★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK181 > 222.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「「こちら特報部:はびこる『無知の無恥』 補助金問題や人種隔離論争 開き直る首相や識者」:氏家法雄氏」
http://www.asyura2.com/15/senkyo181/msg/222.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 3 月 08 日 16:05:05: igsppGRN/E9PQ
 

「「こちら特報部:はびこる『無知の無恥』 補助金問題や人種隔離論争 開き直る首相や識者」:氏家法雄氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/16822.html
2015/3/8 晴耕雨読


https://twitter.com/ujikenorio


( 今日の東京新聞、買ってしまった )


「こちら特報部:はびこる『無知の無恥』 補助金問題や人種隔離論争 開き直る首相や識者」『東京新聞』2015年3月7日付。


(謙虚に学ばない)


「無知の無恥」が目に余るように思える。それも権力の中枢、周辺で横行している。



実例1:「知らなかった」と恥じるのではなく、開き直る異様な光景(政治資金問題。)


「不備である以上、違法性はなくても、倫理的には頭を下げるのが当然」。


「問題は違法性だけではない。・・・その原資に税金が使われることが許されるのか」(上脇博之・憲法学)


実例2:首相に近しい有識者・曽野綾子問題。


アパルトヘイトの問題は何かと聞かれると、「全く分からない。見たこともない。私が行ったころにはもう崩れていた」と無知を決め込む。


曽野氏南ア訪問時(92年)は「まだ人種差別が色濃く残っていた時期。人種ごとの居住区も多くあった」との指摘も。


「こちら特報部:行き着く先 国際的孤立 改憲、文民統制でも・・・主張通す方便?」『東京新聞』2015年3月7日付。



実例3:改憲をめぐる動きの中でも「無知」はうごめく。


立憲主義「聴いたことがない」礒崎氏。


「授業で立憲主義に触れることはあまりなくても、それは基本的なことだったから。そもそも明治憲法制定時にもあった原則。勉強してなかったのだろう」


同時期に同学部を卒業した伊藤真弁護士の指摘。


実例4:最新の「無知」は閣議決定された「文官統制」廃止議論。


文官統制の背景(戦前の苦い経験・佐藤栄作)を聞かれ「どういう趣旨かは分からない」と中谷防衛相。


「軍国主義の反省に立ち、憲法九条ができ、軍人が閣僚にならないよう六六条ができた。生年月日にかかわらない常識」(木村草太・憲法学 


「哲学者プラトンは『知識がない人間の統治は不正義』と批判(中野晃一さん)。


嚆矢は小泉元首相の戦闘地域云々の議論。


「小泉氏は従来、支配的だった建前の政治をバカにして、『そんなことを知らなくて何が悪い』とタブーを破るポーズで改革者を装って、大衆の支持を集めた」。


この手法が今日まで続く


中野教授は「事態は政治の枠にとどまらない。首相や有名人の無知や差別的発言がまかり通れば、国民にも何でもありの雰囲気がはびこる」とし、「国民は知性を守る戦いを挑まれている」と継承を鳴らす。


放置すれば、待っているのは日本の国際的孤立だという。


「立憲主義への無知やアパルトヘイトの肯定は、人類が打ち立ててきた原理原則や英知に対する挑戦だ。生ぬるい態度をとっていると、日本だけが世界からどんどん外れていき、孤立するだろう」。中野晃一。


「インタビュー:マニラ市街戦から70年 F・ショニール・ホセさん」『朝日新聞』2015年02月27日付 http://t.co/P3G4mLhc3Q


自国傷つける歴史若者に伝えぬ日本国粋主義的危うさ/雰囲気に流されず平和求める理性を



「私は戦争末期の45年1月、米軍の医療班の軍属となり、敗走する山下(奉文)将軍の隊列を追撃してルソン島を北上した。(中略)日本に行って、一人でも多くの日本人を銃で殺したいと思っていた。当時、私の周囲の若者の多くはそんな考えだった」


「残虐だったから。いとこや友人の多くが戦争で死んだ。私も何度も日本兵に殴られた。理由? 理由なんてない。道を歩いていたら反対側にいる兵隊に『コラ』と呼びつけられてビンタだ。彼らが41年に来た当初はコメの配給もあり、(中略)そのうち食糧にも困るようになり、略奪が始まった」


45年2月のマニラ市街戦 「米軍と地方にいたが、マニラに戻ると、戦闘は終わっていた。市役所、教会、ホテル、すべてが焼け落ちて橋という橋は崩壊していた。死体がころがり、死臭が街を包んでいた。米軍の砲撃で死んだ人も多かったが、日本軍がとどまったからこれだけ多数の死者が出た」


マニラ市街戦を日本では知らない人が多い。


「教育のせいだ。若い世代に伝えることを避けている。日本人は歴史が好きだ。映画や書物でも歴史物を好む。でも自国のイメージを傷つけるものについては話が違う。その点では非常に国粋主義的だ」


「だから首相が靖国神社に参拝するのだろう。国民向けの行為だと理解する。(中略)だが私には受け入れられない」


「あの神社を訪れ、ミュージアム(遊就館)を見た時、怒りが収まらなかった。あなた方の名誉ある兵士は、我が国を蹂躙したのだ。私はフィリピン人として参拝を批判する」


日本人は雰囲気に流されやすいとエッセーで危惧されています。


「日本人は不可解な存在だ。変化へ向けてムードが変わると、すべてを受け入れる。国民的雰囲気とでもいうか。しかも一夜にして変わることがある。常に理性に基づいて行動するわけではないことは41年の開戦で明らかだ。国粋主義的になれば危ない。第2次大戦の黒幕のような扇動者が出てきたら、簡単に説得されてしまうのではないか。平和を求める雰囲気が続くことを願う」


忘却によって怨讐を超えることはできない。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. ひでしゃん 2015年3月08日 19:33:12 : dsqbUTCLpgzpY : tsZArcpgls
補助金を受けた企業からの献金は「違法」
「知らなかった」場合は罰せられないというのは「免責」要件
「知らなかった」とは通常言えない筈
事業者が補助事業を行おうとする場合
計画段階から政治家(秘書)が介在し懇切丁寧に指導する
書類の作成から提出予算の成立後の通知まで事務的に熟知した政治家(秘書)の助言や助成がなければ補助金を得ることは出来ないのである
結局補助金受け入れ事業者は応分のお礼として献金する(させられる)ことになる
お礼をしなければ何をされるか判らないし次が無いことになる
だから「知らなかった」は通らない

02. 2015年3月08日 23:02:41 : GXrOWuWQ4k
 こうしたことを書ける東京はいいね。
 昭和の高度成長期をかじった、僕らの世代がイメージする新聞社らしい新聞が載せる記事がこうしたもん。少なくなってしまったよね、こうした新聞。
 朝日の腰砕けがさびしい。読売、日経、産経は問題外。毎日が少し頑張っているかな。
 夕刊のフジはごみ。日刊ゲンダイは頑張っている。

03. 2015年3月09日 06:25:54 : YxpFguEt7k
曽野綾子氏に駐日ブラジル大使反論

アンドレー・コヘイア・ド・ラーゴ氏
「(曽野綾子氏は)南アメリカに於ける日系移住者専用の植民地について言及している。同氏はまた、日本国内に「ブラジル人移住者用のコミュニティーが存在」し、彼等は自ら進んでそこに居住していると述べている。これはブラジルに住む日系人にとっても、日本に居住するブラジル人にとっても事実の歪曲だと言える。

 ブラジルに渡った日本人移住者は全国に散り、ブラジルの文化を身に付け、現地の人と結婚して子孫をなした。要するに彼等は祖先の文化を放棄することなくブラジル社会に溶け込んだのである。

 一方では約17万人のブラジル人が現在、日本国内に居住する。その大部分が日系人であり、「自ら進んで隔離して住む」わけではない。
 幾多の困難にもかかわらず、これ等の在日ブラジル人たちは日本の社会に尊敬の念を抱きつつ当地に溶け込もうと努めている。日本の社会と隔てる壁を設けることなく、むしろ同化し、貢献することを追い求めている。」
http://www.nikkeyshimbun.jp/2015/150307-61colonia.html

極右・曽野綾子氏のデタラメが、次々と暴露されますなぁ…


04. 2015年3月09日 07:58:33 : 7EfcIVwau6
メディアが取材する側から
飲食の饗応をうけたら
これは立派な収賄だと思う
マスコミのコンプライアンスは
世の中に業界の中でも
最低なのか?

05. 2015年3月09日 13:31:24 : IJjjrLkBu1
   01さんのコメントで納得だが、結局のところ、政、財、官のトライアングルの一端として、補助金政策が有ることは明確だ。
  そもそもは、敗戦からの早急な立て直しのため、国税を投入してでも企業活動を支えなければならなず、社会主義的なシステムが取られたのだろう。
  しかしながら、高度経済成長を遂げた後には、経営不振に陥ったような企業を補助金で支えたり、株の持ち合いをして支えたりするような社会主義的システムの延長とは決別し、利益の上がった企業からはきちんと法人税を徴収し、その成果を内需に振り向ける必要が有ったのではないか。
  このような政策転換は、企業利益確保優先の保守一党では到底ムリであり、企業の内部留保を福祉や労働者へのトリクルダウンに回すため、労働党的政権への交代は絶対的に必要だった筈であるが、健全な政権交代を阻んだのが、これも政財官にマスコミ、司法まで巻き込んだ、一大護送船団方式であったことは皮肉である。
  こうして、権力秩序の維持の観点からイデオロギー対立が前面に出て、メリハリの付いた政策転換が行われることなく、惰性で護送船団方式が続いて来た結果が今日の状況ではないか。司法も官僚人事のため、浄化作用も既に無かったのだ。
  族議員が尽力して企業に補助金を約束する、そして官僚に働きかけ、法案を通して欲しい官僚機構が補助金を用意する、それに対しての謝礼としての献金、そして天下り官僚の受け入れが企業に課される、という、魔のトライアングルである。
  これが慣行化するのは、守旧、前例主義をモットーとする(公僕であれば当然だが)役人の惰性であろう。結果責任の所在(本来は結果責任は立法府にあるのだが、二人三脚のもたれ合い構造で、立法府、官僚機構共に結果無責任意識が強い)が不明であるところ、補助金は企業の財務状況にかかわらず、支出され続けているのであろう。
  こうなれば、自動補助金拠出装置のようなものであり、族議員が書式を指南、口利き、役所が受け入れ、補助金支出、団体献金、天下り受け入れ、と、流れ作業になっているのではないか。
  多分、補助金はもう不要だと言える企業や、天下りはもう要らないと考える企業は無数に有ると思われるが、すくみ合いの構造から「断れない」「断れば仕打ちが恐い」などの強迫観念が先に立つ、ということだろう。役所と言う組織は守旧を大前提とするから、少しの異質も容赦しない。現行秩序の維持が至上命題であるところ、例えば昇進人事の推薦を断るだけでも、以後の冷遇など、ある種の報復を覚悟せねばならないような構造なのである。
  このような役所の論理は、上意下達の構造からすれば当然なのだが、ところが上意下達が何と、賞罰から人事まで、官庁部内で完結する上意下達なのであり、役人は立法府に雇用されている公僕であり、上位とは国民議会である、という概念には全くなっていない。主権者代表の大臣がいようとも、お飾り状態なのである。
  結局のところ、守旧、前例主義は、部内完結では無意味である。事務方は一切独断で執行してはならず、必ず主権者の意志を確認すべき、の根拠が守旧、前例主義と言えるところ、主権者を代表するかのように逆に法案までつくり、党首を説得していたのである。権限を保持しながら、守旧、前例主義も守る、では、何十年も惰性が続く事は充分考えられる。そして結果責任は立法府が取るという法制下では、主権者代表であるかのように采配している官僚機構であっても、改善の必要を論じる事は、「立法府でないのだから無くて当然」、なのである。
  そして、「閣僚が補助金支出を知らないのだから献金とは関係が無い」かのように政権は主張しているが、大事な血税の使途について、行政実務全般が適正に行われているかを管理監督するのが「総理」であり、一回限りの委任に於いて、総理から各省庁に大臣が置かれるのである。総理一人では各省の専門性について把握出来ないのが理由である。とすれば、大臣が回り持ちで、ポスト争奪で文部大臣が次期には防衛大臣をやる、などと言う事では、官僚から深夜まで説明を受ければ適切な質問も出来ずに納得するしかなく、専門性は大事であろう。
  専門性の有る大臣を置き、立法府側のスタッフが補助金支出は初出年度、企業業績などプログラミングしたパソコンで常に必要性を確認するべきであり、その前に、補助金支出については必ず大臣決裁とし、自己責任において、公印を押印し、自署をすべきである。こうしていれば「知らない」などということは有り得ない。
  とにかく、惰性で補助金を出し、献金の幾ばくかを受け、天下り官僚のポストを作ってやっていたのでは、幾ら税金が有っても足りないのは道理である。
  惰性で補助金をもらい、仕方無く天下り役人を受け入れるような政財官トライアングルの「みかじめ料上納」体質は、即止めなければならない。

  
  


06. 2015年3月09日 16:14:14 : IPDOF1hWIM
無知が政治をしてなにが悪い!

無恥が政治をしてなにが悪い!


選んだお前があほで、選挙に行かなかったお前がばかなんだ! 究極の開き直り!


07. 2015年3月09日 19:33:10 : zhOSLZIl9k

 
 東京新聞・日刊ゲンダイ・フライデー・北海道新聞・西日本新聞・河北新報・などなど・・・

   いいね! いいね! な、新聞は少なくないですよ・・・。時々、しんぶん赤旗・・・

  古賀さんには再登板してほしいが、もっとズバズバの教授など、日本中に大勢居ます。

 〜〜〜〜〜〜

 *世界中からコケにされている日本

   ● 超高齢化するのに、無能で無策の政治屋と官僚。
   ● TPPで地方など捨てられるのに、地方再生などと世界中の笑いもの。
   ● 今後、震災まみれになるのに、中国に対抗する・・・酷く笑われてる。
   ● 廃炉の目途も立たない福島、大震災で再爆発もあり得るのに、テロとの戦い・・・
   ● 原稿の朗読映像を世界中で放映されたナッツ。
   ● 今後、大震災まみれ〜地震や火山爆発〜『確立1%で起きた阪神淡路の震災』
   ● 被災者を被爆地に戻している奇行→→→ロシアやベラウーシの対応以下。
   ● 上海・シンガポール・台湾など殆どの中間層が【年収800〜900万円】
      日本のサラリーマン平均は、【380万円】、爆買いされる始末
   ● 19ヶ月、実質賃金がマイナスの恥ずかしい・アホノミクス。
   ● 世界中から、米国の植民地以下の、【奴隷国家】と呼ばれてる。
   ● 世界の学会では、国民に占める阿呆の割合が【75.2%】で世界ダントツで頭悪い。
      因みに、一位はイギリスで、【13%】しか阿呆が居ないそうで・・・

 〜〜〜〜〜
   
  ◆ 第二次世界大戦は、度重なった大地震・火災・津波などが原因で敗北した。

   東南海地震の前兆の鳥取地震:1943年9月、そして東南海地震:1944年12月、
   三河地震:1945年1月〜僅かM6.8でも【2306人】も死亡、火災や東海多数。
   鳥取も東南海も、1000人以上が死亡し、辺り一面が火災で廃墟に。

   ナッツは、頭がねぇ・・・

   放射能にも勝てない上に、震災まみれが決まっている日本・・・
   しかも、これらに、火山の爆発も加えられる・・・・
   10年後は、低線量被爆者たちの発症が急増している・・・

  ◆ 確立が『1%』でも起きちゃった、阪神淡路・・・・

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ★ マニラ市街戦を日本では知らない人が多い。★

  高潮被害で有名になった、レイテ島のタクロバン・・・・
  日本軍が大量殺戮とレイプを繰り返した有名地。
  だから、最も反日感情が強い地域。
  女性だけで行ったら、殺されて当然。
  そこで、被災地に自衛隊を派遣する際、政府は殺されるのを恐れ、何度も何度も、
  フィリピン当局へ、派遣しても身の安全は大丈夫かとの確認を繰り返す手間で、
  日本だけが自衛隊派遣が他国より10日も遅れた・・・。
  従軍慰安婦よりも酷いことを、あちこちでやった、長州藩・帝国陸軍。

  アジアの様々な国々で、やりたい放題のことをしでかしてた、
   長州藩・帝国陸軍と、薩摩藩・帝国海軍・・・でした。

  〜〜〜〜〜〜
  
  タイ・ミャンマー・韓国・マレーシア・・・どこにでも知人が居るが、個人的には受け入れて
  貰っているけど、本心では、かなり、複雑な感情を処理できていないようです。

 〜〜〜〜〜〜〜〜

  この様な素晴らしい投稿は、投票前一週間くらいに、どんどん再登板されると良いですよね・・

 〜〜〜


08. 2015年3月09日 20:41:13 : aXYm3OCiVk
無知の無恥、ムチが好きな参院議長もいるみたいだし!
年金を減らすが、政治家と公務員の給料は増やす、これも逆だと思うし!
新聞協会が、衆院選で131人も推薦してるし、軽減税率のために!
公平公正ではないよね。
まさに、マスゴミ なんかゴミ屋敷だね

09. 2015年3月10日 02:06:02 : A474RYtJnU
↑ >無知の無恥、ムチが好きな参院議長もいるみたいだし!

座布団三枚!


10. 2015年3月10日 07:22:26 : RQpv2rjbfs
侵略を進出、防衛と言い換え、贈賄を献金と言い換える、言葉を繕っても本質は変わらない。

まだ悪の報いが熟しない間は、悪人でも幸運に会うことがある。しかし悪の報いが熟したときには、悪人は災いに会う。雫で大瓶が満たされるよう悪事の報いは必ず訪れる。とお釈迦様は言っていたとおもうが石原のように天寿を全うしそうな糞野郎もいるんだ、地獄に堕ちると信ずる。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK181掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK181掲示板  
次へ