★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK181 > 232.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
NHK記者の資質<本澤二郎の「日本の風景」(1927) <モミイに右倣えの中国外相への質問>
http://www.asyura2.com/15/senkyo181/msg/232.html
投稿者 笑坊 日時 2015 年 3 月 08 日 22:54:28: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52097837.html
2015年03月08日 「ジャーナリスト同盟」通信

<モミイに右倣えの中国外相への質問>

 中国では、開会中の全人代の様子が、連日、テレビや新聞で大きく報道されている。たまたま午前中の王毅外交部長の記者会見をテレビ観戦した。1時間30分にわたって内外の記者の質問に応じていた。NHK記者にも質問の機会が与えられた。どんな質問をするのか、に注目したのだが、やはりモミイのNHKを印象付けるような傲慢すぎるもので、内外記者の失笑を買ってしまったらしい。らしい、とは友人に通訳してもらったもので、100%正確かどうか自信がないからである。

<日本孤立化は中国の責任?>

 日本の国際的孤立はいかんともしがたい。靖国参拝で内外の怒りを買ってしまったのだから。安倍を評価する国も人民もいない。靖国信仰の背後に、いかがわしい歴史認識がある。戦後70年の安倍談話も「侵略と植民地支配に対する痛切な反省」を回避しようとしている。これに国際社会は警戒と反発を強めている。

 だが、モミイのNHK記者は「中国は歴史認識を武器として、日本の平和貢献を貶めている。大国らしく振舞えないか」という趣旨の質問をした。傲慢かつ皮肉・生意気な態度であろうか。

 このNHK記者は安倍外交について、なんら批判的な認識をもっていないらしい。日本国憲法を踏みにじる、一連の改憲軍拡の危険性をまるでわかっていない”公共放送”の記者なのだ。安倍外交を当たり前と受け入れている官邸広報官レベルである。どうやら安倍の立場で、中国外相に詰問した格好である。
 彼は中国語で質問したが、すぐ英語でも翻訳されて、傲慢質問内容が内外記者の全てに伝わった。

<「誠意の来訪を歓迎」と王毅外相>

 生意気なNHK記者質問は、東京・本社のモミイ向けのものであろうが、王毅外相は表情を変えず、9・3抗日戦争勝利・反ファシズム戦争勝利の記念式典について「あらゆる関係国家の指導者と国際機関を招待する」「誰であろうとも、誠意をもってくれば歓迎したい」とコメントした。
 果たして安倍は参加できるであろうか。

<NHKの極右化は記者にも>

 このNHK記者は歴史を知らないはずがない。モミイの評価を高めようと必死なのだろう。
 中国外相は先輩の言葉を引用しながら「歴史を武器に日本いじめ」というおぞましいNHK質問に反論した。「加害者がその責任を忘れなければ、被害者は過去の受けた傷を癒すことが出来る」「日本は歴史問題で、一貫して中日関係を困難に陥れてきた。われわれは原因はどこにあるのか、と問わずにはいられない」
 ことごとく原因は日本側・安倍ではないか、と言い張った。当たり前であろう。それにしても、歴史を武器に日本たたき、とは、極右の言い分である。NHK極右化は、記者レベルに及んでいるのだ。

<世界に恥をさらしたヤブヘビ質問>

 極右記者に対して中国外相は「70年前に日本は敗戦した。70年後に日本は再び良識に敗れてはならない」「歴史の負担を背負い続けるか、それとも過去をきっぱり断ち切るか。最終的には日本が選択しなければならない」とも言及、警鐘を鳴らした。
 NHK記者の傲慢質問はヤブヘビとなってしまったようだ。
 国粋主義者・岸信介の遺伝子をそっくり受け継いできているシンゾウ、そして同調者の三井財閥のモミイNHKである。
 「世界に恥をさらしたヤブヘビ質問」と通訳の友人が分析したものである。

<1日も早い友好内閣の誕生が不可欠>

 ドイツのメルケル首相が来日する。彼女がどうシンゾウに忠告するのか、気になるところである。確かドイツ大統領は、70年に隣国ポーランドを訪問して強制収容所の前でひざまずいて、心からの反省と謝罪をした。
 以来、ドイツ批判は消えてしまった。国粋主義者・シンゾウにこれが出来るだろうか?

<9条にノーベル平和賞>

 要は、1日も早い友好内閣・日中貿易が拡大する政権の誕生が急がれよう。21世紀に改憲軍拡の国粋主義政権はいらない。戦争を2度と起こしてはならない。そのためにも戦争放棄の9条に、ノーベル平和賞を受賞させる平和運動に、お互い貢献したいものである。

2015年3月8日記


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年3月09日 05:32:09 : GXrOWuWQ4k
 ヒラメ記者だね。裁判官どころか、一言居士たる、いわゆるジャーナリストというべき職種にもヒラメ。

 日本人って、組織に入っていると、どうしてもヒラメになるんだろうね。志は出世に不要とばかり、昔から、長いものに簡単に巻かれる(組織に入ったお父さんたちの不満は酒場で酔っ払って吐き出し、忘れてしまうようにする?)。

 組織に入っていなくても、いつの間にかにできている時流に流される(創価のおじちゃん。おばちゃんたちは不満があっても、“夢をありがとう”“感動をありがとう”的なイベント=テレビ番組でもいい=があれば、不満はコロリと忘れ、我慢が美徳と思うようになる)。

 


02. 2015年3月09日 07:27:05 : KzvqvqZdMU
中国と歴史認識を同じくする左翼らしい投稿だね。
中国国籍をとったがよかろう。



[32削除理由]:削除人:アラシ

03. 2015年3月09日 07:42:48 : CQwWHwifTw
>>02 KzvqvqZdMU   ↑

例によってまた出てきたが。安倍の本音がよくわかる。しかしここではお前の意見に賛同するものなどいない。そんなに日本がいいことばかりしてきたのならなぜ憲兵に特高がおりウソまみれの大本営発表をしなければいけなかったのか。

なぜ私たちは騙されていたとか一斉に言ったのか。


04. 2015年3月09日 13:14:21 : uMcHfTnA4o
02さん
真の右翼のお偉方でも戦後の偽右翼が良く言う
「日本はアメリカに騙されて戦争に突入させられた」
「石油を止められたから仕方なく戦争に突入させられた」
っていう欧米の策略に載せられた!っていう言い訳には呆れてるようだ!
策略なんて当たり前の外交だ!国と国の生き残りだ!
騙された大日本帝国の指導者たちがバカだったと言ってるのと同じ!
ってね

戦前のA級戦犯たちのやったバカなことを
いつまでも「A級戦犯たちは悪くない!なにも悪いことはしていない!」
って言うことほど
日本人を辱めているってことがバカだからわかんようだ


05. 2015年3月09日 21:33:12 : tduhFRXVDY
●戦争責任当事者らの、戦争総括及び反省の弁

『こんなことなら、米英と何もあれほどの大戦争を、戦う必要は全くなかった!』    <A級戦犯主犯 東條英機の述懐 於、巣鴨プリズン>

『かくも無謀な大戦争を惹き起こし、内外に言語に絶する犠牲と惨禍をもたらした、軍閥指導部の罪科と責任は万死に値する!』
        <元海軍兵学校長 海軍大将 井上成美>
 
『あの戦争の勝算や終結への、いかなる目算も展望もなく、なぜヤミクモに突入していったのかと云えば、国の将来の目的なんか考えるよりも、すでにどの会合の場でも、回を重ねる毎にその場の雰囲気が、先ず対米英開戦ありきで固められており、もうどんな異論はおろか、ほんの疑問さえ差し挟む余地すら、全くなかったからだ。云々・・・・・・・・』

「日本海軍はなぜ過ったか」 懺悔録いわゆる(海軍反省会) 400時間の証言より
沢地久枝、半藤一利、戸高一成、共著 岩波書店

*当時の海軍トップエリートらの生の声、その今更戯けた肉声が及ぼした衝撃の数々!!

 http://www.asyura2.com/09/senkyo69/mag/347html



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK181掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK181掲示板  
次へ