★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK181 > 140.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
毛沢東が「尖閣=日本領」にお墨付き これが決定的な新物証「中国製地図」だ(J-CASTニュース)
http://www.asyura2.com/15/senkyo181/msg/140.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 3 月 06 日 19:10:05: igsppGRN/E9PQ
 

毛沢東が「尖閣=日本領」にお墨付き これが決定的な新物証「中国製地図」だ
http://www.j-cast.com/2015/03/06229710.html?p=all
2015/3/ 6 18:30 J-CASTニュース


やっぱり中国も、尖閣諸島が日本のものだと認識していた――その決定的な「物証」といえる地図が発掘された。


「さすがに中国も、ここまで(はっきりした物証が)ありながら『尖閣はうちの領土だ』と言うわけにはいかんだろう――と思いますね」


J-CASTニュース記者に対して、自民党の原田義昭衆院議員は熱のこもった口調で断言する。


■海洋資源発見された「1969年」刊行



発見された、1969年刊行の中国製地図(中華人民共和国国家測絵総局作成、原田義昭衆院議員提供)。「尖閣群島」「魚釣島」の表記が確認できる


この地図は、1969年に中国で刊行されたものだ。作成したのは「中華人民共和国国家測絵総局(現・国家測絵地理信息局)」。国土資源部に属し、測量などを司る政府機関だ。巻頭には毛沢東国家主席(当時)の言葉も掲載されており、れっきとした「公式地図」と言っていい。


ここにははっきりと、「尖閣群島(諸島)」「魚釣島」などの表記がある。いずれも中国側が主張する「釣魚島」などではなく、日本式の呼び方だ。すなわち1969年時点で中国が、尖閣諸島=日本領だと認識していたことの物証と言える。


これまでも同様の物証は複数見つかっているが、今回の地図は「公式」のものであるとともに、尖閣諸島海域で海洋資源が発見された1968〜69年と同時期のものである点で、重要だと原田議員は強調する。


海洋資源の存在が広く知られる直前まで「尖閣=日本領」だと認めていたのだとすれば、その後の領有権主張が「資源目当て」だという、日本側の立場が裏付けられるからだ。


■「国際的に理解求めるべき」



J-CASTのネット番組「テラポリ」に出演した原田議員。尖閣問題解決による日中関係の正常化は、両国のみならず国際社会全体に必要なことだと力説した


この地図を入手した原田議員は2月23日、衆議院予算委員会で公開するとともに、安倍晋三首相、岸田文雄外相らに、中国側による尖閣海域侵入への対応を迫った。3月5日、J-CASTニュースのネット番組「テラポリ」でも、中国との「直談判」も辞さない意志を露わにした。


「私も国会議員として、この地図を携えて中国大使館や、場合によっては中国本土の政府に行ってもいい。2006年には秘書と2人だけで北京に赴き、靖国問題について政治家たちと議論してきたこともある。正しいエビデンス(物証)があるからには、いささかも恐れることなく訴えていきたい」


また中国に対してのみならず、この地図を活用し、広く国際的に日本の主張への理解を求めるべき、だと戦略を語る。


すでに現在、外務省ウェブサイトにこの地図を掲載することが検討されているという。


原田義昭衆院議員に聞く「尖閣問題の新物証、毛沢東の地図」



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年3月06日 19:30:40 : 5f88JlQEnI
棚上げ合意が1972年だから誰も相手にしないよ。

02. 2015年3月06日 19:42:31 : MsUsiAIOrw
お、今までの地図より明確じゃん。

国際司法裁判所に提訴されることは無いだろうが、勝てる証拠は集めておかんとね。

で爺


03. 2015年3月06日 22:13:23 : RwcnGf6pCM
下らんねww

それこそ地図を見れば判る通り、これは、中国側が釣魚諸島と「尖閣群島」とを全く別のモノと思い込んでいたことの何よりの証明だろうに。ww

玄人の間ではとっくの昔に知られていたことだぞwwww


04. 2015年3月06日 23:23:46 : MsUsiAIOrw
>>3 意味わからん(笑)

何か意味のあるコメントだとしたら説明してね。興味あるから。

で爺


05. xyzxyz 2015年3月07日 00:30:15 : hVWJEmY6Wpyl6 : 8Qym07Dl2E
まあ中国の言うことなすことの信用性は元から0だから
あまり意味ないって>>3は言いたいんでしょw

とくにこの掲示板は、こんなの意味ないって輩がちょこちょこやってきて
けなして終わりかな。そういう態度でいると、世間一般の国民と意識の乖離が
出来て、「なぜ我々の言うことを国民は理解しない!」と悶えのたうつことになる。

こういう日本側に有利な証拠に対しても、時には誠実に評価しないとね。


06. 2015年3月07日 00:39:12 : kDVop4u7Ig
自民党の原田義明衆議員が1969年刊行の中国製地図を持って、中国本土の中央政府と“弁論大会”を行う前に、
周到な用意はしなければならないね。反論されるかもしれない「問題点」をしっかり整理した方がいいと思う。

中国の毛沢東主席の『言葉』が掲載されてるから「公式地図」と言っていい。これは楽観的過ぎますね。
毛沢東氏に「七分功(功績)三分過(過失)」というケ小平氏の発言が党の見解だと受け止められている。

1972年沖縄の本土復帰に至るまでの27年間はアメリカ合衆国の統治下であり、色々複雑な事情があるのよ!
張本人のアメリカが「尖閣諸島」の領有権に関し「中立」の立場であると表明した。米国の責任なのにね!


07. 2015年3月07日 00:51:19 : jaW10oOX1E
とうとう毛沢東に頼るようになったか。落ちたものだな。

そういえば今、日本で敵を無理に作り出して恨みをあおり戦争賛美の文化大革命をやろうとしている奴がいるな。確か名前をアベしんぞーとかいったかな。

それにしたがって権力の座の甘い汁を吸い続けたいとういうのもいるな。
こーメイト―のキタガワとかいったかな。


08. 2015年3月07日 02:14:53 : TsVMoJPQ9I
小沢さんは一貫して
「尖閣諸島は日本固有の領土であり、領有権の棚上げには一切応じない」
と主張してきたけど、またその正しさが証明されたね。

09. 手紙 2015年3月07日 03:01:11 : ycTIENrc3gkSo : v4HCLC7esQ

尖閣問題において中国は、これを反ファシズム戦争勝利の成果としているので今後この地域で有事が発生した場合、両国が政治的自己否定を避けるため、特に中国は強度イデオロギー国家であり、必ずや血で血を洗う戦争に発展する。それ知悉する米国は自らの国益を考えた場合、そこまで馬鹿にはなれない。おそらく保守右翼の方々も世界大戦の導火線に火を付ける事は本望でないと思う。

しかし、戦争好きの強度イデオロギー政党、日本共産党は棚上げという先人の智慧を無き物にしようと企んでいるので、いま跳ね返る可能性が最も高いのは彼らダ。

半分冗談ですが…

---

尖閣諸島情勢に関するQ&A | 外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/senkaku/qa_1010.html

釣魚島に関する中国政府の基本的主張
http://www.diaoyudao.org.cn/jp/node_7220290.htm

1 釣魚島及びその付属島嶼は、中国の領土の不可分の一部である。歴史、地理、法理のいかなる角度から見ても、釣魚島及びその付属島嶼は中国固有の領土であり、中国はそれに対して争う余地のない主権を有している。

2 日本人が釣魚島をいわゆる「発見」する以前に、中国は釣魚島及びその付属島嶼に対してすでに数百年にわたって管轄を実施してきた。日本が1895年に、甲午戦争を利用し、釣魚島を秘密裏に自国の版図に「編入」し、いわゆる「先占」原則によって釣魚島を「無主地」として主権を主張した。日本のこのような行為は国際法の領土取得の関連規則に著しく背いており、中国の領土を占拠した不法行為であり、国際法上の効力を有さない。

3 1895年の不平等な『馬関条約』(日本は下関条約と呼ぶ)によって、釣魚島及びその付属島嶼は台湾島の付属島嶼としてともに日本に割譲された。第二次世界大戦後、『カイロ宣言』、『ポツダム宣言』、『日本降伏文書』などの法的文書によって、釣魚島及びその付属島嶼は中国に返還されたのである。1952年以降、アメリカがそのいわゆる「信託統治」の範囲を勝手に拡大し、不法に中国の釣魚島及びその付属島嶼をその中に取り入れた。1972年、アメリカは釣魚島及びその付属島嶼の「施政権」を日本に「返還」した。アメリカと日本が中国領土をひそかに引き渡した行為には、何ら法的効力もなく、中国はそれに断固反対するものである。

4 日本が釣魚島に対していかなる一方的な措置を取っても、釣魚島及びその付属島嶼が中国に属するという事実を変えることはできない。国家領土及び主権を守るという中国政府の決意と意志は確固たるものであり、世界反ファシズム戦争の勝利の成果を守る決意は決して揺るぎないものである。われわれは、日本が歴史的事実と国際法理を踏みにじる行為を打ち砕き、地域の平和と秩序を守る自信と能力を持っている。

---


10. 2015年3月07日 06:40:54 : MsUsiAIOrw
いや、毛沢東に頼るということではなく、当時、マオは元首だったから、彼の序文のある書籍は、政府の公式刊行物であろうと・・・そういう理屈なのね。マオの歴史的評価とは全然、関係ない(笑)

そんなことより、この原田という人、原本を入手しとるのかね。この地図はワシントンタイムズ(ポストじゃない)が数年前に公表しているけど、コピーだな。原本じゃないとあんまり意味はないと思うよ。

原本があるのなら、外務省はHPに掲載すべきね。非常にわかりやすい地図じゃないの。魚釣島と釣魚島の違いなんか、日本語と中国語の文法の違いがそのまま出ていて興味深い。ま、漢字圏の人間じゃないとピンと来ないのはネックでもあるが(笑)

もちろん、これでノックアウトみたいな話でもないが、こういうルーティーンを積み重ねておく必要があるね。地図の問題は以外と重要で、タイのプレアビヒア寺院の所有権問題を裁いた裁判でも、地形的な国境線の正当性よりも、タイがフランスと共同で作った地図を認めていたことの方を重視した判決が出ているね。

では


11. 2015年3月07日 20:21:03 : HMGveY9L62
中国と国交回復し、交易拡大の益を得るために、田中や福田、鈴木といった派閥をこえた自民党政治家が「棚上げ」で同意していた事実も、忘れちゃいけない。

相手は、日本にとって喧嘩して一蹴できるような相手ではない、という現実認識が大切だ。

もちろん、中国と戦争などできないし、

戦争しないまでも、いつまでもけんか腰だったら、どれだけ国益を損なうのか?

もちろん、領土主張を引っ込める必要はないし、それを証明していく材料を集めることは結構だが、

相手は、理不尽な会社の上司や、家族親戚といった気持ちで接しないと。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK181掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK181掲示板  
次へ