★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK179 > 304.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
内田樹×内藤正典 「安倍政権は本当に何も知らない外交オンチか、それとも狡猾なのか?」(週プレNEWS)
http://www.asyura2.com/15/senkyo179/msg/304.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 2 月 03 日 10:30:05: igsppGRN/E9PQ
 

本当の狙いは人質事件を利用して“普通の国”の仲間入り? 内藤正典氏(左)と内田樹氏が謎多き安倍外交を斬る!


内田樹×内藤正典 「安倍政権は本当に何も知らない外交オンチか、それとも狡猾なのか?」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150203-00042911-playboyz-pol
週プレNEWS 2月3日(火)6時0分配信


ふたりの日本人が人質として捕らわれていることを知りながら、イスラム国と敵対する中東の国々への歴訪を決行し、しかもイスラエル国旗の前で「人質を解放せよ!」と火に油を注ぐ、あの声明は一体なんだったのか…?

謎多き安倍外交をイスラム研究の専門家・内藤正典(ないとう・まさのり)と思想家・内田樹(うちだ・たつる)が斬る!

*? *? *

内藤 日本人人質事件のことでまず言いたいのは、安倍総理がイスラム国の殺害予告に対して、イスラエルで声明を出した(1月20日)ことについてです。あまりにも危険なことをしてしまった。イスラエルの国旗を前にして、人質を直ちに解放するよう訴えましたね。あまりにバカげたミスです。

イスラエルというのは、中東だけでなく、世界中のイスラム教徒から相当な怒りを買っている。昨年夏にも、パレスチナのガザを集中的に攻撃して、2000人以上の死者を出した。うち500人は子供ですよ。テロとの戦いという理屈では、説明できないことをしている。その国の旗の前で「ふたりの人質を解放してくれ」と、世界にアピールしますか? これは基本的な外交リテラシーの欠如の表れ、と私は見ました。

内田 私は何通りかの解釈があると考えます。安倍さんは本当にバカなのか? バカなふりをしているのか? それともバカなふりをさせることで裏でコントロールする人間がいるのか? 今回の事件を見ていても、人質解放を最優先するより、むしろその後に起こるかもしれないイスラム国に対する日本人の反テロ感情に期待する向きがあるんじゃないかと思うのです。

現在のフランスのように反イスラム感情が醸成されていって、テロリストに対しては容赦なく戦うしかない、というタイプの国論が巻き上がってきて、集団的自衛権の行使だとなれば、安倍政権にとっては願ってもない展開であるわけです。


内藤 私は新著(『イスラム戦争 中東崩壊と欧米の敗北』)で、集団的自衛権の行使容認について批判的なことを書いていますけれども、これまでの集団的自衛権というのは、アメリカが日本に対して要請し、日本がそれに応える、というものでした。首相が何度も説明していたのもその筋書きだと思います。

ただ、今回のような事件が起きた場合には、その筋書きを反転させることもできます。日本がアメリカに対して集団的自衛権の行使を要請できることになる。自国民がテロの脅威にさらされている、と。

アメリカはすでに軍事介入してるわけですから、日本の要請に応じるでしょう。内田先生がおっしゃったように、そこまで読んでのことなら、“バカげた”と言ったのは撤回します(笑)。非常に賢い先見であると言わざるを得ません。

内田 そうなったら集団的自衛権の行使容認を閣議決定したのは正しかったとなりますね。世論をそういうふうに形成することになるでしょう。そうならないように、われわれが早め早めに発言して政府の思惑を潰(つぶ)しておかないといけません。そういう選択肢もあるよと先に言っておけば、いざというときにみんなが驚かなくて済みますからね。

内藤 ええ。イスラム国というのは、国連もテロ組織だと認定しているので、これに関する被害を受けた国というのは、個別的、集団的かはどうであれ自衛権の行使が可能であると国連が認めているわけです。安倍政権としては、国連のお墨付きもあるじゃないか、人質に死の危険があるのだから、米国、あるいは同盟国に対して集団的自衛権の行使をお願いしようじゃないかということもできる。

―殺害されてしまったとみられている湯川遥菜さんは昨年8月、後藤健二さんは10月頃にイスラム国に拘束されたとみられています。日本政府も把握していたはずですが、イスラム国側は、その後長らく外交カードとして取っておいて、安倍首相の中東歴訪に殺害予告をぶつけてきたのでしょうか?

内田 当然そうですよね。
内藤 まんまとタイミングを計られたとみるべきです。今回の歴訪順を見ると、エジプト、ヨルダン、イスラエルという“親米政権の国”ばかり。行き先からしてマズい。ですから人質のことなんて、まったく頭になかったのでしょう。もしあるなら外交日程の中で、人質解放に向けて何か努力をしているという姿勢を示すはずです。

殺害予告が出て初めて安倍首相は(人質について)言及したわけで、しかもその段取りの悪さがイスラエル国旗の前で声明を出すというミスにつながります。湯川さんと後藤さんをなんとかするための行脚ではなかったことは、あれで非常に明示的にわかります。

イスラエル国旗の前にいたということを、これで日本は有志連合の仲間入りをしたと、アメリカは手を叩いて喜んでいるでしょうね。バカだと思っているかもしれませんけどね。

内田 まあ、バカだと思うでしょうね。「日本は自分の上に火の粉が降りかかるようなことをなんでするんだろう?」と。

内藤 そのアメリカですら、イラク戦争など一連の中東での紛争において、イスラエル軍を使ったことはありません。もし使えば、恐ろしく逆効果になるということを知っているからです。

内田 安倍さんはイスラエル国旗が持っている国際社会におけるコノテーション(潜在的意味)というものを、全然理解していないんでしょうね。パレスチナについても何も知らないのかもしれない。

●この続きは、発売中の『週刊プレイボーイ7号』にてお読みいただけます!

(取材・文/長谷川博一 取材協力/川喜田 研 撮影/もりやままゆこ)

●内田樹(うちだ・たつる)
思想家、武道家。武道と哲学のための学塾「凱風館」を兵庫・神戸市で主宰。20 15年度から京都精華大学の客員教授に就任予定。近著に、『一神教と国家 イスラーム、キリスト教、ユダヤ教』(中田考氏との共著、集英社新書)、『憲法の「空語」を充たすために』(かもがわ出版)、『街場の戦争論』(ミシマ社)などがある

●内藤正典(ないとう・まさのり)
同志社大学教授、イスラム地域研究。一橋大学教授を経て、同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科教授。日本がイスラム世界と衝突することなく、共存するためには何が必要かを示す、新著『イスラム戦争 中東崩壊と欧米の敗北』(集英社新書・760円+税)が発売中

■『週刊プレイボーイ7号』(2月2日発売)「安倍政権は単なる外交オンチかそれとも狡猾か?」より

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年2月03日 12:09:15 : PEAqBq6jHG
> 安倍さんは本当にバカなのか? バカなふりをしているのか? 
それともバカなふりをさせることで裏でコントロールする人間がいるのか?


この全部が当たっていると思いますね

二枚舌外交のアメリカとすり寄るだけの安倍外交   
田中良紹 | ジャーナリスト              2015年1月30日

http://bylines.news.yahoo.co.jp/tanakayoshitsugu/20150130-00042672/


02. 2015年2月03日 12:55:26 : vgPgbrsFTs
 安倍晋三に「バカなふり」ができるわけがない。 正真正銘のバカ。
 ヤツの「自己顕示欲をバカさ」を利用して操っている人間が必ずいる。

03. 2015年2月03日 13:10:00 : vgPgbrsFTs
 しかも安倍晋三は「サイコパス」でもある。 クロコにとっては誠に操りやすい人間だ。

04. 2015年2月03日 14:54:35 : HDMRDgOr7A

安倍はバカ,政権の茶坊主どももバカ!
 バカが,御輿になったり,担いだりしてるのが実際。
 バカどもが良貨を駆逐してるのが現実。
 政権担当能力はゼロ,日本が沈没しても,こいつらはバカのままだ!

05. 2015年2月03日 19:23:44 : lCjTxpquqQ
この記事読んで納得した。

安倍の取り巻きは、安部批判=イスラム国擁護という図式にしたがる。
イスラム国の連中が悪いに決まっている。その上で対応がどうか問われる。
安倍批判するとテロリストの思う壺という批判もある。この批判こそテロリストの思う壺になるんじゃなかろうか?

この記事にあるように、安倍がイスラム国に人質捕られいるのに中東に赴き(ここまでは問題はない)、しかし訪問したのは親イスラエルや親米の国家ばかり。
イスラエルと日の丸の国旗両はじに立てて、イスラム国壊滅の共同声明表明。
こういった行動がまずかったと思う。

中東とイスラエルの問題に関して、表面だけ平和裏に解決という立場、本音では中立で基本関わらないという姿勢とっていればよいものを。
日本は、欧米と違い、アフリカや中東に対して国家ぐるみで過酷な行為を働いた歴史が全くない。
それが自身のアホな自己顕示だかのために、テロとの戦いとかスローガンに酔っているとしか思えない。
テロがあってテロとの戦いではなく、過度な米国依存症という病気から危険な情勢に飛び込んで行きテロとの戦いを誘発している。
順序が逆だろ。マッチポンプか。


あとこれは絶対に強調しておきたい。中東を含む外国には羽振りよくばら撒き。費用対効果当発想もなく
国民の税金を無駄遣い。国内においては財政難なだから消費税増税に御協力下さい。
中東に援助しているのに何で、今回人質が殺害されたのでしょう?安倍はこの現実考える必要があるね。

安倍が今やろうとしいるこていることは、真の日本の独立という視点が全くなく、
これまでの米国依存度を更に深めてゆこうということに思えてならない。
米国の一極支配という構図が、中国やロシアの台頭によって崩れつつあるのに
安倍自身は、このような世界情勢の変化にバカだから気づいていないのか?
ある特定の利害関係者に配慮して気づいていない振りをしているのか?
いずれにしても
ごく一般的な日本国民の国益から程遠そうという実感を誰もが抱く。

米国依存症のまま、日本の自衛隊が法的に軍隊になると、単なる米軍の傭兵に成り下がるこてとは素人でも分かる。
イラクへの米国人派兵で散々死者出しているから米国からは、ゲリラと戦うために兵隊は出せない。となると日本の元自衛隊を上手く使おうという発想生まれてもおかしくない。
集団的自衛権の解釈変更→法的改正という目論見が安倍にあるとすると、今回の人質殺害事件は、将来元自衛隊が将来米軍の傭兵になるための方便に使われるとしか思えない。

政治家が劣化したとか言われるけど、安倍の爺さんはもっとまともだったと思う。
過去の政治家はこの点上手くやってきた。9条があるから派兵できませんと言って上手く米国の要求を交わしてきた。もちろん9条の盾を使うと米国依存からは脱却できないという制約もあるけど。


安倍は今後、海外での邦人の安全のための機関設置するとか言っているけど、
限定的になるだろう。ボスの米国ですら、情報機関持ちかつ世界一の軍事力があっても、これまで人質を救出できなかった例がいくつもあるのだから。

北朝鮮によって拉致された被害者の救出はどうなっているのでしょうか?
こっちこそ問題でしょ?日本に居ながら強制的に外国に連れ去られたんだから。主権の侵害でしょ。拉致された人たちに対しては100%落ち度がない。

結論、安倍は保守でも何でもなく権力欲維持を満足させるのが目的。そのためには論点を、消費税にしたり拉致問題にしたり。
国家観はない。強いていうなら、パブロフの犬と一緒で、自身の政権維持のためならどんな餌にも食い付く。保守を装った単細胞。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK179掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK179掲示板  
次へ