★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK179 > 641.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「我々は自粛しない」 翼賛体制に抗議 言論人1,200人が署名(田中龍作ジャーナル)
http://www.asyura2.com/15/senkyo179/msg/641.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 2 月 09 日 23:59:05: igsppGRN/E9PQ
 

「我々は自粛しない」 翼賛体制に抗議 言論人1,200人が署名
http://tanakaryusaku.jp/2015/02/00010689
2015年2月9日 23:18 田中龍作ジャーナル



『イスラム過激派より怖い安倍政権』−「権力は風刺を一番嫌う」とマッド・アマノ氏。=9日、参院会館 写真:筆者=


 イスラム国による人質事件は、湯川さんと後藤さんの殺害が明らかになると、安倍首相の唱える「テロとの戦い」がすべてに優先される風潮をもたらした。翼賛体制の下地が整いつつある。


 これでは表現の自由が奪われてしまう。強い危機感を抱く言論人、表現者ら1,200人がきょう「翼賛体制の構築に抗する声明(※)」を発表した。


 1,200人のなかには著名な言論人も含まれる。呼びかけ人が本人確認のため、作家の中沢けいさんに連絡を取ったところ、次のようなコメントが返ってきた―


 「積極的に名前を連ねたのは初めて。ここで言論人がスクラムを組まないとこの国はダメになってしまう」。


  声明に署名した作家、憲法学者、元官僚、ジャーナリストらが、午後、国会内で記者会見を開いた。
 
 「I’m not Abeと言おう」…人質事件をめぐる安倍首相の対応をテレビ朝日の番組で批判した、元経産官僚の古賀茂明さんも出席した。



「70数年前もこうして物言えぬ空気が作られ我々の国は破滅へ向かったのではなかったか」声明文より。=9日、参院会館 写真:筆者=


 古賀さんは「独裁と戦争へ向かうにはホップ・ステップ・ジャンプがある」として次のように説明した。


 「ホップは報道の自由への抑圧。ステップは報道機関自身が体制に迎合する。ジャンプは選挙(勝利)による独裁政権の誕生。今はステップの段階に来ている」。


 とはいえ反乱もある。安倍政権に最も近い報道機関であるNHKのプロデューサー1人とディレクター1人が声明に署名した。それも実名だ。明らかになれば左遷は免れないだろう。


 ディレクター氏は悲壮なまでの決意を表した。「日本がいかに個人を守らない国かが分かりました。そればかりかこの機会を利用して戦争ができる国になろうとしている。大変危険な局面に来ている。微力でも口を閉ざすことなく言いつづける必要がある」。


 声明は次のように謳っている―
「非常時であることを理由に政権批判を自粛すべきだという理屈を認めてしまうなら、原発事故や大震災を含めあらゆる非常時に政権批判をすることができなくなってしまう・・・(中略)


 問題なのは、政権批判を自粛ないし非難する人々に、自らがすでに「翼賛体制」の一部になりつつあるとの自覚が薄いようにみえることである」−(声明ここまで)


 「人質殺害」に乗じたショックドクトリンに騙されてはいけない。民主主義を守れるのか。それとも軍国主義へと向かうのか。今が分水嶺だ。


  ◇
(※)声明文


http://ref-info.com/wp-content/uploads/2015/02/





 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年2月10日 00:04:11 : icA78kGqYk
人質事件:政権批判「自粛」批判 ジャーナリストら声明
毎日新聞 2015年02月09日 20時13分

 イスラム過激派組織「イスラム国」(IS=Islamic State)による人質事件以降、政権批判を「自粛」する空気が強まっているとして、ジャーナリストや作家らが9日東京都内で記者会見し、「今後も臆さずに書き、話し、描くことを宣言する」との声明を発表した。

 ジャーナリストの今井一さんらが呼びかけて賛同者を募り、これまでにジャーナリストや作家、映画監督など約1200人が名を連ねた。

 賛同人の一人として会見した元経済産業省官僚の古賀茂明さんは、報道番組で人質事件への政府の対応を批判したところ、インターネット上で批判が相次ぎ、警察から自宅の警備強化の申し入れがあったことを明かした。そのうえで「今は特に危機的な状況。報道機関が自粛する傾向が強まると、国民に正しい情報が行き届かなくなる。知恵を出して戦わないといけない」などと話した。【堀智行】

http://mainichi.jp/select/news/20150210k0000m040073000c.html


02. 2015年2月10日 00:07:00 : icA78kGqYk
翼賛体制の構築に抗する
言論人、報道人、表現者の声明

 私たちは、[ISIL]と称する組織・集団による卑劣極まりない邦人人質惨殺事件を
強く非難し、抗議するものである。また、この憎しみと暴力の連鎖の帰結として起き
た事件が、さらなる憎しみや暴力の引き金となることを恐れている。

 同時に、事件発生以来、現政権の施策・行動を批判することを自粛する空気が国会
議員、マスメディアから日本社会までをも支配しつつあることに、重大な危惧を覚え
ざるを得ない。

「人命尊重を第一に考えるなら、政権の足を引っ張るような行為はしてはならない」
「いま政権を批判すれば、テロリストを利するだけ」
「このような非常時には国民一丸となって政権を支えるべき」

 そのような理屈で、政権批判を非難する声も聞こえる。

 だが、こうした理屈には重大な問題が潜んでいる。

 まず、実際の日本政府の行動や施策が、必ずしも人質の解放に寄与するものとは限
らず、人質の命を危うくすることすらあり得るということだ。であるならば、政府の
行動や施策は、主権者や国会議員(立法府)やマスメディアによって常に監視・精
査・検証され、批判されるべき事があれば批判されるのは当然の事であろう。

 また、「非常時」であることを理由に政権批判を自粛すべきだという理屈を認めて
しまうなら、原発事故や大震災などを含めあらゆる「非常時」に政権批判をすること
ができなくなってしまう。たとえば、日本が他国と交戦状態に入ったときなどにも、
「今、政権を批判すれば、敵を利するだけ」「非常時には国民一丸となって政権を支
えるべき」という理屈を認めざるを得なくなり、結果的に「翼賛体制」の構築に寄与
することになるだろう。

 しかし、そうなってしまっては、他国を侵略し日本を焼け野原にした戦時体制とま
ったく同じではないか? 70数年前もこうして「物言えぬ空気」が作られ、私たちの国
は破滅へ向かったのではなかったか? 

実際、テレビで政権批判をすると、発言者や局に対してネットなどを通じて「糾
弾」の動きが起こり、現場の人々に圧力がかかっている。

 問題なのは、政権批判を自粛ないし非難する人々に、自らがすでに「翼賛体制」の
一部になりつつあるとの自覚が薄いようにみえることである。彼らは自らの行動を
「常識的」で「大人」の対応だと信じているようだが、本当にそうであろうか?私た
ちは、今こそ想像力を働かせ、歴史を振り返り、過去と未来に照らし合わせて自らの
行動を検証し直す必要があるのではないだろうか?

 日本国憲法第21条には、次のように記されている。

 「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する」

 日本国憲法第12条には、次のようにも記されている。

  「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを
保持しなければならない」

  私たちは、この日本国憲法の精神を支持し尊重する。そしてこの精神は、「非常
時」であるときにこそ、手厚く守られ尊重されなければならないと考えている。

  なぜなら「非常時」にこそ、問題の解決のためには、様々な発想や見方、考え方が
必要とされるからである。

  私たち言論・表現活動に携わる者は、政権批判の「自粛」という悪しき流れに身を
ゆだねず、この流れを堰き止めようと考える。誰が、どの党が政権を担おうと、自身
の良心にのみ従い、批判すべきだと感じ、考えることがあれば、今後も、臆さずに書
き、話し、描くことを宣言する。

2015年2月9日

http://ref-info.com/wp-content/uploads/2015/02/%E3%80%8C%E7%BF%BC%E8%B3%9B%E4%BD%93%E5%88%B6%E3%81%AE%E6%A7%8B%E7%AF%89%E3%81%AB%E6%8A%97%E3%81%99%E3%82%8B%E8%A8%80%E8%AB%96%E4%BA%BA%E3%80%81%E5%A0%B1%E9%81%93%E4%BA%BA%E3%80%81%E8%A1%A8%E7%8F%BE%E8%80%85%E3%81%AE%E5%A3%B0%E6%98%8E%E3%80%8D3.pdf


03. 2015年2月10日 03:44:03 : KzvqvqZdMU
人質事件を安倍タタキに利用したことは確か、であれば、それへの反動があることも確かだ。その反動をもって、翼賛体制だぁ というのは極端と言うものである。
 ジャーナリストなるものに気骨があれば、自粛なんか気軽に跳ね返せるものだ。
べつに牢屋に入れられるわけでもあるまぃ
 ジャーナリストなるものの だらしなさ、屁タレ、を自ら表明したことにほかなるまい。
 ま、政権打倒のための政治行動だな。


[32削除理由]:削除人:アラシ
04. 2015年2月10日 04:02:06 : YxpFguEt7k
自粛は自由だが、「自粛しろ」は抑圧です。同調圧力に屈してはいけません。
「空気」に負けているようでは、ジャーナリストにはなれません。

05. 2015年2月10日 04:12:18 : m3vN7IVB2Q
歴史では、「翼賛反対」とか言って何千人も集める陣営のほうが
実は翼賛マニアファシスト、というのはよくある例なんですけど。

06. 2015年2月10日 04:54:54 : YxpFguEt7k
大島隆氏
「先月ジャーナリストの安全に関する会議が国務省で開かれたときの、ケリー国務長官の演説。「ジャーナリズムには危険が伴う。リスクを完全に取り除く方法はなく、唯一の例外は沈黙だ。しかし、これは降伏だ。世界は何が起きているか伝えられることを必要としている。沈黙は独裁者や圧政者に力を与える」」
https://twitter.com/takashioshima1/status/564199260296867840

ジャーナリストの沈黙で得をするのは、独裁者と圧政者。


07. 罵愚 2015年2月10日 05:08:25 : /bmsqcIot4voM : IWHfrCVx1U
 外務省が退避勧告を出している地域に取材に出かけてフリージャーナリストの後藤健二氏が殺害された。そのニュースでわきかえっているなかでフリーランスのフォトジャーナリストの杉本祐一氏のパスポートを外務省が強制的に押収し、騒動がおきている。かれは「日本政府が渡航の自由とマスコミの報道の自由を奪った」と憤慨している。
 どこに行こうと渡航の自由がある。なにを報道しようと報道の自由と表現の自由がある。憲法がそれを保証している。いっぽうで、かれらが危機におちいったときには、救い出す責任と義務が政府にはある。退避勧告を無視したからといって、政府のこの義務と責任が免除されたり軽減されるものではない。旅行保険だって「こんなときには保障しません」っていう免責事項はあるのだから。ジャーナリストのわがまままで政府の責任ではあるまいとはいかないらしい。そこに悪乗りして尻ぬぐいさせる。
 平和憲法は矛盾だらけだ。それを日本が大嫌いな売国サヨクや売国ジャーナリズムがしゃぶりつくしている。最大の矛盾は日本国の憲法が日本を大嫌いな日本人を量産してることだ。

08. 2015年2月10日 05:21:17 : KzvqvqZdMU
いざとなれば国家が面倒見てくれるなど、甘ったれたジャーナリストがなにだよな。今回の事件でも、国家の面倒見が悪いと、よーわ騒いでいるわけだ。
 あんなとこに行けば日当が40万だとか。そんなに高い金儲けなんだから自己責任で行け、とゆぃたぃね。国民の税金でもって助けるなんてのは止めるべきだ。

[32削除理由]:削除人:アラシ
09. 罵愚 2015年2月10日 05:27:17 : /bmsqcIot4voM : IWHfrCVx1U
 その40万円出してるやつが“もと”をとろうとして連日騒いでいる…八百長みたいなもんさ。

10. T.M 2015年2月10日 09:16:58 : aS0IBAAVv55ak : 4rurNusFIM
本当に日当40万も貰えるとしても、次の取材費用やら渡航費用もろもろであっという間に無くなる。フリージャーナリストは全部自分でやらなきゃならないから。

それに危険地域に取材に行った程度で金儲けが出来るんだったら、大金持ちになったフリージャーナリストを2,3人知っていてもおかしくないけど、そんな話は全く聞いたことが無いな。


11. 2015年2月10日 10:06:57 : kDVop4u7Ig

「紙(カミ)邪魔」と「愚者」コンビの漫才は、本記事を拍手ランキングの上位にアップさせない工作でしょ!

一応、書き込んだコメントは見ます(読まない)けど、フンって感じだね〜拍手も送ったよ!ご心配なく…。


12. 2015年2月10日 10:25:50 : VPS1XfXGRM
イスラム国自体が米国戦争屋が創った組織、

安倍のイスラエルヨルダン等での2億ドル支援表明全て仕組まれた八百長です

今回のジャーナリストの中にも真摯に取り込む人もいますが

トロイの木馬が必ず紛れ込んでこういう運動を拡大しない様にする

工作ジャーナリストが多数いるんですよ、

今回の件も打ち上げ花火だけで尻切れトンボになります。

このイスラム国人質騒動で最終的にどこの誰が利益を得るのか思考すべき

何故なら戦争は利益のためにするのであって、正義の為の戦争は古今東西

一度たりともありません。


13. 罵愚 2015年2月10日 15:38:53 : /bmsqcIot4voM : IWHfrCVx1U
>イスラム国自体が米国戦争屋が創った組織

 カラオケの歌詞ならこの後に「こ〜んな、女にだれがした〜」って続くんだろうが、この“恨み節”からは紛争解決のめどは立たない。そればかりか、もしも紛争が終わったと仮定しても、アメリカ抜きのこの地域の復興もむつかしかろう。
 どうしてこんな、空理空論が横行するかといえば、★阿修羅♪の常連は殺されたフリージャーナリストとおなじ“嫌米・反日”だからで、心底弱いものの味方じゃぁないからだ。


14. 2015年2月10日 15:51:05 : r9oYPs9qlM
震災の時、解散総選挙を声高に叫んで、誹謗中傷をしていた急先鋒が
いざ批判にさらされると批判を封殺してるよな。

まあ、誰がやってもなんともならない状況になってしまったから、
何もわからん馬鹿が騒いでるんだけどな。

このまま行ったら、主要政治家官僚の末路がどうなってもおかしかないから。
ナチス以上の末路さえありうる状況になりうるからな。


15. 2015年2月10日 16:13:13 : FuJgA6pYCj
人質事件を安倍タタキに利用したってアナタの頭大丈夫ですか。

安倍が人質事件を利用してアメリカ、イスラエルの陣営に一歩踏み込んで日本を危険な立場にもっていった。
軽薄な総理だわな。
日本世論もこんな安倍にゴマかされるとはお先真っ暗だ。


16. 2015年2月10日 16:44:16 : f5wCgWXG2k
  作家やジャーナリストは、戦時の状況を繰り返したく無い、という強い思いがあるようだ。戦後70年は長いようで短い。個の尊厳などというものは無く、あるのは国体のみであり、だがその国体護持を特定の個人が中心になって行っていた、という矛盾が有る。十数名の参謀のマネージメントにより、民衆の個の意志を国体に全て注入するよう求められた結果、自粛が始まり、それと共に官憲が勢いを増して行き、遂には言論封殺のような状態になり、大勢翼賛を招いたのである。
  鶏が先か卵が先か、であろうが、兎にも角にも、一部のマネージャーのプライドと情報の偏りが戦略や戦局読み、撤収、撤退、停戦などの戦争のルールを無視し、物資の補給もしない中でひたすら進軍を命じ、末端兵士を敵兵と遭遇する前に飢えと病で失ってしまったのである。戦争戦略とは、如何に多数の勇敢なる戦死者を出すか、ではなく、如何に少数の犠牲に留めるか、なのに、である。
  この参謀マネージにより、生き残った元兵士は「犬死だった」と述懐するのであり、なおかつ銃後の国民は、負けが混んでいる最中にも報道により「勝ってる勝ってる」と有頂天であり、まさかアジアの戦地で自分の身内が飢えと病と上等兵のしごきに苦しんでいるとは、微塵も思わなかったのである。
  これが戦後の誰しもの心に傷となって残っているのは、米兵のPTSDのようなものであろう。だから、銃後で物も言えなかった結果として終戦時期が異様に延びてしまった、こうした思いから、「最大限に個人の尊厳の尊重をする」という、個人より国体優先の戦前憲法と180度違う現行憲法を、すんなりと受け入れたのだと思う。
  戦後70年も経たと考えるか、まだ70年しか経ていないと考えるかによるが、当時の生き残り兵もまだ存命中であり、完全には日本人のPTSDは癒えていない。従って、理屈ではなく五感でもって、あの苦しみ、悲しみを再度味わいたく無い、という思いが、一般民衆にも言論人にも残っているのである。  

17. 2015年2月10日 16:45:22 : ECuw82dO76
現体制政権にノーを!

大臣名の褒賞案内も拒否出来ます。


18. 新鮮組 2015年2月10日 17:01:08 : hYT1ZzdBhtgo2 : Kk48zdIiAI
試しに御用学者にも声を掛けてみてください。御用学者とは誰?
それは簡単だよ。有識者懇談会のメンバーとかNHKで尤もらしいご意見をのたまっている人とか見つけるのは簡単です。なんとか政策委員会の政府委員も立派な御用学者さまです。

19. 2015年2月10日 20:53:57 : FfzzRIbxkp
何年か前に、海外で出版された安倍氏への最高の風刺画をみましたよ。

安倍と書いてあるのに、写真が小泉氏だった。


20. 2015年2月10日 22:18:46 : JK7NBCzwcQ
この記事の内容のどこに批判する要素があるのでしょうか。

私はこの行動を支持していますが、唯一残念な事はいくら1200人が署名が集まったにしても、それが言論人や表現者など、特定の業界に限られていたという事。

これまでにも様々な業界が政府のやる事にNOを突きつけてきました。

法曹界、医師会、宗教界などもそうですが、各業界では政府の暴走に反対する人間の単位が1000人規模を越えてきましたので、そろそろ次の段階にいく必要があるのではないだろうか。

それは、一つの塊になった各業界を更に一つに纏める知恵が必要だという事です。
千人を万人に、万人を十万百万にしなければこの国は変わらないと考える。

そんな事は不可能のように思えるかもしれないが、震災以降ある程度の塊の基礎が出来ていますので、1人から万人は大変でも千を十集めれば万なのです。

それは千を十集めれば簡単に万になるという事です。

この記事の内容で私がこれまでとは何か違うなと思った事、それは組織内で働く現職の人間が実名を挙げて2名も署名に参加したという事です。

これはある種の内部告発であり、これまでは実名を出してのこのような行動は殆ど見られませんでした。

今迄なら組織内から外れた人間が束縛から解き離れた形で自らの組織の問題点を指摘批判をしていました。

例えば、元官僚、元検事、元新聞記者、元裁判官などです。

今回は自らの立場も省みず、現職のNHK職員が実名で署名に参加しています。そのコメントからも伺えますがそれだけ日本の状況は切迫しているという事です。

いや、日本だけならまだしも世界も大変緊迫していると私は思います。

11日にはロシア、ウクライナ、フランス、ドイツでのミンスク協議が行われるかどうかが焦点になっていますが、全世界はこの動向に注目しています。

この協議の結果如何によって世界は米露大国の代理戦争に発展してしまうのか?

まるで、あのキューバ危機のような緊迫感を感じますが、我が国の馬鹿総理は何を考えたのかこの緊迫した状況下で何とウクライナと投資保護協定を結んだそうです。

何故この重要な時にそんな事をするのか。ロシアメディアはその行動を驚きとともに日本は米国に屈したと報じましたが、私から見たら屈したどころではなく、エジプト演説と同じように、その愚かな勘違いからロシアだけでなくEU各国、更に先まで見つめれば取り入っているつもりである米国からもエクスキューズという選択肢を奪う馬鹿な行動をしている。

空気も読めない人間が現状の緊迫した世界情勢を何も考えずに、薄氷の上を良かれと思ったか笑いながら平気で歩くような愚行を行っている。

内戦状態のウクライナとこの緊迫した状況下で何故そんな協定を結ぶのか理解に苦しむ。

とんでもなく緊迫した状況をメルケルが何とか平和に収めようと米露を行き来して会談している時に同じ国民として恥ずかしい限りだ。

しかも、今日の中日日報では「安倍首相、TPPをプレゼントに米国議会で日本人首相として初の演説か」などと報じられている始末。

ほんと馬鹿じゃないかと思う。
こんな男が日本の首相として初の米国議会演説を行ったら一体何を言いだすかわかったもんじゃない。

エジプト演説で懲りたのだからNHKも署名した職員の気持ちを汲んで、いい加減まともに報道してどうなのだ。自民や公明、その他野党議員。それに外務省や検察もこんな男こそ何とか止めろよと言いたい。

安倍という前代未聞のお子ちゃま総理は世界に於けるプーチンの努力や和平協議を望むメルケルなどの苦労を全てに於いて邪魔している。

安倍という一人の人間の為に何故世界がこんなに迷惑しなければならないのか。もういい加減にして欲しい。
言論人が危機感から声を挙げるのも当然の行動でしょう。
私も段々ムカついていましたが本心では署名した言論人も皆同じでしょう。


都民


21. 2015年2月10日 23:52:29 : 8q3qeXT2cg

言論人1200人は、下記のブログを見ているのか?
後藤クンのパスポートは赤でなく緑色! 政府関係職員に発行されるパスポートの色なのであり、「安倍政権が派遣した」と言うことである。セコウの「外務省が3回止めた」は嘘で、「官邸と3回打ち合わせをした」が正解。生きているのだから遺体は引き取らない。

殺人もコラージュ、動画もCGである。日本の人殺し企業をひきつれ、米国・イスラエルと同様にマッチポンプ戦争集団の仲間入りを果たそうとしているのであり、全てはヤラセなのである。 


>◆2015/02/09(月)  「ウラ常識」があれば 世界が見える!
イスラム国は Made in USA !!  http://grnba.com/iiyama/
“ウラ常識”とは、
  1.イスラム国は米国戦争屋がつくった国際暴力団。
  2.米国戦争屋を支配しているのはイスラエル。
上の二つの「ウラ常識」をビシッと念頭におけば、世界が分かる。
いまの日本国の悲劇は、今回、安倍総理が、
米国戦争屋とイスラエルの奉公人になってしまったコトだ。
米イ軍産複合体の 「籠の鳥(かごのとり)」 鼠〜コトだ罠。・・・(飯山一郎)>


☆こんな機密情報が漏れている。バレバレ。セコウ、どうする?



22. 2015年2月11日 06:28:03 : QsX00Bprfc
うーん

ある意味あたってるが、、、

アメリカとはロスチャイルドとグッゲンハイムの折半国家だからねえ

CFR(過半数イギリス人)民主党はロスチャイルド系(ユダヤ金融)

CIAと共和党はロックフェラー(プロテスタント〜統一教会系)

CIAとは予算窓口で活動本体はOSS(オデッサ機関=イスラエル)

歴史上、ユダヤ(無政府主義)とプロテスタント(多極主義)は仇敵同士


23. 2015年2月11日 06:37:43 : QsX00Bprfc
ここに集合している「それぞれの業界」とは所謂「部局」だ

それぞれ掟があり、その中で階級があり、他から干渉を受けない

社会主義の社会

社会主義の社会資本代表、各社会の声

多極主義者=多極化=封建的排他見解=部局独立なんだよな

左翼右翼の定義に照らせば

左翼と呼ばれた、議長から見て左側に蹲居した商工ギルドの市民勢力

産業界、世襲の世界の住人、ギルドの利益代表=ネオリベ


24. 2015年2月11日 06:41:33 : QsX00Bprfc
一方の右派

議長から見て右側に蹲居した勢力は

左派からの税金を受け取って国家事業を経営し

何某かの環境を左派に提供するグループ

左派右派の定義が出来た当時の欧州にあって

国家事業とは

戦争による版図拡大か建設業しかなかった


25. 2015年2月11日 06:46:21 : QsX00Bprfc
日本はプロテスタント的な儒教社会

プロテスタントができる遥か昔から

東洋は儒教という封建的支配思想覆われていて

国家はあるのだが、それは軍事的にあるだけで

社会は別途部局が押さえていた

幕府があっても

座は座、市は市、寺は寺とか

女衒は女衒、両替屋は両替屋、各社会の掟が存在した


26. 2015年2月11日 06:50:37 : QsX00Bprfc
儒教の本質はネオリベ=プロテスタント的なエリート主義陣営

本来、安倍一族はこのエリート主義側のエリート

閨閥の属性において、安倍とか麻生とかトップクラスの家柄(ユダヤ的には無価値)だ

それなのに、安倍政策は国家主義的=共産主義的すぎる

コレが各社会の不満なんだろう


27. 2015年2月11日 06:58:05 : QsX00Bprfc
閨閥が社会主義の利益代表なら

学閥は国家主義の利益代表だ

こちらもエリート、、、、だが閨閥のような普遍的エリートではない

果たしてそれが能力の選定に当たるかどうか置いといて

学閥は試験合格者=権威主義者と呼んでもいい

例を挙げれば

世襲社会の北朝鮮は社会主義的なエリート閨閥国家で

世襲を排除した学閥エリート国家が中国

こういう見方で大きく違わない

中国は全体主義、北朝鮮は社会主義(各部局ごとの絶対主義)

北朝鮮は国家が小さいから国家主義に見えるだけで

本質は多極主義である


28. 2015年2月11日 07:05:32 : QsX00Bprfc
多極主義は敵が明確になれば纏まるが

根本的には排他的な独立社会の集合体なので

個人は社会の奴隷だ

物書き(文系)は基本的に儒教の影響を大きく受けているため

社会派が大勢を占めるようになる

官僚も基本文系なんだが、明治の軍政は欧州型なので

欧州軍政(国家主義=右派)の影響を受けて中央集権的になっている

安倍は官僚の言いなりだから、社会主義の王子なんだが国家主義の政策

こういうことになるんだろう


29. 2015年2月11日 07:13:34 : QsX00Bprfc
儒教社会である日本の産業界は

ユダヤ思想のロスチャイルド系は受け入れ辛く

多極主義=社会派のロックフェラー型の方が馴染んだため

1971三菱地所によるロックフェラー財団全株買収以降

挙ってロックフェラー型統治を受け入れた

60年代、反米を叫び続けた日本の左翼は

70年代に入ると同時に次々体制側、国家側へ転向している

松崎明、渡部恒雄、猪瀬直樹ら社会派の活動家は国家側へ変わった

小室直樹、宇野正美らによるユダヤ排斥書籍が書店に並び

反ユダヤ=日本の新しい思想に定着していった

それほどプロテスタントに取って、ユダヤとは相入れることができないほど相性が悪い


30. 2015年2月11日 07:16:58 : QsX00Bprfc
ここで、この記事の危険なところは、、、

安倍=官僚主義は確かに危険だが

日本で反安倍の声を発している者

それらの求める先は、日本国民に取って

どっちの方向を向いているんか?

これに尽きる


31. 2015年2月11日 07:20:11 : QsX00Bprfc
安倍国家主義がいくら危険だと言って

封建的社会主義の中世多極主義に先祖帰りするくらいなら

安倍政策は、ずっとマシだ


32. 2015年2月11日 07:29:55 : QsX00Bprfc
この記事の抗議してる連中が守ろうとしてるのは

国民個人個人の利益ではない

それぞれの業界への不干渉=特権を守ろうとしているに過ぎない

安倍を倒して先祖帰りするくらいなら

安倍政権のままの方が国民的には安全だ

なんせ、安倍とか麻生は日本という媒体なく、本人たちには何の価値もない

最低限、日本というものを維持する努力を為す

ところが各産業界には、それが無い

まさに増殖し過ぎたネズミの群れとかバッタの群れとか

最後は強制的に排除されるか集団自殺するか

そういう破滅に向かって突進してしまう

コレが反対とは言えるが、対案を明示できない左派の限界であって

そうなら、むしろ社会派が勝たない方がずっとマシである

我々は民主党で1回思い知ったハズだ


33. 2015年2月11日 07:31:58 : QsX00Bprfc
日本において

本来、分解、解体しなければならないのは

この「社会」規制に守られた特権階級だ


34. 2015年2月11日 07:35:54 : QsX00Bprfc
彼らは安倍=官僚主義だけではなく

反米(具体的にはTPP)にも反対する

3つ社会を提示したハズだ

@多極主義A国家主義B無政府主義

世界政府はB無政府主義に属する

A国家主義は、この中間に位置する


35. 2015年2月11日 07:39:23 : QsX00Bprfc
@多極主義
この中世にあって

マルクスが一旦共産主義=A国家主義=共産党宣言を発して

次に資本論=B無政府主義=資本主義に到達するよう

多極主義は国家主義より、さらに個人の人権は無い

国民個人個人の敵は、国家主義より多極主義(中世型統治)の方である


36. 2015年2月11日 07:51:46 : oalAqEJeO6
「ある日一枚の赤紙が届き、仕事の残務整理もほとほとに急ぎ出征させられる。後には身重の妻が残された。本人はフィリピン方面に送られるが、行く途上、米潜水艦に乗船が撃沈されあえなく海の藻屑となる。戦争さえしないままのただの犬死だ。

赤紙が届いてから、ほんの半年の生命だった。残された母娘に届いた戦死公報は戦後10年以上過ぎてだった。生活苦に喘いだ母娘は懸命に生きたが、様々な苦労からか、母は娘の成人になる前に死んだ。娘は孤児となった」

上記は実話だ。こんな話やもっと過酷な話は様々あるはずだ。アベゲリゾーやジミンコーメー、存在無意味野党、無能役人らゆえに、日本はまたもや戦争する可能性がある。特に戦争大好きアメリカとの仲良し(偽)友達作戦戦争参加のためにである。


37. 2015年2月11日 09:22:57 : ZCwQEFDZes

言論の自由が小さくなってきた。

このニッポン!

これって、もう戦前?

バカボンのパパ


38. 2015年2月11日 10:13:49 : g6I9J3DDFM
安倍政権にとって都合が悪いから安倍を批判する者はイスラム国を擁護しているとか、テロリストの味方をするのかなどど詭弁を弄するのです。ここは大いに安倍批判と安倍を結託しているマスごみを大いに批判しなければならない。自粛などとんでもない。相手の思う壺。全国に広げましょう。マスコミも有名人なら叩けますが、無名の一般市民なら叩きようもなく、口を塞ぐことなどできません。ツイッターなどSNSで拡散してください。

39. 白猫 2015年2月11日 11:43:53 : 3UXZ9G0eyfiL6 : po61uoQ0ZM
人は得た情報によって判断し、行動する。
権力はそれを熟知しているが故にメディアをコントロール下において利用する。
歴史をみればメディアは常に権力のプロパガンダ機関としての役割を果たしてきたという事実がある。
官僚、法曹界、各界の権威さらには大手メディアに属する人たちはその成功体験から人生の勝者との自覚が人一倍強いことが推察される。
己の判断に過度の自信を持ち、疑うことを知らないのではないのか?
先の敗戦、福島原発事故など大きな災難を招いた根本原因であることを自覚してもらいたいものだ。

40. 2015年2月11日 12:24:51 : QEc3zKQ96Y
ひとりひとりが何かしようって流れはいいね
Twitterで拡散だけでもなんでもいい

41. 2015年2月11日 13:31:44 : 7TTRgFbkBv
>>39さんに同意。

一つの事象を肯定的に報道するか、それとも否定的に報道するか。
メディアは意図的に操作していますね。
所謂メディアコントロールですが極端に言えば、戦争すら肯定的に報じる事が出来ますし、否定的に報じれば存在しない悪さえ作り出す事が出来てしまいます。


何らかの事象を肯定的か否定的か。この二択が時の政権の意図と合致してきたら本来危険ですが、現在の主要メディアは権力の監視機能を完全に放棄しているし、迎合や癒着どころかほぼメディア自体が権力と同化してしまいました。

3権分立などは遠い過去の話であり、現在の3権迎合+1(メディア)という4権合体国家(ほぼ独裁国家)を監視出来るのはもう主権者たる我々国民の役目になってしまいました。

また余程の三流メディアでなければ明らかな嘘はつけないかもしれませんが、国民が正常な判断を下す為の最低限必要な情報すら報じない。

日本という国では国際ニュースをトップ記事で報じる事が極端に少ないですし、最も知るべき事実も報じない事が多い。これらは謂わば隠し事であり隠し事とは単純明快な嘘なのです。

問題は所謂エリート層と呼ばれる人達に限って、新聞が嘘を報じる訳がないと実際に思っていたりする事。

時間が掛かるかもしれないが、正しい情報は国民が地道に広げていくしかないかもですね。

都民


42. 2015年2月11日 15:42:53 : yarISJf6HI
アホ政権の本当の狙いは、日本人労働者と貧困層の根絶やしにある。

そのあとの労働力を選挙権を持たない外国移民で補えば、財界も自民党も安泰、安泰。


43. 2015年2月11日 16:00:05 : tduhFRXVDY
>> 03, 08, &自称罵愚(極悪粘着性ネトウヨゾンビども)

●口を開けば常日頃、いわゆる日本だの愛国云々とほざきながら、

@今回「ISIS」の二人のテロ犠牲者を、いわゆる「自己責任」で突き放し、安倍の「自己責任」論や謝罪は認めぬばかりか、非難罵倒する!!

A沖縄戦集団自決裁判では、自決命令を下し生き残った兵隊より、住民犠牲者を非難罵倒する!!

B〃辺野古基地問題でも、先般の住民総意の反対を非難罵倒する!!

C広島、長崎を始め、第一福竜丸被曝事故では被爆者側に、冷血な視線を浴びせる!!

D福一原発大人災事故では、東電や安倍一味の対応を擁護し、逆に被災者や反原発派を、非難揶揄する!!

Eその他昨今の、暴走安倍ネオ・ファシズム一味、悪政全般への市民反対運動を、常に悉く妨害し、非難罵倒する!!

●以上同じ日本人同胞でありながら、相手が弱者や、反権力側に対しては、常にキバを剥き出し威嚇恫喝する、これこそお前らネトウヨゾンビどものほざく、いわゆる自称「日本」だの「愛国」なる代物の、ただ権力へ迎合雌伏する、極右外道手先どもの紛れもない正体であり、醜悪極まるご都合まみれの化けの皮だ!!


44. はろー 2015年2月11日 16:39:21 : TdFHwK8PKxIPA : 7PYlDMB3jU
QsX00…さん。またはコメント32さん。
それ、ちょっと違うんじゃないかなと思う。

専門分野を勉強して知識がたくさんあるばかりに、世間を知識だけで当てはめようとし過ぎているように感じます。

***

昔話しで父から聞いたこと。
戦時中、思想的に“反体制”のレッテルを貼られると、捕まって拷問半死半生簀巻き。
見せしめに簀巻きを実家の玄関先に放り投げる…。
こんなことが日常あったそうです。

迷走している政権にこれ以上暴走させるのは不安です。


45. 2015年2月11日 16:56:58 : w3M1BHSquE
確かに、時の権力に屈しないという気概は 認めるべきものは有る
だから、このスレ この記事を 頭から否定する気は更々無い

●しかし、一つだけ 決して忘れてはならぬ事が有る●

それは、かつての翼賛体制と言われる“大政翼賛会”の設立に 大いに貢献したのは
むしろそれを糾弾するはずの “ジャーナリスト達”である事だ

国家体制がジャーリズムを抑え込んだかのような認識を、戦後70年経ってもまだ変えられないのなら
同じ失敗が繰り返される危惧は、永遠に残ってしまうだろう

確かに、大政翼賛会が設立されてからは 言論は完全に統制され、憲兵や特高の監視の元になったのは事実
しかしそれは昭和15年からである、満州事変の始まった昭和6年は 現在ほどでは無いにせよ
ある程度 自由な報道は出来ていた(もちろん 軍部の圧力も有るには有ったが 処罰される程ではない)

この昭和6年の柳条湖事件、関東軍による自作自演の謀略であった事は、戦後に判った事ではなく
この当時から、関東軍上層部の将校からマスコミ関係者は 直接聞かされていたのである
つまり、自作自演の謀略である事を“始めから知っていて”なおかつ 張学良の仕業であると言う報道をしたのである
要するに、そもそも国民を欺いて 軍国主義の火に油を注いだのは ジャーナリズムであった事

次いで昭和7年の5.15事件、当時の犬養首相を始めとする要人を多数 射殺してしまった首謀者たちを
新聞は 擁護する論陣を張り、その結果 国民から山のように出された 助命嘆願書によって
首謀者達は微罪で済んでしまうのです
(その一方、4年後の2.26では その反省からか新聞報道に規制を掛けたせいで首謀者たちは
みな銃殺刑に処せられています)

更に、昭和8年 満州制圧は国際法違反の侵略であると、国際連盟の圧倒的多数で非難を決議されると
国際連盟に脱退状を叩き付けた 時の外相 松岡洋右を、横浜港に10万人と言われる大群衆で歓待し
国民から罵声を浴びせられる覚悟をしていた当の松岡でさえ、困惑するほどの英雄視を持って迎えたのも
新聞マスコミとジャーナリズムの 軍国励賛報道のせいなのです

本当に体制の抑圧によって自由に報道が出来なくなったのは あくまでも日米開戦の少し前だったのです
国家体制に抑圧されたのではなく、ジャーナリズムが 国家体制を“追い込んだ”のです

確かに、実行犯は軍部であるから、最大の責任は軍部と国家体制に有る事は間違いではない
しかし、本当に恐ろしいのは、ジャーナリズムの 独善と それへの自己陶酔なのです
これがあの 「戦争への道」 の 本当の真実なのです

実行犯は軍部でも、共犯者はジャーナリスト達、そして黒幕は 国民自身と言って過言では無いのです。

体制に屈しないという気概は 大いに結構ではあるものの ここだけは忘れず肝に銘じて欲しいものです。


46. 2015年2月11日 19:28:41 : V8ALKaJfjY
映像発信は香港のスタジオだろ

死刑執行人は英国訛りだが、香港人は普通に英国訛りだ

撮影は室内で、バックの画像へは張り付けだな

またまた捏造は明治維新演出チーム

[32削除理由]:削除人:アラシ

47. 2015年2月11日 19:34:59 : lJ6muSbUzw
NHK、日テレ、読売、フジ、産業経済、日経、テレビ東京の幹部、従業員が入っていたらすごいことになる。生活をかけて、報道に命をかけていないから当たり前か。私だったら署名は無理だな。
大政翼賛会、大本営はこうして形成される。
只、今はまだマシだ。太平洋戦争(大東亜戦争)では「隣組、婦人部」「治安兵=公安警察」が
町中に大挙していたから演技ではなく、みんな「ビクビク」して日常生活を送っていたそうだ。母(大正12年生まれ)が生前、成人式用の着物を「親戚の婦人部員に雑巾にさせられた」ことを語っていた。しかし、戦後は結構仲良く一緒に旅行に行っていた。今の日本人だったらどうだろうか、恐ろしいことになりそうだ。

48. 2015年2月11日 20:05:33 : tduhFRXVDY
●訂正 第一福竜丸 → 第五福竜丸

49. 外野席から 2015年2月11日 20:32:24 : dsG6OZuoPanQ. : DIuQQ1LJ9c
「愛国主義は卑劣漢の最後の脅し」とは米国人のセリフだが、日本でも全く同じ。
愛国者ぶって投稿し、正常頭を反日サヨクと呼ぶ罵愚などがその代表だ。ここで
横合いから注解するまでもないだろうが、一応指摘・総括しておく。ユダヤの陰
謀論は実態が定かでなく、絶対的宗教(キリスト教・イスラム教の母体)という
超越的神秘性により後光が射してきて、幻惑されるものが多いが、所詮本質をごまかす陰謀論の独り歩きだ。米国でユダヤ人が置かれている位置は日本で在日が置かれているものと同列だ。米国でユダヤが尊敬されているのか?ユダヤ人は皆豊かなのか?聞いてあきれるわ。金があればハエが集るにすぎない。もちろんパチンコ業界で稼いだくらいでは日本の天下はとれないが。

50. 2015年2月11日 22:46:39 : FlWYuv54LU
〜〜

 そうだ、大声を上げればいい、オール沖縄化が望ましい日本・・・


 ◆米CDCは、甲状腺がんの潜伏期間が最短 126日間 と発表

   トモダチ作戦2人も、癌でなくなった。

 ◆オール福島になって、県民が被爆と戦うべきダァ・・・

   連日作業員が死亡する大事故起こしても報じない福島第一、2人死亡&多数怪我。
   柏崎でも1人が重症

   http://mainichi.jp/select/news/20150121k0000m040092000c.html

 ◆消費増税6.5兆円を、外『遊』で浪費した下痢ゾーにも、

  オール太郎ちゃんになって、地方選を迎えましょう・・・、ジャーナリストも太郎ちゃんを応援!!

   http://hunter-investigate.jp/news/2015/02/post-635.html

      〜〜〜〜〜  〜〜〜〜〜   〜〜〜〜   〜〜〜〜

[22削除理由]:削除人:アラシ 無関係コメント多数

51. 2015年2月11日 22:50:00 : A474RYtJnU
↑ 確かに。一つの見識で陰謀論はよくわからないが。

52. 2015年2月11日 22:52:02 : A474RYtJnU
51は49へのコメント

53. 2015年2月11日 23:06:30 : G4CqceTVc2
「著作権の非親告罪化」

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C8%F3%BF%C6%B9%F0%BA%E1
 
↓ 昔から、既得権益だったという自覚のない人達

http://i.imgur.com/M5IAbB9.jpg
  


54. 2015年2月12日 01:08:18 : f5wCgWXG2k
  45さん、同意です。だからこそ、ではないでしょうか。
  日本の民衆は、毎日のように「敵機を撃沈せり」「敵潜水艦を豪沈せり」との報道を真に受けて、日本は負け知らずだ、勝ってる、勝ってる、と有頂天になっていた。ところが、蓋を開けて見れば勝ってるどころか、アジアの兵站地で兵隊が塗炭の苦しみを舐めていた。原爆投下の青天の霹靂も当然だが、日の丸を振って勝利の喜びに沸いていたまさにその時、戦地では馬も銃も、食糧も途絶え、補給もされることなく、飢えと病で多くの末端兵士が死んでいたのである。しかし将校らは酒池肉林とはいわずとも、慰安所を利用し、充分な食糧を部下に用意させ、可能な限り日本に居るときと同様の暮らしを実現させていたのではなかったか。
  それを知れば日本国民なら誰しも恥じるだろう。無論、窮地に陥った各部隊が抗日分子と名付けて民家を焼き払い、それを戦争遂行と信じ、こともあろうに侵入した隣国において民衆に蛮行を働いてしまったことも知ったのである。
  戦場における末端兵士の惨状、それも知らずに狂喜していた銃後の民衆、また現地住民に抗日分子の掃討と称して手を付けてしまった各部隊、それをマネージしていた参謀達の戦況読みの杜撰、決定的は、こうした事実を探ることなく、参謀、大本営の公表どおりに報道し続けたマスコミと、種々の要因が重なったことで、先の大戦に対しての国民の後悔は、想像以上に大きいのである。
  特に表現能力に秀でた言論人の責任は大きかったのであるから、一人、また一人と、後ろを振り返れば誰も居なくなっていた、よって大勢翼賛に参加するしか無かった、という事にならないよう、結束をしておこう、という事なのだろう。
  

55. 2015年2月12日 10:10:10 : rrhrFN6JLd
13)それをいうならこんなイラクやシリアに誰がしただろ。

56. 2015年2月12日 11:47:08 : 9xj1r5LoJI

貧しいのが当たり前の時代に「お国の為に〜しろっ」と言われるのと

いったん結構豊かになったのになんだか貧しくなってきて「何故?」と思っている今「お国の為に〜しろっ」と言われるとでは
受け取り方は違ってくる
国民はみんな(外国の人も)「うるせ〜、なんだかしらんがお国は責任取れ〜」という気分になっている

これは歴史上初めての状況、過去の歴史に習って今や未来を読むことはできないと思う


57. 2015年2月12日 17:15:04 : w3M1BHSquE
昭和12年 この年が、日本が 戦争への道 を避ける事が出来るギリギリの分水嶺と言われております

盧溝橋事件をキッカケとして、この年から始まったシナ事変を拡大させるか否か
ここが最後のチャンスだったとも言われるこの昭和12年 この当時の海軍首脳は
海軍大臣 米内光政(後に首相となる)、海軍次官 山本五十六(後の連合艦隊司令長官)
軍務局長 井上成美 と、アメリカとの戦争そして三国軍事同盟に猛反対していた人物ばかりである

つまり、この当時の海軍の主流は、対米戦争に反対なのである 山本五十六が反対していた事は有名だが
別に山本一人ではなかったのである、海軍の主流派は対米戦争に否定的なのが大勢だったのである
少なくとも、昭和12年の海軍上層部には、対米戦争は無理であるという意見が大勢だった

さらに陸軍だって、対米戦争に反対もしくは否定的な意見は大勢いたのである
有名なところでは東條英機とシナ事変不拡大を廻って激突した 石原莞爾(予備役に追放される)
後に連合軍から最も恐れられた将軍 と言われるようになる 栗林忠道(閑職に廻される)
マレーの虎と異名を取るようになる 山下奉文(最前線に飛ばされ結果的に大活躍する) などなど

なぜこれで 無謀な戦争に突入して行ったのであろうか ジャーナリズムの責任は極めて大きいのである

特に、先に挙げた海軍の非戦派(米内、山本、井上)の三首脳を 事も有ろうに
「海軍左派三羽ガラス」 と、揶揄していたのは 紛れもなく新聞マスコミの人間達なのである


あの戦争が、誰の責任なのか という“責任論”で言っているのではない
あんな馬鹿げた戦争など 未来永劫、二度と繰り返してはならない そのためにどうすべきか
と言う事を論じているのであり、再発防止の観点から見る事こそが 最も重要な事と私は考えます

日本国民が 軍国主義に流されて行ったその最大の原因 それこそ 「ジャーナリズムの独善」 だった事を
決して、忘れてはいけない事で 体制に媚びず屈せずという気概は もちろん大切ではあるものの
だからと言って、マスコミやジャーナリズムが独り善がり つまり独善に陥らない事
これも忘れてはいけない事だろうと思います。


58. はざーど未来形 2015年2月13日 05:33:27 : E/5nD18b3XwqU : QWoz0txbqY
ジャーナリズムがとても危険な状態になっているから、1200名の人が集まって声をあげているのではありませんか。この方たちに対する批判なら、何か問題が起きてからにされてはどうですか。明らかに今問題なのは、日本のマスメディアとして機能していない、この方たちの反対側、体制側のメディアの方なのですから。私は電磁波被害者ですが、こんな憲法違反の拷問行為に、警察も動かなければ、国は知らんぷりです。あへが門外漢なのは私達が一番よく知っています。

59. かるがも 2015年2月13日 18:39:54 : xoNh5zU3vh7TY : 9WzFPdcG0M
1、
こうした、批判・告発・言論・表現への撹乱・弾圧・封殺などについて、
無知覚・無視・傍観・黙認では大変なことになります。

とくに安倍自公政権は密室の官邸・閣議決定による暴政だけでなく、
軍閥・防衛族・日米イスラエルの軍需産業・国際財閥の隷従と、
時代錯誤の野望で動ていると考えられ、
やがて経済と軍事の暴政によって、
若者を中心に国民は困窮・被害・犠牲を蒙りかねないと危惧されます。

ではどうすればいいのかーー。

結論から言うと、やはりそれでも、


@より大勢で、
A守り合って、
B問題を追及、意見・提案を発信し合って、
C色んな形で記録・伝達し合い、
D助け合う

ことが、お互いの安全と発言力・権利回復、
そして民意実現に繋がると考えます。

   ◇

というのも、
昔のように僅かな人たち主導で真実を追究・発信し問題を糾弾しても、
その主導者たちが投獄や殺害されたら、
主導者に依存していた傍観黙認国民は何もできないまま、
言論表現・問題改善の活動は困難になり権力の餌食になる。

がしかし、みんなが傍観黙認者を卒業して、
自主的に真実を追究し問題を糾弾していけば、
大勢が主導者であり、
大勢の主導者を(冤罪や転び公妨などによる)投獄とか
(自殺にみせかけた)殺害とかするのは現実的に無理だから、
投獄や殺害やらによる口封じ・見せしめという手口は効かない。

こうなると隠蔽という目的を達せられず、
投獄や殺害という権力側の戦略は変更を迫られ安全化し、
真実追究や問題糾弾が継続・継承・発展できるからです。

   ◇

現段階でも日本国民の40%前後が、
現政権やマスコミのウソや暴挙に気付いており、
さらに増えている。

その40%以上の多くがいよいよ自主的に、
真実を追究し問題を糾弾に動き出したり、
ジャーナリストやブロガーなどと連携・協力したりすれば大勢の主導者がおり、
主導者みんなを投獄や殺害し隠蔽することは現実的に無理。

要するにみんなが主体となって発信していけば、
より安全にモノを申せる社会になる。

すでに911、311その他の不審事件以降、
世界・人類の多くが真実を追究や問題を糾弾に動き出しており、
権力が悪あがきを働くほどそれが全国・世界に伝わり、
歴史に刻まれることとなり悪人が自分の墓穴を掘る世界になった。

お互いが悪いことの改善を提案・要求し、
より良いことを提案・構想するほど
安全や自由や権利の回復に寄与し、
みんな非常に助かり本来の人間的な生き方を実現できることとなる。

   ◇

具体的には、SNSでの共有やフォローだけでも手応えと奮闘の励みになるし、
重大なことは、良いことだけでなく、
悪いことや危ないこと・問題の元凶などにも踏み込み、
色んなサイトやメディアで報告や提案を発信してみるのもいい。

みなさん自らが真実を追究・発信し、
問題を糾弾することは、
その先駆者たるジャーナリストやブロガーなどを安全にするだけでなく、
国民や人類に安全な言論・表現の場をプレゼントすることにもなる。

言挙げせぬ国、慎ましやかな日本人には、
メリットもあるがデメリットもあり、
ここぞという天の時には、地の利、人の輪、持ち前の才覚を発揮して、
助け合って欲しいのです。

ただしネットやデジタルは簡単に監視・発信者・受信者を特定されたり、
削除・改竄されたりしやすいので、
何かあっても情報や教訓が残るように、
ローカルストレージやアナログのテープや古典的な紙へプリントなど、
多様な記録・保管・伝達でリスク分散を図るとなおいいでしょう。


60. かるがも 2015年2月13日 18:43:47 : xoNh5zU3vh7TY : 9WzFPdcG0M
2、
さて、なぜそんな面倒なことを提案するかというと、
これらはとあるカルト的宗教による暴挙の事例に対する教訓や、
被害者・報道者が具体的に提案・行動した対策だからだ。

その団体は、
ネットや週刊誌・情報誌・社会問題に関心が向く書籍やその筆者には、
悪霊や邪気邪霊が憑いているから、
読むと魂が穢れる、霊層が下がる、地獄と感応する、
そもそも思考すること自体が仏教や禅で言う雑念・妄想を生む行為、
これらは悪や不運を呼び込むなどというドグマ体系を構築する一方、

教団や体制の暴露・批判・報道をした被害者やジャーナリスト・週刊誌ライター、
2やんねる元管理人ひろゆき氏たちに、
名誉毀損や業務妨害など言い掛かりをつけ、
とても払えないような賠償額をチラつかせる告訴つまり、
SLAPP(戦略的訴訟・恫喝裁判)など、
法を悪用する恫喝・脅迫をみせしめ的に繰り返しました。

これら、思考停止の強要、強迫観念の教義、
脅迫的な予告・威圧や恫喝・戦略的裁判などは、
信者が脱退のみならず常識理解や情報収集、告発や訴訟などをできなくし、
また教義や予言や儀式の霊感商法の実態や手口が、
外部に漏れなくする心理的・経済的な口封じ・言論封殺だったのです。

不審に思った信者や脱退者は、主に2やんねるや、
霊感商法専門の弁護士の開設した被害者用の掲示板に書き込み・発言をしていました。

が、2やんねる元管理人ひろゆき氏は訴えられ、
弁護士も法的に問題ある表現はなるべく抑えて掲載していたが、
それでも名誉毀損などの言い掛かりで圧力を掛けられ閉鎖に追い込まれた。

   ◇

被害者・週刊誌・サイト運営者らは教団の表向きの教義とは裏腹な本性を知って恐れをなしたが、
しかしそれでも真実を伝えなければ被害を防止できないと、
数人が新たにブログや掲示板・Wikiなどを開設し、
相互リンクや情報共有をし被害防止に必要な知識・情報などを伝え合った。

すると、結果各サイトへは団体のサクラのスパムがウロチョロする程度で、
削除・閉鎖圧力が弱まり、
弁護士の被害者用掲示板の一部も再開でき、
多くのサイトは開設から10年前後継続できている。

つまり、僅かなサイト・メディアばかりに情報や議論が集中すると、
集約されて閲覧はしやすいものの、
その管理人や重要発言者は暴挙に襲われやすいため、
多数の人があちこち多様性を持って追及・発信・議論することが重要。

そうすれば、人気メディアのPVや利益は減るが、
どのメディア・サイト・発信者も危険な目に遭う確率は、
メディア・サイト・発信者が増えるほど減るという、
確率論でも裏付けられる教訓が得られた。

   ◇

こうした前例・教訓があるので、
みんなで勇気を持って色んな形の媒体を使って、
記録や追及、言論・表現や糾弾し合うほど、
みんなが安全になると推奨するわけです。

だからいかなる工作や弾圧・権力の暴挙にも怯えず、
身の安全を確保しつつ、
ネットやカフェや街の片隅で言語・国境を越えて、
嘘や偽善を暴き、事実共有し、
思い思いの表現で声を挙げて、
暴挙を防止し、
権利や自由を回復し、厳格な民主制や法治国家し、
贈収賄・天下り・違反・暴虐などを厳罰化・抑止させ、
社会・世界を正常化していく。

そうすれば、
身内の安全、かつ人助け、かつ社会改善につながり、
国民の多数の願いは当然実現するわけで、
結局で得策なのです。

だから、強がらず我慢せず、
お互い守りあって本当の幸せを獲得しよう!


@より大勢で、
A守り合って、
B問題を追及、意見・提案を発信し合って、
C色んな形で記録・伝達し合い、
D助け合う


61. 2015年2月13日 21:50:24 : cFMH7yDaPg
>>21さん
>生きているのだから遺体は引き取らない。
殺害が本当なら、合成等小細工する必要性は全く有りませんよね。
早々に遺体を引き取らないのも合点がいきます。

裏工作の元締め役であろう小泉の元秘書・飯島も今回中東へ行っており、関わってませんでしたか・・
自衛隊を海外派遣したい(派遣するように要求されている)安倍政権下で、選挙(もちろん不正選挙)を経た直後のこのタイミングのよすぎる時期に日本人殺害は出来すぎでしょう。

8q3qeXT2cgさんに全面的に賛同です!!


62. 2015年2月14日 15:34:40 : 8q3qeXT2cg

>>22,23,24,25,26,27,28,29,30,31,32,33,34,35・・・無駄に長い。言いたいことは何???

>>61さん 「戦争の歴史」はシオニスト・ユダヤのペテンによって作られてきたのです。


下記を読んでみましょう。アンネの嘘日記、ホロコースト詐欺・・・・
シオニスト・ユダヤ・イスラエル・ネタニヤフはウソだらけ。
米国ユダヤ戦争勢力・ユダヤ金融詐欺勢力は、悪魔教=タルムード信者。

♪あーれーもウソ、これもウソ、それもウソ、どれもウソ、みんなウソー♪

1、アンネの日記はゴーストライターが書きました。インチキです。(1)
2、ロシア革命はロスチャイルドが4000万ドルの資金を提供し、共産主義国家を作りました。(2)
3、革命直後の政府の高級委員の少なくとも80%はユダヤ人でした。プーチンもびっくり!(3)(4)
・・・レーニンの本名=ウリヤーノフ、トロツキーの本名=ブロンシュタイン、・・・
4、ヒットラーはユダヤ人で、シオニストから資金を提供してもらいました。自殺は嘘で直前に逃亡し、南米で静かに余生を過ごしました。イスラエル建国の父と言われます。(5)(6)(6−2)
5、ホロコーストの600万人は嘘で、50万人程度が真実です。シオニストが建国のためにヒットラーを使ってシオニストでないユダヤ人を犠牲にしました。(7)
6、 つまるところ、米国もソ連もシオニスト・ユダヤ拝金戦争集団が支配し、両者間で冷戦を作り出して世界の各地で代理戦争をさせました。当事国の両国民が数多 く死んでいますが、彼らはとても儲かりました。シオニスト・ユダヤの基本思想は「タルムード」。ゴイム(異教徒=家畜)が死んでも痛くも痒くもありません ので。
7、 湾岸戦争は米国シオニスト・ユダヤ拝金戦争集団の陰謀です。クウェート侵攻に関するサダム・フセインの質問に対して、エイプリル・グラスピー在イラク米国 大使は容認発言(いいよ!昔はイラクの一部だったからね!)。クウェートはフセインからの借金を値切り(値切ることは侮辱を意味する)、彼の母を売春婦の ようになじったため(母は再婚だった)、フセインが激怒して攻撃しました。米国はイラクを壊滅させる計画に沿って、前線でなく首都バグダッドを攻撃しまし た。石油利権のために周辺国を使ってフセインを挑発し、そして陥れたのでした。(8)(9)
8、イラク戦争は、自作自演の911を理由にフ セイン政権に難癖をつけ、武装解除で無防備にしたうえで国連の同意も無く米国を中心とした多国籍軍が攻撃し、フセイン政権を倒しました。在庫兵器の一掃・ 石油利権とドル防衛(原油のユーロ取引に激怒!)・(IMFに隷属しない)アフリカ銀行設立阻止が目的でした。(9−2)
9、911事件の 事件解説の総責任者だった長谷川浩 NHK解説主幹の殺人は、世界貿易センターで犠牲となった被害者の国籍別人数を調べ、本来は勤務していた筈のアメリ カ・イスラエルの2重国籍を有する4000人のユダヤ人がいないという事実を報道したためです。(10)(10−2)
10、 ハイジャックした911の飛行機を操縦したとされたテロリストが「俺はテロリストのパイロットじゃなく、ここで今も生きているぞ」の映像が流されました。 犯人とされたサイード・アルガムディ氏は、チュニジア航空のパイロットとして今日も安全に空を飛んでいるそうです。またビン・ラディン一族が事件直後に米 国から飛行機で無事に出国したとの情報が流れました。(11)(12)
11、あれも嘘、これも嘘、それも嘘、どれも嘘の「タルムード」でした。(13)(14)
12、911を詳細に分析したマック・レイカーの「9/11トリック−「テロ」は起きなかった」は秀逸。(15)

1>第2次世界大戦の真実C アンネの日記の真相
http://blog.livedoor.jp/ijn9266/archives/3609311.html
2>響堂 雪乃 著「独りファシズム」P163 注2
3>響堂 雪乃 著「独りファシズム」P164 出典:ニューヨークのロシア人亡命団体「ユニティ・オブ・ロシア」人名簿、イギリス「モーニング・ポスト」
4> プーチンもビックリ!Russian President Vladimir Putin said that at least 80 percent of the members of the first Soviet government were Jewish.
http://www.jpost.com/Jewish-World/Jewish-News/Putin-First-Soviet-government-was-mostly-Jewish-317150
5>アドルフ・ヒットラーはイスラエル建国の父
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/hityuda.htm
6>ユダヤ・ロスチャイルド卿の孫、アドルフ・ヒットラーはイスラエル建国の
使命を果たした後、南米で余生を送り20年前まで生きていた?
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/hitargentine.htm
6−2>ヒトラーは生きていた https://www.youtube.com/watch?v=sezXSqgpFvw
〜整形もなし? 全然似ていない影武者さんです。顔もこけているけど耳が別人ですな。
7>現代史についての雑文その2  第二次大戦の開始
http://kn2006.blog66.fc2.com/blog-entry-501.html
〜 こうしたナチスをユダヤ人の資本家グループが支援したことによってナチスは勢力を伸ばし、またドイツの経済復興も成し遂げられたというのは一見すると不可 解なことのように思えます。しかしユダヤ人資本家グループにはシオニストと呼ばれる「ユダヤ人はパレスチナに国家を作って住むべき」という主張に原理主義 的に染まった人達が多く、一般庶民のユダヤ人はシオニズムには反対していたという事実に照らせば不思議でもなんでも ないのです。>
8>イラクを挑発しクウェート侵攻へ誘導すると共に、戦争準備を行っていた米国
http://members3.jcom.home.ne.jp/shishoukaku/07sk/160813guide/guide.html#0502
9>1994年10月12日「湾岸平和訴訟」大法廷での木村愛二証言記録(その2)
http://www.jca.apc.org/~altmedka/ai93-sokki2.html
9−2>【赤字超大国】米国が破産寸前にドル防衛で延命、借金を踏み倒す!
http://blog.goo.ne.jp/kill_me_deadly/e/90b9844f56c584aab5bd72eed3da7795
リ ビアのカダフィ大佐は、アフリカ独自の銀行システムを創設し、ドルに代わるアフリカ統一通貨を提唱した。結果、CIAが惹起した反政府暴動で倒された。イ ラクのフセイン政権は、原油の取引にドルの代わりにユーロを採用した。米国権力は、イラクを侵略してフセイン政権を打倒し、真っ先に石油取引をドル取引に 戻した。・・・>
10>NHK解説委員・長谷川浩氏の変死考
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/gendaishi_beikokunaitero_nhkiinnohenshico.htm
10−2>「ameblo、NHK解説委員・長谷川浩氏の変死事件」(長谷川氏は「ユダヤ人犠牲者ゼロ」に911の背景を悟った筈です)
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak41/msg/498.html
11>9・11テロ 死んだはずのテロリストは生きている
http://alternativereport1.seesaa.net/article/374594833.html
検索⇒「9・11テロ 死んだはずのテロリストは生きている」
12>華氏911(華氏911)@映画の森てんこ森(シャイな幸の独り言)
http://coda21.net/sachi_monolog/040626kashi911/index.htm
9/11 直後の二、三日の間に、米国内に居住していたビン・ラディン一族の 24 人がいかにして国外脱出を許されたのか。テロ攻撃の調査をブッシュ大統領がいかに反対し、議会記録から 28 ページも削除してしまったかということ。・・・>
13>嘘とペテンと陰謀だらけ・英米イスラエル報道
http://members3.jcom.home.ne.jp/shishoukaku/07sk/160813guide/guide.html#050105
〜世界はウソで作られた。ユダヤの根幹は「タルムード」という狂気の独善主義である。
14>恐るべきユダヤ悪魔教の教典タルムード!!
http://www.geocities.co.jp/Outdoors-River/7540/talmu.html
15>9/11トリック−「テロ」は起きなかった マック・レイカー
9/11 Trick - 'The Terror' Did Not Take Place [Since 2002, Japanese Edition]
http://eharagen.sun.macserver.jp/muck_raker.html



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK179掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK179掲示板  
次へ