幹部が日本記者クラブに来て「邦人救出に自衛隊を」と訴えていたことを思い出した。自衛隊を自在に行使したいという財界の悲願を、シンゾウは中東の火災現場に率先関与することで、財閥の思いを首相として披瀝したものだ。これこそが武器弾薬国家への道である。軍国主義への野望をみてとれる。
 戦争しない憲法を度外視した発言でもある。憲法違反もはなはだしい。これを新聞も野党も真っ向から批判しない。以前であれば、党内リベラル派閥が真っ先に反発したものだ。極右化した自民党を象徴している。
 悪しき財閥が暴走を始めると、議会も新聞も脳死状態になる。それに一般の庶民も引きずられてしまう。その先頭をNHKが走っている日本である。

<韓国前大統領と米国務長官の予測が的中した日本の極右体制>

 韓国・ソウル発の報道によると、前の大統領で日本生まれの李明博が2月2日に回顧録を出版する。その中で、クリントン国務長官とのやり取りを紹介しているという。
 その下りはこうである。「12年9月、クリントン米国務長官と会談した際、日本の極右の拡大を警戒しなければならない、これは韓米日協力の障害になりかねない、と指摘すると、クリントン氏も同意した」と。
 松下財閥が操る民主党政権時代の、韓国の正確な分析に驚く。その分析をオバマ政権も共有していたことになる。いまや極右の軍門に下った創価学会がシンゾウ支援に走るため、4月統一選挙も敗北しないだろう。

<戦後レジーム脱却に「結果出す」と大見得>

 神社本庁や日本会議のメンバーと見られているシンゾウの子分が、彼の持論である「戦後レジームからの脱却」について催促する昨日の国会質問に対して、次のように発言した。
 戦後体制は「自分たちで作ったものではない」と祖父・A級戦犯の持論を披瀝、その上で「新たな仕組みを自分たちで作りたい、これが私の信念。憲法を含め、結果を出していきたい」と嘯いた。
 これは日本の極右の悲願である。NHKがまともであれば、創価学会が従来のような平和団体であれば、シンゾウの野望が実現することは全く無いのだが。

<NHKと創価学会に抗して>

 シンゾウは「結果を出す」と豪語した。戦争の出来る、自衛隊を世界に派兵できる武器弾薬国家にしたい、そのために改憲を断行する、との意志の表明である。
 祖父・岸信介の仇討ちを必ずするという、その自信をつけたのが、NHKと創価学会である。これに抗する手段は一つしかない。

<戦争放棄の9条をノーベル平和賞に>

 それは筆者の元旦のメッセージ「2015年を迎えて」で訴えた9条にノーベル平和賞を、なんとしても今秋受賞させることである。個人・団体がこぞって推薦する運動に立ち上がればいいのである。
 列島の市民運動は、既に半島を揺り動かしている。大陸でも起したい。直ちに始めればいい。
 昨日、山東大学出身の宋義君が、市内から2時間もかけて訪ねてきてくれたので、その思いを打ち明けると、喜んで協力を約束してくれた。一波は万波を呼ぶだろう。             

2015年1月30日記

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年1月30日 11:17:46 : 7PYlDMB3jU
利権貪りと栄達を目論む政治家だらけになり、日本の政治はぐちゃぐちゃになってしました。そして軍国主義がはびこり始める体制が着々と構築されているわけです。そして悲惨な歴史がまた繰り返されようとしています。

国民はなぜこんなことになってしまったのか、主権者である以上、しっかり考えるべきです。

原因は、政治家の待遇が良過ぎたと言うことです。

もともと銀バエのような欲張りで不純な輩が政治家の厚遇に着目してたかり始める隙をつくったのは主権者である国民なのです。

政治家の異常な厚遇をぶら下げられれば、選挙に勝てさえすればこっちのもんよと目論む輩が政治の世界に出てくることは当然のことです。

まず一番に動き始め出したが、TV等で顔を売りつけている「強欲拝金ダマスゴミ系茶番劇場三文役者型政治家」だったわけです。

この国を立て直すためには、政治家の厚遇を改めることです。パート労働者と同じように時給850円にすべきです。議員年金も廃止すべきです。国民年金だけで十分です。退職金も廃止すべきです。政党助成金なんてもってのほかです。デタラメな遣い方をされているわけですから。

厚遇がなくなったとしても政治の舞台に出てくる人こそが本物です。本来政治なんて、崇高な志を持って、ボランティアで行うべきものです。

地方自治には民主主義のエッセンスがたくさん内包されています。その地方自治の極みでもある町内会を見てみましょう。町内会の役員さんは無報酬で町民のために頑張っておられます。

政治家の厚遇をきっぱり廃止し、強欲拝金で利権貪りと栄達を目論む政治家を排除しない限り、この国を建て直すことは不可能と言うことです。

ここまでこの国の政治を堕落させたのも主権者国民の責任であると言うことです。


02. 竹ちゃんマン 2015年1月30日 14:40:04 : 7naWpYB0RdHVc : NNygE3go7Y
戦争の出来る、国を目指しているのは
間違いない。
しかし、海外にいる大企業がテロの標的
になった時、シンゾウはどんな、行動を
取るのか楽しみだね。オロオロしながら
逃げる事だろう。
総理の椅子を一度投げ出した男。日本国民
も、総理にしては、いけない男をしてしまい。
何があっても、文句は言えない。

03. 2015年1月30日 16:38:18 : CmibHWgVXc
「政治家は嘘つき」というのは割と一般的に合意されてると思うが、
「テレビ、新聞は正しい」をいまだに盲目的に信じる人が多いのが困る。

「えーでもNHKでもそう言ってるよ、新聞読んでもこうだよ」
これが「政治家は嘘つき」のレベルまで上がるのは比較的簡単だと思うんだが、どうなんだろう。


04. 2015年1月31日 10:24:48 : u41ShKyHb2
01>さんに同意。国民も洗脳国民から覚醒しなければならない。

05. 2015年1月31日 11:21:39 : ROMzKkN3JQ
外交問題で、共産党が自民党・公明党と政策を共有する。
だから「連立」ですか?
あな、おかし。

06. 2015年1月31日 20:02:52 : Yni97kgJgQ
ノーベル賞はアメリカの世論操作の道具、
アメリカに都合のいい人物だけが選ばれる、

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK178掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK178掲示板  
次へ