★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK181 > 176.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本人は「戦争とは何か」知らぬまま戦争に向かおうとしてる(SAPIO2015年4月号)
http://www.asyura2.com/15/senkyo181/msg/176.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 3 月 07 日 16:18:06: igsppGRN/E9PQ
 

日本人は「戦争とは何か」知らぬまま戦争に向かおうとしてる
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150307-00000016-pseven-soci
SAPIO2015年4月号


 過激派組織「イスラム国」による日本人殺害を受けて、安倍晋三首相が表明した「罪を償わせる」という言葉は、米ニューヨーク・タイムズが「異例な発言」、英BBCも「尋常ではないほど強い言葉」と驚くほどの表現だった。にもかかわらず、日本国内では好意的に受け取る人が多かった。実際にこの人質事件後、各社の世論調査では安倍政権の支持率が軒並み上がっている。

「罪を償わせる」という表現は、事務方がつくった声明に安倍首相自ら付け加えたものだという(日経新聞2月2日付)。もちろんその具体的な方法は当面、「対イスラム国陣営」への人道支援や後方支援となるわけだが、国際社会において、この発言が「軍事的報復」を連想させるのは間違いない。

 そうした政権の空気を、メディアも後押しする。朝日新聞までが社説で〈人命をここまで残忍に扱う犯罪集団を許す余地はない〉〈組織に対する包囲網強化に動かねばならない〉(2月5日付)と勇ましく書き綴るなど、一様に強硬論が目立つ。なかでも感情を露わにしていたのが産経新聞の1面コラム「産経抄」(2月7日付)だった。

〈仇をとってやらねばならぬ、というのは人間として当たり前の話である。第一、「日本にとっての悪夢の始まりだ」と脅すならず者集団を放っておけば、第二、第三の後藤さんが明日にも出てこよう〉

 文章は、〈命の危険にさらされた日本人を救えないような憲法なんて、もういらない〉と結ばれている。まるで、報復のための武力行使を煽っているかのようだ。

 NHKの世論調査で、自衛隊の海外における日本人の救出活動の在り方について、「武器を使って救出活動を行えるようにしたほうがよいと思うか」という質問に、「したほうがよい」が25%にも上った。依然として反対が33%いるとは言え、国民の4分の1が自衛隊の海外における武力行使に賛成しているのである。

 この国はいま、大きな転換点を迎えようとしている。本誌はこれまで、国防の重要性、それに伴う憲法改正論議の必要性を訴えてきた。だからこそ、あえて問いたい。私たちは、「戦争とは何か」をまるで知らないまま、そして知らぬが故に、戦争に向かおうとしているのではないか、と。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年3月07日 17:08:08 : w3M1BHSquE
おいおい、「一様に強硬論が目立つ」 って、それはおかしくないかい?

テロリスト達への怒りを表す事が強硬論ですかい? まともな人間なら当然の感覚ではないだろうか

そのテロリスト達へ どういう方法で怒りをぶつけるのか その手段を論じる段階ならば
“強硬論か否か”という論議が成り立つ訳だが 怒りを表現しただけで“強硬論だ”などと言うのは
知ったかぶりが過ぎませんかねぇ。


02. 2015年3月07日 17:36:06 : 6NC7VxWvE2
ネトウヨのようなサルの社会ではどうなのか知らんが、一般に人間の社会では国家元首クラスの人間が感情に基づいた発言をすることはない。

かりにそのように見えたとしても、それはコンテキストの上から演技であるというのはおよそ人間クラスの知性をもっていれば誰にでもわかるので、あえてそれを問題にするのは政治的に対立している勢力からの苦情に限られるのが殆どである。

サルから見れば単なる感情の発露、あるいは当然のことを言っているに過ぎないように聞こえる「罪を償わせる」とは、これを国家元首クラスの人間が発言した時には戦争をするという意味だと人間社会では解する。

また、この前段階の戦争を辞さないという意思を相手に表明するときには、人間の世界では「すべてのオプションはテーブルにある」などと言ったりする。

このように人間社会の言葉は奥が深い。

一方、サルは「暴支膺懲」とか「國民黨政府ヲ相手ニセス」と、あまりに直截的すぎる物言いをしたために後に引けなくなり、自分で自分のクビを締めるハメになることが多いらしい。

そんなわけで、今までさんざ扇動してきたSAPIOザルが、いまさらながらになかまのサルたちに

> あえて問いたい。私たちは、「戦争とは何か」をまるで知らないまま、そして知らぬが故に、戦争に向かおうとしているのではないか、と。

と聞いているのではないか?

人間から見ればまったく笑止なことではあるが。


03. 2015年3月07日 19:58:40 : 8IqxHjVmsY
日本が多少の軍事戦略を御披露すると、ハチの巣をつついた状態になる。
そのハチどもとは国と国との戦争を知らず、戦後独立した中韓である。
かれらの行った殺戮は内戦であり戦争ではない。
イスラム国と変わらない中国共産党、保導連盟事件の韓国。
この二国は日本に対して領土侵犯や内政干渉、戦後処理の蒸し返し、犯罪者の輸出を行っている。
ひるがえって独立戦争を経験した東南アジアの各国は中国の領土的野心に対して、日本の援助を必要としている。

04. 2015年3月07日 23:03:18 : IJjjrLkBu1
  03は、仮想敵国を中、韓と見做しているようであり、実はSAPIOもそうだったのではないか。敵と言えば中、韓であり、集団的自衛権構想といっても、まさか政府が遥か中東まで射程に入れているとは、想像していなかったと思う。
  確かに、隣国を敵視する状況というのは案外多いものであり、直ぐ近くで有ればあるほど、拭いがたい、振り返りたくない過去も有るからであろう。
  だが、近ければ交流もまた密の部分があるわけで、現に政官は建前上対立を煽っても、財の方は全く斟酌せずに華やかに交流貿易を推進している。常に仮想敵国を欲する軍事機構と、交戦型の民衆だけは、政官の建前の展開を本音と捉えて、一触即発の切迫した心情の中に自分を置いているのである。
  「戦争を知らない」というのは、近代戦争に対して創造力が無い、とも言えるだろう。ITが様々な情報を錯綜させる事が出来、衛星を使った無人偵察、無人攻撃が当然となった時代に、仮想敵国として何千キロも離れた国を名指すことも出来る。そこには、中国軍だとか、韓国軍だとかとの、国家単位で認識可能な戦では無く、多国籍軍需産業体による兵器、武器ビジネスの実験場であり、かつまた世界中に戦地を求めている傭兵ビジネスの世界が有る。
  現在中東の民衆が置かれている悲劇は、そのような国際的戦争ビジネスの渦中に入り、インテリジェンスにおいては想像もつかないような情報量を持ち、それを駆使するシステムに翻弄され、疑心暗鬼の塊となり、誰も信じられずに、動く者ならやたらに物理的攻撃対象とせざるを得ない状況になっているのであろう。
  さて、日本は翻弄する側、される側のどちらかといえば明らかである。たかが補助金ひとつ、当該の閣僚が自省の経理を把握出来ずに献金を受け、「補助金をもらっていると知らなかった」などと言って困り果てているのである。
  ITが駆使出来れば、プログラミングさえしてあれば自分の机のパソコンで自分が受けた献金や補助金が全て一瞬で情報が取れる筈である。
  かつまた、復興支援金の何割もが使用されずにいることなど、ITの能力があれば簡単に把握でき、役人に確認したり、適格に指示が出来る筈である。
  このような事態を見ても、数千キロも離れた、仮想敵国というより軍事ビジネスや傭兵ビジネス、インテリジェンスの世界において、中東の民衆ともども翻弄され、疑心暗鬼となり暴走し、「想定外でした」などと抗弁することになるのは、容易に想像出来るのである。
  まともな層なら、幾ら右とはいえ、近代戦とは、過去の牧歌的な仮想敵国が明確に見えているような戦争では全く無い、ということを、とっくに「知っている」筈であろう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK181掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK181掲示板  
次へ