★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK180 > 415.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
大河に『花燃ゆ』ごり押し? 安倍首相が愛する「長州藩」はテロリスト集団だった!(リテラ)
http://www.asyura2.com/15/senkyo180/msg/415.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 2 月 22 日 18:35:05: igsppGRN/E9PQ
 

             NHK大河ドラマ『花燃ゆ』NHKオンラインより


大河に『花燃ゆ』ごり押し? 安倍首相が愛する「長州藩」はテロリスト集団だった!
http://lite-ra.com/2015/02/post-888.html
2015.02.22. リテラ


 NHK大河ドラマ『花燃ゆ』が低視聴率に喘いでいる。歴代ワースト3での発進となった初回視聴率16.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)からいっこうに浮上できず、第7回(2月15日放送)ではついに11.6%と、早くも一ケタ台の尻尾が見えてきた。

 その大河ドラマに最近、ある疑惑がもちあがっている。今回の主人公は、吉田松陰(伊勢谷友介)の妹で、長州藩士の久坂玄瑞(東出昌大)の妻・文(井上真央)、舞台はもちろん長州・山口県なのだが、こういう設定になったのは「NHKが安倍首相の地元をどうしても取り上げたかったからだ」「安倍首相がNHKに圧力をかけたんじゃないか」と関係者のあいだでまことしやかに噂されているのだ。


 こうした疑惑を、ジャーナリスト・鵜飼克郎氏が「SAPIO」(小学館)2014年2月号や「週刊ポスト」(同)15年1月30日号で追及。これらの記事によれば、制作発表までの経緯はまさに“異例続き”だったという。通常、大河ドラマの制作発表は放送開始2年前の5月〜8月にされる。だが、『花燃ゆ』の場合は極端に遅く、13年の12月まで発表がずれこんだ。また、発表の直後に鵜飼氏が山口県萩市を取材したところ、例年なら制作発表を終えているはずの13年9月になって初めてNHK側が萩市の観光部へ「山口県に何か大河ドラマの題材がありませんか」と聞いてきたのだという。題材も主人公も未定で「舞台」だけが先に山口県に決まった形跡があることを、鵜飼氏は「不自然きわまりない」と書く。

 まあ、この疑惑は今のところ状況証拠しかなく、真偽を断定することはできないが、安倍首相が長州に並々ならぬ思いを抱いているのは事実だ。尊敬する祖父・岸信介、父親・安倍晋太郎の出身地で、安倍晋三の“晋”の字が長州藩士・高杉晋作に由来するというのは有名な話だが、本人も産経新聞社が運営する「長州「正論」懇親会」の一周年講演会で、こんなスピーチをしている。

「長州というのは近代国家の日本を生み出す原動力になった場所です。志士たちが生まれた土地であります。皆様と同じように、長州人の血を引いている受け継ぐ一人であることを大変誇りに思うのであります」

 安倍首相にとって、その“血”は誇らしくて誇らしくてたまらないものらしいが、しかし、長州に魅かれているのは、安倍首相だけではない。「長州藩」は幕末を描いた歴史ノンフィクション、小説などでも常に、明治維新の立役者であり、日本の近代化の礎を築いた存在として描かれてきた。薩長による維新が達成されなければ、日本は江戸の封建体制のまま、欧州列強にのみこまれ、植民地にされていたであろう――こうした説を、多くの人が今も信じているはずだ。

 ところが、その長州藩を“残虐非道のテロリスト”呼ばわりする本が登場した。今年1月に改訂された『明治維新という過ち〜日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト〜』(原田伊織/毎日ワンズ)だ。

 本書は冒頭から「倫理性という観点から長州テロリストの犯罪を列挙し、百四十五年にわたってそれを包み隠してきた「官軍教育」(=現在の歴史教育)を否定」することを宣言する。

 学校では、長州の「維新の志士」たちが近代日本の扉を開いたと教わるが、著者によれば、長州は黒船来航以降、開国路線に舵をきろうとした江戸幕府に反目し、攘夷を唱えた首謀者だという。そして、維新志士たちは大義名分をいいことに、さまざまな「テロ」行為を繰り広げていたと、その犯罪を列挙するのだ。

「桜田門外で水戸脱藩のテロリストと薩摩藩士に暗殺された大老井伊直弼の彦根藩ゆかりの者の暗殺(長野主膳の家族など)」
「おなじく彦根藩ゆかりの村山可寿江の生き晒し(女にも容赦しなかった)」
「京都町奉行所与力やその配下の暗殺(賀川肇など)」
「幕府に協力的とみた商人への略奪、放火、無差別殺人」
「佐幕派とみた公家の家臣たちの暗殺(あまりに多数。これらは公家に対する脅し)」
「儒学者の暗殺(儒学社池内大学など)」
「その他、仲間内でハクをつけるための無差別殺人」

 これらを実行したのは、圧倒的に長州の荒くれ者たちが中心だったという。「彼らのやり口は非常に凄惨で、首と胴体、手首などをバラバラにし、それぞれ別々に公家の屋敷に届けたり、門前に掲げたり」していたそうだ。

 まあ、これが有名な「天誅」ってやつなのだが、現代の感覚で見ると、その行為はイスラム国も真っ青の残虐さであり、著者がいうように「人道に対する罪」を犯しているとしか思えない。しかも、目的が政治的で、暴力と恐怖によってこれをなしとげようとしていたのだから、「テロ」と呼ぶのも同意せざるをえないだろう。

 著者いわく、「なかでも、吉田松陰はその扇動者であり、その義弟となる久坂玄瑞は、超過激テロリストとしか表現の仕様がない存在」だった。備忘として書いておくが、つまり『花燃ゆ』の主人公・文は、「テロの煽動者」の末妹で、「超過激テロリスト」の妻ということになる。

 さらに長州藩士たちは天皇を拉致しようともしていた。1864年、禁門の変(蛤御門の変)である。くだいて説明すると、その前年、長州は薩摩や会津から「長州ってさすがにヤバくない?」「キレてますよね、アレ」と陰口をたたかれ、京を追放されていた(文久の政変)。だが、長州がさらにキレるのはここからで、挙兵して京に攻め入り、御所(朝廷)に向けて大砲をぶっ放すわ、市街をだだっ広く炎上させるわと、もうめちゃくちゃにしてしまったのだ。これは、我が国の歴史上、天皇がおわすところにガチで攻撃をしかけた唯一の事件である。

 繰り返すが、このブチギレ長州の精神的指導者としてもてはやされているのが松田松陰なのだ。学問に秀で、好奇心旺盛、さらに知行合一であったがゆえに、安政の大獄で処刑された“悲劇の主人公”。これが一般の松陰像であると思うが、著者に言わせれば、これも「大ウソ」なのだという。

「ひと言でいえば、松陰とは単なる、乱暴者の多い長州人の中でも特に過激な若者の一人に過ぎない。若造といえばいいだろうか。今風にいえば、東京から遠く離れた地方都市の悪ガキといったところで、何度注意しても暴走族を止めないのでしょっ引かれただけの男である」
「長州藩自身がこの男にはほとほと手を焼き、ついに士籍を剥奪、家禄を没収している。つまり、武士の資格がないとみられたはみ出し者であった」。

 現在の松陰像は、明治になって「長州閥の元凶にして日本軍閥の祖」である山縣有朋などがでっちあげた虚像だと著者はいう。

 しかも、あの名高い松下村塾は「師が何かを講義して教育するという場ではなく、よくいって仲間が集まって談論風発、『尊皇攘夷』論で大いに盛り上がるという場であった」らしい。

 ちょっと長州ディスがすぎる感じもしなくもないが、しかし、今、常識になっている長州=近代化の礎論は、勝った側がつくりだした歴史であることは間違いない。「歴史は勝者が決める」というが、おそらく、最終的に幕府と薩摩が手を結び、長州が敗れていれば、長州は後世までテロリスト扱いされ続けた可能性はあるだろう。

 だが、結局、長州は勝って官軍となり、明治政府の要職をしめた。そして、以降も政府や陸軍の実権を握り続けた。

 そう考えると、たしかにこの長州のDNAは、安倍首相をはじめとするその末裔(を自負する者)に受け継がれているといってもいいかもしれない。彼らはそろいもそろって「維新」という言葉を好み、ナショナリズムで荒くれ者たちを鼓舞し、歴史を自分たちの都合のいいように書き換え、「積極的平和主義」という言葉で戦争を始めようとしている。それは、「尊王攘夷」という言葉で権力を奪取し、「近代化」の名目で日本を帝国主義的侵略戦争に駆り立てていった長州、明治政府とそっくりではないか。

 安倍首相は著書『美しい国へ』(文春新書)で、政治家としての志について、こう書いている。

〈「自ら反(かえり)みて縮(なお)くんば千万人といえども吾ゆかん」──わたしの郷土である長州が生んだ秀才、吉田松陰先生が好んで使った孟子の言葉である。自分なりに熟慮した結果、自分が間違っていないという信念を抱いたら、断固として前進すべし、という意味である。〉

 いやいや、後生だから、あらぬ方向に勝手に進まないでくださいよ!

(宮島みつや)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年2月22日 19:01:51 : KYeukwoZQg
琉球王国を攻めた実績や長距離の参勤交代をこなすことで体力的にも鍛えられている上に藩内に牧場を持っていて食糧も豊富更に島津氏が作った軍事工場を有して軍事技術的にも優れていた薩摩藩に比べて長州藩はその点で佐賀藩にさえ劣っていたという説がある。勝っているのは残酷さと西南戦争で西郷隆盛を自殺させてレジームのイニシアチブを奪い取ったずる賢さと靖国信仰に象徴されるカルト的な思想の押しつけのみ。国民皆兵制の導入や異なる思想に対する弾圧の酷さなど評判の悪い点は多数見受けられる。それを最も忠実に受け継いでいるメディアが産経新聞だろう。

02. 2015年2月22日 19:50:41 : FjK2k2h0ek
当時の幕政をつかさどる佐幕派からしたら、特に安政の大獄をやった
井伊側から見たらまさにタリバン・アルカイダ・ISILと同列のテロリストでしかなく、
名軍師と謳われた大村益次郎はさしずめISILのジハーディ・ジョンといった立ち位置であるが、
水戸とか山之内容堂のような存在や、佐幕派の中でも勝海舟、ほかにも外的な
フランスとイギリスの国際関係が話をややこしくさせる。

と、長州が京都に上ってくる際さっさと開城したへたれなご先祖を持ち、
悲運の軍師、小栗上野介ビイキなわたしなどは思う。
一方でレジームチェンジとは、世が逆さまになるような本来かくあるべきとも
同時に思うわけであるが。


03. 2015年2月22日 20:03:11 : J6XLrV0mnQ
好きですなあ小栗上野介。
ほかにも江川太郎左衛門こと江川英龍、中島三郎助などなど勝海舟ごときが幕臣の英傑などと言ってほしくない、侍テクノクラートが幕府にはいました。
そして井伊直弼も方向制はけして間違っていなかった。
水戸はホント余計なことをしましたわ。

04. 2015年2月22日 20:13:23 : Fr5L45jxCY
”長州人”は大嫌い”山県大弐”の故郷の”阿修羅”読者より

”キモい議員”を送り出すなー

この”田布施”やろー


05. 2015年2月22日 20:24:23 : BSXDpfnWGR
薩長土肥の連中がテロリスト集団で、明治維新なるものはテロリスト集団が打ち立てたものだということは、もっと知られなければならないね。坂本竜馬も桂小五郎も、みんなテロリストだ。維新後にさっそく「朝鮮を征伐する」とか息巻いていた西郷隆盛なんてのは、無学のテロリストの典型。明治維新こそが近代日本の残虐さの源にあることを日本人は知らなければならない。

権力の走狗に完全になり下がったNHKが昔から「明治維新を美化する番組」を頻繁に流してきたことも記憶しなければならない。それに飽き足らず、あろうことか、安倍に媚を売る大河ドラマまで制作しているNHKの醜態は、もはや目を覆うばかりである。


06. 2015年2月22日 21:04:06 : gmyPdD0ttc
もう20年前だけれども、父親の蔵書の中の、吉田松陰の書簡をまとめた
本を読んだのだが、実際に今の若い人も吉田松陰の書いたものを
現代語に翻訳したものでも目にして読んだことがあるのかね。
究極の理想主義者、イデアリスト(≠リアリスト)だなあと割と覚めた目で読んだのだけれど
あれに感化、毒されてしまう人は当時も今も多いのだろうなとおもう。
武田鉄也も竜馬は幕末史の入り口、とっかかりでしかないといっているが
竜馬や松陰で止まってる人は多いのだろう。

マルクスエンゲレスを書いたものをレーニンや毛沢東が実践し
吉田松陰が書き残したものをその他の人が実践しという
構図はイデオロギーでは違いはあっても構造は似てる。
下級武士らが中心になった明治革命政府が最後に旧君主の殿様さえ政治の場から
追い出すのも方法論的には必然であって、卑近な例で日本新党や民主党による
レジームチェンジというのも、政敵になりそうなものは
レジームチェンジゆえに徹底して排除しなねばならぬ方法論的には甘すぎた。
もっとも民主党には核になる、人を熱くさせるような思想やコアというものが
なかったのだが、権力そのものへの掌握をして継続した熱い動機に出来たと思うけれどね。


07. 2015年2月22日 21:24:50 : 1vmWB8cF0w
幕末史 幕府が悪と 洗脳し

08. 2015年2月22日 21:39:28 : gEZxR5J9Cc
吉田松陰より、大村益次郎に傾倒し始めたのか?

吉田松陰は狂愚と自称し、尊王攘夷を至誠にして、
藩も捨て去り、反ナポレオン闘争(解放戦争 自由戦争)
と同じく草莽崛起に頼り、「草莽崛起 豈に他人の力を

からんや 恐れながら天朝も幕府 わが藩もいらぬ」と
書いた。 しかし、松陰は尊皇であり神葬を望んだ。
だが、長州や塾生の尊王攘夷は、松陰を口にする
ことにより、変節の隠れ蓑としたようである。 

wikiをひけば分かるが、中山忠光の暗殺(明治天皇の
叔父)。 吉田稔麿が死亡の池田屋事件は、孝明天皇を
拉致して長州へ連れ去る? 孝明天皇からの朝敵の許し

はない。 少年の明治天皇を「玉」と隠語で呼んでいる。
大村益次郎の(東叡山)寛永寺の砲撃。 寛永寺の
貫主は朝廷の家系。 尊皇といえないことが多々。


で、指揮官大村益次郎は、寛永寺の彰義隊を大砲で
砲撃し一日で壊滅させた。 戦術で、窮地の多数の犠牲
より、少数の犠牲覚悟の攻撃はある、優位なら犠牲を最少

にする包囲兵糧攻めもある。 (江戸の混乱の引き金は、
西郷隆盛と薩摩藩である) 西郷は「皆殺しにするのか」
と問い、大村は「さようで」と答えたとされる。 非情なのか

軍師なのか、彰義隊・戊辰戦争(会津松平容保は尊皇)
の幕府側死者の埋葬も許さない措置をとった。 幕府の
刑罰では、晒しがつく罰であり、百姓の仏教、浄土真宗に

云う「況や 悪人をや」とする死ねば平等の死生観も、
せめて骨だけでも埋葬とする、今も続く宗教性も否定した。

一方で、高杉の奇兵隊戦死者の桜山招魂場と同じく、
東京招魂社を献策した。 大村は医者から陸軍の祖と
なった、医者時代には女性死刑囚の体の解剖を好み、

書くのが憚れるような解剖だとも書かれている。 本来、
医者は命を救う、軍隊は命を奪う。 命に正反対なことを
良心の呵責なくやれる人間性をもった人物だったようだ。

農兵論(徴兵制)を唱え、薩摩の藩兵論と対立した。
暗殺され、徴兵論の後を継いだのが山縣有朋。 山縣の
建白に、外国よりも反政府弾圧の意が記されている。

大村は靖国に合祀され、銅像が建立された。


オラ銅像になるダ

理性も無ぇ 知性も無ぇ オイらの爺ちゃん悪く無ぇ
世界毎日ぐーるぐる カネ持ってお手をづないで

二時間ちょっとの晩さん会 耻も無ぇ 昨日も無ぇ 
責任一日一度は口にする

オラこんな憲法いやダ オラこんな九条いやダ
戦地にだすダ 戦地にだしたら 弾コ撃っで
蔵六に並ぶんダ


09. 2015年2月22日 21:42:01 : lOr0zcg9f2
▼安倍晋三はナチス疑惑がありますが〜この神社によくお参りにいっています〜。吉田松陰神社
https://twitter.com/nekotamamizuki/status/510408335242178560
▼NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の胡散臭さ
明治政府(長州)による、歴史の偽造
欧米列強の帝国主義に徹底した平和路線で善戦した幕府の外交力
自主関税権を失っ原因は「攘夷」で暴走した長州藩だった
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/3a8a74dc513a3c583219779216bb2539
▼テロリストが創った国家、日本
1 http://kokoroniseiun.seesaa.net/article/413418471.html
2 http://kokoroniseiun.seesaa.net/article/413474870.html
3 http://kokoroniseiun.seesaa.net/article/413531767.html
4 http://kokoroniseiun.seesaa.net/article/413587054.html
5 http://kokoroniseiun.seesaa.net/article/413639693.html

10. 2015年2月22日 23:26:24 : 7EfcIVwau6
なるほどバカ総理とISには
シンパシーがあるわけだ
おまけにブッシュ家をつけとく

11. 2015年2月23日 03:39:28 : qx6q7TUMq6
10様、幕末のテロリストもIS もスポンサーが同じってのも付け足したらいいのでは。

12. 2015年2月23日 06:44:52 : LSE4gInQao
>>5

貴コメントの文脈からいえばどうでもいいことですが一応

*
西郷は「征韓論」などという乱暴なことを主張したことはただの一度もありません。
 それでは、なぜ西郷が征韓論の巨魁と呼ばれることが歴史の通説となってしまったかを簡単に述べていきましょう。

(略)

『西郷は「征韓論」などという乱暴なことを主張したことはただの一度もありません (西郷隆盛の生涯)西郷の遣韓論』
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/619.html


13. 2015年2月23日 08:49:34 : ZCwQEFDZes

長州の荒くれ者たちが中心だったという。

「彼らのやり口は非常に凄惨で、首と胴体、手首などをバラバラにし、それぞれ別々に公家の屋敷に届けたり、門前に掲げたり」していたそうだ。


歴史は粉飾されているからな。
リアルはもっと違う史実が多い。(歴史研究家)


14. 2015年2月23日 10:53:18 : ROMzKkN3JQ
山口県民の皆さん江!

汚名返上のため、沖縄の米軍基地を山口県に移設することを政府に要求してください。地政学上、最適ですから。


15. 2015年2月23日 14:38:09 : uMcHfTnA4o
長州は中国から中国マフィアとのつながりで
武器を密輸して天皇を持ち上げて維新そしたんだから
テロリストの上に法を犯した密輸犯だろ!

その血が安倍に流れている!


16. 2015年2月23日 18:28:34 : qpd25J8Ajs
>12
教科書を変える事実のようですね。これこそきちんと文部省に伝えねばなりませんね。それから投稿者の方の説も教科書を変える必要がありますね。いままで教科書は真実として習ってきたのに驚きです。日本では嘘はないと思っていたのですがとんでもないことですね。坂本竜馬もグラバーもやはりちゃんと教えないといけませんね。ユダ金の悪事が隠されている事もちゃんと教えないといけませんね。目に見えない日本の損失を(明治維新があったとは別に)教えないといけません。関税自主権の確立まで日本はどれだけ不利な目に会ってきたか計り知れない気がします。そういう意味では明治以来山口県は日本に大きな災いをもたらし続け今もなおそれが続いている事を考えると空恐ろしくなります。どうすればいいのでしょう。

17. 2015年2月23日 18:33:46 : qF4T1YwunA
二年ほど前に「次の大河は真田幸村の話し出そうだ」と聞いて、他人に吹聴してまわったものだった。

しかし、え!「花も湯」、なにこれ、いつの間にか温泉の話かよ?

てなもんで、わたしゃエライ嘘つきにされてしまった。

安倍が強引にテロで変えさせたんか〜。


18. 2015年2月23日 19:59:40 : 990tZsCH2A
志士=テロリスト=天誅=長州藩=テロリスト集団

19. 2015年2月23日 20:55:16 : M6P7nhoK5E
坂本竜馬のドラマもアヤしかったな、犬HK
竜馬なんてのはただの武器商人であり、英雄というよりクズに近い
その流れが今の三菱に続いているのだ

明治維新だが、ユダメリカ様の御意向である
連中としては、いきなり日本を占領じゃダメージも大きく支配も難しいから、薩長を中心とするチョン公を使って内戦を起こし、大政奉還でワンクッション、日清日露で疲弊させ、トドメに太平洋戦争で敗北させて皇室の権限を剥奪、晴れて「ユダメリカ様に日本献上」ということなのだろう。

アヘちょんはニッポンをトリモロスらしいが、「(自分らチョン公の手で)再び日本をアメリカ様に差し上げる」ということだろう。

日本は3.11で多大な犠牲者を出したが、覚醒者の数は増大した。
バカで強欲なユダメリカや、パシリのアヘ達は、仕込みやヤラセがバレまくり、オウンゴールを増産し、アタマがおかしいのかと心配され、今後やりそうなことまでいちいち予想され、「ボクちゃん、次の出し物はなーに?」「疲れたでしょう、もうお家にお帰り」という感じである。


20. 2015年5月07日 13:41:50 : ZCwQEFDZes

日本が日本じゃなくなった改革?革命?が、

どうして日本の精神の象徴になるのかサッパリ判らん。


歴史は曲げられる〜


21. 吉田松陰の亡霊 2015年10月19日 01:18:34 : zoxNV3GmJmju2 : t5gzmyyhXY

 下田市観光協会 花燃ゆ 

    吉田松陰ゆかりの宿 2015年10月19日告発状1掲載 

 静岡県担当窓口殿 各関係当事者殿


 
             公開告発質問状の概要
      
        「おとり広告予約改ざん・虚偽営業の疑い」

  【下田「蓮台寺温泉」御宿「みなみ」旅館業法他抵触に係る主意書】

 
  平成27年10月12日発生 「みなみ」宿泊等拒否・おとり広告等事件

   抵触法令:旅館業法5条、民法130条、刑法233条234条
   宅建業法総則および契約上コンプライアンス「おとり広告」ほか
 
              提出者(契約妨害被害者)吉田松陰記念財団
              (平成28年度設立予定) 宅建士資格者

  
  同年10月12日夜に、下田警察署へ被害者が直接通報、同事件については、
  契約意思確認を主張し、「法テラス」告発中である。

  なお、御宿「みなみ」側女将より、一部賠償を申し出てはいるが、申し出て
  きた賠償額は、僅か宿泊にかかる往復交通費のみであり、内覧等拒否の謝罪
  おろか事実すら認めず、争う姿勢を見せている。
  
  
  旅館業法5条 営業者は、原則宿泊を拒んではならない。
  
  民法130条 条件の成就の妨害(不利益)

  刑法233条 偽計業務妨害

  刑法234条 威力業務妨害 電子計算機損壊等業務妨害罪

  宅地建物取引業法総則および契約上のコンプライアンスほか

  


22. 2018年3月06日 15:13:39 : xxHH8vOZOg : QeKqGL_BgZc[11]
吉田松陰がテロリストだったか否かはともかく、
彼を頃しちゃった井伊直弼は、茶人でもあったそうな。

短歌 趣味時間

茶人としても一流!? 井伊直弼の茶道論が奥深い!
2016-10-24
https://hobbytimes.jp/article/20161012b.html


埋木舎(うもれぎのや)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%8B%E6%9C%A8%E8%88%8E


名物裂ギャラリーあらいそ

井伊家伝来裂
http://www.araiso.com/iike/index.html


23. 2018年3月06日 15:20:08 : xxHH8vOZOg : QeKqGL_BgZc[12]
茶湯一会集
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8C%B6%E6%B9%AF%E4%B8%80%E4%BC%9A%E9%9B%86

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK180掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK180掲示板  
次へ