★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK181 > 352.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「イスラム国」に渡るのは自己責任か? 佐藤優の導き出した答え(週刊SPA!)
http://www.asyura2.com/15/senkyo181/msg/352.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 3 月 11 日 11:00:05: igsppGRN/E9PQ
 

「イスラム国」に渡るのは自己責任か? 佐藤優の導き出した答え
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150311-00813997-sspa-soci
週刊SPA! 3月11日(水)9時21分配信


ジャーナリスト・後藤健二さんが殺害されて1か月以上、いまだ「イスラム国」(IS)の凶行がシリア、イラクの各地で続いている。にもかかわらず、ISに同調しようという若者たち……。2月にはイギリスから、15〜16歳の少女3人がSNS上で勧誘され、シリアに渡ったことが確認され、3月9日にはオーストラリアの空港でISに合流しようとしていた10代の兄弟の出国を当局が阻止していたことが明らかになった。そんな中、3月に『人生の極意』(扶桑社刊)を上梓した知の巨人・佐藤優氏に、SPA!読者から素朴な疑問が寄せられた。「ISに合流して、殺されても自己責任なのではないか?」と……。「物見遊山でISに渡る人と、後藤健二さんを一緒にしてはいけない」。珍しく強めの口調で諭した佐藤氏の主張を紹介したい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

☆相談者☆ 匿名希望 会社員 57歳 男性

ISに捕えられた2人。確かにISの暴虐非道ぶりは厳しく批判されてしかるべきですが、この2人の責任も大きいと思います。ISには道理も情も通じません。だから危険だから行ってはいけないと言われているのに行ってしまう。そのあげく、日本のみならず、ヨルダンなどにも迷惑をかけてしまっています。国益をも損なっていると思います。本人の自己責任と思いますが、佐藤さんはどう思いますか?

◆佐藤優の回答

過激組織 ISが支配する領域に渡航する日本人について論ずる場合、分類が不可欠になります。評価もこの分類に応じてなされるべきと思います。

第1は、ISの理念に共鳴し、ジハード(聖戦)に参加するために渡航する人たちです。こういう人たちは、既存の国際秩序を破壊し、殺人に関与する恐れがあります。こういう人たちが日本の国益、日本人の名誉と尊厳を毀損することは間違いないです。法規を厳格に適用して、日本人がテロ活動の加害者にならないようにするための措置を政府は取らなくてはなりません。

第2は、「自分探し」の旅や物見遊山でISのような危険な地域を訪れる人です。1億2000万人以上の日本人がいるのですから、その中から数人、変わった人が出ることは仕方ないです。しかし、1番目のようなテロ行為に参加することを意図している人々とは分けて考えるべきです。

第3は、ジャーナリストとしてISで起きている現状を報道する目的で、当該地域を訪れる人々です。ISの現状についてロレッタ・ナポリオーニはこう述べています。<二〇一四年夏、ローマ法王フランシスコは、各地で勃発した紛争の有毒な瘴気が世界に拡がっているとして、第三次世界大戦はすでに始まっていると述べた。この戦いは、二〇世紀に起きた二つの世界大戦とは似ても似つかない。むしろ近代以前の戦争、主権国家ではなく地方軍閥、テロリスト、民兵、傭兵による戦いを想起させる。彼らの究極の目的は、領土を征服し、住民や天然資源を搾取することであって、国民国家の建設はめざしていない。/こうした戦いには、塹壕もなければ、戦場すらない。兵士の行動をある制度まで規制する国際交戦規定も適用されない。ジュネーブ条約(戦時における傷病者と捕虜に関する国際条約)はゴミ箱に投げ給てられた。さまざまな紛争の当事者は、みな宗教的暴力、理不尽な破壊、ジェノサイドなどの戦争犯罪を犯している。>(ロレッタ・ナポリオーニ(村井章子訳)『イスラム国 テロリストが国家をつくる時』文藝春秋/158頁)。こういうISの事情を日本国民に伝えることにはとても大きな意味があります。

大前提として、非武装の市民を意図的に殺害することは、絶対に許されないというのは、国際社会の大原則です。あなたのように自己責任論で、死者の責任を追及することは、ISの非人道的行為を免罪することにつながります。また、殺害された湯川遥菜さんは、どちらかと言うと第2に分類されると思います。これに対して、後藤健二さんは、キリスト教徒としての信念に基づき、誰もが無視をしている湯川さんを助け出さなくてはならないと真剣に考えるとともにISの実状を日本国民に伝えたいという意思を持っていました。命懸けで個人的並びに職業的良心に従って行動し、不幸なことに殺害された人を軽々に非難すべきではないと思います。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年3月11日 11:34:11 : 62QaAmZ1Pg

佐藤優は 自身が同志社大学の神学部を卒業した

   ゴリゴリのクリスチャンである事実に触れず

《 後藤健二さんは、キリスト教徒としての信念に基づき、誰もが無視をしている湯川さんを助け出さなくてはならないと真剣に考えるとともにISの実状を日本国民に伝えたいという意思を持っていました。》

   そう述べているが

  ISIS の中心思想が 欧米イスラエル etc.

    対キリスト教国との「独立戦争」であるから

      佐藤は 客観的な立場を絶対的に「取り得ない」

    それにしても

   植民地日本に於けるキリスト教徒の優越意識(曾野綾子に典型な)

      だけを糊代/ノリシロにした出世主義者

 単なる野心家の佐藤を「知の巨人」などと持ち上げる馬鹿がいるのには

    滑稽を通り越して 吐き気さえします 。。。。
    


02. ひでしゃん 2015年3月11日 18:16:00 : dsqbUTCLpgzpY : tsZArcpgls
佐藤優が論じているのはアメリカとその有志国は善であると言うことを前提としているようだ
アメリカやイスラエルの無差別攻撃で多数の子供や女性を含む市民が殺害されている事実が忘れられているようだ
アメリカやイスラエルの利権漁りのご都合主義がテロを生み出汁紛争を誘発していることを忘れてはならない
またアメリカの産軍複合体が営利目的に世界中で武器弾薬の消費を煽っている事情がある
今回のイスラム国日本人人質殺害事件は日本の安保法制整備に向けたタイミングを合わせた日本国民洗脳の三文芝居の可能性がある
特に後藤(城後健二)さんはインテリジェンスに優れたジャーナリストであったし奥さんは外務省関連機関に所属
今頃イスラエルなどの高度医療設備を備えた施設で巧妙な整形手術を受けて元気であることを期待している
安倍官邸が殺害後の遺体の確認身柄の引き取り日本送還について全く触れないのは二人が生存しているからではないかとの疑念が生じるのである

03. 2015年3月11日 20:24:31 : Oaz7BPiWRU
『“自己責任か否か?"を議論すること自体が不毛なのである。』

建前上とは言え、個人の思想信条行動の自由は、憲法が保証する基本的人権の根本中の根本である。誤解を恐れずに言えば、“犯罪を犯すこと"も個人の自由なのである。勿論、相応の“刑罰"を受けるうけるのだが…。
個人対国家という民主主義の根本理念に立てば、個人の生存と言動は全て“自己責任"なのである。
例えば、<後藤健二氏>の行動も、内密理に国家が絡んでいようがいまいが、最終的には“自己責任"なのである。
その経緯に国家の“冷血"があったとすれば、それはそれで追及されるべき別な問題なのである。


04. 2015年3月11日 20:27:31 : 7EfcIVwau6
まず、事実をわからずに
厄人や乞食メディアの垂れ流す
情報が何かの意図もなく
我々に提供されているのか
アラブの山賊を地元民が受け入れる背景
一説にはシーア派が勝ち組になり
フセイン派を弾圧迫害してる話も聞く
安倍はバカな嫌な奴であるが
同時に共産党はこれを組織拡大の好機と考えてる
誰もが自分に有利になるよう正義を主張する
安倍の自慰史観も独りよがりの主張だ
そのなかで 客観の判断材料得ることは
世界にとって公益なことだ
彼の功名心があっても
百聞は一見に如かず
それを命がけで伝えるために虎穴に入る
ジャーナリストを非難すべきではない
最悪の結果になっても覚悟の上だろう
しかし、政府を頼らず交渉しようした
後藤さんの助かる道をとざし
山賊に処刑させて開戦理由にしようする
安倍はアラブの山賊なみに
自分の利益だけしか考えない
下衆な奴だと
そして、知る権利について
貶めようとする>>01>>02氏に
安倍と同程度の人間性を感じてしまう

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK181掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK181掲示板  
次へ