★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK181 > 546.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
メルケル独首相の訪日レポート(南ドイツ新聞)/長坂道子「ときどき日記」
http://www.asyura2.com/15/senkyo181/msg/546.html
投稿者 gataro 日時 2015 年 3 月 16 日 09:53:18: KbIx4LOvH6Ccw
 

メルケル独首相の訪日レポート(南ドイツ新聞)
長坂道子「ときどき日記」 2015年 03月 10日
http://mnagasaka.exblog.jp/21619371/

 


現在、ドイツのメルケル首相が訪日中。夏にドイツでの開催が予定されているG7の準備という意味合いのあるこの訪問で、けれどメルケル首相は二つのテーマについて日本にメッセージを送る心づもりで旅立ったのだという。日本での模様を伝えたドイツの新聞の記事を一読し、これを翻訳しておくことに意味があるのではないかと思い立った。たいしたことはできないけれど、こんなふうに「外の声」を淡々と拙い訳語で伝えることくらいであれば、たまには自分にもできる。少し風通しがよくなることのささやかな一助になればいいし、異なる視点の存在も伝えることができればいいと思う。


私はドイツ語が得意ではないけれど、とりあえず頑張って翻訳をしてみました。元記事のリンクも貼付けておきますので、ドイツ語が堪能な方は是非、原文をお読みください(その上で、私の不勉強による誤訳等がありましたら、どうぞご教示ください)。

メルケル首相、「丁寧な批判」という形での日本訪問

首相在任10年になるアンゲラ・メルケルは、これまで無数の外国訪問をこなしてきたが、このような形で挨拶されたのはおそらく初めてだった。「おはようございます、首相」。そう挨拶したのは、アシモという名前の小柄な男性。普通の人間と同じことがたくさんできるんだ、と証明するべく、アシモは部屋を歩き回り、サッカーボールを蹴ってみせ、跳んだり走ったりしてみせた。本当に嬉しそうにそんなふうにするものだから、メルケル首相も大喜び。なにしろ、アシモは人間ではなくて、人間ロボットなのだ。

東京に着陸したばかりのメルケル首相の最初のアポイントは日本科学未来館。そしてアシモのおかげでテクノロジー好きな首相には、まずは幸先のよい出だし。ところがロボットが首相にお別れするときになったとき、すっかり魅了された首相が彼に近づいて握手をしようと手を差し出したところ、こともあろうにロボットは握手ができないのだった。アシモはそこに呆然と突っ立ったまま。メルケル首相の欲するところをどうやら理解できないようなのだ。

首相の意図が理解されないというのは、けれど、この日、これ一回きりのことではなかった。

メルケル首相、批判せず、描写する

メルケル首相の訪日の目的は、バイエルン地方のエルマウで開催予定のG7の準備をすることだった。今回はドイツが議長国を務めることになっているが、東京とベルリンの関係はいたって良好。ロシア問題であれ、ウクライナ問題であれ、シリア問題であれ、両国の足並みは揃っている。けれど今回、首相は、日本行きにあたり、東京ではあまり人気のなさそうなテーマも一緒に携えていった。二つの記念日にちなんだそれぞれにデリケートなテーマだ。

まず、この水曜日は、福島の悲劇から丸4年を迎える日。このタイミングでの訪日で、エネルギー政策についてまったく触れないというわけにはいかない。安倍首相は、ガウ(原子力発電所で想定される最大規模の事故)にもかかわらず、原発の再稼働を宣言している。ドイツからみるとそれは誤りに思われるが、メルケル首相は他国に向けての表立った助言はしばしば意図とは逆の効果を生むことを承知しているので、日本への批判は避け、その代わり、なぜドイツが自らの選択を正しいと考えているかを描写するにとどめることにした。

日本の大手新聞、朝日新聞の社屋で行なわれた会合で、メルケル首相は原子力支持者から反対者へと自らが転向したパーソナルな経緯について語った。そうすることで、関心を引き、ひいては説得することができれば、と考えたからだ。

しかし、このことで首相が強い印象を与えることはなかった。その日の夕刻の共同記者会見において、安倍首相はメルケルの言葉を冷たく差し引いた上で、「日本は福島以前にはエネルギーの三分の一を原子力に負うていた」と述べ、将来においても、原子力発電を廃止することはあり得ないということを表明した。

さらに明白なのは、もう一つのテーマについての安倍首相の理解の欠如である。今年は第二次世界大戦後70年。日本は近隣諸国に惨劇をもたらしたが、ドイツと異なり、今日にいたるまでその責任を正面から引き受けてこなかった。右寄りの安倍首相は、戦争犯罪を相対化しようとさえしている。そんなわけで現政権にとってリベラルな朝日新聞は目の敵なのである。

安倍人脈は、慰安婦問題での朝日新聞の数年前の誤報道を利用することで、従軍慰安婦たちのたどった悲劇について、これを根本から疑問視しようとする。こうした背景を踏まえたからこそ、メルケル首相は今回の訪日に際し、敢えて朝日新聞への露出にこだわったわけであり、そこには彼女の明確な意思表明があったのである。

より実りのあった、天皇との会談

もちろん月曜日、メルケル首相は日本の政府と直に渡り合うようなことはしていない。その替わりに、メルケル首相は自らの経験について淡々と語ったにすぎない。「ドイツは第二次世界大戦勃発の責任、ホロコーストの責任を負っているにもかかわらず、国同士の共存に再び仲間入りを許されました。それは自らの責任を認めたからなのです」とメルケルは語った。「過去の徹底的な検証や反省の作業が、和解を可能にした条件の一つなのです。ドイツはけれど、幸運でもありました。なぜなら、近隣諸国が和解のための手を差し出してくれたからです」と。

日本がこうしたオブラートにくるまれた批判をどのようにかわすかが端的に見て取れたのがNHKのメルケル首相訪問の扱いであろう。会合の場所がかの悪評高き朝日新聞であったということを、NHKの報道は伏せた。そしてメルケル首相のスピーチに関しては、ごく一部を抜粋したに過ぎず、そこでは「ドイツが和解への意志を持った近隣諸国に恵まれたことは幸運だった」ということだけが紹介された。彼女の言葉の中での「自らの責任を引き受けなければならない」という部分はカットされていた。安倍首相もまた、共同記者会見においてメルケル首相のスピーチにはまったく触れなかった。

安倍首相やアシモが、メルケル首相の訪日をややこしいものにしたせいか、天皇陛下との会談はことの外、スムーズに運んだ。天皇陛下は長年にわたり、魚類や海の研究に高いご関心を持たれている。そのような方と温暖化問題や海域保護の問題についておしゃべりをするのは素晴らしい。いずれも、今夏のG7のアジェンダの重要なテーマである。会談は予定時間を超過し、連邦首相府が後ほど誇らしく報じたところによれば、メルケル首相はワーグナー自身によるタンホイザーのピアノ用編曲譜の大変希少な初版を陛下に贈った。ご自身もチェロをお弾きになり、クラシック音楽愛好家であられる陛下に気に入っていただけたことだろう、とのことだ。


以上。特にコメントはいたしません。今回のメルケル首相の訪日が、ドイツの大手新聞の一つではこのように報道されているのだ、ということをご紹介したかっただけです。

こちらは元の記事です。
Merkel versucht es mit höflicher Kritik

Photo credit: Thomas Leuthard / Foter / CC BY

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 罵愚 2015年3月16日 10:00:41 : /bmsqcIot4voM : WgjM0S7WSh
 ドイツ人に日本を批判する資格があるの?

02. 2015年3月16日 10:19:49 : b5JdkWvGxs
>より実りのあった、天皇との会談


昭和天皇が世界史上最悪の殺人鬼だというのを知らないのか?


03. 木曽の山猿 2015年3月16日 10:21:13 : YnLQsTybFStJg : ZLqYwwjz1c
>01

情けないコメントだ。
傲慢なコメントだ。


04. 2015年3月16日 10:29:50 : wMwRxXZ1UQ
アシモ以下のアヘモ。

05. 2015年3月16日 10:30:10 : KYHNl2YY8g
とても参考になるテキストをご紹介してくださってありがとうございました。
 
 

06. 木曽の山猿 2015年3月16日 10:34:11 : YnLQsTybFStJg : ZLqYwwjz1c
>02

同じ意味では、
原爆投下の決断をして大量殺人ばかりか悲惨な被爆をもたらしたトルーマンは殺人鬼だ。
東京大空襲を指揮したルメイも同様、
それに勲章を贈った日本政府は何なのだ。

政治責任の問題は、
その個人に属するから、
現天皇とは関わりがなかろう。

戦犯岸の孫が勝手の戦争指導者の戦争責任をチャラにしようとしているのに比べれば、
昭和天皇だってまだ個人的には責任を感じて行動していたのだし、
現天皇も戦後の平和国家としての日本を守りたいと思ってるようではないか。

天皇制を賞賛する気はないが、
天皇制を支持するものではないが、
まだ原安倍政権に比べれば、
天皇の方がまともじゃないか。


07. 2015年3月16日 10:42:36 : UiuaGglBPE
 控えめだが、良質なこのような投稿があると、すぐ01のような書き込みがなされる。これが、いまの日本の大勢を占める意見だとは思いたくない。

 メルケルの訪日の意味、意義を、わたしもあらためて噛みしめている。日本の政治家の知的レベル、いわゆる大手とされる幾つかのマスコミの実像を浮かび上がらせるリトマス試験紙になったような気がしている。酸性がよくて、アルカリ性が悪いといった話ではなく、彼らの立ち位置を試験紙ははっきり示した。
 メルケルが皇室に対して好印象を持ってくれたことは素直にうれしい。

 メルケル同様、わたしも朝日新聞に期待したい。まだ間に合う。
 朝日に限らず、それなりの志を持ってマスコミ業界に入った人間ならば、いまの日本が好ましい状況にあるとは考えないだろう。ただ、種々の事情に屈し、多くのメディアが壊滅状態になってしまったいま、朝日には日本のリベラルの旗を守る気概を持ってほしい。朝日のブランドはまだ信頼されている。

 朝日にはもうひとつ、メルケルのような、世界からの目も意識した記事で、日本の現状を浮かび上がらせてほしい。ベルリン支局はこの南ドイツ新聞の記事を転電し、紙面に大きく掲載してもいいだろう。いまからでも遅くない。


08. 2015年3月16日 10:48:42 : aa86V1oKlA
> さらに明白なのは、もう一つのテーマについての安倍首相の理解の欠如である。今年は第二次世界大戦後70年。日本は近隣諸国に惨劇をもたらしたが、ドイツと異なり、今日にいたるまでその責任を正面から引き受けてこなかった。右寄りの安倍首相は、戦争犯罪を相対化しようとさえしている。

西ドイツがフランスと和解したのは、当時の世界情勢の結果であり、西ドイツがフランスに謝罪したからではない。第二次大戦後、フランスやドイツの最大の敵はソ連であり、ソ連の軍事力に対抗するためには、フランス、イギリス、ドイツは軍事的に連合する必要があった。

ナポレオンのフランスがヨーロッパで最強となったときは、イギリスとドイツ(プロシャ)は共同してウオータルーでフランス軍と戦い、フランス軍を破った。
ヨーロッパでドイツが最強となった第1次および第2次大戦では、フランスとイギリスは共同してドイツと戦った。
この時、フランスがイギリスに謝罪したから英仏が仲直りをしたわけではない。

イギリスは植民地としたインドに謝罪したことはなく、フランスは植民地としたアルジェリアやベトナムに謝罪したことはない。

ドイツはオーストリアを併合したが、オーストリアに謝罪したことはない。

日本と朝鮮は戦争したことはない。
日本が併合した朝鮮に謝罪する必要は皆無。


09. 2015年3月16日 11:40:40 : aAQy54m5G1
ナチスのユダヤ人虐殺と従軍慰安婦と同列に扱うとは何事か.
日本は植民地政策時代に朝鮮人を日本人として平等に処遇した.
何よりも、現韓国大統領の父である朴正煕元大統領は、
レッキとした日本の陸軍将校であった.
陸軍将校として、従軍慰安婦が性奴隷ならそれを見て放置した責任は朝鮮民族にとって反逆的行為である.このことを韓国民はどう見ているのか.
朴正煕は陸軍将校として従軍慰安婦の実態(高給売春婦であること)を知っていたから何ら恥じることは無かったからである.
何よりも、朴正煕時代には、強硬な反日政策をとったが、
従軍慰安婦問題を持ち出すことは全く無かった.

10. 2015年3月16日 12:40:15 : FxRgF9tC7o
大変有益な情報をアップさせていただき誠にありがとうございます。

とても参考になりました。

ドイツでは日本がこのように報道されているというのが良くわかりました。

すごく良かったです。

これからも折をみてこのように有益な情報をアップさせてくださいね。

楽しみにしています。


11. 2015年3月16日 15:44:27 : iqKDDcHJZw
01 02 09

キミたちのコメントはこの日本の中の一部、それも独りよがりの者だけが賛同する考え方。また外へ出て堂々と何も言えないことも同じ。


12. 2015年3月16日 17:50:22 : QmyrjoZuIs
この会談でも安倍は嘘をついている。
原発のエネルギーは多い時で25%だった。
口から息を吐くように嘘をつく。
きっと願望を現実と取り違えているのだろう。
やはり病気だろう。

13. 2015年3月16日 19:56:43 : F4wrCQXUYA
否定したメルケルに訴えられたら南ドイツ新聞はどうする気なんだ。

14. 2015年3月16日 21:35:27 : 63Rq6ELCUo
>>13
何を下らん心配をしとるのだ。記事内容を見れば
『平成27年3月9日日独共同記者会見』
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2015/0309kaiken.html
に記録されている発言以上のことは扱ってないぞ

15. 2015年3月16日 22:44:16 : F4wrCQXUYA
>>14
>安倍人脈は、慰安婦問題での朝日新聞の数年前の誤報道を利用することで、従軍慰安婦たちのたどった悲劇について、これを根本から疑問視しようとする。こうした背景を踏まえたからこそ、メルケル首相は今回の訪日に際し、敢えて朝日新聞への露出にこだわったわけであり、そこには彼女の明確な意思表明があったのである。
ギリシャに口実を与えるのでメルケルはこういう意思表明そのものも否定しているだが。

16. 2015年3月16日 23:45:17 : qQ1Pal0iVM

http://www.asyura2.com/15/senkyo181/msg/469.html
ここにコメントした69番や57 番もお読みください。

日本軍が20万人のアジアの女性を拉致し売春婦にしたと世界の共通認識になっていますが、
ホロコーストの国のメルケルさんを持ち上げて、日本は謝罪しようという態度は20万人の拉致を認める事になるのですよ。

それでも日本人ですか、ここの人達。
我々が生まれる前のやってもいないことを謝罪するなど要求する方も要求する方ですが、謝罪することが本当に世界の平和のためになると信じているのですか。

やってもいないことで歴史を認識したら人類の為にはなりませんよ。
南京もほぼ存在しなかった事件。

http://brief-comment.com/blog/china/46860/?utm_source=rss&utm_medium=rss&utm_campaign=post-46860

メルケルさんにはっきり言えば日本は人道主義国家。ナチスとは一緒にしないでくれと言いたい。
軍部はナチスの対ユダヤ政策には組みしないと日本政府が閣議決定していますから。


17. 2015年3月17日 08:13:15 : nMmz3N71o6
>15
>こういう意思表明そのものも否定しているだが。
そこは否定してるのかね?公的に否定されてるのは「日本政府に対して」の部分のみなのだが。なお、記者会見の内容からは、過去のことをないことにするのは無駄なので認めて相手からの歩み寄りを引き出すような策を考えるべきである、と読み取れる。実際ドイツの戦後補償はそんな形で行われた、という話がどっかに書いてあったのだが

18. 2015年3月17日 20:35:53 : XhatLhRJUg
>>17
>そこは否定してるのかね?公的に否定されてるのは「日本政府に対して」の部分のみなのだが。
http://ameblo.jp/sincerelee/entry-12001558612.html
>とにかく、韓国側からは、あんなに溢れていた「メルケル記事」が一気に無くなりました。
これがすべてだろう。
ドイツの利用価値がなくなったので韓国や韓国メディアが手のひら返しでドイツを見限ったかもしれない。
「部分否定」ならまだ「利用価値」はあるかもしれないが。
「全面否定」しておかないとギリシャが口実に使いかねない。
もっと言うとギリシャ以外にも飛び火するかもしれない。
「部分否定」に過ぎないと明示的にメルケルが断言した証拠をどうぞ。
ドイツが「全面否定」だと民主党に抗議してきたらどう対処する気なんだ。

19. 2015年3月17日 21:54:14 : EHAh9gevj3
>18
>>とにかく、韓国側からは、あんなに溢れていた「メルケル記事」が一気に無くなりました。
>これがすべてだろう。
韓国人がどうかしたって?藻前も頭が韓国で膨満してるクチか?

>ドイツが「全面否定」だと民主党に抗議してきたらどう対処する気なんだ。
これまた、いらぬ心配だな。
>『平成27年3月9日日独共同記者会見』
ttp://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2015/0309kaiken.html
の中で
>過去の総括は和解のための前提だ
と公開の場で述べちゃってるからな。それともドイツの経験を日本は参考にする必要がない、とかどっかで述べてる?


20. 2015年3月18日 01:25:09 : XhatLhRJUg
>>19
>韓国人がどうかしたって?藻前も頭が韓国で膨満してるクチか?
>これまた、いらぬ心配だな。
どうでもいい。
だれが書こうと中身の成否がどうかしかない。
http://mainichi.jp/select/news/20150317k0000m010053000c.html
>民主党は16日、岡田克也代表とドイツのメルケル首相の10日の会談について「メルケル首相より従軍慰安婦に関して言及があり、きちんと解決した方がいいとの発言があったが、明示的に日本政府に対して解決を呼びかけたものではない」との党見解を発表した。
とくにメルケルが岡田との会話で「従軍慰安婦」と明確に言及した証拠は何だと言ってるんだが。
メルケルと岡田のどちらが嘘つきなのかにもつながるが。
『平成27年3月9日日独共同記者会見』を岡田との会話とは言わない。
ギリシャとの兼ね合い上ドイツ政府が従軍慰安婦に一切言及していないのと再抗議したら岡田はどうする気なんだ。
「メルケル首相より従軍慰安婦に関して言及があり、」を明らかにすべき。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK181掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK181掲示板  
次へ