★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK181 > 164.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安保法制改革に関する国会審議はまったく無用だ  天木直人
http://www.asyura2.com/15/senkyo181/msg/164.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 3 月 07 日 08:39:05: igsppGRN/E9PQ
 

安保法制改革に関する国会審議はまったく無用だ
http://www.amakiblog.com/archives/2015/03/07/#003177
2015年03月07日 天木直人のブログ


 連日のように国会では安保法制改革に関する審議が繰り返されている。

 それをメディアはあたかも大問題の様に報じている。

 しかしこれほど馬鹿げた審議はない。

 質問する方も、答えるほうも、そしてそのやり問りを報じる報道側も、分かっているのだろうか。

 護憲派の立場に立てばこんな審議は審議拒否するのが大正解だ。

 すべてが憲法9条違反の疑いのある重大法案をまともに審議するのは時間が少なすぎる。

 まともに審議しようとしても安倍政権ははじめから聞く耳を持たない。

 それよりもなによりも、自民党と公明党の協議がまだまとまっていない。与党が合意してから法案を出してこい、と言う話だ。

 こんな安保法制改革案審議の土俵に乗ることは憲法9条改憲の片棒を担ぐことになる。

 だから護憲政党は、こんな審議は認められないといって初めから審議自体をボイコットするのが大正解なのだ。

 改憲に賛成の者たちは国会審議を要求しないかって?

 するはずないだろう。

 彼らは憲法9条が無くなればいいだけの話だ。

 安倍首相と同様に中身はどうでもいいのだ。

 そもそもまともな議論ができる知識もその気もない。

 これを要するに安保法制改革に関する国会審議などはじめからまったく無用であるということだ。

 それでは、すべての安保法制改革案が成立してしまうって?

 成立させればいいのだ。

 憲法9条はまだ変えられていない。

 成立する安保法制改革案はすべて違憲であるから違憲訴訟で廃案にすればいいのだ。

 安倍首相には憲法9条を変える事は出来ない。

 その前に安倍政権は終わることになる。

 こんな審議は壮大な無駄だ(了)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年3月07日 09:15:43 : kgnYnkI9gc
安保をただす 武力行使法制 あまりに性急 乱暴だ
03月07日(土) 信濃毎日新聞

 これでもう決着なのか。集団的自衛権の行使容認を踏まえた安全保障法制の整備をめぐり、自民、公明両党が政府の素案を大筋で受け入れた。

 与党協議を再開してから3週間しかたっていない。あまりにも性急な進め方だ。

 きのうの協議で政府は、昨年7月に閣議決定した武力行使の新たな3要件に該当する「新事態」を武力攻撃事態法に明記すると説明した。自衛隊法も改め、新事態に伴う集団的自衛権の行使を自衛隊の「主たる任務」に加える。

 新3要件では、(1)日本や密接な関係にある他国への武力攻撃が発生し日本の存立が脅かされ、国民の生命、自由および幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある(2)他に適当な手段がない(3)必要最小限度の実力行使にとどまる―場合に武力行使できる。

 どんな状況を「明白な危険」があるとするのか、閣議決定の言い回しは曖昧だ。政府の判断次第でいくらでも広がり得る危うさがある。法案に恣意(しい)的な解釈の余地が残る不安は、なお消えない。

 現にきのうの協議では、集団的自衛権の行使例として、シーレーン(海上交通路)にまかれた機雷の掃海を想定していることが示された。自衛隊の活動は地理的な制約を受けず、中東でも武力行使できることになる。

 ブレーキ役を自任する公明党は閣議決定について「厳格な歯止めをかけた」としてきた。政府の素案や考え方を見る限り、そうは言えない。中東での機雷掃海にも慎重姿勢を見せていた。これでなぜ受け入れられるのだろう。

 新事態と、既に法律で定められている事態との関係も分かりにくい。日本への武力攻撃が予測されるに至った場合の「武力攻撃予測事態」や、そのまま放置すれば日本の平和や安全に重要な影響を与える「周辺事態」がある。どう線引きできるのか。

 集団的自衛権のほか、武力攻撃に至らないグレーゾーン事態への対応や、海外派遣の恒久法などを含めた法制の骨格について、自公両党は20日までに方向性を確認することで一致した。

 これまでの協議で政府は、自衛隊の海外での任務拡大を次々に打ち出している。疑問や問題点が多すぎる。国民にとって意味不明な状況ではないか。わずか1カ月余りの協議で取りまとめようというのは乱暴だ。

http://www.shinmai.co.jp/news/20150307/KT150306ETI090007000.php


02. 2015年3月07日 09:19:39 : kgnYnkI9gc
安全保障法制 平和国家の道踏み外す
(03/07) 北海道新聞社説

 政府はきのうの安全保障関連法案に関する与党協議で、集団的自衛権行使に向けた法改正の方針を示した。

 これにより、他国軍の後方支援、武力攻撃に至らないグレーゾーン事態と合わせ、政府が想定する安保法制の全体像が出そろった。

 驚くのは、今回の安保法制の根拠となる昨年7月の閣議決定の内容を大幅に超えた提案が次々となされていることだ。

 これらが実現すれば、自衛隊の海外での武力行使に道が開かれ、日本は平和国家の道を踏み外すことになる。新たな安保法制を認めることはできない。

 集団的自衛権に関し、政府は行使する状況を「存立危機事態」(仮称)と定義し、武力攻撃事態法などに盛り込む方針だ。

 存立危機事態は、昨年7月の閣議決定で定めた武力行使の3要件の一つ「日本の存立が脅かされる明白な危険がある」状況を指す。

 安倍晋三首相は中東ホルムズ海峡に機雷が敷設され、日本への原油供給が滞るなど経済的被害でも行使は可能とし、同盟国による先制攻撃をきっかけにした事態でも行使を排除しない考えを示した。

 閣議決定で容認した集団的自衛権の行使は限定的だとしていた説明と、明らかに食い違う。

 後方支援では、自衛隊がいつでも他国軍を支援できるよう恒久法を制定し、活動範囲も従来の「非戦闘地域」から「現に戦闘行為を行っている現場以外」に広げる。

 日本周辺に限り米軍への後方支援を認める周辺事態法も「周辺事態」という地理的制約を取り払い、米軍以外の支援も可能にする。

 閣議決定に「必要な支援活動を実施できるよう法整備を進める」などとしか記載がないのをいいことに、自衛隊の活動をここまで広げるとは、あきれるほかない。

 さらにグレーゾーン事態でも、閣議決定で米軍に限定している艦船防護の対象を米軍以外にも広げる方針を示した。まさにやりたい放題である。

 公明党は自衛隊の海外派遣の条件として《1》国際法上の正当性《2》国民の理解と民主的な統制《3》自衛隊員の安全確保―を主張している。

 だがこれらは当然のことであり、歯止めとしては不十分だ。

 そもそも集団的自衛権の行使容認、周辺事態や非戦闘地域という制限の撤廃といった根本的な変更を許してしまえば、どんな歯止めをかけようと時の政権の判断次第でなし崩しにされる危険は残る。

 関連法整備は中止すべきだ。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/596659.html


03. 2015年3月07日 09:24:54 : shSexbmWkk
国連の議決があれば、という集団的自衛権容認の野党もあるから注意しろちゅーことだ。

04. ひでしゃん 2015年3月07日 11:09:02 : dsqbUTCLpgzpY : tsZArcpgls
日本国憲法を凌駕する日米安保でアメリカに頭を押さえつけられて法整備をしても自衛隊をアメリカ軍の支配下に置くだけ
自衛隊はアメリカ軍と一体となって活動する民間軍事企業の下働きをさせられる可能性もある
関連法案が成立すれば
安倍晋三政権の閣議決定などで命令がでれば
棺桶持参で自衛隊を紛争地に派遣することになる
死亡すれば一人当たり金一億円が支給される?
イラク戦争のとき派遣された自衛隊員のうち帰国後短期間のうちに自殺した人が28名
紛争地域で極度に緊張を強いられる環境が人間の精神を蝕んだ可能性が高い
自殺の原因は不明とされているがPTSDが主要な要因であったものと考えられる
アメリカの産軍複合体が事業として営利目的に進める戦争ビジネスを手伝わされる
日本国
岸信介、佐藤栄作、安倍晋三と続くアメリカ隷従の家系が日本国の誇りを損ない国益を棄損する
日本国は真の独立国として日米安全保障条約を破棄した後で安全保障関連法の整備に取り組まねば単にアメリカに奉仕させられるだけである
沖縄普天間基地移設問題で安倍晋三内閣の暴走が止まらない
沖縄県の民意を無視した辺野古埋め立てが強行されている
外国の軍隊の為に新基地を建設するとは大和民族の恥晒しである
直ちに止めるべきだ
沖縄辺野古の米軍基地建設に絡み反対派のリーダーが米軍に逮捕された
日本人の権利が米軍に蹂躙される
憲法を凌駕する日米安保の存在が日本人を縛る
日本国民は沖縄差別を何時までも等閑視している場合ではない

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK181掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK181掲示板  
次へ